Hatena::ブログ(Diary)

趣味と物欲 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「たのみこむ&復刊ドットコム_観てみたい、読んでみたいものがあったら投票お願いします(^^)」

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
Subscribe with livedoor Reader Twitter

2050-01-01 Sat

古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。

| 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。を含むブックマーク 古典ブルーブラックインク関係の記事で主なものを未来の日付で紹介します。のブックマークコメント

※ この記事は先頭に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次の次です↓↓

鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、色々な実験をし、記事を書いているのですが自分でも何を書いたか、どこに書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示されるように未来の日付でここに纏めておきます。

古典ブルーブラックという言葉は、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。

古典ブルーブラックは、そこそこの耐水性・耐光性はある。比較的裏抜けや滲み難い。書いた後の色の変化が楽しめる。昔ながらのインキ消しで消すこともできる。ペンが汚れたらアスコルビン酸できれいに落とせる。そして何より万年筆でしか使えない。インクなのです。

機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる人もいますが、そもそもそれを言い出したら、何でわざわざ万年筆使うんだってことになりそうな(^^; 個人的にはインクは好みが9割だと思っています。

正直なところ、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、水性顔料ボールペンをお薦めします。ちなみに私はユニボール VISION ELITEユニボール アイが好きです。

続きを読む

2015-01-01 Thu

enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。

| enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。を含むブックマーク enchantMOON話題のブログ記事を未来の日付でまとめておきます。あとでまた足す。のブックマークコメント

自分で使うためにenchantMOON関連の記事をまとめてあります。

※ この記事は二番目に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次です↓

続きを読む

2014-11-22 Sat

プラチナ万年筆のシルバーのコンバーターをAmazonで購入

| プラチナ万年筆のシルバーのコンバーターをAmazonで購入を含むブックマーク プラチナ万年筆のシルバーのコンバーターをAmazonで購入のブックマークコメント

プラチナのコンバーターが新しく必要になったのですが街に出た時買い忘れていたので、Amazonで買おうとしたら金属部分がシルバーのタイプのものが売っていました。

プラチナのコンバーターと言えば、金属部分が金色で、軸がスケルトンでクリップやリングが銀色の本栖が出たとき、付属のコンバーターと色が合わないと不評で、精進にはクロームフィニッシュされた銀色のコンバーターが付属したという経緯があります。

こだわりのある方は、コンバーターの金メッキを落としてシルバーにして使われていましたし、私は、パイロットのCON-50をプラチナ仕様にして使っていました。

f:id:pgary:20141122131640j:image

これまでの金色のコンバーターの定価は500円です。Amazonのプラチナ コンバーター シルバーは2個セットで1,400円でしたので、送料の分高いのかと思っていたら、型番がコンバーター-700 #9 シルバーとなっていましたので定価が700円のようです。

プラチナ万年筆のページにはまだ、ゴールドのコンバーター500しか載っていませんでした。このシルバーのコンバーターはこれから通常品として売られるのか、これまでのゴールドのタイプは併売されるのか、価格は上がるのかなど分からないことだらけですが、それもまたプラチナ万年筆らしい感じがします。

NijinoskiNijinoski 2014/11/22 20:53 国内3社で、コンバーターが金色なのはプラチナだけなんですよね。
最初に作った時には、まさかこんな事になるとか思ってなかったでしょうねw

2014-11-21 Fri

Windowsで18,500円(税抜)の8インチタブレット デジノス DG-D08IWをドスパラで触ってきた。

| Windowsで18,500円(税抜)の8インチタブレット デジノス DG-D08IWをドスパラで触ってきた。を含むブックマーク Windowsで18,500円(税抜)の8インチタブレット デジノス DG-D08IWをドスパラで触ってきた。のブックマークコメント

博多駅を通過する用時があったので気になっていたタブレットを見にドスパラ行ってきました。

結構サクサク動く、1280×800ピクセルなんでどうかな〜と思っていたけどキレイキレイ、330gでカルイカルイとかなり好印象でした。

工人舎 PM1は遅いが小さいから我慢して使う感じだったけど、普通に使えそうな体感速度でした。1280×800ピクセルで8インチだと189ppiになるんですが、retinaとはいかんけど、iPad2の132ppiより上なんで充分な感じ。そして330gはNexus 7 (2012)とほぼ同じで10g軽い。と自分が持っている他のタブレット類と比べるとますます魅力的に見えてきます。

