Hatena::ブログ(Diary)

ポテチはのりしお

炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園

2016-12-21 有馬記念 枠順

有馬記念の枠順が決定しました。

去年の1〜3着馬がきれいに内枠に。

サトノダイヤモンドは許容範囲内の6枠11番に。

蛯名騎手が3年連続の大外に。

偶数番号はヒモ候補としてどれも外しにくく感じます。

総合的には面白い枠になったのではないのでしょうか。

2016-11-27 ジャパンカップ結果

キタサンブラックが堂々の逃げ切り。

スローからのロングスパートという展開になりました。

道中完全に一人旅状態で競りかける様子もなくこれは勝つなという展開に。

パトロールを見たらラチから少し開けて皆走っているので内枠は悪かったのでしょう。

前走G2出走組で決着するのは初めてなのかな?


2着がサウンズオブアース

ステイゴールドの後継者みたいな成績に。

現状最高の2勝馬かな。


外国馬でイキートスが差が少ない7着と健闘。

セレクトセールで売った馬をJCに招待するくらいじゃないと

もう来てくれないんじゃないかと思ってしまいます。

騎手の質なら国際レースっぽいんですけどね。

滞在しやすい雰囲気を作らないといけないんじゃないのかな。

香港からの参戦もなかなか来なくなりましたし。

2016-11-01 メルボルンカップ 結果

メルボルンカップはアルマンダン勝利

残念ながらカレンミロティックは下位入線の模様。

JRAの人気順で8→12→1番人気の順。

24頭立てのハンデ戦と考えるとそこまで荒れていないようにも見えます。

1番人気のハートネルが3着ですしね。

12番人気といってもモレイラ騎手が乗っているので

騎手買いした人もいたと思われます。


あとそういえばオーストラリア南半球なので年齢表記が

JRAと違う場合もあるんですよね。

年齢の参考は南半球産駒が出走する場合悩むな。

注目馬の3頭は

3着、19着、20着でした。

6歳と思っていたらJRAだと5歳表記ですし。


JRAは6億9千万の売り上げ。

WIN5よりも売れているんじゃないのかな?

2016-10-30 天皇賞とメルボルンカップ

天皇賞モーリスが勝ちました。

1000m通過が1分越えの溜め逃げという

G1の展開とは思えなかったのが結果を抜きにして不満点でした。

そりゃあモーリス勝つよな。



さてメルボルンカップが11月1日に行われます。

即パットの人は購入可能です。

今年の出走馬は24頭。しかもハンデ戦

馬番とゲート番が一致しないのが海外競馬の特徴とも言えますが、

見方次第ではわかりやすい。

馬番は負担重量順→名前のアルファベット順が

基本のようです。本に書いてありました。


過去10年の傾向を見ますと

・人気は関係なし

・使い詰めでも問題なし

・ハンデは55kg以下が好調

・前走コックスプレートorコーフィールドに注目

・牝馬は厳しい

・6歳牡馬が5勝と6歳馬に注目


こんな感じですね。

今のところ注目はゲート番で

2番ギャラントゥ

12番ハートネル

18番アサイン

の3頭でしょうか。能力はさっぱりわかりませんが。

配当の予想すら難しいです。

2016-10-27 沈黙の日曜日を変えれるか

天皇賞秋の枠順が決定。

武豊騎手にとってはいろいろと運命的な枠となりまして

エイシンヒカリが1枠1番となりました。

ファン心理としてはサイレンススズカを思い出してしまいます。

去年の枠順もサイレンススズカ1回目の枠順と被ってますし。

ただ、この馬自体はスズカっぽくはないのですが。

気性難で大逃げタイプではない圧勝と大敗の両方考えられる点で

それこそ逃げ馬という成績。まさに自分との闘い。

素質だけで言えば1位だと思うんですよ。

展開だけで言えばマーク的に楽になるアンビシャスが1番怖いです。