Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2018-04-22 宵の明星

来週は日比谷の講座も有り

「そろそろまとめに入らなくちゃ」と思うものの、

そういう時に限って別のことに気が向いてしまいます。


やれやれ


f:id:tupichancosmos:20180421185251j:image


この頃は宵の明星が目につきはじめ

先週も細い月と金星がネオンと共演(?)が目につきました。


f:id:tupichancosmos:20180422083814j:image

先週の金曜日は、科学博物館で今年(やっと)2回目の観望会。

お客さんが入って来る前に金星も隠れてしまい、

その前に望遠鏡で楽しませてもらいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20180422

2018-03-17 水星、東方最大離角

実際は昨日が東方最大離角だった水星

しかし、天候が思わしくなく姿を現してくれませんでした。

翌日でも大して変わらないと思いたいのですが、

水星はとにかく足が速い(韋駄天も伊達じゃない)。


ハラハラしながら夕暮れを待ちましたが、

まだまだ金星よりも高度が高く安心しました。

(ほぼ、先週の日曜日と同じ並び)

f:id:tupichancosmos:20180317183224j:image


日中はぽかぽかしていましたが

風は冷たく、三寒四温と言った感じ。

桜の開花宣言は先送りされましたが

春は来てますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20180317

2018-03-13 宇宙ライヴ2018

裏方(映像とMITAKAの操作)をやらせてもらって

癒しの音楽を堪能させていただきました。

f:id:tupichancosmos:20180313121359j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20180313

2018-03-10 宵の明星(金星)、水星

今日の西天に輝いた宵の明星水星

ぱっと見、角度から推測すると明け方の東天のイメージがありますが、

(右上上がりに並んでいるので)

これでも夕方6時半前の情景です。

f:id:tupichancosmos:20180310182024j:image

2018年3月10日18h20m

久しぶりに水星の方が金星よりも高いところにいる姿を見ました。



ところで、このまま明け方まで粘れば

木星火星土星

5兄弟を一晩で見ることができたのですが、

夜半前に「夜半の明星木星を見たのが最後、

朝4時起きしてみましたがどんよりと雲に覆われていました。

(ホントは寝ちゃダメ)

残念…


f:id:tupichancosmos:20180311233855j:image

2018年3月11日23h39m(右上はおとめ座スピカ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20180310

2018-03-06 冬の大六角形

今日は6日。

数字にひっかけて「冬の大六角形」。

玄関先に明るい7つの星が大きな図形を描いています。

f:id:tupichancosmos:20180306220702j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20180306