Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2016-07-01

[][][]『笑い猫の5分間怪談』6巻、7巻の見本が届きました〜

f:id:rieko-k:20160701232807j:image:left

この二巻には、月夜にだけ出る妖怪の夜店シリーズを書いてます。

そう、百怪寺夜店シリーズと同じ世界観ですが、ショートショートなので、実はさらに面白くなってます。良かったら読んで下さいな!

2016-06-29

[][][]招き猫文庫 売れ筋ランキング【第1位】『うばかわ姫』

f:id:rieko-k:20150712105246j:image:left

(#`Д´)凸またですか!? 

はい、友達みんなが読む気になってくれるまで……すみません(´-ω-`;)ゞポリポリ

6/29 amazon招き猫文庫 売れ筋【1位】『うばかわ姫』

一夜で老女に変貌した姫が出会った廃城の王と美しい若衆、森深くを彷徨う大首…https://www.amazon.co.jp/dp/4592831160/ref=cm_sw_r_tw_dp_6O-BxbGHAQS47

f:id:rieko-k:20160629112324j:image:left

2016-06-26

[][][][][]入稿まで、あと少し!

昨日深夜、京都新聞越水利江子とたどる東海道中膝栗毛」週連載原稿14を入稿。

写真は連載11(6/20掲載紙面)

f:id:rieko-k:20160622141157j:image

井伊直虎』一次推敲終了(あと二回推敲後入稿予定)

いよいよ古典シリーズ執筆に本格始動します。

休日なしの今、ワンコが緊急入院して、日々獣医さんに面会に行かねばならず。

回復してるのでほっとしてますが、入院費用支払いの為にも、書かねばっ…ヒィ()´д`()

2016-06-19

[][][]【期間限定News】BookLiveさんのキャンペーン始まってます!

f:id:rieko-k:20160505153007j:image:left

『忍剣花百姫伝』1巻が、6/17(金)〜23(木)1週間の半額キャンペーンとなります。なんと291円!↓クリック! https://booklive.jp/product/series/title_id/329916?t_st_suggest=1&s_keyword=忍剣花百姫伝 http://p.twipple.jp/Vmhva

2016-06-15

[]『しゅるしゅるぱん』著/おおぎやなぎちか・絵/古山拓(福音館)

ずっと読みたいと思っていた一冊です。

夏までの〆切地獄の中ですが、今読まずに、いつ読む!?の合言葉のもと、三冊目のご紹介です〜

住み慣れた東京を離れ、家族で父親の田舎、岩手の朱瑠町に引っ越すことになった解人。その町を見下ろす朱明山には、すこしイタズラ好きといわれる山神様が古くから祀られていた。不本意ながらも、ひいおばあちゃん、おばあちゃんとともに、慣れない新生活をはじめた解人だったが、身のまわりで、立てつづけに奇妙なことが起こる。ところがおばあちゃんも両親も、「山神様のしわざだ」と、まともに取り合わない。山神様の好きなおまじないをとなえればいい、という説明にいぶかり、苛立つ解人の前に、とつぜん謎めいた男の子が現れた。じぶんのことを「しゅるしゅるぱん」と名乗る彼は、いったいだれなのか。なぜ解人にだけ姿をみせるのか。4世代にわたる家族の過去と現在を行き交いながら、その謎がだんだんと解き明かされていく。BOOKデータより

面白かった!充分に大人の読者を愉しませると思います。

時代が行き来して、ふいに過去に飛んだり、現在にもどったり、一人の人物だけにポイントをおきたい読者もいますが、そういう我儘を、ここは捨てて読むと、この世界観に入っていけます。そして、この時間と空間を行き来する物語の主人公こそ「しゅるしゅるぱん」なのだと気付けるはずです。

私が感動したのは、自然描写、古き良き時代の田舎の描写の美しさ……それに、生まれて育って、やがて老いて、死んでゆく人間への愛の深さです。

物語の最後のシーン、しゅるしゅるぱんが、ようやくかあさんに気付いて貰って、甘えるシーンに泣きました。命あるものの愛しさ……いえ、人ではなく物言わぬものであったとしても、そこにある思いが、一つの命を生み出す不思議。

いいえ、それは不思議でも何でもなく、当然そうなんだと、書き手である私は思います。

命を生み出すほどの思いを知らない読者の中には、自分が知っている知識のみで作品評を書く人がいますが、知識など、思いの深さに比べれば、紙のように軽いものでしかありません。

