Hatena::ブログ(Diary)

おはよう一関市倫理法人会

2018-01-16

2018.1.16 経営者モーニングセミナー講師:岩手県倫理法人会 副幹事長 (株)マッチングプロジェクト 代表取締役 佐藤 美幸 氏

テーマ:真に正しいとは

f:id:rinri-ichinoseki:20180116063156j:image:w250:right

講師プロフィール

1961年 花巻市生まれ

1998年 個人事業 みゆき企画立ち上げ

1999年 花巻市倫理法人会 入会

2000年 有限会社みゆき企画として法人登記

2008年 株式会社マッチングプロジェクトに社名変更

2008年 岩手県倫理法人会 女性副委員長

2010年 花巻市倫理法人会 事務

2013年 花巻市倫理法人会 専任幹事

2016年 岩手県倫理法人会 副幹事長

    現在に至る

講話内容

一番やりたくなかった専任幹事の役を頂き、自分の心癖を知り、それが今までどれほど周囲の人々に嫌な思いをさせていたかを気付かされた。自分が変わると周りが変わることを実感。

素直になると明るさが正しさを導いてくることなどの気づきを頂く。

即行即止の実践は倫理経営に直結することを実感。

専任幹事を終え、見えて来た心癖。

改めて真に正しいとはどういうことなのかに悩み、改めて気づいたことは。

受講者感想:(株)明国堂 代表取締役 佐々木 司耕

逆境の家庭環境の中で道を外れずに歩んでここまでこれたことに驚愕を覚えました。

そうゆう逆境の中で会社を立ち上げ恨み多い親に対して、許し感謝の思いに至るまでに倫理と出会い多くの気づきを得て幾多の転換をされて、本当にすばらしい生き方をしておられることに感動しました。

f:id:rinri-ichinoseki:20180116070136j:image:w640

2018-01-09

2018.1.9 新年式

新年あけましておめでとうございます。

本日は新年最初のMSの日。

本日は通常の流れではなく、倫理研究所丸山理事長「年頭のご挨拶」代読および志田会長挨拶の後、毎年恒例の会員一人一人の新年の決意発表、その後「若水」による乾杯で新年をスタートしました。

f:id:rinri-ichinoseki:20180109071532j:image:w640

2017-12-26

2017.12.26 経営者モーニングセミナー講師:グラフィックデザイナー 白澤 奈生子 氏

テーマ:デザインの使い方

f:id:rinri-ichinoseki:20171226062959j:image:w250:right

講師プロフィール

一関市大東町出身

一関第一高等学校卒業後、秋田へ進学を経て

武蔵野美術大学 造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業

東京都内デザイン会社にてグラフィックデザイナーとして勤務

講話内容

「デザイン」とはそもそも何?

新米デザイナーから見た身近に潜むデザインや

地方におけるデザインの活用法などを

ご紹介します。

受講者感想その1:(株)イーハトーブ東北 代表取締役 松本数馬

「デザイン」と一言で言っても様々なものがあり、その中でいかに「見える化」していくことが大切かということが分かった。

地方でもデザインのニーズはかなりあると思うのでぜひ首都圏や世界のテイストを地域にも還元していただければと思います。

受講者感想その2:(株)小野寺設備 取締役 小野寺 ヨシ子

私は趣味で「はにわ」政策をしていますが、デザインをどうするか気をつかっています。

デザインは身近なもの、家具の配置や今日の服、食器や盛り付けにもデザインは必要だと思いました。

地域がもつ問題を根本から解決する力をもっているデザイン、誰でも行っていて日常に潜んでいるデザインということを知りました。

日常の中にあるデザインを興味を持って見てゆきたいと思いました。


f:id:rinri-ichinoseki:20171226070124j:image:w640

2017-12-20

2017.12.19 経営者モーニングセミナー講師:(一社)倫理研究所 研修部 主席 平尾 勝 氏

テーマ:儲けるから、儲かるへ −倫理実践の極意ー

f:id:rinri-ichinoseki:20171219065557j:image:w250:right

講師プロフィール

1959年 福岡県生まれ

1992年 富士倫理学入学(2年間)

