Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2017-02-26 えこっくる江東から「宇宙をのぞいてみよう」

プラネタリウム・クリエーターの

大平貴之氏の講演会です。

f:id:tupichancosmos:20170226101548j:image


えこっくる江東

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170226

2017-02-21 春一番

屋久島から帰ってすぐに

2/8(水)は日比谷で今年最後の「星と親しむ 〜星座」

2/12(日)が神奈川県大和市で「星と芸術 〜星の文学

2/18(土)にエコックル江東の「観望会と星の話」がありました。

本来ならここに上野国立科学博物館の観望会(2/3、2/17)に行く予定でしたが、

屋久島に行ったりしていたので参加できず。


ひゅ〜


春一番が吹きましたね。

日本の気象衛星ひまわり8号」が撮影した画像に、

なんと八街砂嵐(ピーナツ畑!)が見事に写りこんでいました。


昨晩、夜更け近くに風が強くなり出し、

一時、雨上がりのような星空が顔を覗かせてくれました。

f:id:tupichancosmos:20170220220051j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170221

2017-02-05 カノープス、屋久島

20年ぶりに屋久島に来ています。

お目当てはカノープスがどのぐらいの高さに見えるのか?



20年前は縄文杉がお目当てでした。



今回は時期も時期だけに、カノープス

その輝く姿を見ることができたのは初日のみ。

あとは「ひと月に35日雨が降る」屋久島のこと、

低気圧の通過もあって星空を見ることができませんでした。


f:id:tupichancosmos:20170203205901j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170205

2017-01-26 月と水星

毎朝、この情景を追っていると、

夜の時間が短くなっていく様を実感をします。


それにしても空気が冷たい…

ちょっと気を許したすきに

月の出の瞬間を見ることが出来ず(それでも15分後ぐらい)。


f:id:tupichancosmos:20170126054336j:image


今週は西の空から近づく月が黄道に沿って

アンタレス土星水星と接近していくさまが楽しめました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170126

2017-01-17 水星

おととしの水星は2階のベランダからも見えたのに、

今回の水星のでは近所の屋根の向こう側になっていました。

f:id:tupichancosmos:20170117053613j:image


明日は早起きしよう…

(今朝は寝坊のため、止むを得ず家からなのでした)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170117