Hatena::ブログ(Diary)

趣味と物欲 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「たのみこむ&復刊ドットコム_観てみたい、読んでみたいものがあったら投票お願いします(^^)」

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
Subscribe with livedoor Reader Twitter

2050-01-01 Sat

古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。

| 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。を含むブックマーク 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。のブックマークコメント

※ この記事は先頭に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次の次です↓↓

鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、色々な実験をし、記事を書いているのですが自分でも何を書いたか、どこに書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示されるように未来の日付でここに纏めておきます。

古典ブルーブラックという言葉は、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。

古典ブルーブラックは、そこそこの耐水性・耐光性はある。比較的裏抜けや滲み難い。書いた後の色の変化が楽しめる。昔ながらのインキ消しで消すこともできる。ペンが汚れたらアスコルビン酸できれいに落とせる。そして何より万年筆でしか使えない。インクなのです。

機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる人もいますが、そもそもそれを言い出したら、何でわざわざ万年筆使うんだってことになりそうな(^^; 個人的にはインクは好みが9割だと思っています。

正直なところ、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、水性顔料ボールペンをお薦めします。ちなみに私はユニボール VISION ELITEユニボール アイが好きです。

続きを読む

2015-01-01 Thu

enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。

| enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。を含むブックマーク enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。のブックマークコメント

自分で使うためにenchantMOON関連の記事をまとめてあります。

※ この記事は二番目に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次です↓

続きを読む

2014-10-20 Mon

iPhone6 Plusの代わりにFire HD 6を手に入れて物欲解消する。

| iPhone6 Plusの代わりにFire HD 6を手に入れて物欲解消する。を含むブックマーク iPhone6 Plusの代わりにFire HD 6を手に入れて物欲解消する。のブックマークコメント

iPhone6にあと半年というところまでiPhone4で頑張っていたのですが、結局iPhone5sに機種更新した話は以前書きました。iPhone6では「フルモデルチェンジ直後のApple製品」にありがちなあれこれの話を聞きますので、結果として5sで良かったかなと思っています。

しかし目の劣化は進むばかりですので、iPhone6 Plusに興味があるのも事実、大画面だとどんな使い心地になるのか気になっているところに、ちょうど6インチ画面のFire HD 6が発表され、早期予約だと1万円切る価格だったのでAmazonでポチッと放置してたら届きました。

f:id:pgary:20141020185615j:image

VHSテープのケースを少し縦に伸ばした感じの箱でしたので、VHSテープの重さが脳裏にある状態で手にとったら、想像より重量があってびっくりしました。本体は結構ぶ厚くて重くてちょっとした武器になりそうな感じです。

f:id:pgary:20141020185624j:image

本体を取り出すと、簡単な説明書とUSB充電器とmicroUSBのケーブルが入っています。

f:id:pgary:20141020185642j:image

コネクタやボタンは本体上部に集中しています。ヘッドホンジャック,マイク穴,microUSBポート,電源ボタンが並び,本体側面にボリュームボタンがあります。USB充電器はプラグが折り畳めるタイプです。

f:id:pgary:20141020185641j:image

iPhone5sと初代kindle Paperwhiteを並べてみました。

海外のキーボード付きのを含めてkindleは3台目です。確か以前購入した時は、既にkindleが自分のアカウントで登録されていて驚いた記憶があるのですが、今回は登録はされていなくて自分でIDパスワードを入れました。

Fire HD 6kindle PaperwhiteiPhone6 PlusiPhone5s
6インチ6インチ5.5インチ4インチ
1280x800,252ppi212ppi1920x1080,401ppi1136x640,326ppi
290g215g172g112g

こうしてスペックを並べてみるとFire HD 6の重さはiPhone6 Plus + iPhone5sよりも6g重いんですね。でもFire HD 6が重いというより、比べる相手が軽すぎるという感じがします。

本体と同時にケースも買うと何%か割引きになったのですが、今回は1万円以下の価格という点もポイントだったので、あえてケースも保護フィルムも購入していません。しばらく素のまま使う予定ですが、本を読みながら寝落ちしてしまった時のことを考えると保護フィルムくらいは貼ろうかと思います。

2014-10-18 Sat

流れ弾がボコボコ飛んでくるので信じてもらえないのは覚悟の上で一応言っておきますけど。

| 流れ弾がボコボコ飛んでくるので信じてもらえないのは覚悟の上で一応言っておきますけど。を含むブックマーク 流れ弾がボコボコ飛んでくるので信じてもらえないのは覚悟の上で一応言っておきますけど。のブックマークコメント

