スマートフォン用の表示で見る

元号

一般

元号

げんごう

元号

年に付ける呼び名。中国では漢の武帝の時に「建元」と号したのを最古とし,日本では 645年の「大化」がはじめとされ,天災・事変・祥瑞・即位などによって年号を改めたが,明治以後一世一元とされた。年号

新辞林 三省堂

現代においては元号法(1979年(昭和54年)制定)により皇位継承のあった場合に限り改めることと規定される。

日本最古の元号は『日本書紀』の大化?だがこれは疑わしいとみる説もあり、また連続して辿ることのできる最古の元号は『続日本紀』の大宝

天平感宝(749年)以降、神護景雲(770年)までは四文字元号が使われていた。

近年の元号


リスト:二文字キーワード