Hatena::ブログ(Diary)

駄文な駄文 - もしくはBlogのように見えるモノ - このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-09-29 ジメジメ

メメメ…。

2016-09-28 暑い

うげ。

[]この漫画がこの世にあってよかった!(?)

「まんが家総進撃 4」Kindle版 唐沢なをき 著(asin:B01M1H7K2B)

購入。

いやー、終わってしまったなぁ。

[]2016年09月28日のツイート

2016-09-27 不覚

夏は終わったと思ってたけど、そうでもなかった。(不快指数的に)

[]そっち系山下敦弘監督

オーバー・フェンス (http://overfence-movie.jp/)

テアトル新宿にて鑑賞。

で、


どの山下敦弘監督かとおもったら、そっちか!


という感じ。(どんなだ?)

いや、オダギリジョー蒼井優松田翔太メジャー主役級を揃えてきたからリンダ・リンダ・リンダや味園ユニバース的なエンタメ寄りの映画かと思ったら、違った。

どちらかというと、松ヶ根乱射事件寄りの「どうしようもない人達のどうしようもない日常が、これからも続く」といった感じの映画だった。

出てくる人は揃いも揃って、壊れてる人と壊れかけの人としょーもないクズ。そして、そーゆー人しか居ない世界の話。


けど、割と嫌いじゃない。(笑)


いや現実に側に居たら死ぬほど嫌だけど(笑)特に蒼井優演じる「さとし*1」の地雷っぽさは、もう勘弁してという感じ。けど、蒼井優はそんな地雷っぽい女性をこれ以上無いくらいに魅力的かつ美人じゃない風(?)に演じてて、これはちょっと惚れちゃうよねという感じ。これはちょっと特筆して良い。

オダギリジョーも、一見普通で良い人っぽく演じてるけど、喋ってるうちにイヤなスイッチが入ったり、突然爆発(?)したり、ああこういう人居るよね、という感じで面白かった。(繰り返すけど現実に居たらイヤだ(笑))


ただ、この映画そっち系山下敦弘映画なので、スカッとするカタルシスとか映画気持ち良さを期待しちゃ、駄目。(笑)

唯一、ラストカットちょっと良い感じだけど、ちゃんと結末を描かないのは、まあそっち系山下敦弘からなぁ。という感じ。てか、このラストってつげ義春の「ズドーン」みたいな感じがした(?)。


ともあれ、淡々としたオチの無い話を楽しめる人限定オススメ。かも。(笑)

[]2016年09月27日のツイート

*1女性です

2016-09-26

2016-09-25 晴れた♪

そして暑い(笑)

[]江戸川虫ライド(?)

f:id:toshi_suzuki:20160925165037p:image:right:w240

久々にちゃんと晴れたのでロードバイク引っ張り出して江戸川方面GO!

というわけで、例によって例のごとく以下は大まかな走行ルート

走行距離は88km程。

久々の晴れ間という事もあって江戸川サイクリングロード自転車乗りで一杯だった…けど、虫はもっと一杯だった。(苦笑)

サイクリングロード脇の雑草を刈ってある部分は虫がいると言っても大した事無いのだけど、雑草を刈ってない部分は羽アリみたいな虫が蚊柱みたいに空中に飛び回っていて、そこを走ると顔面にパチパチ当たるわ、口に入ってくるわ、耳に入ってくるわ、サングラスの内側に潜り込んでくるわ、ヘルメットの穴から入ってくるわ、ウェアの隙間から入ってくるわ、小さい虫だけにもう本当にエライ事に。(笑)

それだけで、かなり心が折れたけど、まあ江戸川サイクリングロードの「行った事の無い辺り」まで行こうと、幸手のあたりまで行ってみた。で、本当は対岸に渡って戻ろうかとおもってたけど、おそらくそちら側も虫で一杯だろうと思って土手から降りて帰って来ました。さすがに街道には虫の大群は居なかった。(苦笑)


ウチに帰ってウェアを脱いで見たら虫が潰れた染みが幾つも出来てました。orz

[]2016年09月25日のツイート