Hatena::ブログ(Diary)

趣味と物欲 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「たのみこむ&復刊ドットコム_観てみたい、読んでみたいものがあったら投票お願いします(^^)」

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
Subscribe with livedoor Reader Twitter

2050-01-01 Sat

古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。

| 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。を含むブックマーク 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。のブックマークコメント

※ この記事は先頭に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次の次です↓↓

鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、色々な実験をし、記事を書いているのですが自分でも何を書いたか、どこに書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示されるように未来の日付でここに纏めておきます。

古典ブルーブラックという言葉は、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。

古典ブルーブラックは、そこそこの耐水性・耐光性はある。比較的裏抜けや滲み難い。書いた後の色の変化が楽しめる。昔ながらのインキ消しで消すこともできる。ペンが汚れたらアスコルビン酸できれいに落とせる。そして何より万年筆でしか使えない。インクなのです。

機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる人もいますが、そもそもそれを言い出したら、何でわざわざ万年筆使うんだってことになりそうな(^^;

正直なところ、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、水性顔料ボールペンをお薦めします。ちなみに私はユニボール アイが好きです。

続きを読む

2015-01-01 Thu

enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。

| enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。を含むブックマーク enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。のブックマークコメント

自分で使うためにenchantMOON関連の記事をまとめてあります。

※ この記事は二番目に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次です↓

続きを読む

2014-07-19 Sat

シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯

| シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯を含むブックマーク シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯のブックマークコメント

予約注文が始まったときに、駄洒落を商品化してしまう心意気に感じるものがあり予約を入れたのですが、ついに届きました。

機動戦士ガンダム ガンダムステーショナリー シャアペン&セイラ万年筆セット | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト

サンスターが企画してセーラーが作ったのか、発売元がサンスター文具、製造元がセーラー万年筆とサンスター文具の並記になっています。

f:id:pgary:20140719194928j:image

紅白の箱に入ってめでたい感じです。ご贈答品にも良いですね。

f:id:pgary:20140719194927j:image

f:id:pgary:20140719194926j:image

セイラ万年筆は軸の中にピンクのカートリッジが1本入っています。替えのカートリッジは5本入りで200円。

万年筆用カラーカートリッジインク | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

ペン先は当然ステンレスで、レクルあたりと同クラスと思いますが、地球連邦のマークがちゃんと入っています。

f:id:pgary:20140719194925j:image

シャアペンは回転式の2色ボールペンとシャープペンシルのマルチペンですが、赤の0.7mmと1.0mmに赤芯のシャープペンシルと全て赤です。シャアザク+シャアズゴック+シャアゲルググという感じ。

替芯0103(18-0103) | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

ボールペンのリフィルは、セーラーの18-0103なのですが、ネットのカタログで見ると、18-0103の1.0mmは載っていませんでした。またシャープペンシルの替芯も特に載っていないので、他社製品を使うことになりそうです。このあたり補給に苦労するジオン軍をイメージしているように思われます。

f:id:pgary:20140719194924j:image

2014-07-15 Tue

Raspberry Piで字幕付きTEDを観れる程度のウェアラブルPC

| Raspberry Piで字幕付きTEDを観れる程度のウェアラブルPCを含むブックマーク Raspberry Piで字幕付きTEDを観れる程度のウェアラブルPCのブックマークコメント

2007年に発表した「ほとんど実用性のない個人で出来るウェアラブルPC」(Keynoteによる発表資料)を7年越しにアップデートしました。

Raspberry Pi type BはAmazonからRaspberry Pi Type B 512MB ケースセットを購入、このケースはよくできており買って正解でした。Raspberry type Bにはコンポジット出力があるので、Teleglassが使えるんじゃないかと繋げました。メモリカードは、Amazon限定のTranscend SDHCカード 16GB (最大転送速度45MB/s)を購入しました。OSは最初、普通にLinux PCとして使えるRaspbianを試したのですが、Teleglassの解像度が低すぎて画面の文字が読めないので、動画などを観ることができれば良いかと、Raspbmcに変更。バッテリーはcheeroのダンボーバージョンモバイルバッテリーです。

f:id:pgary:20140715200459j:image

USB端子には、Buffalo無線LAN WLI-UC-GNMLOGICOOL タッチキーボード K400rのレシーバーを挿しています。K400rはUnifyingレシーバーなので、レシーバー1つでキーボードタッチパッドも使えるのが便利です。どちらも特にドライバインストールなど必要なく、挿して設定するだけで使えました。

f:id:pgary:20140715200457j:image

TEDの動画選択画面の文字は小さくて読めないのですが、TEDの字幕は読むことができます。7年前に比べて、多少実用的になりましたが、やはりTeleglassの低解像度がネックです。逆に言えば、もうちょっと解像度の高いHMDがあれば、ほとんど実用になると思います。

f:id:pgary:20140715200458j:image

悩むかなと思っていたUSBがらみではまったく困らなかったのですが、OSをインストールする時にHDMIディスプレイを繋いでいたためか、画像出力がHDMIに固定されてしまい、それを修正するのに少しだけ悩みました。RaspbmcのGUIでは、そのあたりの設定をいじれないようなので、MacのiTermで、Raspberry PiにSSHで接続し、/boot/config.txtをviで編集し、hdmi_force_hotplug=1 の行頭に#を付けました。

hdmi_force_hotplug=1 Use HDMI mode even if no HDMI monitor is detected

RPiconfig - eLinux.org

2014-07-14 Mon

カスタム多色ボールペンのシャーペンの使いやすさ比較アップデート

| カスタム多色ボールペンのシャーペンの使いやすさ比較アップデートを含むブックマーク カスタム多色ボールペンのシャーペンの使いやすさ比較アップデートのブックマークコメント

