Hatena::ブログ(Diary)

otobokecatの日記

2016-09-26 変わり身の早さよ

f:id:otobokecat:20160925091626j:image:left f:id:otobokecat:20160925091125j:image:right












昨日は本当に久々の晴天でした。

それが、夜半から雨音がきこえるではないですか。ほんとうに秋の空は持ちません。

今日は平日ですので、交通安全協会の見守りの日ですので、朝から国道わきに。

子供たちは雨が降ろうが雪が降ろうが、徒歩で通学しているわけで、長靴はいて傘持って街頭へ。

今日で三日目ですが、先週は祝日が挟まっていたりしたせいか、道は比較的空いていました。

今日は月曜ということもあり、雨でもあり、サミットも終わって、国道はあっという間に渋滞が始まりました。

親御さんによる小学生の車での送りも増えます。

役場の応援がこの秋からあって、ひとりではないので、1時間もだいぶ早く感じるようになりました。

雨の中でも見えていた浅間山が、雨が上がり霧が出てきたら、雲の向こうに消えてしまいました。

気温は高めです。

2016-09-25 柔らかな光

f:id:otobokecat:20160925082901j:image

f:id:otobokecat:20160925075323j:image:right

ついにお出ましになった太陽は、和らぎを感じさせる日差しでした。

さっそく日差しを享受すべく外へ出ると、すでに虫が飛び回っていました。

風もなく静かな、柔らかな朝です。

廊下のサンキャッチャーも、心なしかにこやかです。

お泊りのお客様は皆さま朝早く、外出されました。外に出られずにはおれないですね。

この週末、ブキニストが5台盛大に出ております。

洗濯日和ではありますが、是非油やにどうぞ。

ビエンナーレは明日、撤収です。

f:id:otobokecat:20160925080837j:image

2016-09-24 雨に溺れる

昨日は終日濃霧でした。

その前後は、ずっと雨。

青い空をずいぶん見ていない気がします。

久々にちょっと空が高くなりました。風が乾いています。

お天道様を取り込むための太陽光発電や、サンキャッチャーは、手持無沙汰です。

今日は少しは働けるか??

雨と霧が森に充満ということだったら、がぜん元気なのは「きのこ」です。f:id:otobokecat:20160920105135j:image:right

ヌメリイグチのぬめりが凄い。滴ってます。

きのこ 森の妖精

24,25日と町内で交通大臣サミットが行われています。(らしい)

東の方は行かないのでわかりませんが、テレビの地方ニュースで見ました。

町内の交通規制を懸念して、こちらに見えないかたも??

追分は大丈夫のようですよ。

ビエンナーレも今週が最後です。

ワークショップもありますよ。

2016-09-15 月を仰ぎみる月

すっかり秋の坂に差し掛かっている追分です。緑は衰えて、紅葉も始まっています。

ヤマボウシやツリバナの赤い実が揺れています。

油やの廊下縁のそとでは、紅白のミズヒキが咲いています。

それにしてもこの日記のさぼり具合!呆れてしまいます。

9.11以来、9月がどうも苦手になってしまっていました。

特に賑やかな8月が終わったばかりのしんみり時期でもあり。

今年は、9月9日がなかなか忙しい一日となり、なんとか、この山を越えるのに精神統一したお蔭で、9.11を無事に乗り越えました。

この地で暮らすようになって、すっかり避暑地狂想曲によって8月はお盆どころではなく、代わりに9月半ばが盆のようです。

f:id:otobokecat:20160912120119j:image

今年から追分ビエンナーレを開催することとなりました。

二年ごとのアートフェスティバルをすることを決めたわけです。

勇気ある作家さんの参戦によって、数日前から、インスタレーションの設置が始まり、

無事9月9日からスタートしました。

f:id:otobokecat:20160910102024j:image

ナカムラジンの幟がかけられ、木村仁先生のモニュメントもお化粧直しされました。

二羽には縣氏のお茶室、中谷氏の黄色いテントが張られました。

西の庭には、こつ然と「シムラソウ」↑が咲き乱れ、

縁側には森千香子の海岸線が出現しました。

デッキの赤いデッキチェアはこの景色を拝むためにあったです。

f:id:otobokecat:20160912120140j:image:right



また恒例の追分キネマも、今年は9月に開催となり、3日開催のその初日が9日でした。場所は変わって一進。

ひと夏、油やを守ってくださったN夫妻は、この秋の新たな小山を越えたことを確認して、お帰りになりました。

感謝!!

あと一か月で「ホンモノ市」だあ。

f:id:otobokecat:20160906155649j:image:left

2016-08-01 鳴り物入りシャワー

f:id:otobokecat:20160801074200j:image

最近雷雨がないんですと言った晩に、雷雨。

久々に天然の散水です。

さっぱりとした木々に囲まれて迎えた8月最初の日です。

2016-07-31 蝉しぐれ

f:id:otobokecat:20160720150953j:image:right7月最後の日を迎えました。

昨日の追分宿は、夏休みとは思えぬ静けさでしたが、それもそのはず、近隣で御代田では龍神まつり、上田でも祭りがあって、東京は選挙だし、馬子唄が終わった追分は、ちょっと休憩日??

ブキニストもいくつも出て、ますます充実してますよ。

さて、朝から蝉しぐれです。

みどりがすでにちょっとくたびれてきています。短い夏なのです。

さてこれから8月。しかし今年はちょっと予想がつきません。

地球の裏側のオリンピック開催。

オリンピック前ですが、落語には満席になるご予約を頂きました。有り難いです。

昇進前の気合の入った志の八さんを拝見できるのは幸いです。

6日のコンサートも、すでにご予約が埋まってきています。

昨年結成の「軽井沢アマデウスバンド」。

こちらは部屋の都合で人数が多くはないので、ご予約はお早めに。

f:id:otobokecat:20160720145218j:image:right油や初のオリジナルCDもぜひ、お買い求めください。

明日はショー祭ですね。

いよいよ夏の軽井沢が花開きます。

2016-07-30 今年も追分で落語はいかが?

otobokecat2016-07-30

f:id:otobokecat:20160704101956j:image

【 立川志の八落語会 in 信濃追分 油や 】

会場となる油やのギャラリー・一進の前に のぼりを立てて、今年も皆様のお越しを

お待ちしておりまーす!

8月2日(火)18:00開場 18:30開演

会場:信濃追分文化磁場 油や 内 ギャラリー・一進

http://aburaya-project.com/

料金:2000円(税込)

※未就学児のご入場不可

f:id:otobokecat:20160704101954j:image:right

<チケット予約・お問合せ>

立川志の八事務局 shino8.no.su@gmail.com

090-4741-1438(タカハシ)

※油やの帳場でのご予約可

0267−46−8088 

 火曜水曜定休、7月半ばより無休(11−17:00) 


お蔭様でご予約でほぼ満員に達しました。

当日空きがあればお入りいただけます。

満員御礼!!

有難うございます。

この記事を早々に載せていましたが、ついにこの日に辿り着きました。

そして満員御礼です。有難いことです。

7月の終わりに近く、遅めの梅雨明け、今日は真夏的な天気となっています。

打ち水をしました。