懐柔する怪獣 このページをアンテナに追加

青木レフ(perfectspell)記述中
かいじゅうするかいじゅう

      プロフィール 短歌短歌以外書評庫リンク  
傍らに 伏せる犬無く まっすぐと 少年は立てり 丸い荒野に

最近はついったに軸足をば

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |

2013-12-30 話数単位で選ぶ、2013年TVアニメ10選

各感想サイトでやっているようなので便乗。但し1作品1話の縛りは解く。順位はつけない。

・「プリティーリズム」3期 32話

圧巻のジュネ様。3Dアニメの現時点での最高峰。MMD杯

D

見た時と同じ衝撃。

感想

・「プリティーリズム」3期 31話

ヒロ真っ二つ。過去を遡り作品に歴史の重みを加えつつ、現在に決定的なイベントを起こす過去と現在の理想的な調和回。

感想

・「プリティーリズム」3期 25話

ベル再生。24-26話までベル回だったのだが、真ん中をチョイスしてみた。大抵は「危機に至るまで」が面白く、「解決」は安易か興醒めになりがちなのだけど、磐石の王道に痺れた。「そんなのどうでもいいに決まってるじゃないか」

感想

・「革命機ヴァルヴレイヴ」1期 10話

欲張りキングになろう。観てて頭がフットーしそうだった。今年はプリリズとヴヴヴの2トップだな俺的に。

感想

・「進撃の巨人」21話

女形巨人とペトラたち。戦闘シーンをお腹いっぱい補充できた意味で21話。8話も捨て難い*1

感想

・『鬼物語』4話(化物語3期)

囮の最後と迷ったけどこっちで。鬼物語前半は退屈だったけど、声優の力業で突然ストップ高。一生さまようイメージ 好き。

感想

・「ガッチャマンクラウズ」5話

どの回でも良いのだけど、ルイと26が電話で会話する5話にした。村瀬歩良い。

感想

・「惡の華」10話

峠で修羅場回。仲村さんメイン。

感想

・「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」最終回

キスシーンが素晴らしい。

感想

・「新世界より」最終回

このアニメシリーズの前半のつまらなさと後半の面白さの隔絶具合は本当に不思議。

感想

/

選外として

夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜」1話*2

ファンタジスタドール」最終回

あいまいみー」1話*3

帰宅部活動記録」7話(しりとり)

ちなみに

ロマンツェ風車回よりは「境界の彼方」アイドル回を推す。

,

.

今年の声優アワード

内田真礼

に与えたい。

ガチャクラのハジメ

プリリズの緑

あいまいみーの度胸MAX人間

GJ部の部長他。

去年も さんかれあヒロイン等作品に恵まれたけど、今年は役柄をがらっと変えてアニメの世界を広げる事に貢献したかと。

ガチャクラなんか当て書きなんじゃね?

次点で種田梨沙

*1:奇策士アルミン「じゃあ皆この箱に乗って囮ね。派手にぶっ放してください」

*2:良1話という意味で「琴浦さん」より優る。

*3:「てーきゅう」から繋いだという歴史的な意味。

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |
プロフィール 短歌短歌以外リンク 

 blogランキング小説・詩