窮鼠日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-23

[]バキ バキを含むブックマーク

●バキ・4話。ちょっと絵がヘタれてきた。こういうとこまで前作バキと似てこなくてもいいんだけどな、とは思うがアニメ企画ってのもいろいろ難しいもんだね。夜がメインなので画面の一部が常に暗いのは、締まった感じがしていいとは思います。各バトル点描のうち、やっぱドリアンと独歩ちゃんのはかっこいい。お互いの抜け目なさ、バカ強さ、そして引き際どれも強ェなーって感じがします。銀河万丈のおもしろカタコト台詞はちょっと面白いけど。あとバキちゃんの青春は…うん、まあ、どうしてもサガが浮かぶので生々しいというかさ。ねえ。

[]有意義なことはしたくない休み 有意義なことはしたくない休みを含むブックマーク

●やっと取れた休みにいろいろやることを済ます。ADSL移行の本人認証のために住民票の写しを取りに行き、保険証といっしょにして認証する。免許書持ってりゃ一発なんだけどねえ。あとめんどくさがってマイナンバーカード作ってなかったのはこういうとこでつけ払うことになるな。てことでついでに一念発起してマイナンバーの書類整えて送りました。これで多少は本人確認が楽になるだろうか。…どっちもなんか不備があってリジェクト喰らわなければ、だけどね。

そして量販酒屋に寄って安酒を買う。今までは下級の代用ビールを好んで呑んでたんだけど、最近下級の柑橘系チューハイがなんか気に入って消費が増えている(下級、ってとこは外さない)。広口のジョッキに粒のでかい氷をぶち込んで、安チューハイざあざあ注いでつべたいつべたい言いながら呑む。ビールだと氷り入れるのがあんま合わないので、こういう呑み方やりづらいからなあ。世にはロック用のビールもあるそうですがね。…うん、そうだな、あのアルコールパーセントだけやたら高い代用ビールでロックやってみようかな。味自体は薄まっちゃうからダメかしら。

などと酒のこと考えながら帰宅する。とりあえずやることおしまい。さあのんびりだらだら過ごすかー…ってウチのウインドエアコン効きが悪ーい…。なかなか涼しくならなーい…。やっぱ夏は嫌いだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180723

2018-07-19

[]プラネット/バキ/ルパン プラネット/バキ/ルパンを含むブックマーク

●新番組・プラネット・ウィズ。水上悟志という人の作品は未見なのだが、うーん確かにこれは…特異な地位を占めているのも判る。デザイン的にはなんか古くさっちくて、同居人の巨大猫とツインテメイドとかそのノリは80年代と言ってもいいくらい。そんなちょいゆるめな画面で割とガッツリした話の構成を持ってくるという、そんな感じの第1話。主人公側が今んとこ、どっちかというと正義側ではないように見え、かつそれに自覚的ではない(つまりピカレスク系でもない)感じなのがキモだろうか。とりあえず視聴してみる。…あと上記作者のアニメにおける役職として「ネーム」っての、初めて見たよ。マンガ的な関与の仕方してんだなこれ。

●プラネット・ウィズ・2話。何となく関係性がつかめてきたが、主人公のとりあえずの敵対者はやっぱし今んとこ掛け値なしの地球防衛正義の味方のようで。対する主人公は彼らスーパーパワーな正義者を「仇」として見ることによるものだが、ここで視聴者に「正義側」を感情移入しやすい人々として提供することは、「そんなもんまで倒さなきゃならない」という主人公側の強いモチベーションをにおわせるもの、なんだろうね。…なのに今んとこ妙に脱力なコメディを挟んできてんのが却って不穏だったりもするんだけど。「いつまで経っても肉が喰えない」という小ネタとかも、あるいは何かの伏線じゃねーか、とか邪推しちゃうよね。

●バキ・3話。それぞれのちょっとした挿話を挟みつつ、地下闘技場での5対5の顔合わせまで。克己やアントンをここでヘッポコにさせて死刑囚側のキャラを上げる、ってな役割のシーンっすね。バキの体力測定不能ネタはちょっと無理があるんだけど、フリがあってオチがあるという一種のコメディとしては結構おもろいなと思った。あとまあ、何らかのセンスや臭いに連れられて地下闘技場へ次々やってくる危険人物たち…という絵はやっぱかっこいい。それぞれ本当にいいキャラだよねえ。少なくともこの辺はね。

ルパン三世・14話。相変わらず舞台設定が丁寧でなかなか引き込ませる。ドルマさんとこの国の、IT国家としての上流組と素朴な土着民としての下層世界の対比とか、かなり資料集めて構築したんだろうなって感じ。今回は、というか今回もというかあちこちにカリ城モチーフを持ってきてますね。それはシチュエーションや見た目の類似もそうなんだけど、ルパン泥棒として物事に介入するやりかたとかがそれっぽいんですよな。なかなかかっこいい。

