Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2017-12-13

[][][][][][]12月19日は、日輪ねえさんの忌日なので一足早く水晶忌をしました。

「ねえさんずの怪」と名付けていた仲良し3人会は、女流作家(中身オヤジ)の集まりでしたが、だからこそ個性的でどんな事があっても笑い転げてた最高の思い出です〜

↑の[ねえさんずの怪]をクリックして下されば、これまでの楽しいひとときの記事が出て参ります〜

「そんなわけで、今日は三人の作品の一部をリンクしますね❣

地獄堂霊界通信8 (講談社文庫)

地獄堂霊界通信8 (講談社文庫)

ハリネズミ乙女、はじめての恋

ハリネズミ乙女、はじめての恋

パンプキン!  模擬原爆の夏

パンプキン! 模擬原爆の夏

かえたい二人

かえたい二人

うばかわ姫 (招き猫文庫)

うばかわ姫 (招き猫文庫)

花天新選組―君よいつの日か会おう

花天新選組―君よいつの日か会おう

2017-12-03

[][][][]『笑い猫5分間怪談 幽霊からの宿題』が重版されました〜

f:id:rieko-k:20171203233724j:image:left笑い猫5分間怪談シリーズの第一巻です。『1話5分のおもしろい怪談(かいだん)きいてみない?』

「笑い猫(わらいねこ)」が語る、5分で読めるたのしい怪談(かいだん)、17話。

さし絵もいっぱい53枚。

ねこなめ町には、ふしぎなウワサがある。

町のあちこちに、巨大(きょだい)な猫(ねこ)がうかんで登場し、ゾーッとする怪談をたくさん語ってくれるそうだ。

それだけでも奇妙(きみょう)でこわいのに、なんと、その猫、ニヤニヤ笑(わら)うらしい!!

さあ、「笑い猫」の、1話5分で読める、たのしい怪談集のはじまりはじまり〜。

はじめのお話

5分間怪談 名前はなあに? 松原秀

ねこなめ町のうわさ1

5分間怪談 うしろんぼ 越水利江子

1分間怪談 ロッカーのなか 緑川聖司

ねこなめ町のうわさ2

5分間怪談 真夜中のバス 芝田勝茂

とちゅうのお話

1分間怪談 地下鉄の幽霊 緑川聖司

ねこなめ町のうわさ3

5分間怪談 きもだめし 緑川聖司

ねこなめ町のうわさ4

1分間怪談 人形 緑川聖司

5分間怪談 猫梨 富安陽子

まだまだとちゅうのお話

1分間怪談 未来日誌 緑川聖司

ねこなめ町のうわさ5

5分間怪談 ハート大好き・失恋妖怪ユーレミ 令丈ヒロ子

1分間怪談 入ります 緑川聖司

さいごのお話

5分間怪談 幽霊からの宿題 那須田淳

ほんとにさいごのお話

2巻予告とおしらせ

解説 東京大学教授 河合祥一郎

子どもとおとなのみなさんへ (BOOKデータベースより)

2017-11-18

[][][][]戦時下、子どもだった実母のモデル小説『ガラスの梨 ちいやんの戦争』#ポプラ社 は、2018夏に発売されます〜

画家さんも交渉中なので、まだ発表できませんが、作家になって24年、私にとっては記念史的な作品になりました。戦争の酷さ、その中で生きる人々のたくましさや優しさ、そして、決して人間だけのものじゃないこの地球の命の愛しさと美しさを描きました。来夏、ぜひぜひ読んで下さいね!

※まだ書影がないので、↓は私の絵です。

f:id:rieko-k:20110317000151j:image:left

f:id:rieko-k:20110317000402j:image:left

2017-11-08

[][][][][]『月下花伝』ラジオドラマ情報が公開されました!

f:id:rieko-k:20171108183718j:image:left

青春アドベンチャー『月下花伝 時の橋を駆けて』(連続5回)

〜謎のフィルム、おじいちゃんの道場、黒猫、そして…沖田総司!〜

NHK FM

2018年1月8日(月)〜1月12日(金)

午後10時45分〜午後11時(1-5回)

