Hatena::ブログ(Diary)

oogley raconter blog -オーグリーラコンテ ブログ- RSSフィード

京都のアイウェア・シーンを独自の路線でリードするオーグリーラコンテのブログです。公式ページもご覧下さい。

2016-05-30

[][] 久しぶりのNPNシリーズ、NPN-921 19:08






みなさんこんばんは。

お酒は飲めないけれどお酒のあては美味しいと思う今日この頃。

もうちょっとしたらじめじめとした梅雨の時期が来てしまうので

今の内に新しい眼鏡を見に来て頂けたらと思います(笑)



さて、そんな今日はこれは待ってた方も多いのではないでしょうか?

久しぶりのNPNシリーズ。

NPN−921

f:id:oogley:20160530185317j:image

最近プラスチックナイロールでもレンズの縦幅がゆったりとした大きさのものが多くて

すっきりした顔をつくれるスクエアな物を探してらっしゃる方は困っていたと思うのですが

これで大丈夫です。

f:id:oogley:20160530185318j:image

クラシカルな雰囲気はだしてはいないのですが

ここ最近のトレンドは押さえたレンズシェイプになっています。

f:id:oogley:20160530185319j:image

かと言って流行りにのっかりすぎず程良くなさじ加減でとめているあたりは流石ですね。


f:id:oogley:20160530185320j:image

さらっとかける人の日常にはまりこんでくれる眼鏡。


f:id:oogley:20160530185700j:image

気負ってはないけれど、ちょっとキチンとした感じも出てくれる。

非常に使える眼鏡。



ビジネスの時にも「お、なんか誠実そうな人だな」と見てもらえそうな眼鏡。

そんな風に見られたいなという方は是非一度試してみてください。

では、今日はこの辺で失礼しますね。




f:id:oogley:20160530185659j:image

2016-05-29

[][] 圧倒的丸眼鏡、RF−013 18:58







みなさんこんばんは。

まだ夜はちょっと涼しいので過ごしやすくていいですね。

さて、私もともと小説を読むのが好きでちょくちょく本屋さんをのぞいては

文庫になった新刊をひょいひょい読むのが日々の楽しみだったのですが

ここ4、5年で急激に小説を読みたいという意欲が無くなってしまいびっくりな今日この頃。

結構好きでいろいろ読んでたのに…

そのかわりなのかはてなダイアリーの他のブログやら、はてなブログやらを読みたおしているので

読んでいる字数自体は確実に以前よりも多くなっていると思うのです。

だから文字を読むのが億劫になったわけではないのですが、

小説が読めなくなってしまったのです。

自分の中で納得のいく原因が分からないので非常にもやもやする今日この頃。

まあ、そんなこともあるのかな。






さて、そんな今日は来ましたよRETRO FUTURERF−013

f:id:oogley:20160528182325j:image

丸眼鏡。

以前は丸眼鏡好きな方しか手をのばさなかったのですが

ここ最近はいろんなメーカーからナイスな丸眼鏡が出てきまして

いろんな方にかけて頂く事が増えてきております。


f:id:oogley:20160528182324j:image

そんな中でのRETRO FUTUREからの丸眼鏡ですよ。

エッジの処理は丸みがあって非常に美しいですね。


f:id:oogley:20160528182326j:image

どこからみてもツルンっとしている。

なんだか生き物のようななめらかさ。


f:id:oogley:20160528182323j:image

色使いも良い。

赤ピンクの柄が良いアクセントになってくれます。

土台のカラーは落ち着いているので柄が目立ちすぎることはないです。



f:id:oogley:20160528182322j:image

どのアングルから見てもいいですね。

普通の丸眼鏡じゃ満足できない人に是非ですよ。



f:id:oogley:20160528182321j:image

ここしばらく続いているクラシカルなテイストのフレームのように見えるのですが

実際手に取って頂くと、ただのクラッシックなフレームではないぞというのがおわかり頂けると思います。

RETRO FUTUREの名の通り、未来を感じさせる手触りのフレームに仕上がっています。

流行りにのってるかのようにみせて実はそうではない感じ。

うむ、嫌いじゃないですその感じ。

また良かったら店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。

2016-05-28

[][][] 18:50





みなさん、こんばんは。

昨日は用事があって二条城の方面から

てくてくと御池通りを歩きました。

知っている場所でも時間や歩くスピードが違うと

景色が新鮮に感じますね!