知る努力、知識を重ねることが大切なのは、その知識に思いを重ねるからこそなのです。人が人であること、それは知識の量ではなく、いかに生きて暮らしているちっぽけな自分に、得た知識を重ね合わせる感性を持っているかなのです。

人の思いの深さや悲しみを知らない、それを想像だにしない人は、佳き人間とはいえません。そんなことを考えさせてくれた佳作でした。

2016-06-11

[][][][][]★更新2016/6/11『うばかわ姫』の作家書評、レビュー、ツイートなど更新しました

執筆から1年、発行されてからも11ケ月が経ちましたけれど、今も、招き猫文庫では、好調な売れ行きです。読んで下さった皆さま、ありがとうございます〜

構成は、連作短編に近い作品なので、大長編小説とはテーストが違います。でも、センスの合う方にとっては楽しい一冊を書けたと思っておりますので、未読の皆さま、どうか読んでやって下さい。

new作家/佐藤まどかさん↓が、FBページで『うばかわ姫』をご紹介下さいました。

下↓のリンクをクリック!して、ぜひ、見て下さい

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=727521054048577&set=a.163231773810844.37034.100003720671432&type=3&theater 

newよしりんさんのブログ−はじまりは『うばかわ姫』

『うばかわ姫』をご紹介頂きました。一冊の本から拡がるイメージの連鎖が楽しいです〜

下↓のリンクをクリック!

 http://ameblo.jp/nishino2511/entry-12150870964.html 

new童話作家/上坂和美さん↓が、ブログで『うばかわ姫』をご紹介下さいました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kkyd17/64180287.html

また、2015年最後の月に、素敵なクリスマスプレゼントが、宝島社さんから届きました↓

f:id:rieko-k:20151213155502j:image:left「この時代小説がすごい!2016年版」の書下ろし文庫ランキングで15位にランクイン!

同15位は、超人気作家の小松エメルさんの『うわん』という光栄にも浴しました。

うばかわ姫 (招き猫文庫)

うばかわ姫 (招き猫文庫)

しゃばけ (新潮文庫)

しゃばけ (新潮文庫)

f:id:rieko-k:20151210132725j:image:leftしかも、こんな素晴らしいページも!

こちらも、超人気作家の畠中恵さんの『しゃばけ』が好きならコレを読め!というページ。

「美貌の姫は、ある老婆の呪いで、一夜で老女に変貌してしまう。その夜から、妖しの者を視るようになった姫が出会ったのは、廃城の王と美しい若衆、森深くを彷徨う大首……(BOOKデータ)」

f:id:rieko-k:20150712105246j:image:left

 

new季節風同人/写真家の田中風馬さん↓が、FBページで『うばかわ姫』をご紹介下さいました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=774599929352161&set=a.143282385817255.49282.100004064833127&type=3&fref=nf&pnref=story

 

new作家/うたかいずみさん↓が、『うばかわ姫』をご紹介下さいました。」

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=679280782211413&set=a.105521249587372.7075.100003884925127&type=1&theater

new「時代小説SHOW おすすめ時代小説ガイド」さん↓が、『うばかわ姫』をご紹介下さいました。

http://www.jidai-show.net/2015/08/23/post-ubakawa-hime-read/

new◆児童文学作家/医師でもある敦子先生のブログ「川天使空間 」で、『うばかわ姫』をご紹介頂きました↓

http://blog.goo.ne.jp/kawatenshi/e/23f706d7c02e82bea632339da89907c9

new◆季節風評論の旗手、繁内理恵さんの「児童文学書評 おいしい本箱 book cafe 」(児童書・YA・絵本、もちろん大人の本も)で、『うばかわ姫』をご紹介頂きました↓

http://oishiihonbako.jp/wordpress/ya/1957/ 

作家/佐々木ひとみさんがブログで『うばかわ姫』をご紹介下さいました↓ 

http://kogensha.seesaa.net/article/422586108.html

 