[聴き逃し対応]※配信は、翌日の正午〜1週間

【原作】越水利江子

【脚色】山谷典子

【音楽】川田瑠夏

【出演者】

青山美郷 安西慎太郎 原田樹里 丸山厚人

細見大輔 鍛治直人 得丸伸二 名取幸政

西井幸人 みやなおこ 渡邉このみ 山森大輔 

尾身美詞 松本惣己

【あらすじ】

京都の道場主であった祖父と死別した秋飛(青山美郷)。得意なのは祖父仕込みの古武術だけ。華やかな映画業界に生きる美しい姉・春姫(原田樹里)に引け目を感じながら、祖父の残した古い未編集フィルムを道場の壁に投影してやり過ごす日々。そのフィルムは、新撰組の剣士、沖田総司(安西慎太郎)が登場する映画の断片のようだ。静かな秋飛の日常が、ある不思議な出来事をきっかけに動きはじめて……。孤独を抱えながらも、自分を取り巻く世界と向き合っていく少女の姿を描いたジュブナイル小説のロングセラーをオーディオドラマ化。

NHK青春アドベンチャー『月下花伝』のお知らせページです↓

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2018001.html

月下花伝―時の橋を駆けて

月下花伝―時の橋を駆けて

花天新選組―君よいつの日か会おう

花天新選組―君よいつの日か会おう

◆恋組シリーズ文庫はただ今品切れですが、kindle版あり↓

恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)

◆kindle版あり↓

恋する新選組(2) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(2) (角川つばさ文庫)

◆kindle版あり↓

恋する新選組(3) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(3) (角川つばさ文庫)

2017-11-01

[][][][][][『月下花伝』がラジオドラマになります!]【2017/11/1更新】詳しい情報は11月中にできると思います!これまで書いた本は百冊を超えていますが、ネットの口コミだけで売れている稀有なシリーズです。ただ今文庫化の道も開きそうです〜

f:id:rieko-k:20150207221427j:image:left

この二冊は、月下はヤングアダルトとして、歴史通でない読者にも新選組を知って貰えるよう書いたもの。その売れ行きが良かったので続編を依頼されて「なら、今度は本格的に新選組でもいいですか?」と担当さんにお願いして、OKを貰って書いたのが『花天新選組』です。

なので、私的に思いを込められたのは花天で、月下はプロローグのようなのですが、歴史初心者には月下、歴史好きには花天をおすすめ致します。

その後もツイッターなどで、勇気の出るコメントの色々を頂いているのですが、各氏に許可を頂いて掲載する時間がとれません。なので、下記のご意見は大多数の読者さんのご意見と受け取って下さいませ。拙著『月下花伝』『花天新選組』は、初版2007年、2008年に出版され、読書メーターでも嬉しい感想が多々ありました。ありがとうございます!中でも、作者にとっても嬉しかった感想の一つ↓

ゆめさんのご感想

秋飛がとにかく最初と比べると驚くほど成長して立派になったなと思った。沖田と秋飛の熱いきずなに涙した。秋飛は男の体に乗り移った少女だけど、男として生きようと女として生きようと、そんなことはどうでもいいくらい、みんなのことを愛していてその愛に胸を打たれた。さらに、新撰組のだいたいのことが物語調に進んでいくので、面白かった。とにかく切ないけど、彼ら(彼女?)の強さも感じた。

このご感想は、とても深くて、実は私自身が書いているうちに、主人公の少女秋飛の魂が成長して、結末に至る頃には、すっかり幕末のサムライになりきっていたのです。そして、書いている私に、秋飛の声が聞こえました。『まだ帰らない!やる事がある!』と。登場人物の声が聞こえるのは、物語を書く時大切な事です。その声が聞こえない物語は、本物ではありません。だから、彼女の魂はまだ現代に還れないのです。だからこそ、書きたいのです。北の土方歳三編を!

