Hatena::ブログ(Diary)

レノファ山口FCを応援してみる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

レノファ山口FCを応援してみる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

地元クラブを応援できるのが何よりうれしくて楽しい、一レノファサポのつづる日記です。

2016-05-07-Sat

負けは悔しい、それでも現地観戦は楽しくスタジアムは美しい

今日のツエーゲン金沢戦に行ってまいりました。

結果はご存知のとおり後半42分に先制され、敗戦。

f:id:shimoxx:20160507174049j:image:w350

 

f:id:shimoxx:20160507193413j:image:w350

 

f:id:shimoxx:20160507202937j:image:w350

 

f:id:shimoxx:20160507204634j:image:w350


「俺たちのMC」吉永さんツイートによりますと……

上野監督が言われてたとのことですが、

なぜうまくいかなかったかなんて上野監督には絶対わかってるよね!


ともかく今日は完敗。

正直、敗戦は悔しいものです。

時間がたつほど悔しさがわいてきます。


でもやっぱり現地観戦は楽しかった!

f:id:shimoxx:20160507205102j:image:w350


そしてやっぱりスタジアムは美しい!

f:id:shimoxx:20160507210215j:image:w350

2016-05-06-Fri

明日5月7日はこの世にレノファサポが誕生して満10年

2006年5月7日。

生まれたばかりのレノファが初めてホームゲームを開催したこの日。

中国リーグ第2節、vs佐川急便中国、@維新公園ラグビーサッカー場)


試合会場につめかけた観客は数百名ほどおられたそうですが、

レノファを応援しようと会場までやってきた人たちが約10名ほどおられまして、

多々良学園高校・西京高校の生徒たちと一緒に初めてのレノファ応援が行われました。

この人たちこそ、今につながるレノファサポーターの最初期メンバー。


試合が終わった後、当時レノファのスタッフだった末さんがこの約10名に声をかけ、

維新ラグサカの会議室でレノファサポ史上初のミーティングが開かれたのだそうです。

そのときの話し合いで決まったのが……

  • レノファを応援する志を持った人は拒まない
  • 何があろうが分裂応援はしない
  • サポーターサイトを開設する

この3点だったとのこと。

ほどなく開設されたサポーターサイトは残念ながら2008年頃に閉じてしまいましたが、残りの「レノファを応援する志を持った人は拒まない」「分裂応援はしない」は今でもレノファサポーターの中に脈々と受け継がれています。


この日の様子をryonagaさんがブログに書かれてます。ぜひ読まれてみてください!

中国サッカーリーグ レノファ山口対佐川急便中国|ryonagaの「通勤準急スタジアム行き2」



この日の最初期メンバーを(ご本人の了承なしに!)書き出してみると……

マーシーさん、フルさん兄妹、カズさん、ナガサーさん、ナギサさん、薬屋さん、黒神さん、コバさん、タカさん(?)、コサコさん(?)あたり。


アタシは2年目(2007年)からの参戦なので、当然この場にはおらず、上のお名前はすべて伝聞でございます。

いろいろ違っていたらすみませぬ。

この約10名のうち、今ではレノファゴール裏に姿を見せてない方も何人かおられますが、アタシ的には今も気持ちはひとつと思っております。

もちろん今でもレノファサポの主要メンバーとしてがんばってる方(フルさん、カズさんなど)もおられます。


さらに言うと、レノファの前身である山口県教員団にもサポーターが2名ほどおられ、そのうちお一人は今でもレノファの応援に来られています。この方がレノファの最古参サポーターと言えるのかもしれませんね。


さて、10年たった今、レノファでつながった人の輪はとても大きくなりました。

これは本当にうれしいことです。こんな未来をずっと夢みてきたわけですから。

中には姿を見なくなった方もおられます。サポの中心メンバーもだいぶ入れ替わりました。

でも、根幹の「気持ち」「心」「志」の部分はずっと変わらず共有し、受け継がれてきたように感じてます。

変わる部分もあれば変わらない部分もある。

まさに不易流行ですね。

レノファの今シーズンの行方をセイバー風に予測

お久しぶりでございます。

前回ブログを書いたとき(3月24日)は、2試合連続完封負けを喫した直後でしたが、その後のレノファはなんと5勝2分0敗でいつの間にか暫定4位まで浮上。


あまりにも出木杉な展開におしっこジョバーなレノファサポさんも多数いらっしゃることと思いますが(待て)、まずいなーこんなに早く勝ち星あげてくと他チーム様からのマークがガンガン厳しくなっちゃうじゃんかよーと余計な心配までしてしまう始末。


