Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2017-09-24 鳴沢真也先生講演会「宇宙のどこかに知的生命が・・?」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170924

2017-09-22 明けの明星

だんだん夜明けが遅くなり

同じ時間に東の空を見上げると

先週、目の前にいたシリウスプロキオン

大きく南の空に移動していました。

季節は進んでいます。

もうすぐ2017年秋分


今日も水星の姿を見ることができず。

金星がレグルスに近いところにいました。


f:id:tupichancosmos:20170922045459j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170922

2017-09-20 明けの明星

台風一過のあとは

カラッと青空が覗きましたが、

それも昼間のうち。


あれから3日も経ってやっと明け方にも晴天が廻ってきました。

とおもったら、これも束の間。


今回の水星火星、月のランデブーは見られませんでした。


f:id:tupichancosmos:20170921044616j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170920

2017-09-16 今年最後の夏の上野天体観望会(2017)

台風が接近しているまっただ中、

薄曇りでしたが観望会が行われました。

観望会の中頃がもっとも晴れ渡り、

始まり(18h30m)と終わりごろ(21h00m過ぎ)には

雲に邪魔された感がありました。

メインの望遠鏡では

カッシーニ突入で)話題土星

海王星天王星ペルセウス座二重星団の片方(笑)。

私はゆっくりと土星ヴェガダブルダブルスター

頭上の星座の話と、

スタッフの皆さん、それぞれお得意のお話で過ごしました。


f:id:tupichancosmos:20170915184258j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170916

2017-09-08 明けの明星

ドーン・コーラスとともに朝を迎えました。

草むらからは秋の虫たち

頭上の木々の梢からは

空が明るく始める頃、さえずりが聞こえはじめました。


もう、オリオンが地上を離れて時間が経ちます。

f:id:tupichancosmos:20170909042753j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170908