このように、あちこちに濃いファンがいて下さるシリーズなんですが、版元が教科書会社の大日本図書さんのせいか、発行当時から書店ではほとんど見つからず、むしろ、複数の雑誌や新聞で取り上げられて読者を増やして、図書館では借りまくられています。

児童書のサイクル(ヤングアダルトですが…)からいえば、下手をすると絶版になるような年月が経って、書店にもなく、これといって宣伝もないにしては、地味ですが売れ続けているのです。

f:id:rieko-k:20130308114525j:image:left

発行直後は、担当編集さんもご健在でしたから、続編をという声もあったのですが、その頃は一番忙しい時で、シリーズを5本も抱えていたので、時間がなくて、気がつけば、担当さんは定年退職されてしまって……それでも、このシリーズはハードカバーの上製本にかかわらず売れ続けています。だからこそ、安価な手にとりやすい文庫のかたちで続編を書きたいと思い続けているのですが、このシリーズはヤングアダルトで、しかもタイムスリップ物なので、大人の時代小説文庫枠には入れなくて、好きな仕事を優先しようと決めた今年こそ、文庫化して下さる版元さんを探しているんです。これまで書店にあまりなかったというのは、逆に、文庫化したら書店では、新刊のごとく売れるという強みもあります。その証拠に、図書館で読んだ方、単行本を持っている方も、皆さん、文庫になれば買う!と言って下さっています。続編は、北の土方歳三編ですが、月下、花天と同じように、その一冊でも楽しめる形式で書く予定です。月下、花天を読んで下さった方だけに、続編とわかるような仕掛けをするつもりです。

以下は、作者感涙(;▽;)の、ネットの反応です↓

newマークは、新年に入ってから

new@uhhyohyoおかにゃん‏ @junjinnyan樹璃☆ツキス☆@異端者‏ @momoapoitk

@riekossy あの、月下花伝と花天新選組恋する新選組すごく好きです!!もう、何回も繰り返し読んでて。小説買いました!本当にすごく好きです!

new@uhhyohyoおかにゃん‏ @junjinnyan

おかにゃんさんが越水利江子をリツイートしました

なんと、ラジオドラマに!

新選組の物語はたくさんあるけど、この本の山南さん好きなんだ〜。続編の『花天新選組』の土方さんも好きだったので、ぜひ北へ向かう新選組のお話で続編が読みたい…!土方さんの活躍を…!

new綾 @aya39_39 本嫌いだった娘が初めておもしろいと言って読書好きになったきっかけの本が『恋する新選組』 母ちゃん新選組で誰が好き?と聞かれて全然わからなくて、そこから『風光る』『月下花伝』『花天新選組』を読みました😄 函館五稜郭では親子で土方歳三の像に興奮したり🍀 片付けしてたら出てきた💕 pic.twitter.com/tcFDQpcwOI

new @uhhyohyo

角川つばさ文庫の『恋する新選組』をNHK辺りでアニメ化してくれないかな〜。描写の優しさとか各キャラの関係性の絶妙な可愛さとか諸々好きだ。岡田以蔵を“いーちゃん”って呼んだりとか笑。新選組入門に持ってこいな作品。

new笹餅 @mekitaso

新選組を初めて知ったのが燃えよ剣じゃなくて月下花伝なんだよな…

主人公が女の子でも読みやすかった。あの独特なモヤモヤというか、ムカムカがない!

乙女ゲーが苦手な人でも読める!おすすめ! (どこ目線だよ)

new魚類 @sera_sera177

新撰組が再燃するたびにおもうのは私が新撰組好きになる大元の大元になったところである越水利江子さんの「花天新撰組」はやはり名作だということです

あの本に出会って良かった〜〜〜😭。

2017.05.10 21:05

newしおん @puripurin86

ふぇごで新選組(特に沖田)に興味持った腐女子はまず月下花伝、花天新選組を読もうな。

2017.04.13 23:17

newしおん @puripurin86

ちなみに月下花天は沖田が映画の沖田役の俳優の姿を借りて僅かだけ現代にやってくる、花天新選組は現代の女の子が幕末の新選組屯所の隊士の身体に飛ばされる、だから新選組メインが良い〜だったら花天新選組だけ読んでも全然オッケー。

newさくら‏ @honyomisakura

このシリーズ本当に好きです。

話題にできる相手を求めて、友人や親戚の中高校生に貸し出して、毎回「続きも貸して」と言われて「ここまでしか出てないの」と言い続けてたので、「続きが出る♪」聞いただけでドキドキしてます。