Windows8.1 with Bingもタブレットで使うとMicrosoftがやりたいことが何となく理解できる感じ、でもすぐデスクトップと開いちゃいますけど。

2014-11-17 Mon

新しく買い直したダイアミン レジストラーズインクを使って洗浄法を検証します。

| 新しく買い直したダイアミン レジストラーズインクを使って洗浄法を検証します。を含むブックマーク 新しく買い直したダイアミン レジストラーズインクを使って洗浄法を検証します。のブックマークコメント

ブログが難しいなあと感じるのは、どうしても記事が散逸しますので、ある一つの記事だけを読まれて誤解を受けてしまうことがあることです。極力関連する記事のリンクも載せるようにしているのですが、リンク先まで読んでいただくことを要求するわけにもいかないですしね。だから、こちらの意図したところを読み取っていただいていると、本当にありがたいと思います。

今回の実験結果を出したら、また都合の良い解釈をされて、火に油を注ぐことになってしまうのではと出さずにいたのですが、鎮静化する気配も無いので結果を公表することにします。

私の立場はどちらに与するわけでもなく以前書いたように、インクは好みが9割だと思っていますので、皆、自己責任で自分の好きなインクを使えばよいと思います。ただ自分が使う分には好きなものを使えば良いのですが、他の方にお薦めするときは、相手の利用目的や好みや万年筆歴を考慮しながら、押し付けがましくならないようにやんわりとお薦めするのが良いと思います。

それから、正直な気持ち、都合の良いときだけ「趣味と物欲」が言ってたと言われてもなあと思います(^^;。こちらの言うことを信用しないと言うのなら、それこそ「アスコルビン酸洗浄法」も採用せずに、ご自分で提唱された「レジストラーズインクで共洗い法」だけで勝負されたらかっこ良いのになあ。

81 :_ねん_くみ なまえ_____:2014/11/16(日) 13:03:35.59 ID:???

そういえば買って試すといったきり何も結果を出してないよなw1ヶ月経っても出せない趣味物って一体w

ドライアップさせて溶けるか見るなんて3日もありゃ出来るだろうにw

【使ったら】最強 [転載禁止

ダイアミン推しの方には3日でできると言われてしまいましたが、色々準備に時間がかかり遅くなってしまいました。私が以前から持っていたレジストラーズインクは、澱が出て劣化していましたので、新しくKINGDOM NOTEで買い直したのですが、送料無料にするために欲しい中古万年筆が出るまで待っていたので、まずそこで時間がかかってしまいました(^^;

f:id:pgary:20141117213720j:image

新しいレジストラーズインクはまだ瓶の蓋に封がされています。実験に使う道具も百均のパレットとスポイトですが新しいものを使いました。

f:id:pgary:20141117213719j:image

丸くて赤いシールを貼っている方がレジストラーズインクです。箱に赤い丸が付いているのに合わせました。比較のために鉄分少なめの古典ブルーブラックとして、プラチナのブルーブラックを使いました。インクを一滴ずつパレットの穴に垂らしました。

f:id:pgary:20141117213718j:image

垂らしたインクを爪楊枝の後ろ側でパレットの穴に塗り広げました。この後、ゴミが入らないようにダンボール箱の中に入れて放置しました。

f:id:pgary:20141117213717j:image

下の画像は19日間放置し乾燥させた状態です。本当は2週間を予定していたのですが、ついうっかりしていて半端な期間になってしまいました(^^;

画像上のプラチナBBは乾燥する課程で、パレットの穴の縁の方に集まって濃縮されました。画像下のレジストラーズも縁の方が濃いですが、パレットの穴全体に付着した状態で乾燥されました。

f:id:pgary:20141117213716j:image

パレットの下に置いてある紙にあるように、パレットの穴の左上から右に向かって、水道水,10%アスコルビン酸水溶液,0.05N塩酸、左下から右に、レジストラーズインク,プラチナBB,未処置(何も入れない)になります。それぞれ液を加えてから30分間放置しました。水道水を加えたところの水の色からプラチナBBの方が色素が多く含まれていると考えられます。

f:id:pgary:20141117213715j:image

30分後、加えた液を捨てたところです。

f:id:pgary:20141117213714j:image

それぞれの穴を精製水で3回ずつ洗浄した後です。水道水と未処置の穴以外はきれいに落ちています。

f:id:pgary:20141117213713j:image

レジストラーズの水道水処理の穴を拡大したものです。プラチナBBに比べると残渣が多く、鉄分が多く含まれていると考えられます。

f:id:pgary:20141117221135j:image

今回の結果から、ダイアミン レジストラーズインクというのは、以前から予測していたとおり、色素が少なく鉄分が多く含まれている古典ブルーブラックインクであると考えられます。

