Hatena::ブログ(Diary)

おはよう一関市倫理法人会

2018-10-23

2018.10.23 経営者モーニングセミナー講師;東里工業株式会社 代表取締役 盒供\智 氏

テーマ:チャンスと仲間

 

 講師プロフィール

〜経歴〜

 昭和33年 7月8日 一関市大東町出身 かに座 B型

 一関高専

 27歳にてUターン(昭和60年

 平成11年 企業倒産

 平成13年 起業

〜講話内容〜

 ピンチとチャンスがあり

その都度、仲間に助けられ

現在にいたる。

事業の取り組みまで。

 受講者感想 :大東貨物株式会社 代表取締役 飯沢 匡

 盒鏡智氏のものづくりの原点に触れることが出来、また

技術と情熱を持ち合わせれば道は開けるという自信を強く

受け止め感動いたしました。

 

2018.10.9 経営者モーニングセミナー講師;遠野市倫理法人会 副会長 総合衣料にたない 代表取締役社長 似内 宏和 氏

テーマ:捨我得全 だから人生は楽しい

 講師プロフィール

〜経歴〜

 平成19年度〜21年度 遠野市倫理法人会 会長

 平成22年度〜23年度 県副会長

 平成30年度   遠野市倫理法人会 副会長

〜講話内容〜

 一生に二度と出会うことのない苦難に

陥った時こそ、度胸の見せ所である。一切

をなげうってすててしまう

このとき、どういう結果がうまれるか。

 受講者感想 :有限会社 げいび観光センター 専務取締役 佐々木朋和

 

 本日は遠野市倫理法人会副会長、似内宏和様より講話を頂きました。

市町村合併や人口減少にともなう商店街、小売店への影響について、

体験に基づいたお話に引き込まれました。

そのような時代の流れの中、商業施設を立ち上げ、切り盛りしてきた

取り組みは、モータリゼーションの中、時代への流れに逆らった取引

あったと、総括をされておりましたが、今その場に施設を引き継いだ

ホームセンターがあることにより、高齢化が進む地域を支える買い物

拠点となったことを考えれば、似内さんの取り組みは地域を守る取り組み

であったと思いました。

2018-09-25 経営者モーニングセミナー講師;緑のふるさと協力隊 伊藤京子 氏

 テーマ:もったいない

講師プロフィール

〜経歴〜

 東京生まれ 千葉県育ち

 東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科卒業

 有限会社 プライトピック千葉に8年勤務

 緑のふるさと協力隊 一関市千厩地区に派遣

 全日本大学対抗ミートジャッジング協議会実行委員

 〜講話内容〜

 一関で感じたこと

 受講者感想 :大東貨物(株)代表取締役 飯澤 匡

 緑のふるさと協力隊の日々の活動を理解できて良かったです。

仄聞するところによると協力隊の受け入れ(自治体)の件数

関して長野県は本州では断トツに多く岩手県の3倍、協力隊の任期

が終了しても現地に留まる率も高いと聞いています。

今日の話を聞いて若者の中山間地域の受け入れについては、もっと

積極的な働きがけが、地域がいい刺激を受ける意味も含めて必要

と再認識しました。

 

 受講者感想 ;奥州市倫理法人会 佐藤 一磨

 

