Hatena::ブログ(Diary)

raurublock on Hatena

raurublock on Hatena
Not just another WordPress weblog

2009-12-05

Johnson and Johnson の秘密

| 01:15 |  Johnson and Johnson の秘密を含むブックマーク  Johnson and Johnson の秘密のブックマークコメント

ジョンソン・エンド・ジョンソンって医療・薬品メーカーの会社ありますよね。バンドエイドとか作ってる。その社名に隠された謎について小一時間ほど妻と盛り上がったので、その話について。

もともと、欧米の会社って創業者二人の名前をとって「○○&○○」みたいな社名にするとこが多いよね、て話を妻としてたところ、じゃあジョンソン・エンド・ジョンソンってジョンソンさんとジョンソンさんが創業したの? っつうもっともな疑問が出てきました。そこで Wikipedia のエントリ を見たら、ジョンソン三兄弟が創業、と書いてある。ああ兄弟だったらジョンソンさんとジョンソンさんだからそうだよね、と一旦は納得したんですが、待てよ、三兄弟だったらジョンソン・エンド・ジョンソン・エンド・ジョンソンになるべきでは? なぜ二人だけ?

そこでさらに Wikipedia 英語版 を見てみます。Robert Wood Johnson, James Wood Johnson, Edward Mead Johnson の三人が創業したそうな。そして初代社長を長兄 Robert が、二代目社長を次男 James が、三代目社長を Robert の息子の Robert 2世が務めたと。む、末弟 Edward は社長になれんかったのか? よく見てみると Edward だけミドルネームが違うけど、その辺もなんかあったのか? (腹違いとか) てな具合でいろいろ空想が広がる。Johnson and Johnson 本社の社史ページ見ても詳しいこと書いてないし、「ひょっとしてこれは触れてはいけない秘密だったんでわ」「もうすぐ黒服にサングラスの男達がここにやってくるかも」などと妻と会話。

最終的には Robert Wood Johnson の Wikipedia エントリ を読むことで解決しました。もともと Robert は George J. Seabury つう人と Johnson and Seabury つう会社を興すつもりだった。一方 James と Edward もそれとは別の会社 Johnson and Johnson を興すつもりだった。ところが弟達の会社は資金不足で立ち往生。一方兄の方も Seabury が「やっぱやめる」と言い出してありゃまあどうしようかと。それで兄が、自分の会社起こすつもりだった資金を持って、弟達の会社に合流した。もともと Johnson and Johnson は弟たち二人を表すはずだったんだけど、資金力のある兄が株式の50%を握ることになって、社長も兄が執ることに。でも社名は設立準備中だった Johnson and Johson のままで行ったと。

そういう事情ぢゃったんやねー。でも結局社長になれんかった末弟涙目かい。

2009-11-16

ステラおばさんbot

| 23:58 |  ステラおばさんbotを含むブックマーク  ステラおばさんbotのブックマークコメント

この @stella_babaa bot, 確かに低機能かもしれないけど、なんというか、衝撃的過ぎる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/raurublock/20091116

2009-11-03

日本語に求められる機能

| 10:10 |  日本語に求められる機能を含むブックマーク  日本語に求められる機能のブックマークコメント

id:michikaifu さんの言ってることは全く正しいと思う。しかしその前に「日本語は何のために存在しているのか」という根源的な問いを考え直してみた方がいい。実際のところ、 日本語は、意思や情報を伝達するコミュニケーションのために存在しているわけではない。日本人が日本語に期待している役割はそれ以外の部分にある、と考えた方が日本語の現状を機能主義的立場からよく説明できる。

国家生き残り戦略としての日本語リストラ (id:michikaifu)

そこでつらつら考えるに、ニッポンの「国語なんたら審議会」には刺客を送り込まれ、全国の国語の先生たちからはカミソリを送られてきそうなことなのだが、「国家百年の計」を考えると、ここでおもいっきり、日本語の言語体系を大幅リストラして簡素化することが、国家戦略として正しいんじゃないかと思えてきた。

たとえば duke が昔書いた 日本人の国語力 って話があって、こんな感じ。

日本人の国語力 (Rauru Blog)

どうやら日本人にとって国語とは「人前で恥ずかしい思いをしないような言葉の使い方」であるらしい。「何かを伝えるための手段」では無いし、「言語によって論理的に思考するための方法」でも無い。

