dock days

2018-08-19

いつものように

フィルムスキャンの毎日である。

1時間に2〜3本くらいのペースなので

なかなか終わらない。昨日やっと、

最後の6月撮影分に入ったところだ。


やり方を決めるまでに少し迷った。

モノクロ暗室方式、すなわちライト

ボックスで見ながらセレクトし、その

カットだけをスキャンするやり方か、

もしくはデジタルカラー方式、全コマ

スキャンして、それを画面上でセレクト

するやり方、どちらにしようか。

どちらも一長一短ある。


結果として、全コマスキャンを選んだ。

今回の展示はどうなるのか全く見えなか

ったからだ。一度全てを同じまな板の

上に乗っけて、そこから絞り込む中で

立ち上がってきたものを軸にしようと

考えた。


つまりはデジタル方式なのだが、作業の

過程はアナログだった。毎日少しずつ

しか進まない。スキャンした画像が

どうしても目に入るのだが、いまいち

撮れなかったなという日の写真を数日間

見続けることになる。


その翌日は結構撮れてたよな、と思って

もやはり不安な訳で、モノクロ暗室を

やっていた時の心境を久々に思い出して

いる。


撮影日の順にスキャンしていると、

その時撮れなかった理由も少し分かる

気がする。何年やっても自分の中の

思い込みに引っ張られるんだな、と。


そこから抜けたな、と思った時はホッと

したが、今また問題が。

なんかね、カメラが不調だったみたい。

変な線が入ってたりとか。もう一台の

方は間違って日付表示が入ってたり

とか。


果たして個展に間に合うのか?

写真の数は足りるのか?

不安な日々が続くのである。

2018-08-16 1年経ちました

バイクで転倒して左の鎖骨を折って、

今日で1年になりました。

早かったような長かったような。


おかげさまで日常生活には全く支障が

無いレベルまで戻りました。

腕の可動域は少し狭くなったものの、

バイトも写真も全く問題ありません。

春には一人で引越しやってたし。


生活は少しだけ変わった。

まず禁煙。1年続いている。

元々そんなに吸わなかったので大して

苦ではなかったが、30年以上も吸って

いたのでなんか勝手が違う。

例えばコーヒーショップ。禁煙席に

座るのは相変わらず居心地が悪い。

1年経ったし、たまには吸ってもいい

かな、と思っている。


コンビニ飯はほとんど食べなくなった。

「自炊」と言えるレベルでは無いけれど

同じようなものを毎日作って食べ、

飽きると時々新作を加えている。


あとはそんなに変わらない。酒も飲むし。

バイトでイライラする事は減ったかも

しれない。今の所は。

環境が良くなったというよりは、僕が

あまり気にしなくなった事が大きい。

他に考える事がたくさんあるからだ。

正直、それどころじゃないという気持ち

である。


そう。事故の記憶が打ち消されるくらい

あれから色んな事が起きて、今もそれで

一杯なのだ。

とりあえず、怪我の事は今日で一段落。

先の事をやろうと思う。

ではスキャン作業に戻ります。

2018-08-11 作業再開!

ロード第4週終了。途中台風が来たり

したが、無事終わった。

8月に入って例年並みの仕事量に減って

きたので、ようやく定時で帰れるように

なった。まあ、昨日は夜間配達の手伝い

で8時過ぎまで仕事してたけど。


時間が作れるようになったし、そろそろ

個展の作業に戻らないと厳しいぞ、と

思いつつ日々酒に溺れ(ははは)、

何にも進んでおりません。

今日から2連休だが明日も予定がある

ので、今日だけでも何とかせねば!と

思っているうちにもう夜の7時である。

でも、これを書いたらやりますよ。


これを書く前にコンビニに行って、

食料を買い込んで来た。夜中にお腹が

空いたら困るからねー、と。

明日も朝早いけど、徹夜するつもりで

やりますよ、と。


でも、今これを書きながら殆ど食べて

しまいました。アホか。

僕という人間は、なぜ貯蓄ができない

のだろうか?(アホだもの)


食べすぎてお腹が苦しくなったので

(ほんとにさあ)、ちょっと休んだら

スキャン作業に入ります。

流石にお酒は飲んでません。

買ってもいません。

おおし。やるぞー。

2018-08-05

老眼鏡

バイトで使う眼鏡が合わなくなって

きたので買いに行く。

ここ数日探していたのだが安くて良い

フレームが見つかったのでこれに

決めて、視力測定をしてもらった。


今使ってる眼鏡の度数を確認した店員

さんがこう言った。

「あの、これかけて普通に歩けます?」


え?歩くどころかバイクに乗ってますけど?

「これはもう老眼鏡のレベルで、普通

なら歩くのも難しい筈なんですが…」

うそぉ。


去年作った眼鏡、通称「スティーブン」

のレンズは遠近両用に近い何とか補正と

いうのを入れてて、近くも遠くも非常に

よく見える。


それをバイトに使うのはもったいない

ので別の眼鏡をかけているが、こちらは

細かい文字が見えさえすれば良いと

思って、買い替える度に度数を上げて

きた。まさかそこまで強いとは。


「スティーブン」も見てもらった。

店員さん、さらに驚愕。

「いや、この眼鏡で普通に生活できる

なんて凄いです。ちょっと考えられない

です。慣れてしまったんですね」

と妙な褒められ方をした。

わしゃ、特異体質か。


先日受けたバイト先の健診では、視力が

いまだかつてないほど落ちていた。

最近は眼鏡を外すと遠くもボヤけて

いたので「困ったな。遠近両用に

しなきゃもうダメかな」と思っていた

のであるが、何の事はない。

一日中老眼鏡かけてたら、そりゃピント

もズレるわ。


とりあえずまた少し度数を上げて

作った。でもこれからは眼鏡を外す

時間を増やそうと思う。難しいけど。


と、ここまで書いたところで眼鏡が

出来上がったので、早速かけてみる。

さてさて……おえーっ。

こりゃ強いわー。無理無理、これかけて

運転とか無理!

2018-08-04 ひとりごと10年

この「dock days」を始めて、今日で

10年になりました。いつもご愛顧頂き

(って、何人おられるか分かりません

が)、本当にありがとうございます。


最初の写真集「BLACK DOCK」の出版

に合わせて自分のホームページを作り、

そこにブログを入れようと思ったのが

そもそもの始まりでした。

先にブログが始まり、HP完成後に

リンクさせたのです。


当時愛読していたのがムーンライダーズ

鈴木博文氏のブログだったので、同じ

「はてな」さんで作り、デザインも同じ

ものを選びました。何の変哲もない

デザインですが、これが一番しっくり

きたのです。


「dock days」というタイトルは、

昔観た映画のタイトルをもじって付け

ました。映画の内容は忘れてしまい

ましたが。


元々僕はエッセイ、特に「他に本業を

持つ人が書くエッセイ」が好きでした。

独特の視点があって、軽妙で。


山下洋輔さんの二日酔い話が大好きで、

「飲み過ぎて翌日えらい目に遭った」

だけの事を、独特の語彙を駆使して、

圧倒的なリズム感、スイング感に

溢れた文体で、虚実入り混じる構成で

展開したエッセイがめちゃくちゃ面白

かったのです。

流石ジャズメンだな、でもジャズメン

だから誰でも書けるものじゃないなと

思ったものでした。


ま、僕の書くものはそんな大したもの

ではありませんが(知ってるよー)、

書く事自体は昔から好きだし、淡々と

続けていくつもりです。

僕はひとりごとが多いのですが、まあ

そんな感じで、適当にやります。

これからもよろしくお願いします

(誰に言ってるのか分からないけど)。