Hatena::ブログ(Diary)

介護用品のオアシスMSCブログ RSSフィード

セール実施中!★ほしいものがきっと見つかる!オアシスMSC Yahoo! ショップ店

送料特典・ポイントアップ・ラッピングサービス「約2400商品の総合介護用品」

2016-03-22

杖の使い方と選び方

| 11:57

 両手で使う杖もありますが、基本的に杖は片手で使うものが一般的です。実際に杖を使用する場合は、どちらの手に握ればよいのでしょうか?

 リハビリの現場で、歩行を安定させる目的で使用される杖は、悪い足と反対の手で握るよう指導されています。これは、体のバランスがとりづらくなり、転倒の危険があるためだそうです。杖と悪い足を同時に前に出して、次に良いほうの足を出す。あるいは、杖を先に出して、次に悪い足を出し、最後に良い足を出す。これが安全な歩き方だとされています。また、痛む足にかかる負荷を軽減したいという目的が大きい場合は、悪い方の手で持つと良いとされています。

 グリップは、T字型とU字型がありますが、U字型はおしゃれステッキと考えられますので、歩行の安定性を考えるならT字型がおすすめです。T字型の持ち方は、グリップを手のひらで包むようにし、グリップの首にあたる部分を人差し指と中指のまたに挟むようにして握ります。あるいは、人差し指をシャフトに添えるように伸ばし、残りの指で握る方法もあります。

それでは、実際に杖を選んでみましょう。


チェック1 専門家と相談して体に合う杖を選びましょう。

 ご利用者される方の症状に合う杖の種類を、リハビリスタッフなどの専門家と相談のうえで決定するとよいでしょう。次に、グリップが握りやすいか、フレームの長さが身長に合っているか、軽すぎたり重すぎたりしないかなど、ご利用者される方の体の状態に合うものを細かくチェックしましょう。


チェック2 杖の合わせ方に注意しましょう。

 杖の合わせ方には、次のような原則があります。

  その1 腕を垂直に下ろしたときの手首の高さにグリップがあること。

     「手首の高さ」とは、とう骨茎状突起、もしくは、尺骨茎状突起の位置です。

  その2 足の外側15cmおよび前方に15cmのところに杖をついたとき、ひじの角度が約30度になること。

  その3 その1、その2の状態になるように、杖の長さをしっかり調節してもらいましょう。

     杖の長さの一般的基準 身長÷2+2〜3cm 身長150cmの方で杖長さ目安77cm

f:id:oasismsc:20160322113505j:image

<注意>腰が曲がっている方は身長であわせる方がよいとされています。下記の合わせ方も参考にお選びください。これを基準に使用される方が疲れず、使いやすいと感じる長さを選んであげましょう。

 1・無理な伸ばせる範囲で軽く背を伸ばします。

 2・腕を下げ、肘を曲げやすいところまで曲げます。

 3・そのときの手から地面までの長さをはかりましょう。


チェック3 使う場所やシーンを考えて、ご自身にに合うものを選びましょう。

「どこでどんなふうに使うのか」も重要なポイントになります。多点杖は屋外や段差のある場所には向きません。長く持ち歩く場合は、軽い杖のほうがいいでしょう。ただし、あまり軽すぎると使いづらい方もいるようです。実際に使ってみて、最終的にいちばん合うものを選ぶのがベストです。

2016-03-04 杖を使うメリット?

なぜ、杖が必要?杖を使うメリットとは。

| 17:45

メリット1 負担軽減

 足腰にかかる荷重を減らして歩きやすくすることです。   

 歩行の補助として使用する杖の役割のひとつに「荷重を少なくする」ことが挙げられます。杖だけではありません。例えば、何かにもたれかかったとき、手をついたとき、足にかかる負担が軽くなる経験は、皆さんにもあるのではないでしょうか?

杖を使用することで、荷重を減らし、足腰の痛みをやわらげ、衰えた筋力をサポートします。私は、ぎっくり腰の経験があるんですが、片手を壁にあてながら歩くと楽だったことを記憶しています。


メリット2 支持面積拡大

 体を支える面積を広げ、ふらつきにくくすることです。

 高齢になるとバランス機能が低下し、歩くとふらついてしまう方が少なくないようです。歩行の補助として杖をつくことで、体を支える面積が広くなり、立っているときや歩いているときのバランスが保ちやすくなります。直線と三角形をイメージしていただくと分かりやすくなります。何でもそうですが、面積が広くなると安定しますよね。


メリット3 安定したリズム

 歩行にリズムを生み出し、安定感を与えることができるようです。

 人は無意識のうちに「イチ、ニ、イチ、ニ」という2動作歩行のリズムで歩いているといわれています。ところが、歩行が不安定になるとリズムが取りにくくなり、「イーチ、ニ、イチ、ニー」のような感じにもなるそうです。そんなとき、歩行の補助として杖を使って3動作歩行をすると、「イチ、ニ、サン、イチ、ニ、サン」とリズムよく安定した歩行へと近づくことができるそうです。

2016-02-26

折りたたみ杖と伸縮杖と一本杖はどう選ぶ?

| 13:47

つえ・ステッキには用途に応じて、色んな形状がありますが、その長さは、ご利用になられる方に合わせなければ非常に使いづらいものとなってしまいます。棒状のつえは、シャフト(棒の部分)はアルミやカーボンで作られていることが多く、伸縮機構で長さを調節することができるものがほとんどです。木製の場合は、利用される方に合わせてセミオーダーで長さを調節していただくことになります。

