Hatena::ブログ(Diary)

星のソムリエの「星語り」(一番星のなる木)

2017-01-17 水星

おととしの水星は2階のベランダからも見えたのに、

今回の水星のでは近所の屋根の向こう側になっていました。

f:id:tupichancosmos:20170117053613j:image


明日は早起きしよう…

(今朝は寝坊のため、止むを得ず家からなのでした)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170117

2017-01-14 えこっくる江東の望遠鏡工作

2012年からお手伝いさせていただいている「えこっくる江東」で、

いつもは「工作補助」のお手伝いでしたが、

今回は、話のネタに使うために息子に工作をしてもらって

ようやっと1台、我が物になりました(笑)。



工作の後の観望会では、

みんなが作った望遠鏡を覗かせてもらってはいましたが、

「星のおはなし」をするときのネタに、

実際にみんなが作った望遠鏡ではどんなふうに見えるのかという具体的な

(携帯で天体の姿をコリメート撮影しようかなと)画像が欲しく、

手伝いに参加していた息子に作ってもらったのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170114

2017-01-12 見つけづらい水星

f:id:tupichancosmos:20170112055758j:image


住宅地の中では、

確かに見つけづらい水星

今日は時間が無く、仕方のない一枚(笑)


詳しくはこちら



でも、水星の性格(見える条件)がわかるし、

起きる前の町の雰囲気もあってお気に入りではあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170112

2017-01-11 暁の水星

今年に入ってからの天文イベントは以下の通り…

2017年1月6日(金)上野国立科学博物館「天体観望会」

昨年暮れの回と併せて連続で観望会が実施されました。

ともかく、昨年は9月から連続して中止となっていたので安心しました。

今年も引き続きよろしくお願いいたします。




2017年1月8日(日)大和市文化創造拠点シリウス【やまと市民大学

セキュリティチェックが必要です

(↑facebookに講座の様子がアップされています↑)

無事に第3回目が終了しましたが、

今回は音楽をふんだんに流したため、時間が足らなくなってしまいました。




明け方の東の空にいる水星が絶好調です。

こんなに明るく輝く水星を見るのは久しぶり。


f:id:tupichancosmos:20170111053649j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170111

2017-01-01 ウィーン・フィルのニューイヤー(月の出の合唱)

ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートで

珍しく合唱(ウィーン楽友協会)が加わって、

このコンサートの長い歴史の中でも初披露となった

オットーニコライ(1810-1849)の

ウィンザーの陽気な女房」から「月の出の合唱」が演奏されました。


このオペラ自体がほとんど演奏されなくなった今日ですが、

この曲に限って言えば

2010年にウェルザー=メスト小沢征爾の代役で指揮台に上がった

シェーンブルン宮殿 夏の夜のコンサート2010」で演奏されているので、

ウィーン・フィルにとっては7年ぶりということになるのでしょうか。


ともかく、神秘的な月の出の描写が合唱によって描かれた素敵な曲です。

しかし皮肉なことに今日(日本)は、

この曲が演奏される直前に西の地平線へ消えて行きました(月の入)。


f:id:tupichancosmos:20170101193507j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tupichancosmos/20170101