Hatena::ブログ(Diary)

社内SEにょえのブログ

2014年01月28日

元祖八ツ橋 西尾為忠商店 清水店

| 23:08 | 元祖八ツ橋 西尾為忠商店 清水店を含むブックマーク

京都旅行記書こうと思ったいたのですが、適当かつ個別に書こうと思います。まずは、一番好きな八ツ橋屋さんの「元祖八ツ橋 西尾為忠商店 清水店」から。

清水店は、清水寺へ向かう参道にあります。北ルートです。

清水店以外は、銀閣寺店と新京極店があります。ただ、どのお店も手作りなので、多少差があると思います。いつも、清水店を利用しています。

お店の写真

元祖八ツ橋 西尾為忠商店 清水店

換算40mmの単玉しか所持していなかったためめいっぱい引いてもこれなのはご愛敬。


これこそが「八ツ橋」

店頭では、八ツ橋を焼きつつ、試食サービスをやっています。他店は工場生産ですから、お店では焼いたりなんてしていません。八ツ橋焼いていたら、きっとそこは、西尾為忠商店ですよ。



注文をすると、あっという間に奥で作ってくれます。できたての生八ツ橋なんて、なんて贅沢なのでしょうか。

つぶ餡と抹茶餡

生は、防腐材・保存料を使用していないので、夏場で2〜3日、冬場で4〜5日が賞味期限です。とても短いので、お土産には出来ないのが辛いところ。なお、固くなったら炙ると、それはそれは美味しくいただけます。一方の八ツ橋は、4ヶ月くらい持つようです。


我が家では生より、八ツ橋のほうが好まれておりまして、生は味見程度でいいから、八ツ橋をたくさん買ってこいと言われております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20140128

2013年11月04日

Maker Fair Tokyo 2013に行ってきました

23:09 | Maker Fair Tokyo 2013に行ってきましたを含むブックマーク

11月3日、4日に開催された、Maker Fair Tokyo 2013に行ってきました。昨年の2012に続き2回目の参戦です。

IMG_7431

今回はチケットを買おうと思った矢先、なぜか偶然にも招待券を譲っていただけることになり、なんと無料で入場できました。ありがとうございます。

その方おすすめのイプシロンの写真集。オライリーブースで先行販売してました。一般リリースは11月12日のようです。

IMG_7429

撮影者の西澤丞さん、群馬在住の方なんですね。知りませんでした。すてきな写真集ですのでぜひご覧下さい。

ANIPOVではミニベロ版が登場していました。気になる方は気になるはず。

IMG_7423

ススガ提督(J-10)では全自動恥ずかしいポスター隠蔽マシーンがいい仕事していました。

IMG_7428

提督からは柿の種台座をいただきました。飾る柿のたねが無いので、買いに行かなければと思っているところです。

写真はありませんが気になったMakerは…

他にもありますが、挙げるときりがないので。


今回は前回の衝撃と感動が多かった分、ちょっと期待しすぎたというか予想通りの内容が多かったです。とくに3Dプリンター全盛で、テクノロジーそのものよりも、何を作るかというアイディア勝負になってきていると思いました。3Dプリンター柿の種台座を作るも良し、ヨーダのマスクを作るも良し。いろいろな妄想やアイディアを具現化する土壌は用意されている現在、そこにどんな花を咲かせるのかはMaker次第。だれしもMakerになれるのですから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20131104

2013年06月10日 オリジナルソースの行方

オリジナルソースの行方

| 23:07 | オリジナルソースの行方を含むブックマーク

最近お仕事で直面したお話。


数年前に制作したビデオのテロップを修正するお話がありまして、まあ一応に納品となったのですが、内容(品質)に問題があり担当に確認したところ、オリジナルではなく、前回納品したモノを修正し仕上げたからとのこと。突っ込んで聞いてみるとすでにオリジナルソースは残ってないとの回答が。

そんな事あるの?って疑いたくなるのが性。

他のたとえると・・・

これと同じじゃないのかと。問いただしたかったね。


まぁオリジナルソースを保管するなんて契約はしていないだろうし、破棄されても仕方ないことだと思うけれど、それって当たり前なのかしら。ビデオはデータ量が大きいので保管容量がいくらあっても足りないのは理解できますが、それを差し引いても本編で使用した部分くらい、オリジナルを残しておいて欲しいと思わずには居られませんでした。ちゃんちゃん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20130610

