Hatena::ブログ(Diary)

ぶろぐ・とふん

2018-12-25

ブッダ・カフェ 第92回

毎月25日はブッダカフェの日です。


ブッダカフェ 第92回


 本日12月25日(火)、ブッダカフェを開催します。

 

 ブッダカフェはいつもどおりの開催です。今年最後のブッダカフェになります。どうぞ一服にお立ち寄りください。


12月25日(火)

13:00〜16:30


場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。


参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2018-11-25

ブッダ・カフェ 第91回

毎月25日はブッダカフェの日です。


ブッダカフェ 第91回


 本日11月25日(日)、ブッダカフェを開催します。

 

 ブッダカフェはいつもどおりの開催です。主催者、扉野は13時半に戻ります。


11月25日(日)

13:00〜16:30


場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。


参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image

2018-11-23

「百年のわたくし」 巻三 Poetry Reading Event in TOKUSHOJI

 Poetry Reading Event in TOKUSHOJI

「百年のわたくし」

  ぼくの舌をうごかすもの


f:id:tobiranorabbit:20181019101441p:image



■●



日時:20181123日(金/祝日)

   15:00~17:00

  (開場:14:00/開演:15:00/終演:17:00)



会場:徳正寺 - 本堂  


〒600-8051 京都市下京区徳正寺町39,富小路通四条下る西側


f:id:tobiranorabbit:20171027130326p:image


定員:70


入場料: 1,500



申し込み窓口:メリーゴーランド京都

     TEL/FAX 075-352-5408

     Mail:mgr-kyoto@globe.ocn.ne.jp

        〒600-8018

        京都府京都市下京区

        河原町通四条下ル市之町251-2

        寿ビルディング5F

     営業時間: 11:00〜19:00

     定休日:木曜日


     *参加人数とご連絡先(メールアドレス電話番号)をお伝えください。



■●



出演者(敬称略):



荒木みどり(あらきみどり)

1952年長崎市生まれ。73年より京都在住。78年、ヨシダミノルとともに「恋心の本業」を実践(現在に至る)。1979-90年、京都アンデパンダン展に毎年出展。同展に特記されるパフォーマンスに「きりこときこりの生涯」(80-83年)、「爆発的凝縮のカプセル」(86年)、「叙情は暴力」(87年)がある。1981年-現在、GOOD ART展に出展。同展にソロインスタレーション「時空喰散」(12年)、「9×9×9」(12年)など。1982年、ヨシダミノル、吉田省念とともに美術館で生活(美術劇場@兵庫県立美術館)。2000年より、ヨシダミノル、吉田省念吉田朝麻と現代家族カルテットを結成。2001年から「現代家族」に継承


cello: 吉田省念(よしだしょうねん)

1980年京都市生まれ。13歳、エレキギターに出会い自ら音楽に興味をもち 現在に至る迄、様々な形態で活動を続ける。2008年、「songs」をリリース。同年、吉田省念と三日月スープ を結成。09年、アルバム「Relax」(吉田省念と三日月スープ)。11 - 13年くるりに在籍。14年から地元京都拾得にてマンスリーライブ「黄金の館」 を主催。 16年、ソロアルバム「黄金の館」、17年、「桃源郷」をリリース。




季村敏夫(きむらとしお)

1948年京都市生まれ。詩集『膝で歩く』(書肆山田)、『神戸モダニズム?』(ゆまに書房、編著)、『生者と死者のほとりー阪神大震災・記憶のための試み』(人文書院)ほか。




ぱくきょんみ

1956年東京生まれ。詩集『すうぷ』(ART+EAT BOOKS)、『何処何様如何草紙』(書肆山田)、エッセイ集『庭のぬし 思い出す英語のことば』(クインテッセンス出版)、『いつも鳥が飛んでいる』(五柳書院)、絵本『はじまるよ』『ごはんはおいしい』(福音館書店)。共著にアンソロジー『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)、『女たちの在日』(新幹社)。



藤原安紀子(ふじわらあきこ)

