Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2017-08-14 ペルセウス座流星群(2017)

写真には写りませんでしたが

カメラを向けていない時、向けていない方向にポロン。

特に天の川の中を駆け抜けたヴェガぐらいの明るさのが印象的でした。

f:id:tupichancosmos:20170815002719j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170814

2017-08-09 The Voyager Golden Record: 40th Anniversary Edition

1977年に打ち上げられた惑星探査機ボイジャーには

地球のさまざまな音源を記録したゴールデン・レコードを搭載しました。

打ち上げから40周年を記念して

掲題のタイトルのようなレコードがリリースされます。

興味のある方はどうぞ。


The Voyager Golden Record: 40th Anniversary Edition



曲目は以下の通り

1. Greeting from Kurt Waldheim, Secretary-General of the United Nations

2. Greetings in 55 Languages

3. United Nations Greetings/Whale Songs

4. The Sounds of Earth

5. Brandenburg Concerto No. 2 in F Major, BWV 1047: I. Allegro (Johann Sebastian Bach) - Munich Bach Orchestra/Karl Richter

6. Ketawang: Puspåwårnå (Kinds of Flowers) - Pura Paku Alaman Palace Orchestra/K.R.T. Wasitodipuro

7. Cengunmé - Mahi musicians of Benin

8. Alima Song - Mbuti of the Ituri Rainforest

9. Barnumbirr (Morning Star) and Moikoi Song - Tom Djawa, Mudpo, and Waliparu

10. El Cascabel (Lorenzo Barcelata) - Antonio Maciel and Los Aguilillas with Mariachi México de Pepe Villa/Rafael Carrión

11. Johnny B. Goode - Chuck Berry

12. Mariuamangɨ - Pranis Pandang and Kumbui of the Nyaura Clan

13. Sokaku-Reibo (Depicting the Cranes in Their Nest) - Goro Yamaguchi

14. Partita for Violin Solo No. 3 in E Major, BWV 1006: III. Gavotte en Rondeau (Johann Sebastian Bach) - Arthur Grumiaux

15. The Magic Flute (Die Zauberflöte), K. 620, Act II: Hell’s Vengeance Boils in My Heart (Wolfgang Amadeus Mozart) - Bavarian State Opera Orchestra and Chorus/Wolfgang Sawallisch

16. Chakrulo - Georgian State Merited Ensemble of Folk Song and Dance/Anzor Kavsadze

17. Roncadoras and Drums - Musicians from Ancash

18. Melancholy Blues (Marty Bloom/Walter Melrose) - Louis Armstrong and His Hot Seven

19. Muğam - Kamil Jalilov

20. The Rite of Spring (Le Sacre du Printemps), Part II—The Sacrifice: VI. Sacrificial Dance (The Chosen One) (Igor Stravinsky) - Columbia Symphony Orchestra/Igor Stravinsky

21. The Well-Tempered Clavier, Book II: Prelude & Fugue No. 1 in C Major, BWV 870 (Johann Sebastian Bach) - Glenn Gould

22. Symphony No. 5 in C Minor, Opus 67: I. Allegro Con Brio (Ludwig Van Beethoven) - Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer

23. Izlel e Delyu Haydutin - Valya Balkanska

24. Navajo Night Chant, Yeibichai Dance - Ambrose Roan Horse, Chester Roan, and Tom Roan

25. The Fairie Round (Anthony Holborne) - Early Music Consort of London/David Munrow

26. Naranaratana Kookokoo (The Cry of the Megapode Bird) - Maniasinimae and Taumaetarau Chieftain Tribe of Oloha and Palasu’u Village Community in Small Malaita

27. Wedding Song - Young girl of Huancavelica

28. Liu Shui (Flowing Streams) - Guan Pinghu

29. Bhairavi: Jaat Kahan Ho - Kesarbai Kerkar

30. Dark Was the Night, Cold Was the Ground - Blind Willie Johnson

31. String Quartet No. 13 in B-flat Major, Opus 130: V. Cavatina (Ludwig Van Beethoven) - Budapest String Quartet



2の世界中の「こんにちは!」には、当然のことながら日本語でも。

「こんにちは、お元気ですか?」という音声を聞くことができます。



また、このレコードボイジャーに搭載するまでのエピソード

カール・セイガン著の『Murmurs of Earth: The Voyager Interstellar Record』に詳細あり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170809

2017-08-07 8月8日 部分月食vs台風5号

かろうじて…

f:id:tupichancosmos:20170808022555j:image

2017/08/08 02h25m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170807

2017-07-31 読書

7月もいよいよ最後の日。

職場は冷えているので、

日中の酷暑がまったくわからないまま…


通勤電車の中では読書タイム。

今はこれ。

この時代が一番面白いですねー


f:id:tupichancosmos:20170731055641j:image


先週まではスティーヴン・ワインバーグの『科学の発見』

何度も読み物として読み漁っているテーマですが、

作者が変わると視点も変わり、面白くて一気に読めました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170731

2017-07-21 夏の上野天体観望会(2017)

一昨日(7/20)に梅雨明け

東の方(うちのほう)に黒雲がわき起こっていて

どうやらゲリラ雷雨だった模様(帰宅時になっても電車が止まってた)。


前回は七夕と重なっていたのでお子さんがたくさん来ていましたが、

もう学校は夏休みに入っていたから

やっぱり沢山の子供たちが見に来てくれました(ありがとうございます)。


とはいえ、高層雲、千切れては飛んでくる雲…

なんとなく湿気…


スッキリとした晴天とは言い難かったのですが、

無事に木星土星二重星七夕の星たちを見ることができました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170721