そんなことを思いながら歩くと予定の場所とは違うところまで歩いて

しまい、慌てて戻るというオチもつけてしまいましたが、

のんびりと出来たお休みでした。




さて、本日はロジータからのご紹介ですよ。

propo

GINA

f:id:oogley:20160528144331j:image

新作が入荷してきました!

f:id:oogley:20160528144332j:image

いつも人気のOPORPですが、

このモデルも人気がでそうな予感がします。

f:id:oogley:20160528144334j:image

フラットなフロントはラインをかなり細くつくられています。

スクエア気味のシルエットは目尻にアクセントを

もたせているので、アイライン効果もありますね。

f:id:oogley:20160528144335j:image

オリジナルのバネ丁番は当たりも柔らかく

掛け心地はよいですよ。

f:id:oogley:20160528144336j:image

テンプルは各カラーによって色使いや柄使いは

かえてあります。

この組み合わせはマニッシュな雰囲気が好きな女性にも

お仕事でカチッとした印象に仕上げたい方にもおすすめ

ですね。



どんなテイストの女性にもおすすめのメガネです。

是非お試しください。

簡単でしたが今日はこの辺で。

失礼致します。

2016-05-27

[][] 境目の格好良さ、ELLERY 18:46




みなさんこんばんは。

今日もブログの時間です。

先日お休みを頂いていたので京都シネマに映画を観に行ってきました。

上映されていたのは懐かしの「ギルバート・グレイプ

1993年の映画なので23年前の映画ですね。

当時レンタルビデオで観て「良い映画だな」とぼんやりと思った記憶があったので

今回20年が経ちいったいどう感じるのか楽しみに観てきました。

感想ですが、これは間違いなく良い映画でした。

しかし20年前よりも非常に重く、こたえる映画でした。

なにはともあれ映画館で観る事ができて良かったです。





さて、そんな今日はMYKITAELLERYです。


f:id:oogley:20160527181440j:image

一歩間違えると非常にもったりとした感じになってしまうのですが

さすがMYKITA、格好良くまとめてくれています。




f:id:oogley:20160527181441j:image

深いグリーンが知的な雰囲気を醸し出してくれますね。


f:id:oogley:20160527181443j:image

あえてちょっとボテっとしたシルエットになっています。

MYKITAのこの薄いフレームの質感と組み合わさると

ちょっとモダンな感じになってくれるのが良いですね。


f:id:oogley:20160527181442j:image

テンプル先は耳にかけるように曲げて調整が可能になりましたので

軽いけれども安定した掛け心地が得られるようになっておりますよ。

デザイン、そして使い心地が非常に良いバランスで両立しているMYKITAの眼鏡。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。


では、今日はこの辺で。


2016-05-26

[][][] 18:32

みなさん、こんばんわ。

今日も曇り空で太陽はあまり出ていませんでしたが、

すごく蒸し暑い一日でした。

私、京都で迎える初めての夏になるのですが、

もう今の時点でかなり暑さに参ってます。

これで京都の夏を乗り切れるのか非常に心配しております。


そんな事は置いといて、

フォーナインズからまたまた新作のご紹介です。

本日ご紹介するのは M-33 になります。

プラスチックリムとメタルリムが組み合わさったフロントに、

メタルテンプルが融合したミックスのフレームです。

先日ご紹介した M-32 のボストンタイプとは違って

M-33 はスクエアタイプになります。


f:id:oogley:20160526182657j:image

1908 ライトビール×アンティークライトブラウン


f:id:oogley:20160526182658j:image

5011 ダーククリスタルブルー×アンティークグレー


f:id:oogley:20160526182659j:image

6903 ダークブラウンササ×アンティークゴールド


f:id:oogley:20160526182700j:image

8804 クリスタルスモーク×アンティークシルバー


f:id:oogley:20160526182701j:image

9010 ブラック×ブラックマット


ボストンタイプに比べてスクエアタイプの方が

あまりクラシカルになり過ぎずに掛けて頂けると思います。

M-33 と M-32 ぜひ店頭で掛け比べてみて下さい。

短いですが、今日はこの辺で失礼致します。