1974年京都府生まれ。2002年、現代詩手帖賞受賞。詩集に『音づれる聲』(書肆山田・歴程新鋭賞)、『フォ ト ン』(思潮社)、『ア ナザ ミミクリan other mimicry』(書肆山田・現代詩花椿賞)。詩誌『カナリス』同人



山崎佳代子(やまさきかよこ)

ベオグラード在住。今夏より半年、37年ぶりの日本に長期滞在。詩集に『みをはやみ』(書肆山田)他、エッセイに『ベオグラード日誌』(書肆山田)他、翻訳書に『若き日の哀しみ』(東京創元社文庫)他など。



扉野良人(とびらのらびと)

1971年京都生まれ。僧侶。りいぶる・とふんを主宰。書物雑誌『sumus』『四月と十月』同人。著書に『ボマルツォのどんぐり』(晶文社)、『Love is 永田助太郎と戦争と音楽』(季村敏夫との共著)ほか。



■●



プログラム


当日のプログラムは追ってお知らせします。



物販:

リーフレット『百年のわたくし』vol.3(りいぶる・とふん)のほか、出演者の著書、作品、CDなどを販売いたします。



協力:徳正寺 書肆山田 メリーゴーランド京都

2018-11-04

まだ、叶わぬ夢 ラングストン・ヒューズの詩的ヴィジョン メアリルイ−ズ・パターソン講演会

MaryLouise Patterson lecture

メアリルイ−ズ・パターソン 講演会

f:id:tobiranorabbit:20181010101510p:image


まだ、叶わぬ夢


 アフリカ系アメリカ人の解放闘争

 ラングストン・ヒューズの詩的ヴィジョン

 “A Dream Deferred”

 African American Liberation Struggles and the Poetic Visions of

 Langston Hughes


 ニューヨーク在住の小児医のメアリルイ−ズ・パターソンは、幼なじみの友人エヴェリン・ルイーズ・クロフォードとともに、2016年に『ヒューズからの手紙:ハーレム・ルネサンスから赤狩り、その後まで(“Letters from Langston: From the Harlem Renaissance to the Red Scare and Beyond”)』(カリフォルニア大学出版会)を出版しました。

 この書簡集は、二人の両親(黒人公民権運動のリーダーの一人であったウィリアム・パターソン弁護士とルイーズ・トムソン・パターソン〈民権運動の活動家〉)と米文学を代表する詩人、そしてアクティビストとしても知られる伝説的なアフリカ系アメリカ人作家ラングストン・ヒューズとの40年間におよぶ書簡に詳細な注と解説をつけたものです。

 この度のパターソン氏の講演会では、ヒューズの作品や活動、そして大恐慌後の1930年代から公民権運動が全盛となった60年代頃までご両親が関わった急進的な黒人の解放運動の遺産のお話をして頂く予定です。

Dr. MaryLouise Patterson is a pediatrician living in New York City. She and her childhood friend, Evelyn Louise Crawford, co-edited Letters from Langston: From the Harlem Renaissance to the Red Scare and Beyond (University of California Press, 2016), a book of letters exchanged over 40 years between their parents, political activists, and the legendary African American poet/novelist/playwright/activist, Langston Hughes (1901-67). Dr. Patterson will speak about the contemporary significance of Hughes's work, the legacies of her parents' involvement in the radical black freedom struggle from the 1930s to the early American Civil Rights Movement.



日時:11 4(日) 13:30 開演(13:00 開場/16:00 終演)

場所:徳正寺本堂京都市下京区徳正寺町39)

会費:500

定員:70

お問い合わせ:090-1902-3107tobiranorabbit@gmail.com(扉野まで)


f:id:tobiranorabbit:20171027130326p:image

2018-10-25

ブッダ・カフェ 第90回

毎月25日はブッダカフェの日です。


ブッダカフェ 第90回


 本日10月25日(木)、ブッダカフェを開催します。

 

 ブッダカフェはいつもどおりの開催です。


10月25日(木)

13:00〜16:30


場所:

徳正寺

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。


参加費:

300円


f:id:tobiranorabbit:20151123214541j:image