Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2016-06-23 ハーシェル・アンサンブル

ちょうど一年前の今頃(6/18)、

やっぱり梅雨時のじめじめしたシーズンにハーシェルの話題を書きました。


http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20150618



別に狙っていたわけではありませんが、

ハーシェル」ネタを一つ。


f:id:tupichancosmos:20160623052716j:image

ハーシェル・アンサンブルというグループが

「6つのキーボードソナタ集」をリリースしてくれました。



6曲とも長調で書かれているため

構えて聴く必要のないリラックスした楽想にあふれ、

当時王室につかえていたハーシェルが主のオーダーに応えて作曲したんだろうなと伺わせます。

モーツァルトの「ロンドンソナタ K10-K15」に似ているなぁ、と思いました。


編成はハーシェル

チェンバロヴァイオリンチェロ

モーツァルト

チェンバロフルートチェロ


という違いはありますが、

どちらもB.G.M.的な音楽で

星を眺めながら聴くとぴったりです。


ウィリアム・ハーシェルのページ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160623

2016-06-07 えこっくる江東「環境フェア2016」

f:id:tupichancosmos:20160605100959j:image

ことしも「星のソムリエみたか」ブースにて参加してきました。

今までは2階のスペースを借りていましたが、

今年は昨年の会場見学を参考に1階に出展しました。

f:id:tupichancosmos:20160605152406j:image


今年は大奮発です(笑)


夏の大三角形

☆今宵の星空

ペガスス座をめぐる物語

地球と仲間たち 火星金星

オリオン座の物語

太陽系を旅しよう

北斗七星のひみつ

木星土星

惑星グランドツアー

冥王星と仲間たち


上記プログラム(10〜15分)をランダムに上演。

トータルで90名近くの方々にお聞きいただきました。

また来年も参加予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160607

2016-06-03 上野国立科学博物館天体観望会

科博の天体観望会も久しぶりです。

特に今回は火星の接近もあって大賑わいでした。

とはいえ、ウェブによる申し込みなので

前回(2003)の時のような押すな押すなの大混乱にはなりませんでした(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160603

2016-05-28 「惑星をみよう」四街道市文化センター

f:id:tupichancosmos:20160528211026j:image:left

久々にサザンクロス始動!

が、せっかくの観望会も厚い雲に阻まれてしまいました。

後半になってやっと星々が姿を現し

木星火星土星を観望。

また、予定通りISSも上空を通過してくれました。



f:id:tupichancosmos:20160528205523j:image:left

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160528

2016-05-26 日比谷文化図書館

2016年度の第一回目は「星とふれあう 惑星

今までと違って、タイトルに天文学用語である「惑星」としたので

(応募は)どうかな、と気にしていましたが、

今回も「満員御礼」が出たとのことで、ほっとしたやら緊張するやら(笑)


f:id:tupichancosmos:20160509134954j:image:left


当日の模様はこちらをご覧ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160526