明日はいつも新しい日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-13

[][]11/12 おとボクスペシャルイベント〜聖應女学院へようこそ〜 感想&レポ

各所のレポでも書かれてますが、入場時の身分チェックが相当厳しかったようですね。これが今後のスタチャ系抽選イベントの基準になるのかな?まあ普通に当選した人にとってはどうでもいいことなんだけど。

開演前、物販ではサイン付きスタチャ紙袋やおとボクグッズ、Aice5缶バッジ5個セットなどが売られてました。一部で噂されていた、来月のネギまイベのチケ販売は無し。会場内スクリーンでは、野中藍PVangelaの新作告知が観れたので嬉しかった。

そしてイベント開演。まずはAice5の「Love Power」PVの上映からスタート。軽くテンションが上がったところでたかはし智秋がステージ上に上がり、ちょっとした前説を行う(ポーリーテンションは抑えめで貴子っぽく)。智秋に限ったことじゃないけど、出演者の皆さんの衣装がキャラクターのイメージに合ってるものばかりで凄い綺麗でした。

直後、なぜかおとボク第6話Aパートの上映に・・・。イベントの時間稼ぎというのは分かるけど、どうせならライブ間にトークを入れたり、MCを充実させるとかして欲しかった。上映するならせめて未放送の第7話を・・・。

6話上映後、ようやくライブパートへ移行。順番は、堀江由衣松来未祐浅野真澄松本彩乃神田朱未後藤邑子たかはし智秋木村まどか榊原ゆい

最後のパートで感極まって泣いてしまうみゆみゆ、歌い出し直後から泣きまくりで前半マトモに歌えない松本さん、泣きそうになるもギリギリで踏みとどまるまどかなど、涙に彩られたライブという印象が残りました(観客としてはちょっと唐突過ぎたかも?)。

その点、ベテランの方々はしっかりと前後の出演者のフォローをしつつ、きっちりと各自の歌をこなしていました。後藤さんの歌う一子のキャラソン「恋する乙女は」では、間奏の早口セリフ部分をBGMでなく実際に披露!さすがゴトゥーザ様と感心することしきりでした(本人も最後まで自分で言うかBGMで流すか迷ったそうです)。また、ゆいさんは終始高いテンションで会場を盛り上げてくれました。

そしてトリは、Aice5が「Love Power」を歌って終了。PV撮影後ということもあってか、前回のAice5ライブの時より数段動きにキレが増していたように思います。出だしの「だ〜れかを〜♪」をフライングしてしまったほっちゃん(ノ∀`)アチャー

最後に出演者全員で挨拶をして無事終了。全体としてはやや短く感じましたが、衣装は綺麗だったし、生でキャラソン聴く機会なんてこれが最後になるかもしれないし、貴重な体験が出来たと思います。

イベント終了後、あの「いかにも」なスタチャ紙袋を片手に帰宅した方々はお疲れ様でしたw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/urakih/20061113/1163384223
「四畳半神話大系」公式サイト 点取り占いブログパーツ
Connection: close