2013年01月30日

今年の新入社員と私

| 00:30 | 今年の新入社員と私を含むブックマーク

今週から今年度の新入社員(♀)の髪が明るくなっていることに気づいた。


入社時は真っ黒で地味だなぁ〜なんて思っていたのも今は昔。確か、夏休みをすぎた頃からか、もしかしてちょっと染めてる?っていう状態がしばらく続いてたんだけど、今はバッチリ染めてるって色になっていた。


長い就職活動を終えて入社し、部署に配属されて仕事も一通り覚えて、魔が差したのかも知れない。女性が多い職場故、他に染めている人に感化されたり、空気を読んだのかもしれない。


もちろん、染める事には異論は無いんだけど、一人前に仕事出来るようになったのかと問いただしたい。激しく問いただしたい。本人はきっと一人前なんだと思っていると思うんだ。だから染めたんだと思う。これくらいしても良いだろうと。そんな彼女の姿から、"就職活動"というメッキが剥がれて、地が露出したような気がして、何とも言えない嫌な感じがしたんだ。


そういう私も冷静に振り返ってみると、彼女と大差ないのかも知れない。


会社にいろいろと私物を持ち込んでいる事を思い出した。MBAとか24インチのモニタとか、他にも言えないもの多数。仕事を円滑、効率的にすすめられるのならと、可能な物は何でも持ち込んでいる。


私が彼女を気にしたように、きっとどこかで、私の動きを煙たがる人が居るかもしれないと思ったのである。人の振り見て我が振り直せ。いい勉強になった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20130130

2013年01月06日

タリーズ福袋ハッピーバッグ2013

| 22:40 | タリーズ福袋ハッピーバッグ2013を含むブックマーク

元日京都に居ることが分かっていたためタリーズの福袋は事前予約を済ませておきました。


ちなみに、タリーズは「福袋」ではなく、「ハッピーバッグ」と呼びます。わざわざ福袋とは呼ばない理由の一つとして、年内12月26日から受け取り可能です。ただ、それでは面白くないので、年明けに受け取り指定しておきましたが。


3,000円が3種類、5,000円が1種類で、合計の4種類あります。違うのは、入れ物のバックが違うだけで中身は差がありません。

私の買った5,000円の中身ですが、下記の通りです。()は分かるものは定価、それ以外についてはおおよその値段です。

  • バック(980円)
  • コーヒー挽き豆200g(980円)
  • コーヒー挽き豆150g(980円)
  • 干支のマグカップ(980円)
  • ストロベリークリームサンド(980円)
  • ドリップマグ7袋(840円)
  • ショートドリンクチケット5枚(430円換算で2,150円相当)サイズアップ、オプション可能

値段は半ば適当ですが、+2,000程度はお得だったのではないでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20130106

2013年01月01日 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

19:08 | あけましておめでとうございますを含むブックマーク

あけましておめでとうございます。


今年の年越しは京の都で迎えることとなりました。自宅で迎えない年越しは久しぶりなのですが、なんとも落ち着きませんでした。京都紀行は後日改めて記すとします。


昨年はと言いますと、社内SEっぽさはどこかへ行ってしまい、プログラムと接した期間は大変短く、延べ3週間にも満たないでしょうか。しかし、今年は年始からコードを書かねばならないので、昨年よりはプログラムに携われればと思っています。


また、副業とも言える業務についてももっと尖った物を実現できればと思っています。まずは、特色蛍光ピンクインクで2度刷りあたりから。


本年もよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20130101

2012年09月24日 パンフェス

パンフェスに行ってきた

21:01 | パンフェスに行ってきたを含むブックマーク

ご飯よりパンが好きなもので、そんな私に忍び寄るパンフェスの香ばしいかおり。遥々東京オーヴァル京王閣行ってきました。そもそも行く気もあまりなかったのですが、同時開催の小さな活パン展というのが目に留まった次第。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20120924

2012年08月15日 長野紀行

諏訪湖

09:57 | 諏訪湖を含むブックマーク

ひょんな流れで、長野へ行ってきました。急なお誘いだったため、武装して行かなかったためGalaxy NEXUSでの撮影です。画面では良く撮れていると錯覚しますが、拡大するとノイズが目立ちますね。拡大しなければいいんですけどね。


まず、諏訪湖Androidの標準機能かは知りませんが、パノラマ写真で撮ってみました。これなかなか便利ですね。処理もすこぶる速くてGood。

ぜひ拡大してご覧あれ。

諏訪湖

松本城

09:57 | 松本城を含むブックマーク

天守閣への行列より。補正+2しています。

松本城


お堀の外から。こっちは+1だったような。

松本城

お城は良く撮れていますが、空が飛んでますね。iPhoneHDRが懐かしくなりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20120815