 久ぶりに「意識高い系」の若者に出会いました。

実際「意識高い系」という言葉には痛いヒト的な響きを伴うのですが

若者にありがちな暴走している感じがなく、それでも本当に志高く

起業することも視野に入れているというのも、好感度が高くて、応援

したくなりました。

若いのにしっかりとした考え方を持っているなあ、と思うのは自分が

十分歳をとったということでもあるのかもしれませんけど。

それにしても聴いていて気持ちの良いお話でした。地域を変えるのは

若者・余所者・馬鹿者とよく言われます。疲弊している地方にとって

地域に溶け込んで、地域活性化にひと役買ってくれる若者というのは

本当に貴重で大切な人材です。

ただ、ボランティアといえども生活費が5万円って、少なすぎと感じます。

一年間という期限付きではありますが、特に女性ですからそれなりにお金

がかかるはず。贅沢をしたくて来ていると思いませんが、もう少しだけゆ

とりある生活が送れるよう考えてあげたらいいんじゃないかと思います。

2018.10.16 経営者モーニングセミナー講師;花巻市倫理法人会 岩手県女性委員長 藤原 麻路氏

テーマ;「心が先」の実践の日々

講師プロフィール

〜経歴〜

昭和37年4月30日 盛岡市生まれ 牡牛座 B型

2008年 1月盛岡みなみ倫理法人会 入会 女性委員長

2010年 花巻市倫理法人会 移籍

2014年 岩手県倫理法人会 普及拡大副委員長

2015年2017年 岩手県倫理法人会 研修委員長

2017年2018年 岩手県倫理法人会 女性委員長

2008年 office-asaji事業開始

2017年 陶芸体験工房 ウサジ工房開設

〜講話〜

 

 倫理法人会に入会して10年。見えない心での在り様で

出来事が全く違ってくる。やってるつもり。

出来てるつもりで、感謝のうす〜い私が倫理周辺のみなさま

と「指導」のおかげで、自己成長に向かって進む不器用人生

のお話。ビバ!発展途上!!

2018.10.2 経営者モーニングセミナー講師;有限会社 アイビー商事 朝礼副委員長 志田 ミツ氏

 テーマ; 私の信条 当下一年

講師プロフィール

〜経歴〜

昭和12年6月20日  大船渡市赤崎町蛸裏誕生

昭和31年     県立高田高校卒業

昭和58年     アイビー化粧品販売会社 設立

昭和60年     全国リーダー美容指導 拝命

平成9年     一関倫理法人会 入会

平成16年     一関倫理法人会 副会長 〜18年間

平成28年9月〜平成29年8月 一関倫理法人会 会長

平成31年     朝礼副委員長

 

〜講話内容〜

 これ迄の人生の振り返りと、今しかないと云う

 現状の気持ちを伝えられたら嬉しいです。

2018-09-15

2018.9.18 経営者モーニングセミナー講師:岩手倫理経営塾運営委員会 塾頭 佐々木 勝智 氏

テーマ:受け容れる

講師プロフィール


〜経歴〜

昭和39年2月 埼玉県出身

昭和50年    北上市へ移る

昭和55年   きずな装飾勤務      

平成9年    法人化 専務取締役

平成19年   代表取締役 

倫理歴〜

平成17年度  強制?入会

平成20年   副専任幹事

平成21年   専任幹事

平成22年   朝礼委員長(県副幹事長

平成23〜24年 会長

平成25〜26年 県幹事長

平成27〜29年 県会長

平成30年    県相談役

平成3年度   塾頭

現在に至る

≪講話内容≫

実践に繋げるには「ハイ」と受け、そして受け切り、さらに受け容れることです。

仕事の依頼も倫理のお役も一緒です。

2018.9.11 経営者モーニングセミナー講師:(一社)倫理研究所 名誉研究員 丸本 征雄 氏

テーマ:社長業、失敗と成功


講師プロフィール

f:id:rinri-ichinoseki:20180911062309j:image:w360:right

昭和18年(1943年)生まれ、75歳、熊本県

昭和41年(1966年)社団法人倫理研究所入所。

国際部長、総務局長、生涯局長、教育局長(富士教育センター長)を歴任

平成20年9月より参与、平成25年5月より名誉研究員。

倫理研究所中国事務所・初代所長。中国との日中倫理交流を推進して29年。

地球倫理の森」創成・初代実行本部長。中国の沙漠緑化を推進して19年。

受講者感想その1:アマカフェ 餘目圭子

会社経営について失敗と成功の分かれ目とは気づいた時(ひらめいた時)その時が実行のグッドタイミングである このチャンスを逃がすと次第に条件が悪くなるからあらゆる機会をとらえ最後迄やりぬくこと、そこには確かな判断力(決断力)も養われ、又、人徳も得、平和な家庭も築かれる以上、これは人生を切り開くための条件であり仕事にもあてはまります 出来ない難しいと思う前に一歩でも近づきたいと思うのです。