シーズンの大体4分の1が終わったことでもありますし、今回は、ここまで残してきた成績をもとに、セイバーメトリクス手法も駆使しながら(?)今シーズンの行方を予測してみたいと思います。

このブログでもシーズン前に「今季のレノファは平均1.5得点&1.5失点、勝ち点55前後で順位は11〜15位くらい」という予測記事を書きました。

机の上の計算でレノファの2016シーズンを予測してみましたよ|レノファ山口FCを応援してみる日記


今季レノファはここまで11試合で17得点(平均1.5得点)13失点(平均1.2失点)。

本ブログの予測もなかなかイイ線いってるんじゃないでしょーか?(自画自賛


これまで何度も書いてまいりましたが、シーズンの勝率や勝ち点を一番左右するのは得点と失点の比率、すなわち得失点比。で、いろんなスポーツ研究者のみなさんが調べた結果、この得失点比はシーズンを通して「そんなに」変動しないと言われてまして、シーズン序盤の得失点比からシーズンの最終結果が「ある程度」推測できるとされております。


この得失点比をちょっと小難しい計算式にあてはめるとピタゴラス勝率というのが算出できます。ピタゴラス勝率の概念を知ると、スポーツを見る視野が少しは広がりますんで、興味ある方はぜひ調べて勉強されてみてくださいな。

⇒(ご参考)サッカーのベットにピタゴラス勝率を利用する|pinnaclesports.com


もし17得点13失点のペースを今後もキープできたらどうなるか?

途中の難しい計算ははぶきますが、

17得点13失点だと理論上、1試合当たりの平均勝ち点は1.6前後になるハズ。

これを年間42試合に当てはめたら勝ち点67!

勝ち点67ってJ1昇格プレーオフに手が届く数字ですよ。


ホントにこのペースをキープできるんでしょうか?

これまでたまたま下位と当たってただけで、これから上位のコンサドーレセレッソエスパルスと当たったらコテンパンにやられて一気に順位を落とすんじゃないか。

そんな心配も生まれてきます。

そこでこれまで対戦済みのチームとこれからの未対戦チームの比較表を作ってみました。

f:id:shimoxx:20160506021310p:image:w350

この表を見るかぎり、対戦済みのチームと未対戦チームの強さは大体同じ。

なので、レノファが今のペースをキープできる可能性はそれなりにありそうかなと思われます。


ただ、好調のチームはあっという間に丸ハダカに研究され、急に失速していくのがJ2の魔境たるゆえん。おそらくレノファのサッカーはすでにほぼ調べ尽くされ、これから各チームによるシビアなレノファ対策が次々と繰り出されてくることでしょう。


本来レノファは昇格したばかりの新人チーム。

どこかが報道してましたが人件費はリーグ最少レベルだとか。

まずは降格せず残留するのが現実的な目標ではあります。

そこで残留するにはどれくらい勝ち点が必要なのか、

J2が22チームになった2012年以降の状況をしらべてみました。

f:id:shimoxx:20160506021311p:image:w350

むむー勝ち点40は稼がんといけんのかー。

なかなか高いハードルですねー。

今のレノファなら行けそう!な気もしますが、なんせここは魔境J2ですからね……。


というわけで、まずは残留めざして

一戦一戦みんなで楽しみながらたたかっていきましょう!(`・ω・´)

その先にプレーオフが見えてきたら……なおよろし!(・∀・)

2016-03-24-Thu

レノファの負けの歴史

レノファ最近負けてますね!(´・ω・`)

町田戦に続き、こないだの横浜FC戦も0-2の敗戦。

2試合連続の完封負けとなってしまいました。

くっ悔しいぜ!


