ぴよサイト日記

それとなく柏レイソル応援サイト「ぴよサイト」へ。

2007-06-15

[]川崎戦プレビュー

 昨年2位と堂々たる成績を残した川崎フロンターレのホームに乗り込んでの1戦。同じく昨年上位の浦和とガンバを相手とした試合では、いまいちレイソルの持ち味を出し切れずに敗戦を喫してしまいました。石崎監督と縁の深い相手であることですし、明日こそ「これぞ柏!」というサッカーを期待したいですね。

 等々力は今の住居から程近い距離。気合いを入れて早めに乗り込みます。勝つぞ!

2007-06-08

[]大宮戦プレビュー

 何気に相性の悪い大宮戦。過去の対戦の記憶を紐解いてみると…。キックオフ

「おお、今日は何か知らんがいい感じで攻められるジャン!」

 などと思っていい気になっていると、ふとした瞬間にカウンター一閃されて失点。そのまま

「むむむ…」

 と唸っているうちに時間は過ぎて敗戦…。というパターンが典型化しておりますね。

 今年の大宮の試合は、駒場の名古屋戦(後半のみ)をテレビで観ました。1点リードの展開で、リスクを負わずにしっかりと布陣を敷いて攻勢を受け止める。相手の攻め手を失わせたところで、機を見てカウンターで押し戻す。ジリジリと焦りも出そうな展開の中での我慢強い守備が印象的でした。

 神戸戦の乱闘で怪我をしていた波戸さんもタイミングよく戻ってくるそうです。また、去年の前半にやたらと点を取りまくっていた小林大悟も復調との報。メンバーが揃わずに苦戦を強いられていた前半戦の遅れを取り戻すべく気合いを入れて来そうです。

 とあちら様もポジティブな要素がありますが、こちらとしても広報日記でも何度か上げられていたように、怪我人復帰の頼もしい報が入っていますね。特に山根の復帰は、思っていたよりもかなり早いこともあり、嬉しさもひとしおです。

 関西2連戦で痛い連敗を喫してしまい、更に大宮の戦術はうちが最も苦手とするものでありそうな気配。しかしながらここは、公式サイト風に言うところの「BATTLE 5」の行く末を占う大事な戦いです。我々もこの2週間たっぷりと充電したパワーを開放し、選手達に柏の葉のトラックを感じさせないような、即席日立台にするような勢いを見せ付けましょう。

2007-05-08

[]横浜FM戦プレビュー

 さて平日ナビスコカップ。ここまでナビスコで上手くメンバーの底上げを図り、怪我人を出しながらもリーグ戦の好調につなげて来た我らが柏レイソル。ここでも勝敗にこだわりつつ、チーム力のアップを目指したいところ。

 しかしここでまたも立ちはだかるのが通称「ベストメンバー規定」です。

 この規定、ざっくり言えば「公式戦の先発メンバーには、直前のリーグ戦5試合に先発した選手を6名以上含まなくてはならない」というものらしいです。今節のレイソルの状況に当てはめてみると…。

■5試合

近藤 直也/蔵川 洋平/南 雄太/

■4試合

アルセウ/古賀 正紘/大谷 秀和/谷澤 達也

■3試合

永井 俊太/菅沼 実/平山 智規/李 忠成

■2試合

フランサ/阿部 吉朗/佐藤 由紀彦/小林 祐三

■1試合

マルシオ・アラウージョ/山根 巌/小林 亮/石川 直樹

 このうち6人以上を先発に含めなくてはならない。という事になります。ただし、「怪我人は例外とする」という補則もあります。このメンバーのうち、石川や巌、平山が該当すると思いますが、扱いがどうなるのか良く分かりません。6人先発させたいけれども3人怪我しているので3人しか先発できませんでした!…という言い訳(?)でお咎めなしということになるのでしょうか…。

 ともかく、ここはまだ出番の無い選手の活躍を見てみたいですね。阿部崇や池元(ドゥンビアが出場停止となるこの試合はチャンスのはず)といったリーグ戦ベンチ入りは果たした面々、長谷川やジャンボ大久保の出番もあるかもしれません。また、ハードな練習をこなしている加藤マジックも炸裂(?)して欲しい。リーグ戦で先発しながらなかなか結果を残せていない阿部吉朗やマルシオアラウージョにも期待しています。

 ああ…観に行きたい。



 フジテレビCSナビスコ予選も全試合やっておくれ…。いや、全試合は出来ないとしてもだ、その中継するチームセレクトのバランスが悪いと思うのですよ…。東京の試合はMXテレビでもやってるじゃん…。

チーム 中継回数

東京  6

横浜C 4

大分  3

磐田  3

鹿島  3

清水  3

千葉  2

横浜M 2

名古屋 2

大宮  2

神戸  1

新潟  1

大阪  1

柏   1

甲府  0

広島  0