Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2016-12-02 木星とスピカとスパンカー

スパイクスパンカー

スピカの西にいるからす座の呼び名です。

海にいる人たちなら「スパンカー」が何者かお判りでしょう。


スパンカーとは船の後ろ(船尾)についている小さな帆のこと。

「あ〜 なるほど〜」という形に並んでいるので、

スピカが近いところに輝き、つながることからそう呼んでいます。

スパイクスピカ)のスパンカー


日本では「帆かけ星」などと呼ぶ地方があります。

和名もなかなか味わい深いものがあります。


f:id:tupichancosmos:20161202054739j:image


薄明が始まる中、ちょうどテレビアンテナの上に乗っかってました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20161202

2016-11-30 11月のカノープス

昨日、おとといは湿った感じのする星空でしたが、

今日は多少の風もあり透明度の良い夜でした。


そのおかげでカノープスもばっちり。

これほどの明るいカノープスは初めてかも、と感じたほど。


f:id:tupichancosmos:20161130010842j:image:w640

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20161130

2016-11-27 冬の使者

11月の雪から一夜明け

今日は同じように快晴となったのですが

気温が上昇し

あちこちから靄が立ち上ってしまいました。


残念ながら11月のカノープスまでは届かず。


f:id:tupichancosmos:20161126020129j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20161127

2016-11-26 冬の使者

11月の雪から一夜明け

今日は同じように快晴となったのですが

気温が上昇し

あちこちから靄が立ち上ってしまいました。


残念ながら11月のカノープスまでは届かず。


f:id:tupichancosmos:20161126020129j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20161126

2016-11-24 11月の雪はしし座流星群?

11月の降雪は54年ぶりだそうで…


私にとっても初めてのことでした(笑)。

この時期にこれだけの寒波は嬉しいですね。

夜に入ってからの透明度の良さに負け、

カメラを抱えてうろうろと歩き回ってしまいました。

シャッター音が寝静まった住宅地に響きます。。。

f:id:tupichancosmos:20161124233943j:image

屋根の上の雪。

まるで星の光が降り積もったような感じです。


ふたご座流星群が多く飛んだ年はホワイトクリスマスになる

という話を石田五郎先生の『天文屋渡世』で読みましたが、

今日の雪、同じ考え方で説明するなら

先週ピークとなったしし座流星群がもたらした!?


なんて考えると楽しいかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20161124