[]弱いエントロピーポンプ 弱いエントロピーポンプを含むブックマーク

世間的に暑い日が続きウチも暑い。廊下の百均温度計は40度越えた。問題は部屋ン中で、ウチの貧乏ウィンドクーラーでは「現気温-5度」程度が関の山なんですよね。扇風機を併用し、禁断の「冷気を人がいるとこに向ける」で何とかなる…いいやならない…暑い…って状態。ま、ここ数ヶ月忙しくてろくに自分のウチにも戻れてないのでダメージも薄いんですけどね! とまあ、余計ダメージ受けるような自虐発言でもしておく。流石に職場のクーラーはよく効くなあ…って、今期の暑さはたまに「あれ?ちょっと効きが悪くない?」というシーンもあったりする。マジかいや。まだ7月半ばなのになあ。

雅樹雅樹 2018/07/22 05:43 はじめまして、いつも楽しく拝見しています。

「ネーム」原作のアニメですが、「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」、「東京喰種トーキョーグール√A」、「ユーリ!!! on ICE」など実はけっこうあります。
あとちょっと特殊な話ですが「ガヴリールドロップアウト」もアニメ制作時に発表されていた原作をやり切ってしまったあとのシリーズ後半は、事前に原作者から提出されていた4巻分のネームを元に制作されているので半分はネーム原作と言えるかもしれません。

oyadge01oyadge01 2018/07/23 12:16 なあるほど、過去例もある方策なんですね。原作がマンガ家だと自然とそういうやり方が想起されてくるってのかもしれませんな。新作映画の原作として小説家が一本短編を上梓する…みたいな感じでしょうかしらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180719

2018-07-10

[]ダリフラ/バキ/ルパン ダリフラ/バキ/ルパンを含むブックマーク

ダーリン・イン・ザ・フランキス・最終話。仲間たちが地上で新たな世界を築いている間、ヒロと02は比翼の鳥として宇宙のかなたで戦ってんのでした、という話。話としてはベタもベタな展開だけど、それを大見得切ってやってんのは好感が持てる。グレンっぽく中からロボが出てきてトップっぽく腕組んでる、というトリガーオマージュもあり。あと、地上組のやってることは先週までと同じような野良仕事メインなんだけど、ここまで印象に差があるように見せられる…絶望と希望の落差をちゃんと描いてんのは上手いものだと思った。「私たちは大人になってゆく」と前置きして、ホンマにちゃんと成人した姿を見せてくれるのもいいサーヴィス。

総評としては…そうねえ、序盤のちょっと異質な世界に不穏な雰囲気という辺り、終盤のバタバタと展開する世界の変革辺りは面白かったんだけど、正直2クールだとちょっと間延びしたかなあと。個人的には日常回とかフィラーエピソードとかは割と好みではあるんだが、この作品に関してはメインの物語/差し置いての横道ともにちょっと中途半端だった印象がある。ナインズの扱いとか大人たちはどうなったんだとか、不完全燃焼な要素が多いんだよね、と思うがそこを完全燃焼しちゃうとエゲツナサすぎてメイン層には受けないという判断かもしれん。

ともあれ、楽しませていただいたには間違いない。こういう2クールくらいの話がコンスタントに出てくるのなら、アニメもまだエエ感じではあるなと思いました。そんなん。

●バキ・2話。ちょっと絵が単純になったが、まだよく動くし迫力もある…と思ってたら克己VS烈がCGだった。いや最近のCGも進歩してるしこの場合も迫力はあったと思うけど、いかんせん明らかに手描きんとこと質感が違う。っつーか大変だよねこの企画も…と、思わせちゃってしまってはよろしくないだろうな。まあその辺気になることはあったけどあいかわらずハッタリパワーはちゃんと高いので話に引き込ませることは問題ないけどね。あとこうして見返すといろいろその場で描いてんなーとは思います。スペック相手になんで勇次郎思い出してんだろとか、前回のニトログリセリンの結晶話とか。

ルパン三世・13話。アミちゃん再登場でこれも数話のアークらしい。お嬢様寄宿舎でキッチリ浮いてるものの、それでもまあなんとかやってるアミさんが、インドのお姫様っぽい素っ頓狂なお嬢さんとハズレモノ同士で意気投合してるのがなんかおかしい。テロリスト相手に拙い色仕掛けやらかしてまんまと失敗してたり(あとで不二子の正解付き)、今回はアミさんのギャップ萌え的な魅力が詰め込んであってよろしかったのではないでしょうか。

[]ネット移行への道 ネット移行への道を含むブックマーク

●相変わらず仕事の空きが極端に少なくて自由にならん。そこへさして「あんたんとこのADSL終わるからなんとかせいよ」という通知がプロバイダから来た。乗り換え案内してくれるそうだが、まずウチが古くてもう住人も少ないので光回線敷設は望めないし、ただでさえ忙しくて雑事にかまけてる余裕がきついのでいろいろとめんどくさい。とりあえず通知場所へ連絡したら「Wifiで行けると思いますので、後日電話連絡のその時に契約を」と言われたけど…ううん。だから俺、ウチにいる時間が少ないんだよ。ケータイもほぼケータイしてない状況だし、参ったなあ…。

とりあえず移行までは余裕があるみたいなので、それまでになんとかしたいとこだけども。とにかく固定のネット回線がないとワシ死んでしまうのでねえ。ネット依存だなあ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180710