    その後、生涯開発局東京方面青年担当

1994年 法人開発局西部

    各倫理法人会の教育・普及を担当

1999年 関東・甲信越方面長

2005年 生涯局教育企画部から普及開発部

2008年 生涯局普及開発部:東海北陸区長

2010年 生涯局普及開発部 主席

2011年 生涯局普及開発部 首都圏区長

2012年 生涯局局長付 主席

2013年 生涯局研修室 主席

2014年 生涯局教育企画部 主席

2016年 研修部 主席  ・・・現在に至る

受講者感想その1:世嬉の一酒造(株)相談役 佐藤 晄僖

 本日の講師の平尾勝先生は20数年ぶりの来関です。久しぶりに倫理の神髄に触れたお話しでした。

 先祖を大切にするとは何から始まるのかについてのご指摘は、どきりとするものがあります。確かに「大切にしています」と言いながら、祖父母、父母の誕生日や結婚記念日などを知らずにいては、大切にしているとは言えません。

 早起きすれば、あるいは墓参をすればそれで良いというものではないという目的と手段の混同や、やたらに大きな声を出すのが倫理だという一種の勘違いの風潮の指摘など、耳の痛いことばかりです。実践しているつもりで実はそうでなかったことのご指摘は大変勉強になりました。

 早速、祖父母の誕生日や両親の結婚の日などを確認して一覧表を作りました。

 今朝のような講話が続けば未入会の方へのお誘いも随分力が入るだろうと感じた朝でした。

受講者感想その2:千厩自動車学校 須藤 清

「ウン」=「間」=タイミングのお話しで「ウン」はコントロールできるもの。そして「間」は意識する。人生はすべてタイミングとの事。

感謝は関心→知る事、例として奥さんの両親の誕生日知ってますか?奥さんの両親の結婚記念日知ってますか?の問いに自分はまだまだ奥さんへの感謝が足りないことを実感した朝でした。

f:id:rinri-ichinoseki:20171219070155j:image:w640

2017-12-12

2017.12.12 経営者モーニングセミナー講師:奥州市倫理法人会 会長 佐藤 一磨 氏

テーマ:野球が好きだ

f:id:rinri-ichinoseki:20171212063358j:image:w250:right

講師プロフィール

昭和41年 生まれ

平成28年 奥州市倫理法人会会長

◆講話内容◆

好きだった野球なのに挫折、父との関係、子供に救われた話です。

受講者感想その1:株式会社カミヤ 代表取締役 鈴木 正幸

本日の講話者、佐藤一磨氏は私が単会会長をさせて戴きました8月までは県倫理法人会役員会では隣席で毎月お会いしておりましたが講話をお聴きするのは初めてでした。

佐藤一磨氏が野球好きで、野球少年だったことも初めて知りましたし、挫折して息子さんに自分の果たせなかった期待をかけた話を今日初めてお聞きしました。

お父上との確執の話をさらりと話されましたが、倫理法人会の講話としてはそのあたりをもっと突っ込んでお聞きしたかったなと欲求不満の残るご講話でした。

受講者感想その2:ジブラルタ生命 営業 佐藤 友秀

今朝は奥州市倫理法人会佐藤一磨会長のテーマ「野球が好だ」を拝聴させていただきました。幼少期から大好きでやられていた野球を病気によってあきらめなければならなくなった悔しさを今は息子さんがその思いを引き継ぎマウンドに立っている父と子の絆を終始感じる講話でした。講話の冒頭では野球を好きになったきっかけであったお父様とのキャッチボールが印象的で、父と子、親子三代が野球を通して、教育や生き方を伝えていたのだと感じる講話でした。私自身も父と息子という縦の関係を考えながら拝聴させていただき考えるいい機会をいただけたような気がします。テーマの如くストレートに伝わる貴重なお話をありがとうございました。

f:id:rinri-ichinoseki:20171212070601j:image:w640