原田治ノート

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2016-06-07 オサムグッズの原田治 展

osamuharada2016-06-07

[展覧会のお知らせ]

はじめて OSAMU GOODS 商品を発売したのは、いまから四十年も昔のことでした。二十年前までは、キャラクターを描くだけでなくデザインまでも自分でやっていました(その後は版権のみ)。ぼくの30歳代から40歳代の働き盛りの頃でして、張り切りすぎて、いったいどのくらいの数を作ったのかは、あんまり多すぎて実はよくわかりません。それでコレクターの土井章史さんにお願いして、お手持ちのオサムグッズ 1,000点くらいを中心に展示させていただくことになりました。ぼく自身が見ても、ああこんなものも作っていたのかと懐かしく、今から楽しみにしている展覧会です。ちなみに今年でヤツガレも70歳の古稀とあいなりましたよ(笑)。

弥生美術館は、大正時代の「 竹久夢二 」コレクションなど、ノスタルジックな女性向けの絵やグッズの宝庫です。「 オサムグッズ 」もいよいよ昭和レトロの仲間入りというわけですね。7月 8月 9月まで 約三ヶ月間の開催。おヒマがあるときに、ごゆるりとお出かけくださいまし。場所は文京区の弥生(ココで出土した土器をもとに弥生土器:弥生時代などと命名されちゃったのですね)。ちょうど東大の真裏のあたりで、煉瓦づくりのクラシックで小さな美術館です。スーブニール用の商品もちょっとだけ販売するそうです。

【 オサムグッズの原田治 展 】 The 40th Anniversary : OSAMU GOODS ®

2016年 7月1日(金)〜9月25日(日)[ 弥生美術館 ]東京都文京区弥生2-4-3

★YAYOI MUSEUM:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp  

★OSAMU GOODS ® : http://www.osamugoods.com/