木製杖伸縮杖(アルミ)伸縮杖(カーボン)
楓一本杖夢ライフ ベーシック楓一本杖

伸縮機構は、主にラチェット式スクリュー式(回転固定式)が採用されています。ラチェット式はスライドさせてボタンを調節穴に引っかけることでロックします。スクリュー式は好きな位置でねじのように回して固定します。ラチェット式はしっかりロックでき、調節が楽な反面、2.5cmや3cmピッチで調節穴が開いているため、ご利用される方に合わせた微調整をすることができません。一方で、スクリュー式は、好きな位置で固定でき、利用される方に合わせた微調整が可能ですが、しっかり固定しないと使用中に縮んでしまうこともあります。思わぬ事故をまねかないよう、握力の弱い高齢者ではなく、周囲の健常者がチェックしてあげることが重要になります。とくにスクリュー式の場合は、ゆるんでいないかこまめにチェックてあげましょう。とはいっても介護用の杖は上記の理由により、握力の弱い高齢者が使用することが多く、ラチェット式の杖が主流になっています。

また、普段は利用せず、お出かけや疲れたとき、階段などでささえが欲しい時など、使用したいときにカバンからサッと取り出し、役立つのが「折りたたみ杖」。車での移動、宿泊などの際に便利も便利です。いくつかのパーツに分かれたシャフトを貫く形で強力なゴムロープが通してあり、ゴムロープの張力でサッと組み立てられます。組み立てと折りたたみの際に全体を引っ張る力が必要になりますので、握力の弱い人が使用する場合は、周りの方のサポートが必要になります。

2016-02-19

杖を選ぶときに知っておきたい杖の種類(棒状の杖と多点杖)

| 19:17

杖を使用することで、つまづきやすくなった方は、歩行時の安定性が高まり、安心して歩くことができるようになります。

使用頻度や見た目など、ニーズに合わせた最適な一本を選ぶための杖の種類についてご紹介させていただきます。

大きく分けて次のとおり分類できます。

 棒状の杖  地面と1点で接地 
 多点杖  地面と3点以上で接地

棒状の杖は、一般財団法人 製品安全協会がSGマーク認定基準を定めています。この基準には、次のような注意書が必要であるとされています。

「棒状の杖は、つえ無しで自立歩行できる人がより安定して歩行できるよう補助的に使用するもの。」

つまり、一点で接地する棒状の杖は、体重をあずけるような使い方は想定しておらず、歩行の安定をサポートする目的の福祉用具ということになります。

一方、多点杖は自立歩行がかなり不安定で、杖がなければ転倒するリスクが高い人、室内では手すりを使って歩いているような筋力低下やマヒのある方向けになります。SGマーク認定基準は設定されていませんが、3点以上で接地するので棒状の杖よりも安定性が高くなり、杖自体が自立するため、つえから手を離しやすく、椅子から立ち上がるときの支えにもなります。

多点杖には3点と4点で支持するもがあり、特徴は次のとおりです。

 4点支持杖ソフトグリップ伸縮アルミ4点杖平地ではしっかり安定する反面、不整地では安定しづらいので、屋内や施設内での使用がおすすめ。
 3点支持杖サンポイントステッキ不整地でも4点杖より安定感があるので、屋外での使用におすすめ。

その他杖の特徴は次のとおりまとめましたので参考にしてください。

松葉杖アルミ松葉杖歩き方・使い方はいろいろ。専門家とよく相談して使いましょう。

脇あてがあり、その下にグリップがある杖です。使用するときは脇の下ではなく、わきを締めてグリップで体重を支えます。片側だけ使う場合と両側とも使う場合があり、歩き方により体重の2/3から1/10まで荷重を調整することができます。

ロフストランドクラッチOPOレギュラークラッチ握力が弱い方、手首に力が入らないに。グリップとカフで支えます。体重を支えるグリップと、腕輪に腕を通して固定して支えるカフを備えた杖です。患側にかかる荷重が約2/3になります。
プラットホームクラッチ

f:id:oasismsc:20160219190056j:image

肘で体重を支えるタイプ。著しく握力が弱かったり、手首に力が入らないなどで杖が握れない方向け。
サイドウォーカー

f:id:oasismsc:20160219190043j:image

高い安定性。歩行バランスの不安定な方向け。立ち上がり時の手すりにも利用可能。

2016-02-12

杖って作っている会社っていっぱい(-_-;)

| 18:49

前回のなぞなぞの答え 「人間」です!

 「はじめ4本足、次に2本足、最後に3本足になるものなーに?」

そう!3本のうち、1本は杖・ステッキです。


さて、杖選びをどうしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

価格で選ぶデザインで選ぶ
用途・使い勝手で選ぶメーカーで選ぶ

そこで、私たちが使っている総合カタログに掲載しているメーカーをまとめてみました。

メーカー ア〜タ行メーカー ナ〜ヤ行
アクションジャパン
アロン化成
インターリンクス
ウェルファン
ケイ・ホスピア
幸和製作所
シーティーエス
シナノ
島製作所
竹虎
田辺プレス
テツコーポレーション
中嶋次郎商店
日進医療器
パシフィックサプライ
ひまわり
フジホーム
マキテック
マックスファクトリー
マルトク
ミキ
ユニトレンド

まとめている私もびっくり(+o+)、いろんなメーカーがありました。上記以外にも杖を作っている会社があるんですよ。


ちなみに私たちのショップでは販売している人気の商品4点をピックアップしました。

夢ライフステッキ愛杖 ハローキティマスコットステッキかるがもファム
ウェルファンケイ・ホスピアテツコーポレーションフジホーム

どれも、とっても素敵な杖です。