Hatena::ブログ(Diary)

なっちゃんのにこにこブログ

2017-01-24

Adios.

カンクンを経つ朝です。

美しいビーチと離れがたく、、、、



f:id:myfavorite-antiques:20170124205643j:image






タクシーで空港に向かいます。

ビーチエリアのホテルから空港までは、車で20〜30分

来るときはバスでしたが、遅れてしまうと困るので

帰路はタクシーにしました。USドルで$20です。



カンクン空港の管制塔には、コロナビールの広告が。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205641j:image







こちらではコロナビールに限らず、

生ビールを頼むとライムが添えてあることが多いです。


ビールを飲みながら、ライムをかじるの結構いけます。




着た時と同じように、大にぎわいのカンクン空港です。

自動チェックイン機で手続きすると搭乗券が出てくるのですが、、、



機械までメキシカ〜ン、 搭乗券ちょっと破れてます。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205642j:image






フロリダまで戻る便はアップグレードされてファーストクラス

席に着くと、ファーストクラスの乗客のために

モエ エ シャンドンが開けられて、シャンパンがサービスされます。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205640j:image





美味しかったです。


カンクン空港⇔フロリダ、オーランド空港の間は

行きと帰りで飛ぶ航路が異なり

フロリダに戻るときには、フロリダ半島がよく見えます。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205639j:image







f:id:myfavorite-antiques:20170124205635j:image






セントピーターズバーグ、フォートマイヤーズあたりを上空から見ています。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205634j:image








オーランド空港に着いたら、レンタカーを借りて

このあたりを目指します。

4年前にフロリダに遊びに来た時に

対岸に美しい橋を見つけたのですが

時間切れでそこまで行きつけませんでした。


その時の写真がこちら↓


f:id:myfavorite-antiques:20170124214837j:image







今回は、是非この橋を渡ってみようと

橋を目指してドライブです。


f:id:myfavorite-antiques:20170124213713j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170124213715j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170124213716j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170124213717j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170124213718j:image






写真では分かりづらいのですが、かなりの高さまで登ります。

下りを走る時は海一面が見えて、とても爽快です。


降りきると、フィッシングピア(釣りをするための桟橋)に出られます。


あいにくの強風でしたが、これもまた面白く


f:id:myfavorite-antiques:20170124213719j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170124213720j:image






車が波をかぶり、窓が塩水でシロシロになりました(笑)



f:id:myfavorite-antiques:20170124213721j:image






明日はマイアミ方面を目指し、世界遺産になっている

Everglades National Park(エバーグレーズ国立公園)に行ってみます。



f:id:myfavorite-antiques:20170124205633j:image







楽しみです。

2017-01-23

ありがとう♡

今回の休暇先にカンクンを選び、イスラ・ムヘーレス島に来た目的は、、、








f:id:myfavorite-antiques:20170123090710j:image







可愛いイルカと一緒に遊ぶことができるからでした。



私たちが選んだのは、ロイヤルスイムというコースで

2匹のイルカと握手をしたり、お腹を撫でさせてもらったり

尾びれを掴んで一緒に泳いだりできるコースです。



イルカの負担にならないように

サンオイルは禁止、日焼け止めは

海にやさしいタイプのもの(BIODEGRADABLE)のみOKと言われていたので

ホテルで事前に用意しておきました。


f:id:myfavorite-antiques:20170123091646j:image







水着に着替え、ライフベストを付ける以外

何も持っていってはいけず、すべてロッカーに入れます。

写真を撮ることができないので

専門のカメラマン(女性でした)が撮ってくれます。


ここから先の画像は、彼女が撮影しているものです。

プライベートな写真で、とても恐縮なのですが

Blogだけに掲載します。

イルカと一緒ではしゃいでいるぅ〜とご容赦下さい(笑)



f:id:myfavorite-antiques:20170123090703j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170123090706j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170123090705j:image