レノファが2試合以上連続無得点におわったのは、10年ちょっとのクラブの歴史の中で7回目。

連続完封負けは、クラブ史上3回目だったりします。

f:id:shimoxx:20160324024344p:image:w350


そもそもレノファって2連敗は何度も経験してるんですけど、3連敗くらったのはたった2回。

1回目は、2008年地域決勝の決勝ラウンド(@石垣島)での3連敗。

2回目は、2010年の全国社会人大会2回戦〜地域決勝1次ラウンド2戦目の3連敗。

そーゆー意味では「俺達」レノファサポって連敗耐性がまだないのかもしれませんね……。


こないだの町田戦。

びしょぬれになりながらゴール裏応援してると、まわりから後ろ向きなヤジが結構とんでました。

正直、雰囲気はそんな良くなかった。

同じヤジでも笑いや愛情がこもってるだけで全然違うと思うんです。

やっぱスタジアムって人生を楽しむための場じゃないですか(・∀・)人(・∀・)


負けて心ざわつくのは誰にもあることだし、仕方のないこと。

だけどそこをグッとこらえて堂々としてた方が、よっぽどカッコええと思いません?

チームもサポも本当の姿は負けっぷりに出てしまいます。

精一杯見栄をはって「負けっぷりのいいクラブ」でありたいものです!(`・ω・´)


さて次の対戦相手は松本山雅さん。

アタシ的に山雅といえば、2008年と2009年の地域決勝で魂をけずりあった因縁の敵。

特に2009年のときなんか、対戦前夜の焼き鳥屋さんで奇しくも山雅サポご一行様と隣のテーブルになり、両サポ入り乱れて、互いに盃をかわしながら熱く語り合ったものです。


翌日の試合では0-3と完敗。

試合後、山雅さんに「(二度と地域リーグに)帰ってくんな!」コールを贈ったものも今は昔の思い出です。

あれから6年半。こんなに早く再戦できるとは思ってませんでした。

山雅さんのいいとこは負けっぷり「も」いいところ。

昨年J1で負けがこんだときもサポのみなさんは全然荒れることなく、ひたむきにチームを応援されてたとのこと。

こーゆーいいとこはぜひ見習いたい!

そーゆー山雅さんを相手にぜひ(ウチにとって)いい試合がしたい!( ̄ー ̄)ニヤリ


週末は(日頃の行いが悪いせいで)夜勤なのでちょっと現地応援には行けませんけど、気持ちはもう松本です(笑)

一部に雪予報もあるみたいΣ(゚Д゚;)

なので車のみなさん、どうかご安全に!!

2016-03-14-Mon

冷たい雨に打たれながらレノファ愛と地元愛

3月12日の土曜日。

湯田の街を歩いてたらゼルビアさんのトラックをお見かけしました。

ようこそおいでませ湯田温泉へ!(・∀・)

f:id:shimoxx:20160312175235j:image:w350


そして迎えた3月13日の町田戦@維新スタジアム!

f:id:shimoxx:20160313165733j:image:w350


この日は用事があったので、スタジアムに着いたのはちょうど前半が終わったころ。

すでに0-1でリードされておりました。

まあいいさ、後半逆転すればいいじゃないか。

今日の勝利つかみとろう!!

f:id:shimoxx:20160313170836j:image:w350


しかし結果は0-2の完敗。

残念なことにクラブの歴史に残るJ2初敗戦となりました。

後半はガンガン攻めてたんですが、似たような攻撃パターンの繰り返しだったので、大体相手に読まれてた感じでしたね。

個人的にはお気に入りの#20島川選手が出番ナシでしたんで大いに不満!(´・∀・`)でしたが(プンスコ)


この試合のMOMをあえて選ぶなら退場した有薗選手かなー。

あそこでファウルせだったらキシが一点決めてたでしょーし、

そうなると試合の行方はわかんなくなったでしょーし、

10人になったおかげでドン引きに徹して

レノファの攻撃も封じれたわけですし。


数あるチャンスのどれかゴールが決まってたら、

きっと気持ちよかったんだろーなー

流れも変わったんだろーなー(←たられば)

f:id:shimoxx:20160313180300j:image:w350


長いシーズン、こんな試合もありますよ。

ここまでの3試合で、良かったとこ悪かったとこ、J2で通用するとこ通用しないとこ、一通りわかったんじゃないでしょーか。


この日はこんなこともありました。

試合後、負けて悔しいはずなのに、サポーターやファンのみなさんが、帰りの退場ゲートで運営ボランティアのチームボンズさんたちに「ありがとうございましたー」「お世話になりましたー」と言われてたんですね。