万年筆インク 63瓶目がすごい勢いで書き込まれてますけど、流れ弾がボコボコ飛んでくるので一応書いときます。今まで一度も2chに書き込みしたことはありません。2chのことを話題にするときもブログの方に書いてます。信じて貰えなくてまた2chに何か書かれそうだけど(^^;

古典でも顔料でも染料でも自分の好きなものを使えば良いし、人に薦めるときは押し付けにならないように薦めたら良いし、人のインクの悪口は言わない方が良い。」というスタンスです。

2014-10-17 Fri

海野さんの「逃げるは恥だが役に立つ」の1巻がkindleで無料

| 海野さんの「逃げるは恥だが役に立つ」の1巻がkindleで無料を含むブックマーク 海野さんの「逃げるは恥だが役に立つ」の1巻がkindleで無料のブックマークコメント

当然紙の本で持っていますが、kindleでも読んでみようとダウンロードしました。本日4巻発売なのでその宣伝のためかな。

AquaSKKをYosemite対応してくれた方に感謝を。

| AquaSKKをYosemite対応してくれた方に感謝を。を含むブックマーク AquaSKKをYosemite対応してくれた方に感謝を。のブックマークコメント

ポリタンクG3のユーザーだった身としてはYosemiteとだけ検索するとOS X 10.10が出てくる現状に寂しいものを感じたりもするのですが、それはともかく、先にiOS8アップデートしてiCloud Driveでお預けを食っていたのでアップデートしないという選択肢はなく、どんな時も不具合は出るからとさっさとYosemiteを入れてしまいました。

日本語IMが変わったというニュースを見て、ちょっと嫌な予感を感じながら、ブラウザにAquaSKKで入力してみるとおお〜入る。試しにWordを起動して入力してみるとこちらも入る、しかもスラッシュ入力(アルファベット変換)が出来る、何これ神?神アップデートなの!と喜んでいたらすぐにAquaSKKが沈黙して英字しか入らなくなりました(^^;

先にやっとけよと思いつつ、Googleにお伺いをたててみたら、パッチを作って公開している方がいらっしゃいました。

入れたら動くようになりました感謝致します!。ちなみにWordでスラッシュ入力はやっぱり出来ませんでした。

2014-10-15 Wed

2chの万年筆インクスレでとばっちりでdisられているので^^;ダイアミンレジストラーズインクの話に返信しとこう。

| 2chの万年筆インクスレでとばっちりでdisられているので^^;ダイアミンレジストラーズインクの話に返信しとこう。を含むブックマーク 2chの万年筆インクスレでとばっちりでdisられているので^^;ダイアミンレジストラーズインクの話に返信しとこう。のブックマークコメント

ぎゃー最近BB2Cで文具板が開かなくなっていたので、しばらく見てなかったら、万年筆インク 62瓶目になって盛りあがっている上に、とばっちりでdisられているんですけど(^^;

334 :_ねん_くみ なまえ_____:2014/10/13(月) 02:42:51.66 ID:???

>>328

アスコルビン酸で溶けるのは酸ではなく還元らしいよ

まあ……それっぽく見えたとしても、根拠がないものは信じないことだ

万年筆インク 62瓶目

アスコルビン酸程度の酸だと、「アスコルビン酸による古典ブルーブラックの洗浄には、pHよりも還元性の寄与が大きい」で書いたように還元の方が効いているんですが塩酸のような強い酸でも落ちます。古典ブルーブラックを調製するのに使った容器の汚れとか落とす時は1Nくらいの塩酸を使った方がアスコルビン酸より良く落ちます。ただ万年筆のメンテナンスに強酸は使いたくないのでアスコルビン酸をお薦めしています。

179 :_ねん_くみ なまえ_____:2014/10/12(日) 22:23:33.37 ID:???