そして、一番盛り上がったのは「フットプッシュ」と言われるプログラムで

2匹のイルカが足の裏を押してくれて、立たせてくれます。



腹這いになって浮かんでいると

後ろからイルカがプッシュ


f:id:myfavorite-antiques:20170123090702j:image








何もしなくても体が浮き上がって立つことができます。

私の全身はちょっとお見苦しいので

師匠にバトンタッチです(笑)




f:id:myfavorite-antiques:20170123090704j:image






実は私は足首が見えるほど、立派に立つことができました。

あの感覚は、しばらく忘れられそうにありません。


この体験中、イルカさんたちの周りには

綺麗な海水魚がたくさん泳いでいました。

イルカさんは、生きたお魚も食べるそうですが

この小さな海水魚はメニューではないそうです。




お腹や背中を撫でさせてもらって

最後は記念撮影です。




f:id:myfavorite-antiques:20170123090707j:image






イルカさんたち、そしてトレイナーの方

本当にありがとうございました。

実はトレイナーさん、ほとんどスペイン語で、、、

お名前聞いたのですが、覚えられませんでした。ごめんなさい。




f:id:myfavorite-antiques:20170123090656j:image





本当に素敵な時間でした。ありがとう♡




帰路、桟橋に行くと


なんとイグアナさんがお見送り


f:id:myfavorite-antiques:20170123090709j:image







See you (^^)/

2017-01-22

イグアナの島

小さな島、イスラ・ムヘーレス島に行ってきました。


イスラ・ムヘーレスとは『女の島』という意味だそうで、

マヤ時代に月の女神を祀っていたことからこの名がついたと言われています。


カンクンの港から船で約30分です。


f:id:myfavorite-antiques:20170122094859j:image






移動中の間、ゆっくりと綺麗な海を眺めていたのですが、、、



f:id:myfavorite-antiques:20170122094857j:image






コメディアンのような船長さんの愉快な話に、つい聞きいってしまいます。

基本的にスペイン語ですが、その後でちょっと英語に訳してくれます。

ちなみにスペイン語は全くわかりません。。。


f:id:myfavorite-antiques:20170122094858j:image





船長さんは、「アメリカから来た人」とか「カナダから来た人」と呼びかけ

みんな手をあげて応えているのですが

一番多いのは、アメリカから来た方、次は意外にもブラジルからの方々でした。

カンクンには、中南米からもたくさんのお客様がいらっしゃるようです。

あいにく日本から来たのは、私たち二人だったのですが

「ようこそ、こんにちは、トヨタ、ソニー」と

知っている日本語を連呼していました(笑)




島に着くと、桟橋には大きなペリカンらしき鳥が、、、


f:id:myfavorite-antiques:20170122094856j:image







みんなが桟橋を歩いても逃げません。

彼らが先住者で、私たちが遠慮して歩きます。


f:id:myfavorite-antiques:20170122094855j:image







ホテルが立ち並ぶカンクンより、少しローカルな感じのこの島



f:id:myfavorite-antiques:20170122094950j:image







海が一層綺麗という島の最南端、メキシコの最東端に行きたくて

タクシーのドライバーさんに料金の交渉をして

連れていってもらいました。


f:id:myfavorite-antiques:20170122094949j:image






美しい海を眺めていると、師匠が岩場にイグアナを発見!



f:id:myfavorite-antiques:20170122094854j:image







休憩のできるエリアにも、可愛いイグアナが、、、



f:id:myfavorite-antiques:20170122094850j:image







f:id:myfavorite-antiques:20170122094852j:image







どうやら、この島はイグアナの住む島のようで

こんな大きなイグアナの像がありました。

像の下の解説がスペイン語だったので

詳細は不明です、、、



f:id:myfavorite-antiques:20170122094853j:image






私も師匠も、爬虫類も含めて動物大好きなので大興奮

景色を眺めるどころではなく

ここにもいる、あそこにもいると大きなイグアナを見つけては

喜んでいました。




この島に来たのには、別の目的があったのですが

天然のイグアナに出会えて、ラッキーでした。



別の目的については、次のBlogで報告しま〜す。

2017-01-21

ぼーっとしてます。

カンクンは、年間300日が晴れというだけあって

毎日よいお天気に恵まれています。

しかも、12月〜4月は乾季で、海の透明度が高いそうで

よい時期に来ることができました。


写真の手前はプールで、奥は海です。



f:id:myfavorite-antiques:20170121072531j:image






お部屋からも海が見え、波の音に癒されます。



f:id:myfavorite-antiques:20170121072534j:image






広いお部屋ですが、一番のお気に入りはバルコニー



f:id:myfavorite-antiques:20170121072532j:image







f:id:myfavorite-antiques:20170121072533j:image







いつもバタバタとしている私たちにとって

何もしないでぼーっとしているのは、とても贅沢な時間です。

今日はビーチで、終日ぼーっと。



f:id:myfavorite-antiques:20170121072530j:image






たまにプールで泳いだり、海で泳いだり

この中に師匠がいるはずですが、どこかわかりません(笑)



f:id:myfavorite-antiques:20170121072527j:image







ビーチを眺めているだけでは、飽きてしまいそうですが、、、



退屈しないのがメキシコです(笑)