受講者感想その2:螢優奪保険ショップ 営業 米倉 幹雄

丸本講師は社長がやるべき仕事は「判断と決断」と言っておられましたが、まさしくそういうことなんだなと思いました。

いかに状況が読めて的確な判断ができるかは、心が乱れていては出来ないことだなと思います。夫婦円満、親孝行ができていてこそおだやかな心が保てるんだなと確認。

気づいたらすぐに行動するべき。とかく気づ いてながら心配性やなまけ心が顔を出したりする人が多い。私のことだなと思いました。

アンテナ電波をキャッチするためには、アンテナはクリーン(すなお)でなければ受信できない。そして気づいた時がベストタイミングである。

丸本講師の砂漠緑化プロジェクトのエピソードは印象深く残りました。

30年近く前に遠山教授という方を中心に、日本で先駆けて取り組んでいた「砂漠緑化プロジェクト」に丸本講師は感化を受けて、個人で緑化隊に参加し現地に行かれました。

そしてその体験をもとに、倫理研究所としてもこの運動に取り組んでみてはいかがかと研究所に打診したが、最初は受け入れてもらえなかった。しかしあきらめずにいて、時が来た時に別な方が現地に行か れて「これはいい」となり、倫理運動の中の重要なプロジェクトになっていった。そんなエピソードをあらためて聞き、気づいたことは行動し、さらにあきらめなければ協力者が現れ最後は成就するんだと学びました。

これからはあらゆる産業でAIが役割を果たす時代が来る。しかしそれでも最後に残るのは人間の勘であると語られていましたが、勘がちゃんと働くためにも「すなお」さが大事であり、そのためにも朝起き、挨拶、掃除の実践はやらなければと思わされた本日の講話でした。

f:id:rinri-ichinoseki:20180911065923j:image:right

2018-09-12

2018.9.4 経営者モーニングセミナー講師:仙台中央倫理法人会 (株)プラスコーポレーションHD 代表取締役社長 酒谷 貴士 氏

テーマ:倫理幕して健康なし 健康なくして倫理なし

講師プロフィール

f:id:rinri-ichinoseki:20180904062724j:image:w360:right

青森県八戸市出身 45歳

既婚 妻・長男次男 の4人にて 仙台在住

≪講話内容≫

倫理を通じて、経営者は自分の健康はもとより自分の家族、社員、社員の家族の健康まで

管理・気にかける時代となってきました。

治療医学で培った健康に対する考え方を倫理を踏まえてお話いたします。


受講者感想その1:東京海上日動あんしん生命 田中 タカ子

ご自身のプロフィール紹介から現在の治療医学への疑問、予防医学の重要性などをお感じになり、独立されて今の会社を興されたお話を拝聴しました。

経営者はもとより従業人の健康が企業活動の土台となること、さらに身体の健康はメンタルの健康の上にあること。されをサポートする仕事への熱意など、とても刺激を受けるお話でした。時間が短く感じられましたし。もっと桑好きお聞きしたいと思いました。何かの機会に更なる教えを請いたいと思いました。ありがとうございました。


受講者感想その2:岩手県議会議員 神崎 浩之 

挫折を体験し「運命自招」。病気に伏し「勤労歓喜」を実感した。それを踏まえ「行基の治療」から「病気の予防」へと転職し、「倫理なくして健康なし、健康なくして倫理なし」と仕事にでも実践されている貴重なお話でした。貴重なお話ありがとうございました。

f:id:rinri-ichinoseki:20180904065751j:image:right

2018-08-29

2018.8.28 経営者モーニングセミナー講師:法人局参事 法人アドバイザー 株式会社 三田商会 代表取締役 三田 望 氏

テーマ:倫理って何だ

f:id:rinri-ichinoseki:20180828064856j:image:w250:right

講師プロフィール

昭和22年 満州吉林市生まれ。翌年引揚、奇跡的に内地生還。幼少を神奈川県大磯で過ごす

昭和34年 郷里岩手に帰り、地元中・高校卒業

昭和44年 大学卒業後、家業に従事

昭和46年 結婚(一男二女、孫4人に恵まれる)