言葉を替えると、「自分が集団の一員であることを示し、仲間外れを防ぐための手段」ということになるだろうか。学校の国語教育がそれを目指すのも当然と言えば当然だし、コミュニケーションや論理的思考の方法を国語の時間に全く教えないのも致し方無いことなのだろう。文芸観賞に流れがちなのも、「大人になって恥ずかしい思いをしないように」文芸作品を教養として知っておかせたいという配慮が遠因にあると見る。

つまり、日本人が日本語を学ぶ主要な目的の一つに「恥ずかしい思いをしない、仲間はずれになりたくない」というものがある。逆に言えば、「相手に恥ずかしい思いをさせる、仲間はずれを作り出す」ということが日本語の主要な機能として日本人から求められている、と言えるんじゃないか。ネット上で「日本語でおk」などと相手の日本語のおかしさを揶揄する悪口が溢れているのを見てもそれがわかる。

日本人は相手に恥ずかしい思いをさせたり仲間はずれを作ったりするのが大好きで、日本語はそういったいじめの切っ掛けを多数作り出せるように意図的に難しく作られている。私はそう考えておるのだけれど、どうぢゃろう。

なかなか「文化の日」っぽいエントリになったんぢゃないかと自画自賛しておるんぢゃがー。

日本語でおk日本語でおk 2010/01/16 21:17 日本語でおk

2009-09-05

たいへん遅くなりました。新婚旅行パリ編、第一日目の9月5日です。

バスティーユ

| 00:48 |  バスティーユを含むブックマーク  バスティーユのブックマークコメント

一日目の朝は、ホテルの近くでカフェがありそうなところというわけで、バスティーユ広場に出かけました。フランス革命で有名なバスティーユ監獄があったところで、今は記念柱が立っててそこを中心に八方に道路が出てるんですが、柱を取り巻く感じでカフェがたくさん並んでる。その中の一つに入りました。

後で パリノルール を読んだら、「日曜朝に哲学談義が交わされるカフェ」て書いてあった。ここでクロックムッシュを食べたら、けっこーお腹いっぱい。

f:id:raurublock:20090905161344j:image:w200 f:id:raurublock:20090905154701j:image:w200 f:id:raurublock:20090905152252j:image:w200


大きな地図で見る

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/raurublock/20090905

2009-09-04

9月4日から14日まで、フランスへ新婚旅行に出かけておりました。

アエロフロート

| 01:53 |  アエロフロートを含むブックマーク  アエロフロートのブックマークコメント

今回の旅行では往復の飛行機代を節約し、ロシアの航空会社アエロフロートで成田発モスクワ経由のパリ行き。1人往復10万(燃料/空港使用料込み)というお値段なのでまあそれ相応な感じです。機種は一応767なんですが、VODとかはもちろん無く、機内食も首を傾げるような感じ(ただし行きはパリに近づくにつれて美味くなっていった)。

f:id:raurublock:20090904133112j:image:w200 f:id:raurublock:20090904133058j:image:w200

モスクワでの乗り換えではセキュリティで靴を脱がされるなどいろいろ面倒なことも。シェレメチェボ空港はモスクワに三つある空港の中で一番小さいそうで、確かに小さかった。ここで HT-03A が国際ローミングでつながるんじゃないかと思ったんですが、やり方がわからず断念。探検中に見つけた自販機の写真なぞどうぞ。オレンジをその場で絞ってくれるジュース自販機と、きのこの山とおぼしきスナック菓子の自販機。

f:id:raurublock:20090904225243j:image:w150 f:id:raurublock:20090904225642j:image:w150

シャルル・ド・ゴール空港に着いたのは夜の9時ぐらい。フランスは入国カードが無いのでそのままパスポートを出して入国します。エールフランスバスでエトワール広場まで行ったら、凱旋門はこの時間でもにぎやかでした。そのままメトロの1番線に乗ってリヨン駅近くのホテルへ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/raurublock/20090904

2009-08-30

オムレツとムール貝

| 00:46 |  オムレツとムール貝を含むブックマーク  オムレツとムール貝のブックマークコメント

8月30日の夕食は、表参道ヒルズでオムレツとムール貝を妻と二人で食べました。飲み物は生姜湯。

f:id:raurublock:20090830173005j:image:w150 f:id:raurublock:20090830174406j:image:w150 f:id:raurublock:20090830172307j:image:w150