こーゆー気づかいができるレノファサポって素晴らしい(^^ゞ


最後にこの試合をあらためて振り返ってみると、

冷たい雨に打たれながら、単調な負けゲームを最後まで必死に応援して、帰り道に応援仲間とあーだこーだと愚痴りながらトボトボ歩いて、そんなことを一つ一つ積み重ねながら、レノファ愛と地元愛が少しずつ鍛えられてくのかな……。

2016-03-09-Wed

J2初勝利までの「長い道のり」

行ってきました本城陸上競技場

f:id:shimoxx:20160306141433j:image:w350


来季から小倉駅北口に新スタジアムが完成する予定なので、

レノファがここ本城で公式戦をたたかうのは最初で最後になりそうです。

f:id:shimoxx:20160306141016j:image:w350


うわさの豪華電動オーロラビジョン(手動式)

f:id:shimoxx:20160306140954j:image:w350


試合前に「J2へようこそ」のゲーフラをかかげて歓迎してくださったギラサポさん。

こーゆー素敵なおもてなしはウチもぜひパクりたい。

f:id:shimoxx:20160306150104j:image:w350


この日は昼まで雨がふってまして、ビッグフラッグは広げない方向だと聞いてたんですが、雨もやんだことだし、せっかく新調したビッグフラッグを「北Qのみなさんにも見せつけたい!」という話になったらしく、急遽ひろげることとなりました(´・∀・`)

f:id:shimoxx:20160306152835j:image:w350


ビッグフラッグの下はこんな感じです。

f:id:shimoxx:20160306152850j:image:w350


さあ試合がはじまりました!

f:id:shimoxx:20160306153519j:image:w350


今季は本気でJ1昇格をねらってるギラヴァンツさん。

ずっと押されっぱなしでケチョンケチョンの展開さえ覚悟してましたが、むしろレノファが押し気味にゲームを進めるという意外な流れに(と言ったら選手たちに怒られちゃいますが)。


そして19分、#6望月レオ選手からのセクシーパスを受けた#9キシが先制ゴール!

【ハイライト】ギラヴァンツ北九州×レノファ山口FC「J2リーグ 第2節」


ギラさんは4-4-2だったので、庄司もレオもかなり自由にプレーさせてもらってましたね。

ハーフタイムに#6香川ユーキ選手のお父さんとお話してみると、「今日は庄司クンがすごくいいね!」というご感想。


ちなみに香川選手のお父さんですが、ほぼ毎試合、関西からレノファの応援に来られてるそうでして、実に頭の下がることでございますm(_ _)m

お父さんからは香川選手の実像に迫るお話を聞くこともでき、「空気清浄機」の異名で知られる一見さわやかでマジメそうな香川選手ですが、空気清浄機の中のフィルターはやはりドス黒いの(以下略


さて、後半開始の「今日の勝利つかみとろう!」

f:id:shimoxx:20160306163328j:image:w350


後半はじめは(HTでしっかり修正してきた)ギラさんに押し込まれてましたが、途中からはレノファサッカー炸裂でしたね。圧巻は、4〜5人に囲まれた香川選手がさわやかに相手全員をかわして抜け出し、ビッグチャンスをつくったあのシーン。まさに走る空気清浄機(笑)


それから見れば見るほど#20島川選手いいですね!こんなにレノファサッカーにぴたりとハマるとは。個人的にこの日は島川のプレーが見れたし島川チャントも何回か歌えたし大満足です(∩´∀`)∩


そして後半40分ごろからは1点リードしてるレノファがずっと攻めっぱなし。

レノファの辞書に「引いて逃げ切る」なんて単語はのってません!(`・ω・´)

最後の致命的なピンチも運で乗り切り、みんなでつかみとりましたよJ2初勝利を!


本城でのヤマグチ一番は最初で最後!(天皇杯とかなければ)

f:id:shimoxx:20160306172633j:image:w350


記念のスコアボード(手動式)

f:id:shimoxx:20160306173510j:image:w350


試合が終わり、スタジアムの外を歩いていたら、初代レノファ代表で現アンバサダーの佐竹さんの姿が見えたので、思わず「やりましたね!」と言いながら駆け寄ってみると、佐竹さんがホッとした表情でポツリつぶやくように一言

「ここまでホント長い道のりやったな……」


それ聞いて、これまでのいろんなことや宮成さんのことを思い出してしまい、思わず泣きそうになりましたよ。泣かんかったけど。

本城も一生忘れられない場所になりました。