だから、昔から言われているとおり、常用してインクを通してやるのが何よりのメンテナンスということになるでしょう。先日Twitterで下のようなツイートを見ましたが昔からある言葉のようです。

今回の結果を元に、顔料インクを批判されると嫌なので念のために書いておきますが、上記のことは顔料インクについても同様に言えることで、常用しインクを通すことが顔料でもメンテナンスになります。固着してしまった時や完全に洗浄してしまうときに、アスコルビン酸水溶液を使うのか、インククリーナーを使うのかが違うだけです。

染料も顔料も古典BBも元々の溶媒に溶解または分散しやすいのは、考えてみれば当たり前のことなので、「一度インクを入れたらインクを変えずに使い続ける」という金ペン堂で注意される使い方がやはり王道ということなのでしょう。

f:id:pgary:20140206205450j:image

酸性にすると何故溶けるのかということなのですが、上の式のように、アスコルビン酸で洗浄する場合は鉄を還元することの寄与が大きいのですが、酸だけの場合は、三価の鉄と没食子酸がキレートを作り難くなることで溶けていると考えられます。

2014-11-14 Fri

カスタム74のシャープペンシルの高い方は先端チャック方式なだけで何故2倍するんだろうと思っていました。

| カスタム74のシャープペンシルの高い方は先端チャック方式なだけで何故2倍するんだろうと思っていました。を含むブックマーク カスタム74のシャープペンシルの高い方は先端チャック方式なだけで何故2倍するんだろうと思っていました。のブックマークコメント

以前、カスタム74のシャープペンシルを使っていることをブログに書いたことがありましたが、その時使っていたのは、五千円のHKK-500Rの0.9mmでした。その後、HKK-500Rの0.5mmを買い足し、今はそちらをメインに使っています。カスタム74シャープには、一万円のHKK-1000Rもあるのですが、先端チャック方式になるだけで2倍の価格になるのが納得いかず、避けているところがありました。

先端チャック方式はトップチャック方式とも呼ばれ、口金の先端部分が只のパイプでは無く、芯を掴む爪になっているため、最後の1mmまで芯を使えるという利点があります。凝った機構ですが、パイロットのシャープペンシルでは、五千円のグランセや一番安いものでは、千五百円のクラッチポイントにも搭載されています。

f:id:pgary:20141114181057j:image

ぱっと見は同じペアが並んでいるように見えますが、上からカスタム74の万年筆とHKK-500R、カスタム742の万年筆とHKK-1000Rです。

f:id:pgary:20141114181056j:image

シャープペンシルだけ並べてみると、先端チャック方式の機構以外に、HKK-1000Rの方が若干軸が太く、リングなどの細部も凝っていることが分かります。

f:id:pgary:20141114181054j:image

HKK-1000Rはカスタム74と言いながら742と同様にリングに☆が2つ付いていますから、本来は742とセットにするものなのでしょうね。これなら倍の価格になるのも納得です。

f:id:pgary:20141114181055j:image

先端のチャック部分で芯をしっかりホールドしています。残り芯を減らす技術のページに、「古くからのトップチャックといえば芯ホルダーでしょう」と書かれていましたが、先端チャック方式はシャープペンシルに小型の芯ホルダーを組み合わせた機構だと考えるとイメージしやすいです。

パイロットのシャープ替え芯と言えば、ネオックス・グラファイトなのですが、すみません現状は、ユニ ナノダイヤの4Bを使っています。昔はHBの芯でもポキポキよく折っていましたが、万年筆で低筆圧に矯正されて、柔らかい芯を好むようになりました。