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/raurublock/20090830

2009-08-29

カフェ飯

| 01:10 |  カフェ飯を含むブックマーク  カフェ飯のブックマークコメント

8月29日の夕食は、吉祥寺のカフェで妻と二人で食べました。

f:id:raurublock:20090829204204j:image:w150 f:id:raurublock:20090829204055j:image:w150 f:id:raurublock:20090829203407j:image:w150

クワイ河マーチ

| 01:10 |  クワイ河マーチを含むブックマーク  クワイ河マーチのブックマークコメント

妻によると、クワイ河マーチのメロディに「猿、ゴリラ、チンパンジー」というふざけた歌詞をつけて歌うのが小学生なら誰でも知ってるとのことなんだが、本当なのか?

Twitter: raurublock

私はこの替え歌を全く知らなかったんですが、妻が「常識だ」と言うので、そんな馬鹿なことはあるまいと Twitter で聞いてみたところ、「私も知ってる」で reply 画面が二画面近く埋まってしまい、しかもやたら Retweet される有様に。私の期待した「知らない」の回答は僅か4件に過ぎなかった…

しかし折角多数の回答が集まったので、年代別・地域別に集計してみました。

鹿児島佐賀福岡 大阪 岐阜 名古屋 静岡 東京 埼玉 群馬 茨城 北海道 不明
1960-1 -1-1 3
1970 2-11 1 3
1980 1 2 1 1 14
不明 31 11 2 11

表中「知らない」の回答はマイナスで表記しています。

「知らない」の回答はほとんどが1960年代生まれ、かつ、地域不明1人を除いては全員西日本の人でした。1960年代でも知ってた人も3人いましたが地域は不明。これが 1970年代になると「知らない」の回答はほぼ無くなり、西日本でも大阪が「知ってる」地域に変わります(岐阜は何故かスキップされた模様、まあ岐阜だからねー)。そして1980年代になると九州や北海道まで「知ってる」ゾーン化。単に Twitter で聞いてみただけのデータではありますが、これだけを見ての推測としては、以下のシナリオが頭に浮かびます。

  1. 1960年代末ぐらいに、おそらく名古屋〜関東あたりのどこかで、この替え歌が作られた
  2. 1970年代に大阪〜関東まで広がった
  3. 1980年代に全国展開した

どんなんぢゃろ。

ちなみにこの歌、最初の2フレーズまでは確かに歌詞がメロディーに合いますけど、3フレーズ目から怪しくなり、4フレーズ目で完全に破綻します。特に4フレーズ目をどう辻褄合わせるかについて、いろんなバージョンがあるらしい。

  • ごりーらさるーさるー
  • ごりーらちんーぱんー
  • さるーとちんーぱんー
  • ちんぱんぱ、ちんぱんぱんじー

D

どうしようもない。こんな下らない替え歌が流行ったから日本は失われた10年に突入して経済競争力を失ったのだ、と思ったのだけど、調べてみたら他の国でもこの曲の替え歌ってとてもポピュラーらしい。中でも第二次大戦当時の連合軍兵士によって歌われた wikipedia:ヒトラーのキンタマ はどうしようもない。戦場にかける橋 でクワイ河マーチ(ボギー大佐)が使われた理由は、当時のイギリス人ならこの替え歌をみんな知っていて、そっちを連想できたから、なんだそうな。

んーんー 2009/08/31 22:45 ・・・あのね、
少なくとも30年前にはあったよ、この替え歌。
なにが経済競争力www失われた10年www

知的盲目にも程がある。

みかわみかわ 2011/03/19 15:53 私は35年前に愛知県で聞きました。私のあだ名が「猿」だったので聞く機会には事欠かなかったんです。

いきなり経済に結びつけるのは、さすがに斜に構えすぎというか、適当なことを言いすぎでしょう。

imakitasangyoimakitasangyo 2012/07/04 09:01 経済云々のところは冗談でしょ。私は面白いと思いましたが。

ゆかぽんゆかぽん 2014/04/29 09:25 うわぁ
この頭にこびりつく歌
何の歌だか
思い出せずに
ずーーっと気になっておりました
スッキリしました(笑)