Hatena::ブログ(Diary)

趣味と物欲 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「たのみこむ&復刊ドットコム_観てみたい、読んでみたいものがあったら投票お願いします(^^)」

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
Subscribe with livedoor Reader Twitter

2050-01-01 Sat

古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。

| 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。を含むブックマーク 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。のブックマークコメント

※ この記事は先頭に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次の次です↓↓

鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、色々な実験をし、記事を書いているのですが自分でも何を書いたか、どこに書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示されるように未来の日付でここに纏めておきます。

古典ブルーブラックという言葉は、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。

古典ブルーブラックは、そこそこの耐水性・耐光性はある。比較的裏抜けや滲み難い。書いた後の色の変化が楽しめる。昔ながらのインキ消しで消すこともできる。ペンが汚れたらアスコルビン酸できれいに落とせる。そして何より万年筆でしか使えない。インクなのです。

機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる人もいますが、そもそもそれを言い出したら、何でわざわざ万年筆使うんだってことになりそうな(^^;

正直なところ、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、水性顔料ボールペンをお薦めします。ちなみに私はユニボール アイが好きです。

続きを読む

2015-01-01 Thu

enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。

| enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。を含むブックマーク enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。のブックマークコメント

自分で使うためにenchantMOON関連の記事をまとめてあります。

※ この記事は二番目に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次です↓

続きを読む

2014-07-31 Thu

ダイアミンの古典ブルーブラックであるレジストラーズインクについて分かっていることまとめ

| ダイアミンの古典ブルーブラックであるレジストラーズインクについて分かっていることまとめを含むブックマーク ダイアミンの古典ブルーブラックであるレジストラーズインクについて分かっていることまとめのブックマークコメント

黒猫陛下が話題にされていましたが、ナガサワ文具センターにダイアミンのインクが多数入荷し、その中には古典ブルーブラックのDIAMINE Registrar's Inkもあるそうです。

また同時期に代官山 蔦屋書店にも入荷した模様です。

ナガサワの方が耐水性について実験されていますが、確かにこのインク水に強いです。

プラチナやペリカンの古典ブルーブラックに見られる、色素成分の流れもほとんど見られません。古典ブルーブラックが記録を取るための正式なインクであった時代の特徴を色濃く残したインクです。

そしておそらくその耐水性の高さは、鉄分が多く、色素が少ないことによると考えられます。

ペーパークロマトグラフィーで色素成分を分離した結果を見ても、水に強い特別な色素が使われているわけではなく含まれている色素が少ないようです。また、二価鉄指示薬紙を用いた鉄分の測定結果からは、ペリカンなどに比べ鉄分が非常に多いインクだと予想されます。

上記の方が書かれていることはもっともなことで、耐水性があるということは、水で洗浄し難いということでもあります。実際に、ダイアミン、プラチナ、ペリカン、R&Kの古典ブルーブラックを乾燥させ洗浄性を比較した結果、プラチナ、ペリカン、R&Kは固まった直後なら水で落とすことができましたが、ダイアミンは水では落ちませんでした。ダイアミンが固まったものを落とすには、アスコルビン酸による洗浄をする必要があります。

また、もう一点気をつけなくてはいけないのは、ダイアミンのレジストラーズインクは酸として塩酸を使用していることです。古典ブルーブラックを鉄ペンで使って問題が出たという話はあまり聞いたことがありませんが、鉄の腐食性は硫酸より塩酸の方が強いので、鉄ペンで使用する際は気をつけた方が良いと思います。

実感としてはそうですよね、うちの30mL瓶にもがっつり澱が発生しています。このあたりのことは分かっている人が買うから良いんでしょうが、販売される方が気を使われるポイントになるかもしれません。

f:id:pgary:20131020184114j:image

この様に、ダイアミンのレジストラーズインクは、耐水性が高く滲み難いなど性能が高いインクですが、使用する時は小まめに洗浄するなど少し気を使うインクであると言えます。プラチナやペリカン、最近古典ではなくなりましたがモンブランのブルーブラックなどは、若干の耐水性を犠牲にして洗浄性を高める方向に処方を変更してきたと考えられ、それが時代のニーズだったのだと思います。昔ながらの処方で作り続けていたダイアミンに時代が一巡りして脚光を浴びた感じがします。

また、かつて古典ブルーブラックはパーマネントインクという呼ばれ方をしたこともありますが、いくら耐水性の高いダイアミンレジストラーズインクとは言え、ガンヂーインキ消では簡単に消えてしまいますから、改竄されてはいけない書類には、顔料インクを使うべきだと考えられます。