海光さんのブログ 越水利江子【うばかわ姫】を読んで↓7月8日

http://blog.goo.ne.jp/tetsu-local/e/779caf5ec8e41b276d7cb84bcbb747f8

作家/堀米薫さんのブログ「どじょう日記」↓

『うばかわ姫』7月14日 

http://khori.asablo.jp/blog/2015/07/14/7707485

作家/芝田勝茂さんのブログ「時間の木」↓

「うばかわ姫」越水利江子2015/7/10白泉社招き猫文庫 : 【時間の木】芝田勝茂の近況

http://blog.livedoor.jp/oyabun1/archives/52078619.html

作家/季巳明代さんの「がまりん先生のブログ」で『うばかわ姫』のご感想を書いて下さいました 

http://kimiiakiyo.exblog.jp/21428936/

作家/寮美千子さんの書評ページ「『うばかわ姫』…軽快なテイストを引き継ぎながらも「子ども向け」の領域では書けない心に踏み込んでいる魅力的な作品」

https://www.facebook.com/ryomichico/posts/860498800699126?pnref=story

三田主水さんの書評ブログ【時代伝奇夢中道 主水血笑録】

『うばかわ姫』 「真実の美しさを生み出すもの」

http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2015/07/post-b68b.html

new作家/宮下恵茉さんのツイート 8月

宮下恵茉 @hassaku_m

『うばかわ姫』(白泉社招き猫文庫)越水利江子・著 読了。越水先生の初一般書!!児童書とはちがったテイストだけど、やっぱり越水先生の作品の根底に流れる『愛』は変わらないです(*´з`)♡幻想的な新感覚の時代小説。未読の方はぜひご堪能あれ!

うばかわ姫 (招き猫文庫)

new宮沢賢治学会理事/作家/佐藤竜一さんのツイート 7月18日

佐藤竜一 @12842987

越水利江子『うばかわ姫』(白泉社招き猫文庫)を面白く読んだ。美貌の少女が醜い老婆に変身したことで知る世の中の不条理、そして大切な事。心励まされる良質のエンターテインメント。#越水利江子 #白泉社

佐藤竜一 @12842987

「不幸がなければ、幸せに出会えぬ定めを負ぅているやもしれぬのが人の生であり、明日はどのような試練が訪れるかしれぬのも人の生であった」(越水利江子『うばかわ姫』、白泉社招き猫文庫)。だからこそ、懸命に生きよ。著者のメッセージ

佐藤竜一 @12842987

昨日インタビューした大槌の介護施設で働く青年は大震災で父を失った。そのこともあって、入居するお年寄りの世話をさらに親身になってするようになったという。いつ人生が終わるかわからないと実感し、懸命に生きる原動力になったという。越水利江子『うばかわ姫』を読み、そのことが思い出された。

 

作家/服部千春さんのFBコメント 11月26日

私も出遅れておりますが、『うばかわ姫』本当に面白かったです。のっけから引き込まれるように一気読みでした。それでも一頁ごとにその表現の豊かさに圧倒されながらでした。それぞれの場面がくっきりと立ち上がり目に見えるようで、匂い立つ感じがする、素晴らしさ。圧巻でありました。

 

作家/令丈ヒロ子さんのツイート 7月5日

令丈ヒロ子 @kuriokami

越水利江子ねえさんの『うばかわ姫』白泉社招き猫文庫。しっとりと美しくなまめかしいのに、芯がスッキリ漢らしい。とてもおもしろく、読み応えがある、時代劇ファンタジーです。今までのねえさんの人生が詰まってる!名作です。

2015.07.05 20:57

作家/安田夏菜さんのツイート 7月6日

安田夏菜 @kanakana623

越水利江子さんの「うばかわ姫」読了! 雑誌掲載時から心惹かれていましたが、この世界観とスケールに飲み込まれました。妖しさ、強さ、躍動感……。そして、人生を歩んでいく上で、そっと隣にいてほしい言葉がたくさん盛り込まれています。 amazon.co.jp/dp/4592831160

2015.07.06 08:28

作家/高橋秀雄さんのブログ 7月7日

季節風同人の作家、高橋秀雄さんのブログで、『うばかわ姫』のご紹介をして頂きました。

「…YA以上の大人のファンタジーでありながら、「今こそ考えねば」と力強く語って、読者を呼び覚ましてくれるような本…」

http://red.ap.teacup.com/busofmoonnight/2996.html

作家/楠章子さんのツイート

楠章子 @kusskuss5

越水利江子さんの「うばかわ姫」読了。つやつやした文章、迫力のある展開、不思議なストーリー。上等の和菓子を頂いたような気分です。いいお砂糖と小豆を使い、熟練の職人さんが作り上げた独創性あふれる和菓子、みたいな作品。すごいなあ。もう一回読も。