ちなみに古典インクが乾いた物がペン先に着いた場合

水では取れないが実は古典インクでは取れるんだよね

ちなみにこれはダイアミンの場合。他のインクは知らんが。

そういう意味でもフローさえあれば洗浄効果が出るんだから使っているなら古典インクで問題は起こりえないだろうね

万年筆インク 62瓶目

だから古典インクに入っている酸の影響で上記のようなこともあるのかなと思います。

↑誤解されているようなので追記しときますと、そういう事もあるかもねと言っているだけで、実際にそうなるかどうかは、新しくダイアミンのレジストラーズインクを買って試してみようと思っています。キングダムノートに在庫あるみたいなんですが、送料無料になるように一緒に買うものを何にするか探してます。欲しいペンの中古が出てこないかな^^;

古典インクの瓶の底にたまる澱は鉄が酸化してタンニン酸や没食子酸と反応したものです。このあたりの溶けるのか固まるのかというのは、インクの中の酸と鉄と没食子酸の割合や量、酸化や乾燥の具合で変わってくることですので、すべての古典ブルーブラックで同じようにはならないと思います。

↑もう一つ追記、条件によって溶ける場合もあれば固着する場合もあると思うので上記のような書き方にしています。前提条件の部分を除いて認めたと言われても困ってしまいます。

レジストラーズインクにはかなり多めに酸が入っているのかもしれません。私が持っているのは澱が結構でちゃっているので、最近の澱が出ないと言われているレジストラーズを購入してpHを測ってみたいですね。

89 :_ねん_くみ なまえ_____:2014/10/11(土) 17:32:25.48 ID:???

さんざん顔料ゴリ押ししといていざとなったら知らん顔とか最低だなw

俺がダイアミン古典BB推して顔料に触れないのはそれだけの価値がないから。

先ず色の揃い方じゃ染料やカリグラフィー用に及ばないし

書いた時の性能も本物の古典BBに及ばないのが多い。

古典BB同等の筆記特性のインクだと使用時相当注意しないと万年筆壊す。

これが古典だと万一中で詰まっても化学処理で何とでも出来る。

色合いの変化も楽しめるし筆記時染料、筆記後顔料と言う特性をもつのは古典BBだけ。

まぁ満足行く性能を持ってるのはダイアミンくらいだけど。

旧悶やペリカンは実質染料に近いので俺は勧めないね。

万年筆インク 62瓶目

インクは好みが9割というのが正直な気持ちで、古典だろうが顔料だろうが染料だろうが好きなものを使えば良いだけだと思うので、どのインクにしろゴリ押しするのは良くないと思います。インクの好みは性能だけで割り切れるものではないですから、インクを選ぶときはね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独りで静かで豊かで、、、。

古典ブルーブラックが全盛だった時代だと、一般筆記用と鉄分が多い証券用の古典BBが売られていました。ダイアミンのレジストラーズインクというのは証券向けの鉄分多めで昔ながらの処方のインクで、耐水性が高い代わりに本来なら付けペンで使うようなインクです。万年筆で使っている人はいたでしょうが、手入れには気を使っていたと思います。モンブランやペリカンの古典ブルーブラックは万年筆で使う際の安全性を確保するために、耐水性を犠牲にしていて、それはそれで消費者が求めた方向への改良だったわけです。

古典ブルーブラックにアスコルビン酸を使うという話は趣味の文具箱Vol.16に記事を書く過程で見出したもので、「古典ブルーブラックインクの万年筆へのこびりつきを化学的に落とす」という記事が初出です。レジストラーズインクがわりと気軽に使えるようになったのはそれ以降のことなので、アスコルビン酸を洗浄に使うという前提で、他の古典ブルーブラックの耐水性が悪いと比較されるのは、そのあたりの歴史を無視していてちょっとモヤモヤします。

それから、保存性に関係するインク焼けについては、「古典ブルーブラックインクによるインク焼けに関する現時点での一考察」という記事に詳しく書いています。インク焼けの原因の1つは硫酸による加水分解なので、塩酸性のレジストラーズインク「市販の古典ブルーブラックインクは硫酸性か塩酸性か」はその点は良いのですが、もう1つ鉄イオン触媒による酸化反応も原因になると言われており、鉄分が多いのでこちらが問題になる可能性はあります。と言っても数十年では影響は見えてこないと思いますので、実際にインク焼けが問題になることはほとんどないでしょう。ただし100年単位での保存を考えているのであれば顔料の方が適していると思います。

2014-10-14 Tue

DigiFi 16号の予約がAmazonで出来るようになっていたので注文する。

| DigiFi 16号の予約がAmazonで出来るようになっていたので注文する。を含むブックマーク DigiFi 16号の予約がAmazonで出来るようになっていたので注文する。のブックマークコメント

まず使いこなせるのかという不安もありますが、後から欲しくなっても困るので注文しました。以前よりは余裕を持った数を用意しているのか瞬殺されるイメージではなくなりましたけれど。

ちなみに15号はまだ開けていません。

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