Hatena::ブログ(Diary)

fold/unfold

折り紙に関するあれこれをメモ的に。
written by 小松英夫(id:origami) from 折り紙計画

折り紙アンテナ計画(Netvibes)
 ・折り紙ブログアンテナ
 ・折り紙作品アンテナ
 ・折り紙情報アンテナ
折り紙ブログリンク集(livedoor Reader)
Flickr: origamiplans

2016-11-27

「チャウチャウ」

Chow Chow

ぼんやりと手慰みに折っていたときに見えた顔の見立てから作ったもの。

最初の瞬間は「これ完全にチャウチャウの顔だ!」と思えたのだけど、その後画像検索で調べていたらだんだん自信が無くなってきた。チャウチャウを飼っていて見慣れている人にはどう見えるのだろうか、などと思ったりする。一応、信頼できる折り紙者の人からはチャウチャウと言ってもらえたので全くの独りよがりでは無さそうではあるが、多分に「折り紙記号的」な造形という感じはしている。


厄介なことにこういう見立ては作品になるかならないかが0か1かなところがあって、改良できないかと対象に近づけるような折りを加えてみても、大抵はうまいことにはならない。あるいは、見立てのデザインのコア部分だけ取り出して構造から再構築してもっとリアルに寄せることは可能だろうが、そうなるともう別物になってしまう。


折り畳まれた部分を一折りすると、一気に顔の見立てが生まれるところなど、西川さんの「シンプルライオン」や前川さんの「日本猿」に近いテイストに思う。それらの作品は、胴体部分は、顔の見立てを強調するためにあっさりとした造形となっているが、本作でもそれを意識してまとめた。最初の作では足がもう少し短くなる折り方をしていたが、そのせいで小型犬っぽくなってしまうようで「ポメラニアンに見える」という声もあり、nhさんのアドバイスで胴体下部にフチを作る折り方に修正した。


f:id:origami:20161127104831p:image

展開図。左辺の折り込む部分は、耳に裏白が出ないために役立っている。左辺上下で三角に折り込む部分は、当初中割り折りにして後半身側のカドを差し込むことを考えたが、下手に留め折りにしない方が毛の感じが出るのでやめた。

折り出し比率はちょっとややこしい(6+32:4+32)。ReferenceFinderの近似解が使いやすそうだ。

f:id:origami:20161127104832p:image

2016-8-27

初音ミク折り紙まとめ

初音ミクとは……と改めて説明の必要もないだろう。2007年に発売された音声合成技術を用いたボーカル音源であり、その声の主として設定された架空のアイドルキャラクターだ。

本来のボーカル音源としての使用に留まらず、キャラクターとしても後続する同種のキャラクターと比較してダントツの知名度を誇り長期の人気を獲得している。理由の1つには「(青緑色の)巨大な2つ結びの髪型(ツインテール)」を押さえるだけでそれと認識できる分かり易いキャラクターデザインの力があるだろう。

折り紙においては、やはり巨大ツインテールのカド出しが興味深く挑戦心をそそることも相まってか、非常に多くの創作家が手がけている。以下にまとめてみた。今回改めて検索したものであっておそらく漏れもあると思う。記憶があるのにウェブで見つからなかったものもある。

(追記8/28:みねおさん通常版、柏村さん、阿超さんの作品を追加)

(追記8/29:Dr.オリィさん、暗黒王子さん、奥家さんの作品を追加)

(追記9/25:モニョニョさん、生誕祭2016近辺に創作された作品を追加)

(追記9/26:(@皿@)さんのver1.1とみねおさん通常版新作を追加)


さて、8月31日が初音ミクの誕生日(発売日)ということらしく、現在進行形で何人かの若手作家が創作しているようで、Twitterで試作などを目にすることができる。それに触発されて……というわけでもないが、たまたま待ち時間に紙をいじっていたらそれっぽいものができたので最後に紹介。

f:id:origami:20160827222310j:image:w360

f:id:origami:20160827222309j:image:w360

f:id:origami:20160827222308j:image:w360

▲中央緑のみ髪の仕上げが違う。

f:id:origami:20160827222311p:image:w360

▲展開図。基本は8等分。

問題のツインテールをカドとして折り出さない、いわばレリーフ式のインチキ構成だが、折り紙においてはこれもまた正攻法と言えるのではないだろうか。

折り線は少ないものの、最後に半開折りの角度を調節しなくてはならず、難易度を上げているのがよろしくないところ。体の折りはちょうど良く自立するようなものを探してみたのだけれど、もっと良いのがあるような気配がある。ネタとしてパッと数分で折れるところは良い点かな。

*1ニコニコ動画に投稿されたもので現在は見られないがサムネイルが残っていた

2016-6-22

9鶴の畳み方

f:id:origami:20160623031549j:image

9鶴の畳み方に関しては舘知宏さんが明快な解説記事を公開されているが、本記事では、いくつかの折り畳みテクニックとともに、より具体的なステップの一例を紹介する。

続きを読む