Hatena::ブログ(Diary)

ぶろぐ・とふん

2016-05-25

ブッダ・カフェ 第61回

毎月25日はブッダ・カフェの日です。


ブッダ・カフェ 第61回


 5月25日(水)、ブッダ・カフェを開催します。


 25日が水曜日に重なるときのブッダ・カフェは為才さんが主宰するバガボンド・カフェとして開きます。

 バガボンド・カフェでは、このところ「憲法」のことを語りあってきました(今回で6回目となります)。


バガボンド・カフェ vagabond cafe  憲法Part6


 「〜憲法〜をテーマにして日程とびとびで何回か話してきましたが、毎回関係ないことも話しています(笑)。

 一般的な憲法勉強会とは違うかもしれません。なにか心のなかのもやもやとした思いも含め考えていることを話してみたい、他の人がどんな考えをお持ちか聞いてみたい方、ぜひ気軽にご参加ください。

 ちなみに、いままでは、その時々の憲法にちょっと絡みそうなトレンディなこと(特定秘密保護法サザンの桑田さんの紅白物議等)や、加藤典洋著『敗戦後論』の最初の章「戦後の起源」なんかを話題にしていました。

 今回、まだはっきりとは決めていませんが、昨日ちょっと見つけた昨年の新聞記事で高橋源一郎氏が靖国参拝を「(戦死者の)慰霊の外注ではないか」と書いていたのを見て、なにかその辺りから話をできないかなと思っていたら、つい先日5月14日の朝日新聞(朝刊)に高橋源一郎氏が「沖縄からみた憲法」と題し、沖縄に慰霊の旅をして考えたことを寄稿されていました。もし図書館等で閲覧できたら読んできてもらえれば。

 ただし、内容は話の流れで変更することもあります(笑)。

                                             為才

 どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。


5月25日(水)

13:00〜16:30

場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2016-04-17

こんなとき - どう思う

 熊本で、日本列島では3.11以来となる大きな地震がありました。

 最初の地震(4/14)の翌日の夕刊記事に「こんなときに - 被災者どう思う」(毎日4/15夕)という見出しで、地震と直接関係はない自衛官の横領事件が報じられていました。


f:id:tobiranorabbit:20160416113531j:image



 見出しの文言は、もし被災者の目に触れたとき、この事件がどう思われるかを新聞記者が先回りして記しているように思えました。横流しした保存食被災地に届くものだったかもしれませんから、被災者が怒りをもって自衛官を難じても、それは当然だと思います。でも、どう思うかは一人一人違う。どう思おうと読者の勝手だ、ということを見出しの文句をかかげた記者、またはデスクは理解していない。新聞記者、いやメディアのおごりがかいま見える。


 あれだけ大きな地震が起きたにもかかわらず、川内原発地震による被害、影響はなかったと原子炉を停止せず稼働中だといいます。

 仮に、この事実を「こんなときに - 被災者どう思う」との見出しで報じたとすればどうでしょう。熊本地震があって、真っ先に原発は大丈夫なのかと心配した人は、原発稼働に否定的な人も肯定的な人も同じだったのではないでしょうか。

 そして、川内玄界灘伊方原発に異常はなかったという報告にいちおう胸をなでおろしたことでしょう。原発の将来を考える国民なら、誰だって心配しますよ。この憂慮から、原発の将来についての真の議論が深まっていくのではないでしょうか。

 こと原発に関わるのであれば、「被災者」というレッテルは、福島第一原発事故による被災者も含まれるし、福一の事故によって、かけがえのない自然を喪い、国益を損じた日本国民であるわれわれも、「こんなときに - 被災者どう思う」の列に加わっていることに気がつきます。


 川内原発の稼働を、政府鹿児島県九州電力の一存によって認可して良いのか。「こんなときに - どう思う」という問いかけに、想像力をもって答えなければならないと思うのです。

ブッダ・カフェ 第60回

毎月25日はブッダ・カフェの日です。

ブッダ・カフェ 第60回

 4月25日(月)、ブッダ・カフェを開催します。

 次回のブッダ・カフェで60回を迎えます。

 震災の年の5月に第1回を催し、12ヶ月を五巡することになります。

 ブッダ・カフェをどのような気持ちで初めてのか、ブッダ・カフェについて記した最初のブログの文を読み返してみました。

 少々気負ったことを書いていて気恥ずかしくもなるのですが、正直な気持ちを綴っていたと思います。

 5年が過ぎて、なにが変わったのか。いや絶えず、5年前にブッダ・カフェを立ち上げたときの初心に帰ろうとを思いなおすのです。

 どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。


4月25日(月)

13:00〜16:30

場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2016-03-23

ブッダ・カフェ 第59回

毎月25日はブッダ・カフェの日です。


ブッダ・カフェ 第59回

 3月25日(金)、ブッダ・カフェを開催します。

 どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。


3月25日(金)

13:00〜16:30

場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2016-02-24

ブッダ・カフェ 第58回

毎月25日はブッダ・カフェの日です。


ブッダ・カフェ 第58回

 明日2月25日(木)、ブッダ・カフェを開催します。私、トビラノは出席しますが、寺での所用のため出退席しながらの参加です。

 また、あしたは25日が木曜日と重なるので、15:00からブライス多佳子さんが気功の手ほどきを、本堂を使って講習してくださいます。


f:id:tobiranorabbit:20160224103059j:image


 ☝︎ブライスさんが毎月開催されている気功教室です。あすのブッダ・カフェでまず気功体験し、より本格的にと思われた方はぜひこちらに。

 

 どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。


2月25日(木)

13:00〜16:30

場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2016-01-25

ブッダ・カフェ 第57回

毎月25日はブッダ・カフェの日です。

2016年、最初のブッダカフェです。

ブッダ・カフェ 第57回

 今日1月25日(月)、ブッダ・カフェ開催します。

 どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。

 

f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image



1月25日(月)

13:00〜16:30

場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

参加費:

300円