Hatena::ブログ(Diary)

mugichanoteのお買い物レビュー

2016-05-23

自分のパンツ、3点


f:id:mugichanote:20160523100148p:image

春から自分のパンツを3本作りました。

おさいほうが上手になりたい一心で、
生地屋に通い、図書館や本屋に通っています。

子どもの服よりも、本当は自分の服が作りたい〜。
私の好きなパターンさえ見つけられれば、欲しいものが好きな色で作れますから。

そんな中、いろんな形のパンツを作っています。


f:id:mugichanote:20160523100512p:image


まずは、絶対私の好きな形だろう!と思いながら作った、
足先にかけて細くなるテーラードパンツ。

f:id:mugichanote:20160523100511p:image

あおいパンツと白いパンツは同じパターン。
大川友美さん著「いつもの服、きれいな服
」。
こちらの「テーラードパンツ」のパターンで作りました。

青い方はほんのりストレッチが効いたチノクロス

外出できるウエストゴムパンツは、私の毎日に必須!!

軽くて、ちょっとだけ伸びる素材なので、
夏の暑い日でもいけそうだし、家にいるときも楽です。

白い方はちょっと麻っぽいごわっとした感じの
生成りの厚めの生地。

ホワイトカラーのパンツはどこでも買えるけれど
生成りパンツはちょっと高めのお店にしかなかったりするので
2000円弱で作れて、本当に嬉しい限り。

こちらのパターンは私の好きな形だったので、
さらにいろんな生地の同じパンツが増えそうです。


f:id:mugichanote:20160523100747p:image

ボーダーのパンツは
佐藤かなさん著の「KANA'S STANDARD II

」で見つけた
コーデュロイパンツ」のパターンを
綿麻(だったと思う)のボーダー生地で作りました。


f:id:mugichanote:20160523100804p:image

こちらのパンツはとっても太い。
太いのがボリュームあって素敵なのですが、
自転車のペダルにひっかかってしまうので
裾を上げて、くるぶし丈に切りました。

夏にぴったりの涼しげなパンツです。


f:id:mugichanote:20160523101414j:image

f:id:mugichanote:20160523101415j:image

そういえば、先日100円ショップでミシン糸ケースにいいかな〜と
こものケースを買ってみました。

下糸と上糸を同じ場所に片付けておきたかったので。

残念なことに、ピタ!っとはこなかったのですが、
当面はこれを使って、「下糸がなーい!」ってことにはならないよう
片付けしっかりしようと思います。



いつもの服、きれいな服 [ 大川友美 ]
価格:1404円(税込、送料無料)





KANA’S STANDARD(2) [ 佐藤かな ]
価格:1512円(税込、送料無料)