newさくら‏ @honyomisakura

ж・。(・▽・*)・。+続編〜♪楽しみ〜♪

new 🍁桃羽 💮‏ @K1T4R1TsbLpdfaT

越水利江子さん?の花天新選組おすすめだよ。私は最近また1から見始めてる。

new泉音吹雪 @kagura_zaka2

新撰組を好きになったのが越水先生の月下花伝を図書室で借りたことがきっかけで今は月下花伝、花天新撰組、恋する新撰組全て購入させてもらっています。月下花伝のフィルムから沖田が出ているという発想が小学生の私にかなりの刺激を下さいました。

new泉音吹雪 @kagura_zaka2

月下花伝、花天新撰組、恋する新撰組共に小、中、高と今迄ずっと愛読していました、これからも楽しみにしています。

頑張って下さい。

newmomo @mo04_13

特に月下花伝と花天新選組は浮かんでくる風景がほんとに綺麗です

このシリーズずーっとつづいたらいいのにって思ってた

newふにの。 @hunino_lie

Twitterでいろんな人が「花天新選組好きー!」とか「月下花伝好きー!」とか言ってるのを見てると,小学生の頃に一番後ろの席で,授業中に大きいメモ帳に続きの想像とか勝手にしてカリカリ書いてたのを思い出して凄く恥ずかしくなる……

続編凄く楽しみ

newふにの。 @hunino_lie

うんつまり何が言いたいかと言うとだね……

恋する新選組』も,『月下花伝』も『花天新選組』も,とても凄く良いぞ……!!

文章が綺麗で,読んでいる時に思い浮かぶ風景も綺麗なんだよ…!

newトシ@新しくしました! @ze__gi

越水利江子さんの花天新選組読んだことがある者です!

本当は月下花伝を先に読むんだって花天新選組を読んでから知りました!でも花天新選組とっても読みやすくて面白くて感動しました!何回も読みました😭本当に素敵な本だなと思いました!

newちま @thimaaaru

続編として、北の土方歳三編の構想もあるようで、お目にかかれる日が楽しみである(о´∀`о)

既刊の方も、是非文庫化してほしい!

中学の図書館でこのシリーズに会えて本当に良かったと思う。文庫化してもっと沢山の人に読んでもらいたい。

new咲良 @wabizakurahymn

読んで〜恋する新選組読んで〜

月下花伝も読んで〜

絶対面白いから〜

保証する。

newちま @thimaaaru

あとこのTLで布教するなら角川つばさ文庫の「恋する新撰組」シリーズですね

そして同作者による「月下花伝」と「花天新撰組」もおすすめです!

すぴか @spica1029

いえ、本が好きなので

書くことが好きなので

尊敬する作家である利江子先生の声、届けたいじゃないですか。

作品には魂、宿ってますもん。

作家と書き手の間には大きな壁があるけど、意識は同じだと思うから。いつも生意気ですみませんm(_ _)m;

まゆか @yumayuka0816

取り敢えず私の想いを…笑

越水利江子先生の作品大好きです!!

忍剣花百姫伝も時空忍者おとめ組恋する新選組も揃えてます⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

月下花伝も霊少女清花も小学生の頃、図書館で読み漁ってた懐かしいものです(*ˊᵕˋ*)。

これからも応援しています(*Ü*)ﻌﻌﻌ♥

さくら @honyomisakura

文庫化賛成\(^o^)/

図書館で、中高生にコンスタントに人気あります。文庫化すればもっとたくさんの読者が手に取ると思う♪。

@O_bake:

この2冊は文庫版になって、もっと多くの若い人の手に届くべきだと思います。続編が読みたい!というのも、もちろんありますが(^^;

https://twitter.com/riekossy/status/797678253255237633

@kureha63114:

あああああぁぁぁぁぁ((

ほんとにもう,何百歳も何万歳も年取っても続編ずっと待ってる。続編読まなきゃ死ねないわ私。

毎回毎回,読む度に違うところで必ず泣くんだよ私。

「現代に帰ったら」と「帰れなかったら」で毎日毎日結末を空想してるんだよなぁ

https://twitter.com/riekossy/status/797678253255237633

悠樺@ダグくんやりたい @yuuka____24

月下花伝と花天新選組は本当に神作だと思う 

トシ @g___toshi

花天新選組もう一回読みたい

そして月下花伝借りた

おとは @0Uf0wldd9R5Q7mp

花天 新選組

という本が図書室にあったので読んでみた

泣いた。

凪宮雪(なぎんぬ)雪見だいふく @nagimiya0201

そうだ!月下花伝と花天新選組だ! 結構面白かったのよね

very @ronpa_werewolf

毎回だけど新撰組関連の本を見るとあの女の子がタイムスリップするやつ(ざっくり)が読みたくなる

平成新撰組 @rs45021436181

初めまして「花天新選組」胸がうたれました。特に沖田最後ですが秋飛に看取られたのはほんとよかったと思います。突然のコメント失礼しました。

鏡 どん吉 @Kagami_dnkt8

( 'ω')ふぁっ 越水利江子さんとか懐かしい!!! 新選組ハマりたての頃に花天新選組(だっけ)読んで感動して読書感想文はこれで書いた記憶があるぞ! 大好きだな〜(*´∀`*)

鏡 どん吉 @Kagami_dnkt8

本当ですか!!!??? 続編出るなら歓喜の涙です!!!。゚(゚^ω^゚)゚。 出版される時が来るのを心待ちにしています!!!。゚(゚´ω`゚)゚。

誠夜 ‏@kiran0643さんが越水利江子をリツイートしました

文庫化してもらえたら絶対買う。読んだのは中学の時に図書室で借りてということでだいぶ前だけど、今でも内容覚えているくらいに好きな作品

引用RT 越水利江子 @riekossy

わ、画像を間違えたので、もう一度ツイートしました↓ 『月下花伝』と『花天新選組』は若者に口コミだけで売れ続けている稀有なシリーズ、文庫化して下さる版元を探しています。続編を文庫書き下ろしで書きますから〜(^人^)なむなむ

 

卵丸@低浮上さんが越水利江子をリツイートしました

なんと!続編!?すごく読みたいです………(><)!

誠夜 @kiran0643

文庫化されることを願っております(*'▽')

卵丸@低浮上 @kms0cls

こんにちは!中学校の時に出会って以来大好きな1冊です!! ぜひ文庫化して欲しいです(><)!!書店に走ります!

繚花 @cp_ep_ryoka

「月下花伝」とか「花天新撰組」

存在は知ってて探してたんだけど、地元のどこの本屋さんにも売ってなくて当時ネット通販なるものを知らなかった私は諦めた思い出がある

文庫版出たらとても嬉しい

sakune @39_sakune

あとは…越水利江子さんの月下花伝好きだったなぁ…今思うと懐かし、、、、

コマ @buchi_koma

「月下花伝」と「花天新撰組」続編出たらすごく嬉しいけど、もし続編なくて文庫化だけでも買う。ハードカバー持ってるけど。電子書籍もいつでも読めるの嬉しいから出たら買う。

コマ @buchi_koma

欲しいという読者さんたくさんいると思いますのでがんばってくださいね。

繚花 @cp_ep_ryoka

わざわざメッセージありがとうございます!感激です😭

先生の描く新撰組が本当に大好きです

文庫本が出るのはファンにとっても嬉しいですし、もっとたくさんの人に手にとってもらえるのではと思います

応援しています!

※『月下花伝』『花天新選組』の二冊は、朝日新聞「YA世代に贈るおすすめブックガイド」にも選ばれております!以下は本の雑誌ダ・ヴィンチ」の記事と河北新聞の記事(『月下花伝』も取り上げて貰ったけど、ファイルがみつからない…)です。

f:id:rieko-k:20161001164250j:image:left

f:id:rieko-k:20161001164036j:image

月下花伝―時の橋を駆けて

月下花伝―時の橋を駆けて

花天新選組―君よいつの日か会おう

花天新選組―君よいつの日か会おう

2017-10-31

[][][]作家の祭り!季節風大会が終わりました!

今回も、生原稿引っ提げて、全国から、プロ作家&アマチュアの書き手が集合!

