Hatena::ブログ(Diary)

チル大で英語苦手ママ@幼児子育て実践中

2008-08-30

サワガニの赤ちゃんは何処へ

前に紹介させていただいた、ウチのサワガニなんですが。

あれから見た感じ卵は消え、お腹の中にも子どもが居そうにないんです…(悲)

もう、あれから2ヵ月は経ってるし、お腹も空っぽそうだし

一体全体どうなったのかなぁ。

お母さんガ二が、お腹空かせて食べちゃったのかな?

二つの水槽を一つにして次のチャンスを待った方がいいのかな〜。

まだ諦めきれないからもう少しそのままで置いておこう。


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-08-19 心臓移植に9500万円

チル大仲間のみっちゃんからの呼びかけトピを見ました。

ウチと同じ年齢のお子さんがいて、洋輝さんの奥さんを自分に置き換えると…。

アメリカで心臓移植をして元気になって欲しいです。

私のブログでは、あまりお力になれないかもしれませんが

みっちゃんの言葉を転記させて頂きます。



私の友人の旦那さんがアメリカで心臓移植をしなければなりません。

http://fight-hiroki.jp/default.aspx

洋輝さんのブログ

http://ameblo.jp/hirokisblog/

7月から募金活動を始めて、10月10日の渡航予定までに9500万円溜めなければなりません。

が、まだまだ目標金額には程遠く・・・

でも、だからと言ってあきらめたらそこで終わっちゃいますよね・・・

心臓移植をしなければならない洋輝さんはまだ27歳。

4歳と2歳のお子様がいますが、下の子が生まれて2ヶ月のときに倒れてから

ずっと入院したまま・・

家族との思い出はほとんど無いそうです。

それでも奥さんも明るく振舞っていて、お子さんもとてもひょうきんで。。

私は何としてでも心臓移植の手術を受けて元気になってもらいたいんです。

お願いします、皆様、ちょっとでも協力して頂ける方がいらっしゃいましたら

募金してください。

そして、お友達や知人など協力してくださる人を募っていただけると本当に嬉しいです。

2008-08-14

楽しい場所見〜つけた

ウチの子達は乗り物が大好き!!

今日も朝からパパの原付バイクにまたがったりして遊ぶので危ないったら…。

(私の心の中) ゴーカートでも乗せてやりたいなぁ〜。

        でも、鈴鹿サーキットは、ちょっと遠いし、今月、苦しいしなぁ〜。

        あっ!あそこはどうだろう。行った事はないけど…。

        ネットで調べてみよう!

        入園料 タダやん☆彡 パパに言ってみよう。

ウチの旦那はお金かかるとか、遠いとか余り考えず、思い立ったらスグ行動の人なので

軽いノリで口走ったら、大変な事になるので、私は慎重に事を進めます。

あとで計算機と、にらめっこするのは私ですから〜(汗)

ぱぱ〜こんな所あるけど行かへん?って聞いたら、やっぱり早かった。

ナビにセットしてくるわ〜。っとすぐに出て行ってしまった。

(私の心の中) しまった〜。ある程度用意してから言ったらよかった〜(焦)

大急ぎで用意して出発〜!


ってなわけで大宮交通公園と言う所に行ってきました(^O^)

少し大きな公園位の広さなんですが、ちょっとした何処にでもある町の道路みたいにになってて

普通の道をカートで走る感じになってます。信号もあって守らなければいけません。

あっちこっち行けるのかと思ってたらコースでした。

もう少し距離が欲しい気もしますが、子ども達は大喜びでした。

ただ乗るだけではダメ!チル大での学びを生かさないと!って言っても、

気が付いた事などを口に出そう!標識などの名前ぐらいは教えてやろう!ってな感じだったんですが

1回目は下の子と乗って、「信号が赤になったから止まるよ〜。横断歩道があるね。一旦停止だから止まりま〜す。」とりあえずしゃべりまくってました。

2回目、今度は上の子と乗ろうと思ったら、「パパと乗りたい。」…(T_T)

そのあとはジャングルジムや滑り台などをして、電車などが置いてあるので乗り降りして遊んでました。


途中、雨が降ってきたので、あまり長く居れませんでしたが子ども達の喜ぶ顔が見れて

そして、楽しい場所が見つけれて良かったです。


(本当は写真を載せようと思ったんですが、縦向きの貼り付け方が分からなくて…

  次回、横向きで撮ってきます。)

 

        

ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

       

       

2008-08-09

平和ボケ

チル大仲間の何人かの方がブログの中で戦争について綴られていた。

 アロハさんのブログ マイコさんのブログ  iromaさんのブログ

iromaさんのブログの中に

 戦争は、まだ終わっていません。

 何世代にもわたって、体験した人でない人々の心まで

 傷跡を残しているのですから。

とありました。…まだ、続いているんですね。

戦争は二度としてはいけないことと思ってる。

でも、平和ボケしてる私。

皆のブログを見なかったら、子どもが学校で習うまで

親の私の口から子どもに、戦争について話をしなかっただろうと思います。

8月6日 広島の原爆記念日

  9日 長崎の原爆記念日

  15日 終戦記念日

良い記念日ではないけど、学校の授業まかせにせず、子ども達の年齢に合わせて

最低でも1年に1回は必ず話していきたいと思いました。


そして、私にも大事な本があったことを思い出させてくれました。


私が中学生の頃、学校から戦争の映画を見に連れて行ってもらったことがありました。

その映画がすごく心に残っていて。

風が吹くとき
風が吹くとき

新しくなったみたいです。


高校生か社会人になってから偶然その本(英語版)を見つけました。

英語も読めないのに思わず買っちゃいました。

結局、読めなかったんですが(^_^;)