ひっきりなしに、物売りのおじさんが登場します。



こちらは帽子売りのおじさん


f:id:myfavorite-antiques:20170121072528j:image







ココナッツ売りのおじさん

鎌のような大きなナイフで、その場で切ってくれます。


f:id:myfavorite-antiques:20170121072529j:image






大きなオウムを肩にのせている人は、写真売りのおじさん

オウムと一緒に写真を撮ってくれるようです。


f:id:myfavorite-antiques:20170121072516j:image





他にも、貝殻売りのおじさん、サングラス売りのおじさん

メキシコ土産売りのおじさん等など、、、

長時間いたので、何度も同じおじさんを見かけますが

No Thank you.というと、二度目に来てもこちらには立ち寄らないので

あまり迷惑な感じではありません。

しかもみんなジョークが上手く、誰もが陽気なコメディアンのようです。

その人柄のせいか、実は意外に買う人がいました。


ホテル客専用のバンガローですが

こういう物売りの人の出入りを許しているところもおおらかです。



数日でメキシコ贔屓になってきましたが(笑)

何を食べても美味しいのも、その贔屓の理由です。

もともとメキシコ料理好きの私たちですが

予想していたより、マイルドで、野菜が多く使われています。

ステーキにも、アボガドや豆が添えてあったりして

上手にメキシコ風にアレンジされていました。




f:id:myfavorite-antiques:20170121072515j:image







ごちそうさまでした (^0^)/

2017-01-19

着いたのは―2

フロリダ・オーランド空港から約2時間

目的地のメキシコ、カンクンに向かいます。


長距離を移動してきたから、というわけではないでしょうが

ラッキーにもファーストクラスにアップグレードしてもらうことができました。


窓側席に師匠が座り、携帯のGPSを起動させて

現在地を確認しながら、写真撮影します。


では、フロリダ半島からメキシコ湾上空の写真をお楽しみください。


f:id:myfavorite-antiques:20170119162823j:image





f:id:myfavorite-antiques:20170119160655j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160654j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119162822j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160653j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160652j:image








機内では、メキシコ入国のための書類と税関検査の書類が配られます。

スペイン語だけでなく、小さく英語でも書いてあるので

記入は難しくありません。




f:id:myfavorite-antiques:20170119161617j:image







入国検査も税関検査もほぼ英語です。


検査が終わりゲートを出ると、

セールスマンのような人がたくさん待ち構えています。

男性だけでなく、メキシコ風キャリアウーマンのような人もいて

その人たちが入国する私たちを通路両脇で待ち構えています。


その時は何かの勧誘かとちょっと身構えてしまい

写真も撮らなかったのですが

実は、公的な観光案内の方々だったようです。

身分も告げず、いきなり行先やホテルを聞かれるので

ちょっとビビッて(笑)しまいました。


そして空港の外に出ると今度は、、、




f:id:myfavorite-antiques:20170119160651j:image








いろいろな観光会社の人が出迎えに来ていたり

カンクン観光の誘いをしていたり



f:id:myfavorite-antiques:20170119160650j:image








メキシコではレンタカーを借りないので

予約したビーチ沿いのホテルまでは乗り合いのバスで移動します。

その名も「アミーゴツアー」

日本からもネットで予約ができ

カンクン空港からホテルまで送ってくれます。

運転手さんが、スペイン語+片言英語だと一人$7

他に、日本語対応だといくらとか

乗り合いでなく専用リムジンだといくらとか

いろいろなコースが選べます。


私たちは、テキサスから来たアメリカ人男性6名の人たちと一緒に

ハイエースに乗って移動です。

来月師匠がダラスに行く話をしたり、

美しい海にみんなで歓声をあげたり、

ちょっと楽しい移動時間でした。



ホテルに着き、チェックインの手続きをし

振り返ると目の前がビーチです。


実はこのホテルに決めるのに、1か月くらいかかりました(笑)

エクスペディアを見ながら、ここがいいとかこっちもいいとか

とても迷ったのですが、、、、



f:id:myfavorite-antiques:20170119160648j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160645j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160647j:image






f:id:myfavorite-antiques:20170119160719j:image






ここにして、正解でした (^0^)