Hatena::ブログ(Diary)

u-kiのwebスティッキーズ このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ※ここは「u-kiのメモ帳」で戦った、敗残兵の憩いの場です。
2003 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 12 |
2008 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
2013 | 05 | 07 | 08 |
2014 | 02 | 04 | 05 | 09 | 11 |
2015 | 02 | 04 | 07 | 10 | 12 |

2015-12-07 第8回絶版SF読書会 開催のお知らせ

第81Q戦争

[] を含むブックマーク

【第8回絶版SF読書会 課題本『第81Q戦争』】

■「絶版でもう買えないSF本」による読書会の8回目です。次はいよいよコードウェイナー・スミスを取り上げます!

■課題本
『第81Q戦争』(ハヤカワ文庫SF 1180)

■開催日時
2015年2月27日(土) 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース2号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
今回の課題図書は『第81Q戦争』ですが、コードウェイナー・スミスの<人類補完機構>の総解説を行う予定です。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。

◎次々回予定
第9回の課題本は『キャンプ・コンセントレーション』(トマス・M・ディッシュ)サンリオSF文庫を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

村田順一(SF文学振興会)村田順一(SF文学振興会) 2015/12/08 22:42 先日はありがとうございました。おかげさまでジーター再発見でいろいろ刺激いただきました。次回読了できるようでしたら(本棚に『ショイヨル』と『鼠と竜』しか見当たらず…)、よろしくお願いいたします。『キャンプ•コンセントレーション』回はぜひ!!

u-kiu-ki 2015/12/08 22:48 こちらこそありがとうございました。またヨロシクお願いいたします!

2015-10-04 第7回絶版SF読書会 開催のお知らせ

ドクター・アダー

[] を含むブックマーク

【第7回絶版SF読書会 課題本『ドクター・アダー』】

■「絶版でもう買えないSF本」による読書会の7回目です。次はディックの親友にして、90年頃に訳書が多く出たK・W・ジーターの傑作です。

■課題本
『ドクター・アダー』(ハヤカワ文庫SF 907)

■開催日時
2015年12月6日(日) 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース2号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
今回の課題図書は『ドクター・アダー』ですが、『悪魔の機械』、『結晶する魂』など、周辺図書についても語る予定です。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。

◎次々回予定
第8回の課題本は『第81Q戦争』(コードウェイナー・スミス)を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

村田順一(SF文学振興会)村田順一(SF文学振興会) 2015/11/30 01:44 神田古本市のビブリオバトルではお世話になりました。ジーター大好物なので参加させていただけないでしょうか。18:30から他の用件があり、残念ですが懇親会には出席できないのですが…。さらに遥か昔の読了のためアダーの再読が間に合うか微妙ではあります。よろしくお願いいたします。

u-kiu-ki 2015/11/30 22:46 どうも、ゆうきです。今月のAtoZ読書会には行けず残念でした。読書会のみ参加ということで受け付けました。
個人的には再読をしてきて欲しいと思います。思い出ではなくて「今読んでどう感じるか」が大切だと思うので。
案内はここに書いてある内容で大丈夫でしょうか?
何あありましたらTwitterアカウント「u_ki666」までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

2015-07-05 第6回絶版SF読書会 開催のお知らせ

降伏の儀式

[] を含むブックマーク

【第6回絶版SF読書会 課題本『降伏の儀式』】

■「絶版でもう買えないSF本」による読書会の6回目です。次は合作SFの名コンビ、ニーヴン&パーネルの傑作侵略SFです。

■課題本
『降伏の儀式』(上下)(創元SF文庫)※最初は創元推理文庫として出版

■開催日時
2015年10月4日(日)【日付変更しました】 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース2号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
今回の課題図書は『降伏の儀式』ですが、『天使墜落』など、周辺図書についても語る予定です。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。

◎次々回予定
第7回の課題本は『ドクター・アダー』(K・W・ジーター)を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

2015-04-11 第5回絶版SF読書会 開催のお知らせ

ロードマークス

[] を含むブックマーク

【第5回絶版SF読書会 課題本『ロードマークス』】

■「絶版でもう買えないSF本」による読書会の5回目です。次は近日『伝道の書に捧げる薔薇』が復刊されたロジャー・ゼラズニイの名作です。

■課題本
『ロードマークス』(サンリオ文庫)

■開催日時
2015年6月13日(土) 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース1号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
今回の課題図書は『ロードマークス』ですが、復刊された『伝道の書に捧げる薔薇』など、周辺図書についても語る予定です。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。

◎次々回予定
第6回の課題本は『降伏の儀式』(ニーヴン&パーネル)を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

2015-02-01 第4回絶版SF読書会 開催のお知らせ

フューチャーマチック

[] を含むブックマーク

【第4回絶版SF読書会 課題本『フューチャーマチック』】

■「絶版でもう買えないSF本」による読書会の4回目です。次はいよいよギブスン尊師の登場です!少しハードルが高いかもw

■課題本
『フューチャーマチック』(角川書店ソフトカバー)