結婚して家を出る時に処分したかなっと思いながらも探すと段ボールの中にありました(^O^)

一緒に嫁入りしてました。やっぱり捨てれなかったんだ〜。

f:id:primrose13:20080810002321j:image

f:id:primrose13:20080810002747j:image f:id:primrose13:20080810002623j:image

このようにマンガなのでお子さんにも読めると思います。

是非、是非、見て下さい!


話が変わるんですが、この本の画像を探してたら見つけたんです!!

またまた運命の本を…。あの、くまさんを。同じ人の書いた本だったんだ〜。一人で興奮!!

良かったら、こちらのブログも見て下さいくまさん違い




ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-07-29

モンテッソーリ流お遊び その2

今回もこの本から

ひとりで、できた!―子どもは手を使いながら一人立ちする

その中で[S字フック(2歳半〜)]を参考にしました。

本では白い色のS字フックに3色のカラーテープを貼って色分けして

同じ色のテープの下にあるねじ釘に引っ掛けていく作業でしたが

私は家にあった色が付いたフックとハンガーでやってみました。

f:id:primrose13:20080729172958j:image


f:id:primrose13:20080729135217j:image    f:id:primrose13:20080729135223j:image

すぐに取り合いのケンカをするので、お兄ちゃんはブルー、

下の子にはピンクを掛けなさいっと言って始めました。

f:id:primrose13:20080729135539j:image  完成です。

何度も何度もして、最後の方、上の子は出来る速さを気にして急いでしていました。

今度する時は、ピンク、ブルー、ピンク…と交互に掛けさせたりしてみてもいいかなぁ。


前にも書きましたが、モンテッソーリ教育とチルドレン大学って

考え方が似てるんです。

モンテッソーリ教育に興味がある方なら、チルドレン大学も気に入るかも…。

よかったらこちらも参考にしてみて下さいね。チルドレン大学とは?

もし気に入ったら、こちらもどうぞ!お得!プラチナチケット情報


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-07-18

おたまじゃくしはカエルの子

少し前に飼ってた、おたまじゃくしを逃がしてやりました。

もう充分、子供たちに成長の変化を見せてくれましたので…。

f:id:primrose13:20080629231616j:image

f:id:primrose13:20080709213054j:image

f:id:primrose13:20080711130119j:image

おたまじゃくしはカエルの子だということを

言葉だけじゃなく観察体験で知って欲しかったので実行できて良かった。


おまけのタニシは脱走しては戻されて…

それでも脱走して…一仕事されました。f:id:primrose13:20080702223144j:image

この後、卵はどうなるのかと、しばらく置いておきましたが

弾け飛び散った感じで下に落ちていました。

弾け落ち田んぼの水の中でまた変化するのかな?

ここには水が無かったので弾け落ちた卵たちは乾燥して

それ以上の変化は見れそうにないかと思い処分しました。


今回、子供より私の方が盛り上がっていた気がします。

さよなら〜とカエルを逃がした時、たまたまでしょうが、

塀にしがみ付き私をみてるカエルを少し愛おしく感じました。

「自由になりたくないの?狭いバケツの方がいいの?」

なんて質問したりして…。

最後にカエルを逃がすところを私一人でやってしまった事。

子どもと、すれば良かったと後悔しました。


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-07-03

くまさん違い

今度、お話を絵にするコンクールってのがあるみたいで、

選定図書を読んで感じたことを絵に表現するんですが

どんな内容の本か知りたくて、図書館に借りに行きました。

時間がなくて下調べなしで、タイトルだけ紙に書いて

図書館の方に探して頂きました。

にじになったさかなと、くまさんを借りて帰りました。

家に帰って、コンクールのチラシを見たら

くまさんはくまさんなんですが違う本を借りてきてしまいました。

くまさん
くまさんこれを借りるはずが…。

くまさん
くまさんこれを借りてきちゃいました。

まあ、せっかくだから。

くまさんの本読むよ〜!っと読み始めたら…。

内容は大きなくまさんが、ある日、突然やってきて、

親に、くまさんが来てお部屋に居るの!っと言っても空想の話だと思って

適当に相づちを打つんです。

小さな女の子が、一日、くまさんの世話をしてやるんですが

夜、ベッドで一緒に寝てたら…そっと、くまさんは帰って行ってしまうんです(涙)

なんか、その帰る姿が切なくてウルウルしちゃいました。

くまさん違いで出会った絵本。なんか運命の出会いを感じます。な〜んて(*^_^*)


そうそう!泣いちゃう本と言えばチル大仲間のyuyuさんのブログで

ちいさなあなたへと言う本を紹介されています。英語版(Someday)もあるそうです。

是非そちらもどうぞ(^−^)yuyuさんのブログ


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