Hatena::ブログ(Diary)

shupop@? RSSフィード

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
iRJA - iRacing Japan Association

2018-07-19

PC構成更新

以前のHardware履歴記事はこれ。http://d.hatena.ne.jp/shutaro/20180511/pc

PC構成っていうかモニタ変更

その前に 22インチ SWXGA+ (1680 x 1050) TN パネル x3画面だったのを、ホビールームが正式に子ども部屋にしたことで設置場所変更やむ無し、ということでモニタ 1枚に減らしていた(その代わり Oculus RiftVR なシム環境に)。

今回は、それを時代に乗り遅れること久しいフルHD 1920 x 1080 モニタに変更した、というもの。サイズは 27インチ、IPS パネル。Acer ET271bmi 。ODはノーマルで様子見。

これが

f:id:shutaro:20180719162754j:image

こうなった。

f:id:shutaro:20180719185726j:image

  • 1画面でシムを起動したときにミラーが見えるように設置高さを上げるより、作業時に見上げる量を少なくしたい、という設置高さ。筐体形状のおかげもあり、画面サイズが拡大しても画面中心はむしろ下げることができた。以前は若干見上げてる格好だったので作業にはややきつかった(HMD被ってる間は関係ないもの)。
  • 表示領域が 473.8 x 296.1 → 597.9 x 336.3 と拡大した。まぁ広い。
  • 明るい。発色良い。
  • フルHDで表示・キャプチャできる。
  • 個人的にはどうでもよいけれど、薄くて軽い。

ついで

とっても小さなことだけど

VR センサのステーにしてる 1/4" ボルトを一つ長いのにしてナット 2つで固定しやすく。

2018-05-11

PC構成更新

以前のHardware履歴記事はこれ。http://d.hatena.ne.jp/shutaro/20180430/pc

ノートについて一切書いてなかった

そういえば、ノートパソコンについてここではこれまで全く触れてなかった(構成を変えてないから)。

Used 品の富士通 LIFEBOOK P772/G 、元々の仕様は Core i5 3340M + DDR3 8GB + Windows 8 Pro. x64 、これを 128GB SSD (Micron製) に換装したものを 2015年12月に購入、Windows 10 Pro. に無償アップグレードして使用していたもの。軽量コンパクトなモバイル用途だが、一応 iRacing を起動することはできる。

SSD > SSD 換装

128 GB にリカバリ領域が含まれ、さらにパーティションが切られていてブート用とデータ用それぞれが共に空き容量の逼迫した状況になってきていた。速度低下も感じるようになっていたので、Micron 128 GB SSD ==> Intel 240 GB SSD の換装を行うことにした(前の構成変更で余らせたというのもあり)。

クリーンインストールではなくクローンする方法で。他 PC で、 Intel SSDSATA 接続、Micron SSDSATA-USB3 変換で接続、Intel Data Migration Software を使用してブート用とユーザー用のパーテションサイズの拡大付きでクローンを実施、Intel SSD ToolBox で最適化した。

使い古しを回したわけだけど、それでも快適になったよ。

構成

modelFujitsu P772/G
OSWindows 10 x64 Pro.
ChipsetIntel HM76 Express
CPUIntel Core i5-3340M 2.7GHz - 3.4GHz
RAMDDR3 8GB
SSDIntel SSD 535 240GB SSDSC2BW240H6
以下略

Web 巡回やサイトメンテ、テキストエディタでの文章書きとプログラミングコマンドラインでのコンパイル、といった用途に十分働いてくれている。

2018-04-30

PC構成更新

PC構成更新とVR iRacingメモ。

シムPCをWindows 10

以前のHardware履歴記事はこれ。http://d.hatena.ne.jp/shutaro/20171206/pc

...ここでは書いていなかったが前記事の数ヶ月前に Oculus RiftVR を導入していた。もっとGPUパワーを、との 1080Ti だったわけだ。

しかし iRacing ニュルブルクリンクで数十台が連なる VLN レースにおいて、かなり厳しい fps 下降を経験。グラフィック設定等下げて最適化することが必要となり、一旦は fps 確保はできたのだが、そもそも Oculus Rift の ASW 機能を使えればもっと楽に〜〜、というあたりが今回の動機。せっかくの Oculus Rift 、せっかくの ASW だが、 Windows 7 では使えない。重たい腰を上げ、シム PC も Windows 10 へ移行することにしたもの。

まず ASW が無効のままでも、Windows 7 よりも Windows 10 環境の方が同じグラフィック設定で最低 fps が上がるようだ。そして、 Oculus Rift の ASW を有効にすれば、合成後の 90 fps を担保するには、シムでは 45 fps をターゲットにすればよいので、グラフィックオプション/Super Samplingを盛れる。

https://twitter.com/shutaro/status/990492090059517952

iRacing の ini を編集するよりは Oculus Tray Tool (OTT)で SuperSampling を上げるのが楽だがプロファイルは効かないのかGlobal〜で設定した。Compositor 〜 の HUD を表示すれば(邪魔だが)、合成後 90 fps を確認できる。

f:id:shutaro:20180501001045p:image

iRacing では FPS Limitを 45 ピッタリで設定するよりは、少し余裕を見ておいて下降しそうならオプションの盛りようを下げる目安にするのがよいかもしれない。

SuperSampling や iRacing 内での Objet Detail レベルでどれを上げるかもうちょっとあれこれしてみたい。

SSD

以前は Windows システムのみ SSD で、ユーザープロファイルやデータストレージHDD を多用していたが、今回は SAMSUNG SSD 850 EVO 500GB をプロファイル含んで Cドライブに充てた。未使用のシステムメモリをキャッシュストレージとして利用する Rapid モードとしたことでベンチマーク数値は大きくなっている。

f:id:shutaro:20180430234918p:image

iRacing ではリプレイ一覧ページが速くなったが、Rapid モード適用有無での比較はしていない。またデータ読込よりもその後のワールド構築処理時間が大きく、シムのリプレイロード時間等には改善はない。

構成

OSWindows 10 x64 Home
M/BASRock Z170 Extreme4
CPUIntel Core i5-6600K @4.4GHz
CPU FanScythe NINJA4 Low speed
RAMCORSAIR DDR4-2666 2x8GB CMK16GX4M2A2666C16*
VGAMSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G*
PWRCORSAIR CMPSU-750TXJP
SSDSAMSUNG SSD 850 EVO 500GB
以下略

ベンチマーク

3DMarkTIME SPYFire StrikeSky DiverCloud Gate
i5-6600@4.4GHz + GeForce GTX 1080Ti GAMING X11G8271193903438325992

2017-12-06

PC構成更新

ようやくGeForceに戻ってきた。

以前のHardware履歴記事はこれ。http://d.hatena.ne.jp/shutaro/20161122/pc

超久しぶりの nvidia , GeForce GTX 1080 Ti 。とりあえずAMD削除してnvidia WHQL最新?を入れただけ。

構成

OSWindows 7 x64 Ent.(VL, ごにょごにょしてProからEntへ)
M/BASRock Z170 Extreme4
CPUIntel Core i5-6600K @4.4GHz
CPU FanScythe NINJA4 Low speed
RAMCORSAIR DDR4-2666 2x8GB CMK16GX4M2A2666C16*
VGAMSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G*
PWRCORSAIR CMPSU-750TXJP
SSDIntel SSD 535 240GB SSDSC2BW240H6 *システム領域
HDDWD Blue WD10EALX 1TB *ユーザ領域
HDDWD Green WD20EARS 2TB *作業/保管領域
HDDWD Red WD20EFRX 2TB *共有/保管領域
DVDHL-DT-ST LG GH20NS10 *まず使わない

ベンチマーク

3DMarkFire StrikeSky DiverCloud GateIce Storm
i5-6600@4.5GHz + GeForce GTX 1080Ti GAMING X11G191873534927475200291
i5-6600@4.4GHz + Radeon R9 290X101262455223248200609

2017-01-24

余り部品でリビングPC

とりあえず余りモノに電源だけ買ってきての取り急ぎ。検索/WebブラウズとYoutube用としては電力の無駄遣いかもしれない。ゲームマシンとしてもまだ使えるかな。

買っといた Windows 10 Home USB をようやく開封。にしてもWin10てインストールも楽々やね。

でも、やっぱりATXは大きいな..

構成

記録として

OSWindows 10 Home*
M/BASRock 990FX Extreme4
CPUAMD Phenom II X6 1100T BE
CPU FanZalman CNPS9900 MAX
RAMCFD elixir DDR3-1600 8GB x2
VGASAPPHIRE HD6970 2G GDDR5 PCI-E 2GB 21187-00-40R
PWR玄人志向 KRPW-AK650W/88+*
HDDWD Black WD5001AALS 500GB SATAII-3Gb/s 7200rpm
DVDHL-DT-ST LG GH20NS10