Hatena::ブログ(Diary)

王国的生活〜現場からの出発〜 RSSフィード

2010-03-05 新ブログスタートさせます。

ようやくスタートさせました。

秘書としてまだまだで、なかなか文体も書く内容も定まっておりませんが、よろしければ見てやってください。デザインも、デフォルトのままです。どうぞよろしくお願いいたします。

アドレス:http://d.hatena.ne.jp/takehirosudo/

2009-09-07

新しい道を歩みます。

 今回の衆議院議員総選挙で南関東比例ブロックより、

石田三示が衆議院議員に当選しました。

それに伴い、石田は農事組合法人鴨川自然王国の代表理事を

今年度で退任することになりました。

 

 そして、わたくし宮田武宏は石田の国会活動を支える秘書として活動することになり、

来週からの特別国会からついていく予定です。

 したがって、自然王国を9月いっぱいで退職することになります。


衆院選出馬の時(つい3週間前です!)、は夢にも考えなかったこの進路。

声をかけてもらったとき、どうしようかと迷い、すぐには返事ができませんでした。

まったく経験のない素人がどのようにして魑魅魍魎の渦巻く?(周りはみんなこう言います)

政界で仕事ができるのか?家族はどうするのか?

 

 考える時間はほとんどありませんでした。

しかし、時間がないなりに王国のみんなとも話し、いろんな方に電話をし、

妻や家族とも話をしました。

自分の心に問いかけた時、不安よりも「やってみたい。やらせてほしい」

という思いが強くなっていることを知りました。

 

 私が自然王国に来たのはちょうど5年前のことです。

司法試験受験に挫折し、自分がどのような道を歩めばよいのかわからない時に、

「スタッフとしてやってみないか」と登紀子さんから声をかけられ、この地へ移ってきました。

この5年間、農作業をはじめ、様々なイベントで多くの人と出会いました。

自然王国という現場で様々な発信もしてきました。

初めはできなかったことも、だんだんとできるようになってきました。

 自分にとってとても大切な仕事だったし、出会った人々と話すことは本当に勉強になりました。

この場、出会った人々に対して感謝しても感謝しきれない思いです。

本当にありがとうございました。

 

 これからは、藤本ミツヲを中心に、林良樹と他のスタッフで王国活動を展開していきます。

今後の王国活動にどうぞご期待ください。


 なお、このブログですが。

現在どのような形で続けていくか考えております。

2004年の11月から何度か休止を経つつ続けておりましたが、

職場も変わるのでどうしようかな、と。

 何らかの形でブログも続けていきたい気持ちはあります。

9月末日をもって更新を中止する方向で考えています。


 新しい場所で全力を尽くして働いてきます。

東京で会うようなことがあれば、とてもうれしいです。

 今まで本当にありがとうございました。 

鴨川自然王国事務局 宮田 武宏 takehiroms@gmail.com

2009-08-31

衆議院総選挙終了。


8月30日、王国代表理事石田三示は、南関東比例ブロックにて無事当選を果たし、

民主党選出の国会議員となりました。

ありがとうございました。


民主党は歴史的な勝利をおさめ、今後の国政の展開も心配されますが

王国から国会議員が出たことは、92年の故藤本さんの参議院選立候補を思うにつけても

感無量です。

また、石田は地元大山で明治以来5人目、鴨川地域では6人目の国会議員となります。

 

私が石田に会ったのは5年前ですが、彼はご尊父を高校生の時に亡くして以来、

地元大山に残り、鴨川の地域活性化に私利私欲なく尽くしてきた人物だと思っています。

農民の内気さからか、他人に対して少々ぶっきらぼうにふるまったり、

えい!と半ば強引に物事を動かすところは批判もありますが、

私は、何事かをなす人間はどこかに欠点をもつものであるという言葉を信じる者です。

 

大田代に生まれ、ずっと農業を営んできた石田だからこそ国政にて仕事ができると

考えます。また、自然王国をはじめ、大山千枚田保存会などで地域おこしの活動を

継続しており、民主党の示す「地域主権」構想にも一定の役割を果たすことができると思います。

 

私は、私のできる役割を果たすべく努力し、そこから新しいものを生み出したり、

昔からあるものを大切に使うことで、失ってしまったものを取り戻す活動をしたいです。


東京でお会いする機会も、増えるかもしれません。

その時はどうぞよろしくお願いいたします。