熱い熱い二日間でした〜

この季節風からデビューした作家は数知れず。続々新人が生まれています。

各分科会に分かれて、毎年100人余りの参加者が集う、全国唯一の作家のお祭りなので、内容は濃くて楽しいのですが、〆切間際というのもあって、私からは詳しいご報告はできません。

次号「季節風」をご購読下さるか #季節風 で検索してみて下さい。以下のような作家や編集者が集いました(なにせ人数が半端じゃないので、リンク落ちがあったらごめんなさい!)。

人生の約束 (幻冬舎文庫)

人生の約束 (幻冬舎文庫)

リジェクション 心臓と死体と時速200km

リジェクション 心臓と死体と時速200km

セカイの空がみえるまち

セカイの空がみえるまち

弥勒の月 (光文社時代小説文庫)

弥勒の月 (光文社時代小説文庫)

海のむこう

海のむこう

アサギをよぶ声 そして時は来た

アサギをよぶ声 そして時は来た

忍剣花百姫伝(一)めざめよ鬼神の剣 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(一)めざめよ鬼神の剣 (ポプラ文庫ピュアフル)

利き蜜師物語 銀蜂の目覚め

利き蜜師物語 銀蜂の目覚め

アウレシア大陸記―歌姫、旅立つ (ポプラの木かげ)

アウレシア大陸記―歌姫、旅立つ (ポプラの木かげ)

来年参加したい人は↓

全国児童文学同人誌連絡会「季節風」 http://www.kisetsufu.net/

2017-10-07

[][][]『忍剣花百姫伝』#ポプラ文庫ピュアフル 著/越水利江子

f:id:rieko-k:20170531110403j:image:left

まもなく始まる電子書籍キャンペーン参加のお知らせ。

『忍剣花百姫伝』#ポプラ社 1〜3巻が、kindleの5周年記念半額キャンペーンに参加致します。10/12(木)〜19(木)の8日間。どうぞ、この機会に読んでみて下さい!3巻まで読めばやめられない!と、読者の声多数❤

