Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2016-07-11 乞巧奠

7/15まで、

大宮八幡宮七夕の乞巧奠の飾りを再現しています。

都内で仕事をしていますが、

行けるのは日曜日だけで、

今日が最後のチャンスだったから足を運んできました。

f:id:tupichancosmos:20160710124037j:image


天気が良くて良かった

地元を出る時には頭上に暈が出てました。


f:id:tupichancosmos:20160710094426j:image


「雲、もくもく」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160711

2016-07-07 町は たなばた

近所の通りは七夕一色です。

f:id:tupichancosmos:20160707054511j:image:left

今週末、乞巧奠見てこようかと思います。

でも天気悪いとか…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160707

2016-06-23 ハーシェル・アンサンブル

ちょうど一年前の今頃(6/18)、

やっぱり梅雨時のじめじめしたシーズンにハーシェルの話題を書きました。


http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20150618



別に狙っていたわけではありませんが、

ハーシェル」ネタを一つ。


f:id:tupichancosmos:20160623052716j:image

ハーシェル・アンサンブルというグループが

「6つのキーボードソナタ集」をリリースしてくれました。



6曲とも長調で書かれているため

構えて聴く必要のないリラックスした楽想にあふれ、

当時王室につかえていたハーシェルが主のオーダーに応えて作曲したんだろうなと伺わせます。

モーツァルトの「ロンドンソナタ K10-K15」に似ているなぁ、と思いました。


編成はハーシェル

チェンバロヴァイオリンチェロ

モーツァルト

チェンバロフルートチェロ


という違いはありますが、

どちらもB.G.M.的な音楽で

星を眺めながら聴くとぴったりです。


ウィリアム・ハーシェルのページ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160623

2016-06-07 えこっくる江東「環境フェア2016」

f:id:tupichancosmos:20160605100959j:image

ことしも「星のソムリエみたか」ブースにて参加してきました。

今までは2階のスペースを借りていましたが、

今年は昨年の会場見学を参考に1階に出展しました。

f:id:tupichancosmos:20160605152406j:image


今年は大奮発です(笑)


夏の大三角形

☆今宵の星空

ペガスス座をめぐる物語

地球と仲間たち 火星金星

オリオン座の物語

太陽系を旅しよう

北斗七星のひみつ

木星土星

惑星グランドツアー

冥王星と仲間たち


上記プログラム(10〜15分)をランダムに上演。

トータルで90名近くの方々にお聞きいただきました。

また来年も参加予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160607

2016-06-03 上野国立科学博物館天体観望会

科博の天体観望会も久しぶりです。

特に今回は火星の接近もあって大賑わいでした。

とはいえ、ウェブによる申し込みなので

前回(2003)の時のような押すな押すなの大混乱にはなりませんでした(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160603