Hatena::ブログ(Diary)

sayokudesugaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ニコニコ動画とか気になるものをダラダラ書いています

コメントやトラックバックは自由にどうぞ

2010-10-15

田中先生がまたプロレスのゴングを鳴らしたでござる

いつものように田中先生が堪忍袋を破裂させて、戦いの火蓋を素手で鷲掴みゴングをぶっ叩きました。今回のスパークはかなり激しく力強いものとなっています。お相手は濱口桂一郎氏。「労働政策研究・研修機構労使関係・労使コミュニケーション部門統括研究員」という肩書ですが正直何をされている方かは分かりません。ブログEU労働法政策雑記帳でもご活躍されています。ちなみに著書の「新しい労働社会−雇用システムの再構築へ(岩波新書)」は勉強になりました。ありがとうございます。

新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)

新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)

さて、ツイートを順に見ていきましょう。

そろそろ濱口桂一郎についてもちゃんとその政治的すぎる発言を含めてちゃんと対応したほうがいいかなあ。僕に関しては法的手段の採用も彼とその管理をしているはずの上司含めて考えようかと思っている。ちょっと悪質なんでね。10月15日 12:53 PM

華麗に宣戦布告です。政治的すぎる発言がどうやら今回の発端のようです。法的手段の採用彼とその管理をしているはずの上司含めて、かなり強烈な文章が続きます。池田信夫氏といつも嗜んでいるキャッキャウフフとは次元が違うようです。

濱口桂一郎が、デフレ脱却国民会議の前にかなりネガティブキャンペーンを張ってたんだけど、まあ、ある意味で露骨だよね。彼はいまも本籍は厚労省にあるのかな? もしそうだとしたらかなりまずいことになるかもね。10月15日 12:55 PM

どうやらネガティブキャンペーンにご立腹の様子です。デフレ脱却国民会議付近の濱口氏のブログを斜め読みしてきましたが、該当する記事は sayokudesuga 視点ではありませんでした。彼はいまも本籍は厚労省にあるのかな?とどうやら推測で突撃をする模様です。

Twitterでも書いたけど、もともと彼が僕らを批判する契機になったのは、猪瀬直樹さんたちとやってた厚労省天下り批判に、彼がかちんときたんだよね。当時は政策大学院大学にいたけど本籍厚労省にあったんだろう(その後、大学から本省預かりになっていることからも明らか)。その意味で露骨10月15日 12:58 PM

厚労省に本籍がある傍証を並べています。とりあえず推理の二階立てにしか頭の回転の悪いわたしには見えません。

まあ、要するに厚労省の役人が、その天下り批判をしている民間人に、ブログを使って長年「バカ」とか名だしで人格攻撃をしていることになるわけ。過去の所属でよくわからなくなっているが実体はそうでしょう。で、デフレ脱却国民会議のシンポ前の執拗な批判もひょっとしたらその意図かもしれない10月15日 01:01 PM

人格攻撃を役人からされたとの表明です。デフレ脱却国民会議のシンポ前の執拗な批判と「批判」が再び登場です。ブログ上では見つけられなかったので、個人宛にメールでも来ていたのかもしれません。

ここらへんを実際に質すためにどうも地図をみると彼の職場が僕の住まいからそう遠くないので、ちゃんとした同伴者を連れて、まずは彼の上司にこの件を問いただしたい。職員のブログにおける厚労省の利害について民間人が批判しているのを人格攻撃しているのを許容しているのかどうかね。10月15日 01:02 PM

ちゃんとした同伴者を連れて、まずは彼の上司にこの件を問いただしたい。と第三者を混じえて問いただしたいと表明です。きっと吃驚するような援軍が登場するに違いありません。

悪いけど、あまりにも露骨なんでそうする方向で調整中。厚労省の人が自分の職場の利害を堂々と主張するのはいいことだが、濱口のやってることは単に人格批判(カウントしたら僕のことを最低でも三回名指しでバカとも書いているw)にすぎないのであれば、この種の対応を僕が考慮しても不思議でない10月15日 01:06 PM

厚労省の人が自分の職場の利害を堂々と主張するのはいいこと、どうやら厚労省であることは確定のようです。カウントしたら僕のことを最低でも三回名指しでバカとも書いている、なんと律儀に回数まで数えています。好きだろうが嫌いだろうが相手の文章には必ず目を通す、田中先生の学者としての素晴しいところです。見習いたいところです。

ただし面倒くさいことには違いないので、これからそういうこと(人格批判)がないのを期待してはいる。もしこれを読んで過剰な反応をした場合は残念ですが、下で述べたことを粛々とすすめます。10月15日 01:08 PM

反撃してきたら容赦なくヤッちまうぞとの力強い表明です。

まあ、一般的に、「しつこいのでレスはもう無用。こんどレスしたらブロックします」という警告をいっても、ほとんど100%に近い確率で執拗なレスがくるというのが、ネット社会というか人間社会の傾向だと僕は思っている。まあ、そういう人を引き寄せるフェロモンを僕が発しているのかもしれないがw10月15日 01:12 PM

自分がネット論客の誘蛾灯宣言です。フェロモンを僕が発しているのかもしれないと魅力の秘密を推測しています。

上司だとその人も面喰らうから、本人=濱口に直接面会して質すかw うん、そうしようw10月15日 01:15 PM

問い質しにいくのが楽しくて楽しくてしょうがないのが文面から照射されています。やるきまんまんです。

よく思うんだけど公務員、特にキャリア組に感じるのは、なぜにそんなに自分の所属する組織や天下り先機関の利害に執着するかだよなあ。例えば僕は自分の所属する組織にそこまで自分の利害を同一化して考えることはできないなあ。基本、組織と自分は別々と考えるんだけど。まして国の組織は国民のもの10月15日 01:19 PM

キャリア官僚に対する疑問を述べています。自分と比較して理解できないとつぶやいています。

濱口桂一郎についてのつぶやきは消しておくかw 実行をもって知らしめるw もう本人には届いたろうしw10月15日 01:20 PM

つぶやき始めて27分でもう本人には届いたろうとして、なんとつぶやきを消すと宣言。奇襲攻撃するつもりなら twitter で発言しなきゃいいのになんて野暮は言いっこなしです。草いっぱい生やしてご機嫌です。

正直、かなりカチンときている。10月15日 01:23 PM

直接、会って質すのが一番わかりやすい。どう考えても厚労省既得権益を弁護するために人格批判を執拗に何年もやっているようにしか思えないんでね。10月15日 01:26 PM

そして結論です。正直、かなりカチンときている直接、会って質すそうです。厚労省既得権益を弁護するために人格批判を執拗に何年もやっている、おっと最後にきて新展開です。デフレ脱却国民会議の前からでは無い模様です。数年にわたり攻撃を受けていたとは吃驚です。それではカチンとくるのは否めません。

最後の最後まで濱口氏に対して敬称をつけておらず、開戦前夜といったところでしょうか。両者とも頑張って頂きたいとエールを送り、終りとさせて頂きたいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayokudesuga/20101015/1287124578