昭和63年 株式会社三田商会代表取締役、現在に至る

     ガソリンスタンド、プロパンガス、住宅設備、生活雑貨

現在妻と二人暮らし Jijibabaホーム定員2名

倫理

平成 8年 花巻市倫理法人会入会

平成10年 花巻市倫理法人会会長

平成15年 いわて継走塾 塾長

平成18年 岩手倫理法人会 会長

平成20年 倫理経営インストラクター拝命

平成21年 法人スーパーバイザー拝命

平成28年 法人参事 法人アドバイザー拝命

 好きな言葉 疾風に勁草を知る

 好きな17ヶ条 運命は自らまねき境遇は自ら造る

受講者感想その1:(有)げいび観光センター 常務取締役 佐々木 明和

本日は法人参事法人アドバイザー三田望氏にお話をいただきました。

終始優しい語り口に、分かりやすい言葉を選んでのお話は、すっと心に入ってきました。

次年度普及拡大委員長として、鈴木哲新会長を支える立場の私にとって、役について考える機会をいただけたことは、正にタイムリーで、得難い機会でした。自分で受けた役をどう受け止め、自分がどう変わっていくか。うまくいかないから気付きが生まれるとの指導に、失敗を恐れず、全力で事にあたる大切さを学びました。

また、相手の立場になって考える。相手がどうされたいのか。余裕のある自分でなければ、なかなかたどり着けない境地ですが、実践する決意を致しました。

受講者感想その2:有限会社大工業 代表取締役 佐藤 幸淑

今回は、法人参事 法人アドバイザー三田望様を講師に「倫理って何だ」と題してご講話を頂きました。

お話の内容は、倫理運動が始まった経緯や倫理法人会のあゆみなど、倫理法人会の会員なら知っておかなければならない大変重要な事柄を非常に丁寧にわかりやすくお話くださり、たいへん勉強になりました。

また、万人幸福の栞にはすべて網羅されているのだと改めて栞が存在する意義を感じることができました。

中でも一番心に響いたのは、「苦難は幸せ」という考え方は今までの私では想像もできなかった、素晴らしい心の在り方だと痛感致しました。

私もこれからは、そのように考え、そして実践していきたいと思います。

今回も素晴らしい学びの機会を与えてくださった三田アドバイザー様、そして一関市倫理法人会会長はじめ皆さまに感謝申し上げ感想とさせて頂きます。

ありがとうございました。


f:id:rinri-ichinoseki:20180828070859j:image:w640

2018-08-21

2018.8.21 経営者モーニングセミナー講師:芦農園 芦 謙二 氏

テーマ:ど素人農業経営

f:id:rinri-ichinoseki:20180821064658j:image:w250:right

農業を始めて5年目の若輩者ではありますが、この度はよろしくお願いします。

少しでも私の思いを皆様にお伝えできればと思います。

受講者感想その1:世嬉の一酒造(株)専務取締役 佐藤 紘子

今朝は楽しい夢のある農業の話を聞くことができ嬉しかったです。

私は海辺育ちですので農商工が結びついた「食の村」を作りたいと思ってました。国立大の先生までお入りいただき、よい線まで行ったのですが、、、。

あの時のときめきが蘇りました。ぜひ芦さんのような方達で地域を一関を元気にしてほしいと思いました。

土にたずさわることが、自然とかかわることがいかに楽しいことかを発信して、一関に沢山の人が来てくださるように頑張ってください。

受講者感想その2:千厩自動車学校 須藤 清

本日は芦農園芦謙二氏の講話でした。

本人「緊張するのでスーツではなく普段着で講話します」で始まりました。

農業経験が無く親と一緒に経営内容がわからず仕事をし、父とは意見も合わず苦労されたとのこと。

沖田営農組合で研修を受けたり、やるべきことを紙に書いたり、整理するようにし、楽しんで仕事ができるように努力した。

職場の空気も良くなり、父との関係も良くなり、売り上げも伸びましたとの講話でした。

まだ本人36歳。頑張ってもっと成長してほしいと思った朝でした。

ありがとうございました。

f:id:rinri-ichinoseki:20180821071555j:image:w640