Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2016-05-23 惑星観望会(5/28)

久しぶりにサザンクロスの観望会です。

日時:5月28日(土)19:00〜

場所:四街道市文化センター前広場

お問い合わせ:tupichan@mac.com(みながわ)



サザンクロスのホームページ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160523

2016-05-19 大火と螢惑

今の言葉に訳すと

アンタレス火星」です。

深夜、南の空高く(といっても高い建物のないところでの話)

赤さを競い合う両星が輝いています。

ちょっと後ろにゆっくりとした名前が似合う鎮星である土星と三角形を作っています。

わずか2日足らずですが、

昨晩と火星位置が「火星1個分」ずれているのが見て取れます。

これからが楽しい、面白い!


f:id:tupichancosmos:20160519000939j:image



月が西から近づいてきているので、

(街灯に加え)空がさらに明るくなってきています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160519

2016-05-17 梅雨の小三角(笑)

深夜近く、

アンタレスを飲み込む勢いの火星が真南の子午線を通過します。

ちょうどベランダから眺めると隣の家の屋根の上。

あと2週間後に地球は兄弟星に追いつき、

追い抜いて行きます。


関東の梅雨入りまだ先の事ですが(沖縄地方は昨日発表された)、

すっきりしない夜空が続くと、

びっくりするぐらいの変形を見せてくれます。


f:id:tupichancosmos:20160517003136j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160517

2016-05-16 天体の音楽(2016)

今年もそろそろ半年がたとうとしております。


「そういえば!」


今年のお正月の「ウィーン・フィルのニューイヤー」で

今年で2回目の登場となるマリス・ヤンソンス

ヨーゼフ・シュトラウスの「天体の音楽」を取り上げてくれていました。

私は、中継も見る事が出来ず

のちのちCDが発売されて初めて聴く事が出来ました。


実際に生で一度聞いてみたいです(ウィーン・フィルはムリだなぁ)



f:id:tupichancosmos:20160516044736j:image



天体の音楽」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160516

2016-05-13 初夏の夜の火星

サラウンドでカエルが鳴き

すぐ近くの雑木林からはアオバズクの飛び交う声。

満点の星空。

久しぶりの星空の下、気が付けば1時を回っていました。

明日も仕事だと思いだした途端に

雲がもくもく。

ちょうど良かったかな?

ロケーションがロケーションだけに、

ちょっと肌寒くなってきました。


f:id:tupichancosmos:20160512232213j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20160513