■開催日時
2015年4月18日(土) 15時〜18時
(中止になりました)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース3号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
今回の課題図書は『フューチャーマチック』ですが、これは『ヴァーチャルライト』、『あいどる』と共に<橋三部作>を形成しています。本作は三部作の最終作でもあり、出来ればこれらを副読本として読んでくることをオススメします。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。

◎次々回予定
第5回の課題本は『ロードマークス』(ロジャー・ゼラズニイ)を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

2014-11-15 第3回絶版SF読書会 開催のお知らせ

ハードワイヤード

[] を含むブックマーク

【第3回絶版SF読書会 課題本『ハードワイヤード』】

■まだ第2回が終了してませんが早めに告知します。「絶版でもう買えないSF本」による読書会の3回目です。

■課題本
『ハードワイヤード』(上下)(ハヤカワ文庫SF 818・819)

■開催日時
2015年1月31日(土) 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース2号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。


◎次々回予定
第4回の課題本は『フューチャーマチック』を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

2014-09-15 第2回絶版SF読書会 開催のお知らせ

u-ki2014-09-15

[] を含むブックマーク

【第2回絶版SF読書会 課題本『サターン・デッドヒート』】

■間が空いてしまいましたが、「絶版でもう買えないSF本」による読書会の二回目です。

■課題本
『サターン・デッドヒート』(ハヤカワ文庫SF 770)

■開催日時
2014年11月15日(土) 15時〜18時
(18時以降、新宿で食事を兼ねた懇親会を予定しています)

■開催場所
ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店 マイスペース5号室

■参加費

1500円(場所代です。ご了解ください)

■参加方法
この日記にコメントくださるか、Twitterアカウント「u_ki666」までDM、もしくは告知にリプライください。
参加に必要な条件は、課題本を読了してくることだけです。(今回は副読本として続編の「2」まで読んでくることを推奨します。)
読書会では入手方法や価格などについてもお話いただければと思います。(図書館で借りるなどしてもOKです)
場所の都合上、定員を設定させていただきます。


◎次々回予定
第3回の課題本は『ハードワイヤード』を予定しています。
開催日時などは決まり次第、ここでお知らせします。

2014-05-10 ビブリオバトルin紀伊國屋書店新宿南店の動画2

[] を含むブックマーク

【徒然】ビブリオバトルin紀伊國屋書店新宿南店の動画公開

■4/27に紀伊國屋新宿南店で行われたビブリオバトルの第一ゲームで藤井太洋『オービタル・クラウド』を紹介してチャンプ本に選ばれました。
その時の様子がYoutubeにアップロードされました。
俺は五冊中、三冊目でした。
http://www.youtube.com/watch?v=FhNI_n0vE_I

俺と一緒の第一ゲームに参加した人たちの動画は以下に。

ニ冊目、『理系の子─高校生科学オリンピックの青春』
http://www.youtube.com/watch?v=VWjkq2f_9wE
彼は大学院生で、紀伊國屋書店のビブリオバトルの常連さんです。

四冊目、『黒猫の遊歩あるいは美学講義』
http://www.youtube.com/watch?v=8SwvMD2Klww
彼女は女子高生でビブリオバトル初参戦です。

五冊目、『両性具有迷宮』
http://www.youtube.com/watch?v=lLyVbOiMkk4
彼女も初参加。紹介された本は唯一版元品切れでした。

ちなみに、一冊目に紹介された『モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!』と各得票数同数でチャンプ本になるという、辛勝だったのですが、その一冊目の動画はアップされていないようです。(本人が希望しない場合はアップされませんので)自分から見ても大変よく出来た発表だったので比較できなくて残念です。
今回もテーマなしの「フリー」でした。

一つ前のエントリに元になった原稿がありますが、前回の『BEATLESS』の時や、SFセミナーで紹介した『脳波』の時はある程度しゃべる内容を書き出して発声して練習したこともあり、大きく書いた内容とそれなかったのですが、今回は全然違うことしゃべってますね。
やはり、ビブリオバトラーを名乗るつもりの人は、いきなりしゃべるのではなく、1回くらいは喋りたいことが5分でまとまるかどうか練習して挑むべきですね。原稿書いてまる暗記でしゃべるのも味気ないですが、「えー」とか「あー」とか考えながら話すのも良くないと、反省しました。

5分でしゃべれる内容は限られているので一番最初に書きだしたメモから「マイケル・クライトン」「モーガン・フリーマン」「ケスラー・シンドローム」といった言葉が削除されました。『BEATLESS』の時も最近のSF事情や「シンギュラリティ」についてバッサリカットしてます。
会場への問い掛けはできなかったのですが、後半、擬音を発して笑いを取ることには成功してるので、前回よりは余裕があった、ということですな。

まぁ、とりあえず、21世紀のテクノスリラーの傑作『オービタル・クラウド』をみんな読むがいいさ!

オービタル・クラウド

オービタル・クラウド

『オービタル・クラウド』藤井太洋