2012年08月13日

LUMIX GF1とArduinoでインターバル撮影

| 23:07 | LUMIX GF1とArduinoでインターバル撮影を含むブックマーク

インターバル撮影は、微速度撮影ともよばれる高貴な撮影手段だと思っております。デジタルカメラの普及で、その敷居もだいぶ下がりました。とは言えそれでも安くないのもまた事実。そこで、手持ちのカメラと、Arduinoを使用してインターバル撮影装置(シールド)を作りました。

材料価格購入店
Arduino本体2100円くらい在庫
Arduino用ユニバーサル基板 UB-ARD01WH598マルツパーツ
2.5mmミニミニプラグ4極オス294円マルツパーツ
TLP621-250円秋月電子通商
8ピンICソケット40円千石電子
カーボン抵抗2kΩ10円在庫
カーボン抵抗2.7kΩ10円在庫
カーボン抵抗37kΩ10円在庫
カーボン抵抗470Ω10円在庫
各種LED10円在庫
ジャンパー線他適当在庫

ブレットボードに試作した様子

f:id:nyoe:20120813225544j:image:w400

TLP621-2が不良なのか、私の頭がついて行けてないのかわかりませんが、受光側の内部抵抗が高く目的の動作をしませんでした。4個入りだったのですが、その内3個がNG。残り1個でなんとか動作させることが出来ました。不良品だといいのですが、私の勘違いかなー。

勢いに乗って、ユニバーサル基板を使用してシールド化しました。

f:id:nyoe:20120813225545j:image:w400

ほんとうなら、555で処理させたいところですが、タイマーが決まらなかったため、Arduino使うことにしました。

LEDはそれぞれ、待機、フォーカス、シャッターと連動しています。待機の状態でカメラと接続しないと基準抵抗がかわるためか正しく動作しませんので、悪しからず。

ソースはこんな感じ。ほとんど参考サイトのままです。

int halfPin = 4;
int pushPin = 7;
int redLed = 8;
int yellowLed = 10;
int greenLed = 12;

void setup()   {
  pinMode(halfPin, OUTPUT);
  pinMode(pushPin, OUTPUT);
  pinMode(redLed, OUTPUT);
  pinMode(yellowLed, OUTPUT);
  pinMode(greenLed, OUTPUT);
}


void loop()
{
  
  // focus
  digitalWrite(halfPin, HIGH);
  digitalWrite(yellowLed, HIGH);
  delay(2000);

  // shutter 
  digitalWrite(yellowLed, LOW);
  digitalWrite(redLed, HIGH);
  digitalWrite(pushPin, HIGH);
  delay(2000);
  digitalWrite(redLed, LOW);
  digitalWrite(greenLed, HIGH);
  
  // wait
  digitalWrite(halfPin, LOW);
  digitalWrite(pushPin, LOW);
  delay(4000);
  digitalWrite(greenLed, LOW);

}

参考にさせていただいたブログ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20120813

2012年08月07日

レイアウト、基本の「き」

| 13:18 | レイアウト、基本の「き」を含むブックマーク

会社で仕事をしていれば、レイアウトを作るとは呼ばなくても似たような経験をしているのだはないだろうか。ワードの文章、パワポの資料、チラシなどetc。社内にデザイナーを持つような企業で無い限り、専門職でもない人にもそんな仕事はやってくる。私もそんな一人だと。


自分で頑張って作ってみるもののどこか変。プロのデザインはなんとなく説明は出来ないけど素晴らしい。雲泥の差。この差は何なのかさえ解らないまま震えていた(ry


原因は簡単明快。基本を知らないから。街中で見かけたデザインを、見よう見まねでアレンジしているからではないだろうか。基本を知らないから、真似ているつもりで、改悪していたりする。とてもタチが悪い。


そんな迷える非デザイナーの皆さんに贈る応援歌みたいなテキストあります。

レイアウト、基本の「き」

レイアウト、基本の「き」

デザインのひきだしのデザインを担当しているASYL(アジールデザイン)代表の佐藤直樹さんが書いています。もちろん編集は、津田さん。というか仕掛け人ですね。かなりのやり手ですね。


デザイナー必見とうたっていますが、デザイナーじゃ無い人が読んだほうがいいと思います。読んで、デザイナーに頼む仕事が減らしましょうではなく、もっと上のランクの依頼が出来るようになるかもだから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyoe/20120807
Connection: close