2015.07.08 16:52

この他、越水利江子のツイッターやFBページにも作家さんや読者さんのご感想やレビューがございます。

宜しければ、ご覧くださいまし〜

越水利江子FB

https://www.facebook.com/rieko.koshimizu

ツイッターは右にリンクしております〜

2016-06-09

[][][][][]6月期、本日6/9まで連続【1位】招き猫文庫売れ筋ランキング『うばかわ姫 』

久々のお知らせですが、ここ連日、1位が続いています。読んで下さった皆さんありがとうございます。ツイッターでも素敵なご感想を頂き感激しています。

うばかわ姫 (招き猫文庫)

うばかわ姫 (招き猫文庫)

一夜で老女に変貌した姫が出会ったのは、廃城の王と美しい若衆、森深くを彷徨う大首…誰もが羨む美貌の少女、野朱。何不自由なく暮らしてきた彼女が、ある老婆との出会いをきっかけに、一夜にして醜い老女へと変貌してしまう。自身の外見の魅力のみをよすがに生きてきた女の目に映った、その後の世界とは。そして知った、この世で一番大切なものとは―。女の業と愛、そして本当の幸せとは何かを描いた、新感覚時代小説、ここに誕生! (BOOKデータより)

執筆からおよそ1年、発行からも11ケ月にもなりますが、今も買って読んで頂き、心より感謝申し上げます〜

 

f:id:rieko-k:20160606224113j:image:left6/6ランキング以前より↓















f:id:rieko-k:20160608203034j:image:left










本日6/9ランキングまで、連続1位! 

2016-05-30

[][]『二日月』著/いとうみく・絵/丸山ゆき

いとうみくさんの『二日月』が2016年 第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になりました。

今年夏までは超多忙で、読みたい本をなかなか読めずにいたのですが、課題図書になったこの機会を逃してはならぬっと決意、昨夜読みました〜(まだまだ読みたい本は山になっているのですが、6月〆のアンソロジー1本、7月〆単行本の原稿2本など、えらいことになっており、作家の皆さま、どうぞ気長に待って下さいまし〜m(_ _)m

さて、それはともかく、『二日月』です。

あたしの妹、1歳の芽生。まだ歩けないし、立てないし、ハイハイも、おすわりもできないし。そういうことができるようになるかもわからない。だけど、芽生はあたしのそばにいる。あたしはいつも、芽生のそばにいる(BOOKデータより)

障害のある妹が生まれたことで、悲しみに沈む家族が、少しずつ前を向いて笑顔を取り戻す過程が、実に丁寧に描かれていて、大人が読んでも感動するに違いないと思う。

けれど、これが優れた児童文学だという証明は、まず子供の視点や日々の暮らし、それを受け止める子どもの思いに作り事や嘘を感じられないことだ。

この家族のお母さんが素晴らしいが、それもまた、子どもの視点で描いていることで、ただの理想の姿ではなく、悩み苦しんだからこそ至ったお母さんの姿だと、子ども読者にもわかるだろう。

苦痛は不幸だけを呼び寄せるのではなく、豊かな大きさをも形成させるのだと、物語を通じて読者は知る事ができるのではないだろうか?

きめ細かい取材をこなし、さらに繊細で豊かな包容力を持った作家でないと書けない物語だ。この重いテーマを本にしようと決定した版元の心意気にも、これを書こう決めた作家の思いにも、拍手を贈りたい。

2016-05-27

[][][]【期間news】『忍剣花百姫伝』1巻〜3巻揃ってkindleさんの5月キャンペーン対象作品にして頂きました!

ついに本日から!【期間news】『忍剣花百姫伝1~3巻』揃ってkindle5月キャンペーン対象作品に!5/27〜6/2まで半額。この機会にぜひ!3巻まで読めばやめられない!(←ファンの声

1巻292円、3巻揃えて読んでも1000円未満!

絶対、読んでね!   

kindleページ↓クリック!

 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E5%BF%8D%E5%89%A3%E8%8A%B1%E7%99%BE%E5%A7%AB%E4%BC%9D+kindle

期間は、5/27〜6/2の1週間半額です。この機会にぜひ!3巻まで読めばやめられない!(←ファンの声 

2016-05-26

[][][]【期間news】明日から!『忍剣花百姫伝』1巻〜3巻揃ってkindleさんの5月キャンペーン対象作品にして頂きました!

期間は、5/27〜6/2の1週間半額です。この機会にぜひ!3巻まで読めばやめられない!(←ファンの声