モンブランの新しい顔料インクは、パーマネントブラック、パーマネントブルーと言いますが、今日では顔料インクの方がパーマネントという称号に相応しいと思います。

2014-07-25 Fri

kindleが70%ポイント還元セールやっているので飯テロ系漫画を中心にご紹介。

| kindleが70%ポイント還元セールやっているので飯テロ系漫画を中心にご紹介。を含むブックマーク kindleが70%ポイント還元セールやっているので飯テロ系漫画を中心にご紹介。のブックマークコメント

1巻は70%ポイント還元、2巻以降も30%ポイント還元のフェアを27日(日)までやってるそうなので、70%還元になっている作品から飯テロ系の面白い漫画をご紹介。

飯テロとは、善良な市民に対し無差別に食欲を沸き立たせる、残忍で卑劣極まりない行為である。

飯テロとは (メシテロとは) [単語記事

まずは素人が普通の食材で作って食べる系。

手が届きやすいだけに飯テロ的には一番やばいかも。

くーねるまるた」は、ポルトガルからの留学生マルタさんがお金をかけずにご飯を作って食べる話、レシピも付いているので作りたくなります。私はこれでマーマレードを作りました

「まかない君」は、従姉妹の三姉妹と同居している青年がご飯を作って食べる話、西川魯介さんはSFとミリタリーと高専の人だと思っていたら、こんなお話も描けるんだなあ。これは30%還元。

甘々と稲妻」は、妻を無くした教師が娘のために教え子と一緒にご飯を作って食べる話。「よつばと!」長期休載で「よつばと!」分が不足してきた人へのオススメ漫画でも一番に紹介されていました。

お次はプロの料理人系

深夜食堂」は、深夜ドラマになってTVでも飯テロをした作品、料理と人情話がからむ。出てくるのは普通の料理なので、逆に飯テロされやすく危険。ドラマ「深夜食堂」公式サイト

そばもん」は、そばに特化した漫画で、そばの知識が色々と仕入れられます。

70%還元ではありませんが、「深夜食堂」と同様にドラマでも飯テロをしているのは、言わずと知れた「孤独のグルメ」ですね。これは元から51%オフです。孤独のグルメ:テレビ東京

田舎暮しで自然のものを食べる系

山賊ダイアリー」は、田舎で漁師をしながら漫画を書く話、いのししとか本当にうまそうです。

「リトルフォレスト」は、田舎に育った女の子が、都会にあこがれつつ田舎で生きていく話、甘酒とかヌテラとか食べたくなったりします。ちなみにこちらの作者も田舎暮しをされているそうです。

「新白河原人」は、漫画+エッセイという形式で、田舎暮しを始めた体験談、飯テロよりも一人で組むログハウスの話が圧巻で、飯より家を作りたくなる話です。移り住まれた先が福島で、原発事故後の話も2巻に出てきます。

原発事故と言えば、「そばもん」の山本おさむ氏も福島に移り住まれていたのですが、原発事故の時の話を「今日もいい天気」という漫画に描かれています。

都会暮らし時々食事系

おいピータン!!」は、仕事の話とか恋愛話とかにちょくちょく食の話が絡む一話完結オムニバス形式。主役になることの多い大森さんは、太っているし、けっしてかっこ良くは無いんだけど、行動がイケメンです。

「大東京ビンボー生活マニュアル」は、もうだいぶ昔の本になりますが、晴耕雨読のビンボー生活をする青年の日常に時々、のり弁とか餡パンとか牛丼とかのこだわりが出てきます。これを女主人公にすると、「くーねるまるた」になるかなあ。ちなみにこの青年、何故か美人の彼女がいます。

続きを読む

2014-07-24 Thu

今度の土曜日はWAGNERの九州大会(熊本)ですね。

| 今度の土曜日はWAGNERの九州大会(熊本)ですね。を含むブックマーク 今度の土曜日はWAGNERの九州大会(熊本)ですね。のブックマークコメント

今回の九州大会は熊本で会場は熊本駅の目の前なので、博多からは九州新幹線2枚切符で往復7,200円ですね。参加するつもりでしたがお仕事が入りました。

万年筆評価の部屋:7月26日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会 in 熊本 *** 将来日付でのご案内 ***

参加を逡巡されている方もいらっしゃるかと思いますが、万年筆評価の部屋:萬年筆研究会【WAGNER】を上手に使って万年筆ライフをエンジョイする方法、という記事もありますし、九州大会はWAGNERでも屈指のまったりした大会なのだそうです。

