MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2008-01-20

[]遠藤海成「まりあ†ほりっく」TVアニメ化企画進行中! 遠藤海成「まりあ†ほりっく」TVアニメ化企画進行中!を含むブックマーク

タイアップ作品を除く、コミックアライブTVアニメ化第1弾?まだまだ先の話だけど、2009年1月頃放送開始予定とのこと。キャストはドラマCD版と同じで調整中。某製作会社の中の人からのタレコミなので、マジネタっぽい。

[]「true tears」第3話 「true tears」第3話を含むブックマーク

まるで物語的に重要とは思えないコーラを取り出す場面に止め絵演出を使ったりするのが西村純二クオリティ。眞一郎が乃絵の兄を彼氏と勘違い。愛子は本当に好きな人の近くにいたくても、それが出来なかったから、その人の近くにいる事を選んだ。比呂美は眞一郎の家に引き取られることが決まった時に、眞一郎に対する秘めた想い、いや、それまでの全ての思い出を“封印”する事に決めた。……ヒロインは、揃いも揃ってみんな爆弾抱えすぎだろ(笑)。今回の乃絵の行動を見てると、電波な部分も含めて全て計算尽くっぽいし、愛子の想いは報われそうにないどころか、眞一郎と三代吉の関係すら壊してしまいそうな危ういものだし、比呂美は友達に問い詰められて、咄嗟に自分が好きなのは乃絵の兄だと発言したら、それを眞一郎に聞かれて泥沼突入だし。眞一郎は、愛子との会話から比呂美が自分のことを好きなのかもしれないと思い込んでニヤけてるところで、とりあえず超絶鈍感野郎ではないことがわかったので一安心。祭りの帰り道で、比呂美を背負うのではなく、自分も片足脱いで同じ立場になって手を繋いで帰ると言うのが、背伸びしない格好の付け方で良かったな。比呂美が、一つ屋根の下で暮らすために自分の気持ちを封印したのは、お互いの関係がぎこちなくならないために必要だったのかもしれないけれど、今となっては裏目に出てしまっている。まんざらでも無さそうな眞一郎の態度を見るに、ほんの少し勇気があれば、とっくに恋人同士になれてただろうに、やはり母親の存在がネックなんだろうか?これで、眞一郎とは腹違いの兄妹でしたとか言うオチだったら悲劇にも程があるぞ。比呂美が螢川の4番を好きと言ったのは、眞一郎が乃絵をおぶってた事に触発された言い訳だよね?祭りの時に自分はおんぶしてくれなかったのに、乃絵はおんぶしてあげるんだ、へ〜みたいな嫉妬心も?あの4番が乃絵の兄だと知ったのもあの時だろうし。眞一郎に聞かれた時の表情が全てを物語ってる。でも、比呂美は頑固そうだから、自分の発言を簡単には取り下げず責任を持って本当に乃絵の兄と付き合おうとして、一方の眞一郎はお人好しだから、比呂美の発言を真に受けて、乃絵に彼氏がいるなら他の男が近付かない方が良いとした今回と同じように比呂美を避けるようになって、それどころか、2人の仲を取り持つために兄を比呂美に紹介して欲しいと乃絵にお願いしてしまいそうだ。眞一郎は赤い実の雪が降る夢を見るぐらいだから、意識してない部分でかなり餌付けが進んでると思われ(笑)。

[]「シゴフミ」第3話 「シゴフミ」第3話を含むブックマーク

公式サイトで告知されていた社会情勢=佐世保スポーツクラブ乱射事件に配慮して修正されたのは、生徒を人質に取って立て籠もった大輝の父親の獲物か。散弾銃はNGで、短銃はOKと言う時点で、いい加減な規制だけど。謎の自殺を遂げた高校生、突然の死に困惑する友人たち、その真相をあれだこれだと勝手に囃し立てるマスコミ、息子を溺愛しすぎて凶行に走る肉親、そして、それを解決するのがシゴフミ。ファーストエピソードのように、意外性を狙った仕掛けもなく、わかりやすい展開。でも、透が大輝の友達だったのかと自問したり、透がふと飛び込んでみたくなる事がないかという質問に対する大輝の思わせぶりな反応とか、もっと何か驚愕の事実が隠されてるのかと思って緊張しながら待ち構えてたのに、自殺するのに理由なんてなく、透の一言がきっかけで、本当にふと飛べるんじゃないかと思ったことを実行してしまっただけだったと言う、いかにも中二病っぽいオチには脱力。大輝はタミフルでも服用しちゃいましたか?まあ、その感覚はわからんでもないが、はた迷惑な話だ。フミカの正体に迫る話も同時進行。フミカは、要が中学生の時のクラスメイトで売れっ子作家だった“みかわ きらめき”?あの銃で父親を撃って、本人は今も病院で昏睡中?と言うことは、フミカの言っていた自殺近親相姦、親殺しは自分自身の事っぽいな。実の父親との禁断の関係を苦に親を殺して自分も後追い自殺を図ったけど、一命を取り留めていて、生霊みたいになってる?2話でフミカが、この銃をまた使うとは思わなかったと言ってたことにも繋がるのか。まだ人間としての自分は生きてるのに配達人になってると言う特殊な存在っぽいのも、「しにがみのバラッド。」のモモと設定が被るなあ。

[]「君が主で執事が俺で」第3話 「君が主で執事が俺で」第3話を含むブックマーク

すごく、大きいです…、アッー!きみあるが本気を出してきました。お色気に、パロディに、もうやりたい放題だな(笑)。 東京MXテレビでは、これを当初は夕方枠でお茶の間にお届けしようとしていたのか。実現してたら「らいむいろ戦奇譚」以来の快挙で、次回作から製作会社は出入り禁止確定なんだぜ?オープニングとエンディングが完成。オープニングはキャラが入り乱れる普通のラブコメ風だけど、エンディングは、囲んで消すと女の子のサービスカットが見えてくる陣取りゲーム風。女の子を脱がすためだけに注がれるアイディアがアホすぎ。本編は、森羅様に妹分を吸い取られて悶絶寸前の未有が逆襲を企ててクオンジ・フラッグを申し出るも、返り討ちにされてしまう話。ドSな森羅様の罵りにゾクゾクしつつ、パンチラや亀甲縛りなど怒濤のエロネタ投入に驚き、そして、全てを持って行ってしまうジャイアンリサイタルで爆笑する。リムジン頭文字Dしてしまう大佐は、いろいろな意味で尊敬しますよ。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME