情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 このページをアンテナに追加 RSSフィード


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

14-09-15 22:50

[][]冨樫義博ってなんだかんだで沢山仕事してるよな、と思ったのでグラフ化して他の漫画家と比較してみた 冨樫義博ってなんだかんだで沢山仕事してるよな、と思ったのでグラフ化して他の漫画家と比較してみたを含むブックマーク 冨樫義博ってなんだかんだで沢山仕事してるよな、と思ったのでグラフ化して他の漫画家と比較してみたのブックマークコメント



簡単な結論

  • ここまで年2冊以上のペースなんだから、やっぱり「冨樫仕事してる」だよ
  • 「週刊連載」の仕事量は脅威
  • コンスタントに連載され続けるのってやっぱり凄い
  • 作家ごとの仕事ペースってあるけど、それをキープできるかは別

 やったことは簡単で、1989年を起点に、累計単行本冊数をグラフにしてみただけ。

 ただし、最初の判型のコミックスだけで、文庫・完全版・コンビニ版などの再版はカウント対象外。

 敬称略。


 

 f:id:soorce:20140915224253p:image

 冨樫義博単独だとこんな風。

 現在までに58冊出ていて、コンスタントに週刊連載をしていた「てんで性悪キューピッド」「幽☆遊☆白書」までは急な角度で、それ以降は緩やかになっています。

 連載と単行本で時間が開いてる場合もあるけど、そこは今回は無視。

 HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)


 

 f:id:soorce:20140915224314p:image

 こちらはほぼ同時期にジャンプでデビューして、単行本も出てて、しかしその後って作家さんとの比較例。

 毎年多くの作家さんがデビューし、生き残れるのは本当に限られた人だけなんですよねえ・・・。



 f:id:soorce:20140915224338p:image

 次は、同じジャンプ出身で、月刊に移った和月伸宏、色々移っていった鈴木央と並べるとこうなります。

 和月伸宏、鈴木央ともに単行本が一冊も出てない年があったりしてますが、「週刊効果」がはっきりと見て取れるかと思います。

 鈴木央は来年には追い抜くな。

 るろうに剣心─特筆版─ 下巻 (ジャンプコミックス) ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)




 f:id:soorce:20140915224358p:image

 隔週誌・月刊誌でド安定に仕事してる作家との比較。YJ→BJ→GJの弓月光、月チャン(途中でヤンキン)の高橋ヒロシ月マガの山原義人。(弓月光は、1989年以降の累計数)

 高橋ヒロシの場合、原案や原作が色々あるけど、本人作画のだけでこれだけ。

 本当は、隔週くらいのペースが合ってたのかもしれないんだけど、でも週刊少年ジャンプでやることに意味

があるってのもなあ、と。

 甘い生活 2nd season 4 (ヤングジャンプコミックス) WORST 33 (少年チャンピオン・コミックス) 龍狼伝 中原繚乱編(14) (講談社コミックス月刊マガジン)




 f:id:soorce:20140915224412p:image

 最後は、極端な例との比較。

 立原あゆみは、平成以降現在までに232冊の単行本。(それ以前も合わせるとトータル300冊近いんだよね。)

 あずまきよひこは、ショート・四コマ作家でもちょい特殊という事で。ひめくり描かなきゃいけないからな。

 自分で仕事のペースを決めている、というのではあずまきよひこが近しいタイプなのかもしれないですねえ。

 仁義零 5 (ヤングチャンピオンコミックス) よつばと! 12 (電撃コミックス)




 雑誌掲載されても単行本化されない場合も昨今多い事を考えると、単純に原稿の量ではもっと描いてる漫画家さんも多いかもしれません。

 しかし、そもそも生き残る漫画家の方が少ないなかで、年2冊よりも多いペースでって、多く描いてるし「仕事してる」よねえ。



 現在、週刊の漫画雑誌は10誌。他の総合誌掲載作品などを考えても、ストーリー漫画で週刊の連載ペースを保ってる作品って200作品あるかどうか。

 ローテーション休載な雑誌の事考えると、150作品あるかどうかかなあ。

 漫画雑誌は250誌程あり、現役の漫画家さんは9000人くらい?

 その中で考えると、やっぱり仕事してる方に入るどころか、多作って言えるかもしれません。



 といったところで今回はここまで。


当ブログの関連記事


使用データ

 間違ってたらすいません。でも大きくは違わないはず。多分。


年次,冨樫義博,立原あゆみ,弓月光,鈴木央,和月伸宏,山原義人,高橋ヒロシ,あずまきよひこ,作家α,作家β
1988,,,,,,,,,1,1
1989,0,14,4,,,,,,1,4
1990,4,26,7,,,,,,2,5
1991,8,39,9,,,,4,,2,5
1992,13,49,11,,,,7,,2,6
1993,19,61,13,,,1,12,,7,8
1994,23,73,15,,2,4,16,,10,11
1995,23,83,17,,8,7,21,,14,15
1996,25,94,18,,13,10,24,,14,17
1997,26,103,20,,18,13,27,,18,17
1998,29,115,22,,23,15,29,1,18,18
1999,33,124,24,3,28,18,32,1,18,20
2000,36,134,25,9,28,21,35,3,18,20
2001,39,142,27,13,31,24,38,6,20,22
2002,41,151,29,17,31,27,41,7,22,23
2003,44,159,31,21,31,30,44,8,23,25
2004,46,167,32,22,36,32,49,10,25,27
2005,48,175,34,26,40,34,52,11,25,30
2006,49,183,36,31,41,36,55,13,27,33
2007,50,192,38,35,41,38,57,14,28,35
2008,52,201,41,39,42,41,60,15,28,35
2009,53,210,43,43,44,43,62,16,28,36
2010,53,216,46,47,45,45,65,17,28,36
2011,55,220,47,47,47,46,67,18,28,36
2012,58,224,50,49,49,48,70,18,28,36
2013,58,229,51,55,50,50,73,19,28,36
2014,58,232,53,57,51,51,73,19,28,36






yoh596yoh596 2014/09/17 02:21 冨樫氏の問題は月刊誌や季刊誌に移籍し、そこで本人が独白するように「お話」を作れば良いだけ。レベルEのように週刊誌での隔週、月壱連載を「一般読者」へ認知させた功績は面白いが、ハンタでは「(週刊)連載」がむばるって何度も明言してる。それを実行出来ていないのが、読者への背任じゃない?ってのが」問題。仕事の総量じゃない。

俺 2014/09/17 09:28 でも絵が雑じゃん

名無し名無し 2014/09/17 09:39 例えば同じ手術を100回こなして成功率が60%の医者と40%の医者がいたとしよう
これで普通頼むなら60%だろうが、もしも内訳が最初の60回が成功で残り40回が失敗、40%はその逆で最初の60回が失敗で残り40回が成功だったらどっちに頼む?

mmmm 2014/09/20 01:57 データによるとここ2年ほど1冊も出してないのですが、、、

むしろ2012年に3冊も出してたことにびっくり

名無名無 2014/09/21 23:36 ハンターが月刊に島流しにならないのは、ジャンプ編集部側としても週間ジャンプに残した方がメリットがでかいって判断があるだろうから、冨樫さんの問題なんかなあって思う

soorcesoorce 2014/10/04 20:14 id:yoh596 さん
 結局、どの雑誌にってのは編集部によるものなので移籍も何もないでしょう。
 週刊少年ジャンプの編集長がそれでよしとしている、ということなのです。

>俺 さん
 本当にあの絵が「雑」に見えるのならば、そして、ネームに意義を見出せないのなら、雑ではない作家の画集のようなものだけ眺めて満足していればいいのです。

>名無しさん
 「同じ手術」が存在しないのでその問いは無意味です。
 創作の属人性は何を持っても不可避です。

>?さん
 掲載と単行本のタイミングのズレがあるのでって事ですね。

>名無さん
 他の週刊漫画雑誌でも、シリーズ連載や月イチ連載など、作家の裁量による掲載を行ってる作品が多々ありますからねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soorce/20140915/p1



Google