Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2017-05-22

文化ちりとり

家事のやる気!!


f:id:mugichanote:20170522105432j:image

壊れていたけれど使い続けていた屋外用ほうき&ちりとりを新調。
この、手でもって使えるちりとりに憧れていたので調べていたら
このちりとり、「文化ちりとり」って言うらしいです!!

名前がものすごく魅力的〜。

ちなみに、駅員さんが駅の掃除に使っているからなのか、、
蓋のないこのタイプのちりとりは、「鉄道ちりとり」というらしいです。


f:id:mugichanote:20170522105430j:image

さらにこのほうきの柄についていた「富士」のシール!!
サザエさんの昭和的雰囲気を愛する私は、このシールだけで満足、、。
ほうきを使う前に、シールですでに満足、、^^

屋外の掃除にやる気がでました〜。


f:id:mugichanote:20170522105429j:image

一緒に買ったもう一つのものが、この洗濯ピンチ。
壊れてたピンチを使っていたのですが、ほうきを買うついでに新調。
これまた昭和〜 !!


f:id:mugichanote:20170522105433j:image

2本の物干しの間隔が狭く、大きい洗濯ピンチだと使いづらい我が家のベランダでは
こういう小さめのピンチが大活躍です〜。


f:id:mugichanote:20170522105431j:image


あと、最近の家事のやる気アップアイテムといえば、、
包丁シャープナー。

お恥ずかしながら、真面目に包丁の手入れをしていなかったのですが
明らかに切れ味が悪くなっている、、、。
鶏肉の皮が切れない!!

そこでふと思い出した10年位前に買ったシャープナー。
キッチンの引き出しにあるものの、思い出した時だけとり出されていたシャープナー。


毎日包丁を使ったあとに、このシャープナーでお手入れしてから片付けて居たら、
包丁が蘇りました。鶏肉の皮、切れます!!


本当に反省しました、、、。

しかもこのシャープナー、まだ販売されているものらしく、
アマゾンの商品紹介ページに使い方が載っていまして、、
包丁の刃を挟んで往復させて使うものだと、今日初めて知りました。
一方通行でした、私の使い方、、、。


何年主婦やってるんだか、、。
本当に、反省です、、。


ほうき、ちりとり、洗濯ピンチは楽天で見つけた昭和な雰囲気の金物屋さんで購入。
いろいろ売っていて楽しかったです。

昭和のレトロ金物屋 関口国吉商店