2年前に書いた記事を最近ブックマークしていただいたので(シャープペンシルユニットの使いやすさで比較するカスタムボールペン (STYLE-FIT,COLETO,Sliccies,Prefill))当時から変わったことを加えて記事をアップデートします。

プレフィールは全ての軸の頭にシャープペンシル用のノックボタンが付いており、シャープペンシルユニットの使いやすさでは一歩抜き出ています。

シャープペンシルユニットの使いやすさで比較するカスタムボールペン (STYLE-FIT,COLETO,Sliccies,Prefill) - 趣味と物欲

当時はプレフィールはノック用ボタンがあるので使いやすいとしていたのですが、uniのスタイルフィット マイスター 5色ホルダー(ノック式)やぺんてるのアイプラスにもシャーペンノック専用ボタンが付きました。

f:id:pgary:20140714210510j:image

プレフィールはクリップにバネ付き、アイプラスはイヤホンジャックアクセサリを付けられる、スタイルフィットマイスターは消しゴム付きという特徴があります。

f:id:pgary:20140714210509j:image

プレフィールは4色ホルダーで200円、アイプラスは5色ホルダーで250円、スタイルフィットマイスターは5色ホルダーで500円と価格も様々です。

プレフィールは4色なので他の2つより若干細く、またバネ付きのクリップは便利です。スタイルフィットマイスターは消しゴムがあるのはやっぱり便利、アイプラスは、、、ミクモデルがある?

2014-07-12 Sat

インクは好みが9割

| インクは好みが9割を含むブックマーク インクは好みが9割のブックマークコメント

2chの万年筆インク 60瓶目スレッドの未読が100件超えていたので、見にいったらインクと関係無いことで盛り上ってました(´・ω・`)

今回は違いましたが、インクを耐水性、耐光性、耐薬品性、裏抜け、滲みや擦れ性などの性能だけで比較すると、インクスレが荒れがちです。

どのインクが良いかという話は、最終的には個人個人の好みの問題に帰結するので、議論が平行線をたどることになり、結果として荒れるのだと思います。本当は「インクは好みが10割」と言い切ってもよいかと思ったのですが、仕事の記録の様に耐薬品性(lightfastness)や耐改竄性(万年筆用ブルーブラックインク vs ガンヂーインキ消)が必要なときや、古山さん(町工場二階空目薬煙突工房)が絵を描かれるときの様に、顔料じゃないといけないことがあるので9割に留めました。

更に色の好みとなると、まさに千差万別、十人十色。

Bromfieldさんが真っ黒なインクを石丸さんに頼まれた時の話を読むと、好み以前に見え方が違います。

石丸さんによると、黒は難しい色であるとのこと。色の三原色を混ぜ合わせて、その重なった部分のなかで、「中心のバランス点」のような所を探す作業だそうだ。どこかの方にバランスが傾いてしまうと、茶色がかったり、緑がかっかたりと、真っ黒とはならない。また、人によっても感じ方が違うので、真っ黒というのは、要望を聞き取りながら作っていかれるそうだ。

Penペン草子 万年筆初心者の断想:June 09, 2011

また、青系のインクが乾いた後に赤っぽく光る、レッドフラッシュ(赤光)という現象は敬遠されることが多いですが、それが好みで逆に赤光するようなインクをオーダーされた方もいらっしゃいます。

人によってはえらく苦手に思う赤光ですが、双方が双方混ざり合って一つの存在になる(紫)のも素敵なことですが、お互いを尊重しながら自在する、というのも趣があってよくはないでしょうか。

インク工房謹製「赤受咸青」 : pen_saloon

どのインクも良いものです。それぞれの方の好みを尊重して、インクは楽しみたいものです。

2014-07-08 Tue

古典ブルーブラックの成分の没食子酸鉄のみの色の変化、ミクダヨーの7ヶ月後

| 古典ブルーブラックの成分の没食子酸鉄のみの色の変化、ミクダヨーの7ヶ月後を含むブックマーク 古典ブルーブラックの成分の没食子酸鉄のみの色の変化、ミクダヨーの7ヶ月後のブックマークコメント

やはり2chの万年筆インク 60瓶目のスレにて、古典ブルーブラックの色の変化はどれくらいの期間続くのかという話題が出ていたので、その参考になりそうな画像を公開。

1月の印刷直後の画像がこちら、没食子酸と塩化鉄(II) (塩化第一鉄)による没食子酸鉄の色です。真っ黒では無く、ちょっとブルーかグレーが入った色です。

これくらいの色までは、すぐに酸化されて変色(黒化)します。変化の様子の動画は、前回の記事(インクジェットプリンターで没食子酸鉄インク印刷2 iron gall inkでミクダヨー)で観ることができます。

f:id:pgary:20140104185509j:image

7ヶ月後の7月の画像が下の画像、1月の上の画像はデジカメで撮影したものですが、今回はScanSnapで取り込んでいます。貼り付けた画像と実物と見比べてみましたが、下記の画像は実物の色を良く再現していると思います。

顔のあたりが少し薄くなってしまっているのは、実物も同じで、カード立てに立てた状態で保存していたので、顔の部分は光で褪色してしまったのかもしれません。

ミクさんの周囲がうっすらと茶色いのは鉄が酸化されたものの色です。古典ブルーブラックの黒い色を鉄錆の色とか酸化鉄の色と勘違いされることがありますが、黒くなるのは没食子酸鉄(没食子酸と鉄のキレート)です。

f:id:pgary:20140708181852j:image

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