かつては、748や745とセットにするような3万円のシャープペンシルもあったんですね。

2014-11-05 Wed

レポートパッドはオキナのセミナー5mm方眼が色々と好みです。

| レポートパッドはオキナのセミナー5mm方眼が色々と好みです。を含むブックマーク レポートパッドはオキナのセミナー5mm方眼が色々と好みです。のブックマークコメント

オキナと言えば、プロジェクトペーパーは文具店の店頭でも割と見かけるんじゃないかと思いますが、セミナーレポートは、私はまだ見たことがありません。私が最初に買ったのも、ネットショップで方眼のノートやレポート用紙を検索して、片っ端から試し買いしていたときでした。それらの試し買いした中で、お気に入りになってリピートしているのが、今回ご紹介するオキナのセミナーレポート(okina seminar)です。

f:id:pgary:20141105195847j:image

店頭で見つからないのでウェブショップでまとめ買いします。今回は楽天のココデカウが扱っていて、税込2,900円で送料無料だったのでレポートパッドだけでクリアできました。

セミナーレポートの表紙はかなり濃い黄色なんで、中身もこのままの色ですとリーガルパッドが想起されますが、中の紙は淡いクリーム色をしています。

f:id:pgary:20141105195846j:image

中央がセミナーレポートのクリーム色の紙で、左はOffice DepotかOfficeMaxだかで適当に買ったリーガルパッドの黄色い紙、右はオキナ プロジェクトペーパーの白い紙です。

オキナのページによると、セミナーレポートの紙は特抄上質紙66g/m^2だそうで、リーガルパッドのようなペラペラな紙ではありませんが、コクヨのキャンパスレポートの高級厚口が70g/m^2、ロディアが80g/m^2なので、そんなに厚い紙ではありません。

f:id:pgary:20141105195849j:image

普段使っている万年筆で書いてみました。インクは滲んだり抜けたりしやすい部類のパイロット ブルーブラック,ブルーとプラチナ カーボンブラック、水には弱いですが、滲んだり抜けたりしにくいウォーターマンのブルーブラックです。どのインクでも滲みは見られませんでした。

f:id:pgary:20141105195848j:image

紙の裏への抜けは、プラチナのカーボンブラックではかなり見られ、パイロットのインクでも若干見られました。ただいずれも下の紙までインクは移っていませんでした。元々裏面には方眼も印刷されておらず、両面に書くことは想定されていないので実用上は問題無いでしょう。

このクリーム色の紙の利点について、オキナのページでは、

黄色い表紙が、勉強を始める前のモチベーションを高めます

白すぎず黄色すぎない用紙が心地よく書くことに集中させてくれます

ノート・レポート・紙製品はオキナ株式会社

という風に、目にやさしく集中力が持続するという点を強調しています。

確かに白過ぎず、黄色過ぎないこの紙は非常に見やすく目が疲れにくいです。また、この紙は特にブルー系のインクで書いた時に発色が良く、白い紙だとちょっとくすんだ印象を受けるパイロットのブルーが鮮やかに見え、ウォーターマンのブルーブラックの緑変も、青味がしっかり残った程良い変色に感じられます。

黄色い紙のリーガルパッドはメモ用に使われる紙で、白い紙の中に混じったとき見つけやすい利点があると言われますが、セミナーレポートのクリームの紙もリーガルパッドの黄色程ではありませんが、白いコピー用紙の中にあると目立ちます。また、セミナーレポートの表紙は濃い黄色なので、非常に見つけやすく、咄嗟の記録時に助かることも多いです。

セミナーレポートはA4サイズが70枚で350円なので、50枚で250円のコクヨ キャンパスレポート箋 薄口 50g/m^2と1枚あたりは同じ価格になります。ロディアのA4と比べると半額くらいになるのでコストパフォーマンスも高いです。

オキナ A4プロジェクト 5ミリ方眼 PPA45S

オキナ A4プロジェクト 5ミリ方眼 PPA45S

本当にお薦めのレポートパッドなのですが、いかんせん取扱い店が少なくて知名度が低いのが残念でなりません。無くなると困るので皆さんぜひぜひ使ってみてください。

セミナーレポートには5mm方眼以外に7mm横罫と9mm横罫があり、サイズはA4,B5,A5、5mm方眼のみ更にA7があります。

面白かったらポチっとお願いします(^^)/ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