ネムリコ郵便局

2011-10-10

むくむく元気が

かかわっているNPOには、地主さんのご厚意でお借りしている山の一角があり、そこをフィールドとして自然に触れる活動をしている。

この連休に、小学生たちが山テントを張り一泊する企画があった。

私は2日目からの手伝い。

5時に起き、6時半には現地へ。

スタッフのIさんが、すでに火を起こしてくれていた。

もう起き出した子どもがちらほら、火のそばでほっこりしている。

「おはよ。」

「おはよう。」

初めて会う女の子たちだったけど、やわらかい表情。昨日楽しかったんだな、と思わせられる様子だ。

火のそばにカリンバが置いてあった。

多分、スタッフMさんの手作りだ。

鳴らし方のわからない子どもらに、教えながら簡単なメロディを弾いてみる。

早朝の山に、火のぱちぱちはぜる音。

そしてやさしいカリンバの響き。

すごくいい時間だった。

f:id:nemuriko2nd:20111009064121j:image:h150

そして、昨夜かぼちゃのランタンを作ったらしく、くりぬいた中身でスタッフMさん指導のもと出来あがっていたかぼちゃプリンを、朝食の雑炊のあとで食べた!

お鍋に固めた巨大プリン、伝わるかな?

パカッとひっくり返し、カラメルがあらわれ、一同おお〜〜〜!

お味の方は、もうものすごくおいしかった。

f:id:nemuriko2nd:20111009084132j:image:h150:left

f:id:nemuriko2nd:20111009065520j:image:h150

そして、2日目の企画である自然観察会へ。

地域の自然を守る会の方を講師に招き、図鑑を見ながら先生にお聞きしながら山を下り、あぜ道をずっと歩きながら道の小さな花や昆虫を見つけて名前を確かめる。

花や木の実の名前の先生の詳しいことといったら、もうびっくり。

子どももスタッフも一緒になって「あれはなんや?」「これやろか?」と夢中で、図鑑でわからないと「せんせーっ!」とかけつけていた。

f:id:nemuriko2nd:20111009103953j:image:h150


これは小さな玉が連なっているきれいな、木の実?

取ってもらった子が、自分の帽子に巻きつけた。

スズメウリというそうだ。

f:id:nemuriko2nd:20111009110103j:image:h150:left

f:id:nemuriko2nd:20111009110025j:image:h150

手伝いというよりは、自分が楽しんでしまったようだったけれど、自然のなかで生き返るような、むくむく元気がわいてくるような一日だった。

2010-10-17

川をさかのぼって

私のかかわっているNPOが毎年行っている「源流さがし」事業を、この秋も実施した。

地域に流れている川の源流はどこにあるのだろう。

子どもたちと川をさかのぼり、たどっていけたら面白いだろうな。

こんな思いから出発し、今年で4回目を迎える。

現地の下見を何度もし、コースも決め、参加者を募り当日を迎える。

高校の社会の先生に川の話をわかりやすくしてもらったり、私たちスタッフでネイチャーゲームをしたり、毎年ただのぼるだけじゃなくて水の大切さや循環のしくみを知ってほしいと思って取り組んできて、今年は自然を守る会の方に話していただいた。

私自身は裏方スタッフであることが多いが、おととしは子どもたちの班に入り一緒にのぼった。

子どもの補助のつもりが、手をさしのべられはげまされてのぼる始末で、川底のぬめりに足をとられバッチャーン!…ずぶねれになってしまった!

というわけで、班のスタッフは身体も動く有能スタッフに譲っているのだが、ホントは子どもたちと川をさかのぼるのがなんたって、この事業の最大の魅力だ。

岩をのぼり、小さな滝をくぐり、その時々に子どもたちの出す力はすごい。ハプニングがあるから、瞬時にためされる力でもある。

もちろん安全管理を怠らないことは大前提だが、危ないからと手すりをつけ、木を取り除き、平らな道にしようとする最近の野外活動の流れには疑問を感じる。

「源流、見てきたよ!9つもあったよ。」

そうだよ。源流って、ひとつじゃないんだよ。

「かにが106匹いたよ!」「そうそう!」

ひえ〜。みんなで数えたんだ。

泥だらけになった服でおりてきた子どもたちの顔は、やっぱりみんなピカピカしていた。

地上?は秋にしてはやはり暑い日だったようだが、山の中はすっかり秋も深まり火が恋しい気温。

火をたき、枝をくべ、火を見てるだけで楽しい。

お弁当にあったおにぎりを枝にさして焼いたり、バナナも焼いたり!

身体は疲れたけれど、自然に触れた一日だった。

うちの学校の子たちも何人か来ていて、ひとりはカニを手に乗せまじまじと見て…「カニに鼻がある!」

ほんまかいな。

もうひとりは、かわいい草花を摘んでいた。「なんの草やろ?」「わからへんなあ」

「よし、明日図書室で調べよう!」と私。

「よっしゃ!」

よろこぶSちゃんとMちゃんだった。

f:id:nemuriko2nd:20101017102748j:image:h200:left

f:id:nemuriko2nd:20101017105035j:image:h200

f:id:nemuriko2nd:20101017123532j:image:h200:left

f:id:nemuriko2nd:20101017140631j:image:h200