以下は、懐かしい書評エッセイです。

【父と観た時代劇】作家/鳥野 美知子さん

『忍剣花百姫伝』

            越水 利江子・作

                ポプラ社

 この作品を読みながら、豪華絢爛、奇想天

外、天衣無縫、総天然色等々、さまざまの四

字熟語が頭に浮かんだ。子どもの頃、わたし

は父に連れられて何度も映画館に行った。ど

うも、父にとっての一番楽な子守りの形だっ

たらしい。当時は時代劇最盛期。美形のお殿

様やお姫様の花形スターが目白押し。絢爛豪

華な着物や簪。香り立つ美しさが画面いっぱ

いに広がっていた。ため息と、甘納豆、のし

イカと、サイダーにわらのストローが、子ど

もの頃のわたしの映画スタイルだった。『忍

剣花百姫伝』を読みながら、わたしにとって

の初めてのファンタジーは、父と観た時代劇

映画だったのではないかと思い至った。この

作品は、映画を観ていた時のワクワクドキド

キする感動を蘇らせてくれた。時は戦国乱世。

「五鬼」とよばれる五つの忍者の城があった。

そのひとつ白鳥城が、正体不明の軍勢により、

一夜にしてほろぼされる。知らせを受けた八

剣城主は『八忍剣』をよび、探索を命じる。

八忍剣とは、霊剣、天竜剣をはじめとする九

つの神宝を守る無敵の忍剣士たち。だが八忍

剣の留守をねらい、謎の軍勢は八剣城におそ

いかかる。

 冒頭から読者は、白鳥城落城の怪事にたじ

ろぐ。八剣城が落城して、行方知らずになっ

た花百姫を探す。探しながら、摩訶不思議な

世界に誘い込まれる。壮大で、奇想天外、惜

しげもないまでの蘊蓄の数々。本には、収ま

りきれないほどの情報と、キャラクター。そ

して事件。

 おそらくは、軽装版だからこそ描ききれる

世界なのかもしれない。ゆったりと豊穣に作

品世界を紡いで欲しい。

飛ぶ教室二〇〇五年夏号・少女小説の特集』

で加藤純子さんが吉屋信子を論じている。

 文中、カルヴィーノの著書『カルヴィーノ

の文学講義』を引用していた。孫引きすると、

『次の千年のために文学が必要としている要

素として「軽さ・速さ・正確さ・視覚性・多

様性」の五つ』を挙げていた。

 まさに、これは軽装版に求められる要素と

思った。そして、これこそが『忍剣花百姫伝』

の要素だと思った。

 時は、吉屋信子の時代を経て越水利江子

至る。活字から飛び出すほどに元気で魅力的

なキャラクターたちが縦横に活躍する。

 越水さん自身のホームページ『風雲童話城』

には、『忍剣花姫百伝』キャラクターの人気

投票コーナーがある。映画化するなら、どん

なキャストにしたいかが、作品ファンによっ

て自由に推薦されている。

 少女たちは、キャラクターを愛し、作品世

界に酔いながら、作者によって周到に練り上

げられた世界に、さらに深く踏み込んで行く。

『鬼』とよばれ、時の権力にまつろわぬ忍び

の者たちの姿を知り、鬼でありながらも持ち

合わせた人間としてのもろさを知っていく。

 八忍剣ひとりひとりが、呪術や忍術や超能

力や秘められた神宝で武装していながら、じ

わりじわりと内面を露呈するのを目の当たり

にする。そうやって、少女は読書の世界に魅

了され、大人になっていくのだろう。

 今は亡き父と観た時代劇は、冒頭から完に

至るまで、幽玄でこの上もなく美しかった。

『忍剣花百姫伝』が少女や少年たちの心に、

大きく羽ばたきますように。少女たちと一緒

に続巻を心待ちしている。

2017-10-02

[][][]「児童文芸」のブックラックに、『南総里見八犬伝 運命に結ばれし美剣士』#岩崎書店 の書評を載せて頂きました。

f:id:rieko-k:20171003000914j:image:left

書評は、作家/開隆人さんです。

ありがとうございました〜

児童文芸2017年10・11月号

児童文芸2017年10・11月号

[][][][]昨日は、京都&大阪の女流作家の集い【黒乙女会】と #ジュンク堂書店 訪問記

f:id:rieko-k:20171002113700j:image:left

今や、宮下恵茉ちゃんも、楠章子ちゃんも、断然上り調子!で、児童文学界で知らぬ者はないのでは?と思うようになりました。

そんなメンバーで久々の黒乙女会で、ほんとに楽しかったです。

黒乙女会というのは、業界の情報交換と、嬉しい情報、愚痴、怒りなども発散する場なので、乙女会ではなく黒乙女会なんです〜

楽しい食事会の後、いつもお世話になっている京都ジュンク堂書店さんを訪ねて、大好きな書店員さんの高木さんとも再会。高木さんが連載されている新聞紙面の写真や、作家仲間の新刊写真も撮ってきました。その写真は、FBページへどうぞ❤↓

https://www.facebook.com/rieko.koshimizu/posts/1122264944574184?pnref=story

2017-09-29

[][][]『忍剣花百姫伝』#ポプラ文庫ピュアフル 著/越水利江子

f:id:rieko-k:20170531110403j:image:left

電子書籍キャンペーン参加のお知らせです。

『忍剣花百姫伝』#ポプラ社 1〜3巻が、kindleの5周年記念半額キャンペーンに参加致します。10/12(木)〜19(木)の8日間です。どうぞ、この機会に読んでみて下さい!3巻まで読めばやめられない!と、読者の声多数です〜

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

2017-09-22

[][][]『ぞろりぞろりとやさいがね』#偕成社 著/ひろかわさえこ

ぞろりぞろりとやさいがね

ぞろりぞろりとやさいがね

台所のすみで、すっかり古くなったやさいたち、月夜の晩ぞろりぞろりと家を出ていきます。さて、どこにいくのでしょう? やさいたちは、自分たちをわすれて、すっかりだめにした人間たちを恨んで、怒りの集会を行っていたのです。すると、そこへみみずのおしょうと、だんごむしのこぞうさんがやってきて…やさいを大事にしたくなる(!?)絵本です。

今年一杯、資料読みと〆切仕事に追われて、長い物語が読めなくて、ちょっと一休みに読めた絵本!

なんといっても、『ぞろりぞろりとやさいがね』は、絵が素晴らしい〜♪

古くなってしまった野菜たちの表情の豊かなことったら! ついついじゃがいもに、ツノを生やしてしまうことの多い私は、目の前で、じゃがいもたちから怒られているような気がしました。

古くなったり、腐ったりし始めたやさいたちの怒りの大集会に現れたのは、ミミズの和尚と、ダンゴムシの小僧さんという展開が、なるほど〜と、嬉しくなります。

お母さんも子ども達も、一緒に楽しめる愉快な絵本。しかも、最後のページに癒されますよ〜❣