窮鼠日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-08

[]ブログ移動 ブログ移動を含むブックマーク

はてなダイアリーがしばらく先にサービス終了するのではてなブログに移ってほしい、と言われたのでとりあえずそのようにする。てことで、新たなブログにお移り下さい。下記参照。

https://oyadge01.hatenablog.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180908

2018-09-04

[]バキ/ルパン バキ/ルパンを含むブックマーク

●バキ・10話。遊園地でドリアンが末堂をいいようにあしらい、そのあとで外国人の海王だったことがわかる話。好き勝手やりつつ馬鹿みたいに強く、その上で悪辣な人間性してるドリアンのキャラがよう立っておる。あと回想シーンの飯塚昭三老師がいかにも人類を越えた雰囲気持ってていいんだけど、その相手として少年声で対応する小山力也が割とムチャでいいというか何というか。かといってこれで別の声優アテてもなんかヘンだしなあ。

ルパン三世・21話。新規ネットサービスを引っ提げてのボス本格登場。エンゾの「ヒトログ」は、このシリーズ前半のチンケなネット悪人たちに比してもかなり地に足付いたサービスで、描写的にすごくそれっぽくてよろしい。かなりリサーチしたんだろうなって感じがする。傲岸で自信家でカリスマもありげなエンゾのキャラも、上川隆也の演技と相俟って印象的。歴代ルパン悪役がならんでたりまたぞろネズミ一族が出てきたりのネタもよろし。アーク最初として面白そうな語り起こしではなかろうか。

[]台風しのぎ 台風しのぎを含むブックマーク

●本当にいろんな条件が重なり、我が会社には珍しく「台風なのでお休み」となってウチに居る。ただし上記の通り条件があってのことなので、出勤している人も居る中で私は休み、という状況。あー良かった、俺でよかった。…この埋め合わせとして先々勤務状況がめんどくさくなるのは日を見るより明らかだが、目の前の休みには替えられないわな。

外を見れば空中で雨の疎密波が目視できるほど、風雨の密度が高い。前回の台風では何とか耐えた我がボロ家だが、いやあ…マジでこれ大丈夫かね。家鳴りしてるぜ。ま、なるようにしかならないのさ…って、実際に家の一部なり何なりが吹っ飛んだらクソ大慌てになるだろうけども。しばらくはうちに篭って様子見だなあ。

[]あ、ちとヤバイ あ、ちとヤバイを含むブックマーク

●あ…一部屋根瓦が飛んでるっぽい…ヤバいかもしれん…。ちょっとおさまって来たけど。チラと近隣見たらあっちこっちで屋根が損傷してるぞ? ううむ。

[]台風その後 台風その後を含むブックマーク

台風一過。結局ウチのかわら屋根は、風上側がそこそこずれたり剥がれたりしてて要修繕。廊下の一部に雨漏りも発生しててこれはいかん。屋根裏に登ると我が部屋の上にも小規模な雨漏りがあって、これは雨が来たらヤバイ。一応大家に電話して状況を伝えておいたが、もうそろそろ潰したいので出てって欲しいなーと言われてる状況下、早急に動いてくれるかしらん。とりあえず目先の生活がデケんと困るので、その辺はなんとか対処して欲しいものだけどなあ。

●風雨がほぼおさまったので買い物に出ると、そこここで台風の影響が割とある。ウチのような古い屋根瓦の家は何軒か剥がれてたり、瓦じゃない屋根もベリベリと剥がれてたり、商店の軒のシートがまるまるなくなってたり、二階ベランダの片持ち庇がおっこってたり。大変だこりゃ。…数日後に雨がまた降るんだよなあ。こら建具屋さんとか大忙しだし、そうなるとウチのようなヘボ家は後回しになりそうだなあ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180904

2018-09-01

[]ハイスコア ハイスコアを含むブックマーク

ハイスコアガール・8話。修学旅行を抜け出してスパIIX大会に行ったら大野さんが居たという流れで、ハルオと大野さんの意識がすれ違ってるのを描写する。ハルオにとってはまだ彼女は野郎同士の特別な関係から分化していない、ってのを「土手での殴りあい」というテンプレを使って表現し、かつその上で景品指輪を見せて別の意味を添える…この暴力的かつ繊細な作りがなんか上手い。大野さんもそうだけど、コハルさんも宮尾くんもみなイイやつばっかでその辺キュッとするわな。あと豪鬼→茶リュウの流れはまあ、読めますよね。坊主に道を聞いたら「インド人を右に」は流石に読めんが。

[]漬けて焼くステーキ 漬けて焼くステーキを含むブックマーク

●夕飯はネットで見たシャリアピンステーキもどきがおいしそうだったのでそれを作る。スーパーで外国産の安いステーキ肉を買ってきて、半個分のみじん切りタマネギとオリーブオイルと酢と共に漬けておく。喰うとなったら取り出して塩胡椒しながら焼き、焼いたあとのフライパンで漬けてたタマネギ汁に酒と醤油を足して煮詰めてソースとする。喰ってどうだったかってェと、…うん、柔らかくて旨いけど、ちょっとパンチが足りない。単純に塩っけが少なかったのもそうだが、やっぱソースに酒じゃなくて赤ワインとかの方が良かったかなとか、ニンニク分を足すのもアリかなとか思った。そもそもタマネギだけでやるホンマモンシャリアピンステーキを調理/喰ったことがないので、マリネっぽく漬け込むこっちのレシピがどれだけ変化あるのかがちと不如意ではある。ま、次やるときの工夫が期待できますよってことで。とりあえず漬け汁に醤油かポン酢でも足してみようか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/20180901