2014-07-23 Wed

モンテベルデ メガインクボールにパイロットのブルーブラックを入れて耐水性のペンにする。

| モンテベルデ メガインクボールにパイロットのブルーブラックを入れて耐水性のペンにする。を含むブックマーク モンテベルデ メガインクボールにパイロットのブルーブラックを入れて耐水性のペンにする。のブックマークコメント

最近エルバンのローラーボールを、万年筆のインクが使えるボールペンとして紹介されているのを見ることがあります。軸が透明なプラスチックのタイプ軸が金属のタイプがあり、それぞれ800円くらいと1800円くらいなので、リーズナブルなお値段です。

モンテベルデのメガインクボールも以前から販売されているのですが、価格が高いためか、あまり話題にならないように思います。これまでにモンテベルデのメガインクボールについて、別府にある明石文昭堂のオリジナルインク「鉄輪セピア」を入れて使っているという記事で、ちょっとだけ紹介したことがあります。

Monteverde USA Mega Ink Ballには軸がBlackのものとBurgundyのものがあり、私が持っているのはバーガンディです。日本の販売サイトではバーガンディはボルドーと紹介されています。いずれもワイン由来の名前ですね。

f:id:pgary:20140723201332j:image

上下にモンブラン 146とペリカン M800を並べてみました。メガインクボール ボルドーは全長139mm、24g、最大径は16mmのかなり大きくて太いボールペンです。メガインクボール ブラックは更に大きく、全長149mm、32g、最大径は18mmあるそうです。

f:id:pgary:20140723201331j:image

軸には、MONTEVERDE USA MEGA INK BALLと刻まれています。キャップトップには金属製のモンテベルデのマーク、付属のコンバーターにもMONTEVERDE USAとロゴが入っています。このコンバーターはペン先にネジ止めするようになっていて、簡単に抜けないようになっています。

f:id:pgary:20140723201333j:image

付属品として、箱の底にヨーロッパタイプのショートカートリッジが3本、予備のペン先が3本(元から付いているのと合せて4本)、黒インクの瓶が付いてきます。メガインクボール ブラックだと、これらが全て収まる立派なケースに入っているのですが、ボルドーは少し簡略化されています。

f:id:pgary:20140723201335j:image

上は付属の黒インクを漬けペンで書いたもの、下はメガインクボールにパイロットのブルーブラックを入れて書いたものです。パイロットのブルーブラックは、フローが良過ぎると言われることもありますが、ローラーボールにはその性質はありがたいです。また、万年筆に比べるとメガインクボールから出るインクの量は少ないので、パイロットのブルーブラックでも滲みや抜けが少なくなるという利点もあります。

f:id:pgary:20140723201334j:image

付属の黒インクは染料インクで耐水性がまったくありませんが、パイロットのブルーブラックだと期待どおりの耐水性を発揮してくれます。パイロットのインクの匂いが好きならお薦めの組合せです。

2014-07-19 Sat

シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯

| シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯を含むブックマーク シャアペン&セイラ万年筆セットを商品化した心意気に乾杯のブックマークコメント

予約注文が始まったときに、駄洒落を商品化してしまう心意気に感じるものがあり予約を入れたのですが、ついに届きました。

機動戦士ガンダム ガンダムステーショナリー シャアペン&セイラ万年筆セット | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト

サンスターが企画してセーラーが作ったのか、発売元がサンスター文具、製造元がセーラー万年筆とサンスター文具の並記になっています。

f:id:pgary:20140719194928j:image

紅白の箱に入ってめでたい感じです。ご贈答品にも良いですね。

f:id:pgary:20140719194927j:image

f:id:pgary:20140719194926j:image

セイラ万年筆は軸の中にピンクのカートリッジが1本入っています。替えのカートリッジは5本入りで200円。

万年筆用カラーカートリッジインク | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

ペン先は当然ステンレスで、レクルあたりと同クラスと思いますが、地球連邦のマークがちゃんと入っています。

f:id:pgary:20140719194925j:image

シャアペンは回転式の2色ボールペンとシャープペンシルのマルチペンですが、赤の0.7mmと1.0mmに赤芯のシャープペンシルと全て赤です。シャアザク+シャアズゴック+シャアゲルググという感じ。

替芯0103(18-0103) | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

ボールペンのリフィルは、セーラーの18-0103なのですが、ネットのカタログで見ると、18-0103の1.0mmは載っていませんでした。またシャープペンシルの替芯も特に載っていないので、他社製品を使うことになりそうです。このあたり補給に苦労するジオン軍をイメージしているように思われます。

f:id:pgary:20140719194924j:image

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