Hatena::ブログ(Diary)

きりたのホビーナデイズ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-06-25

こつこつ現状

25日の東京競馬では5着。「しっかりと脚を溜めたいと考えていましたが、それでも馬場を考えると離され過ぎるのは避けたかったので、真ん中くらいの位置には付けていきました。道中のリズム、勝負どころでの手応えは悪くなく、終いもしっかりと脚を使ってはいるものの、今日はさすがに時計が速かったですね。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんが、前回よりもいいイメージを掴めたのは確かですし、もう少しでも時計のかかる馬場なら違ったでしょう」(津村騎手

 出していくのか抑えるのか、やや中途半端な騎乗でしたね。仕掛けも早い感じで、最後まで伸びてはいたものの、前走三浦君が引き出した末脚は使わずじまい。時計が速いからこそ、変な動きはせずに構えて乗ってほしかった。そうすれば勝ち馬は別としても3着争いの上にはいたんじゃないかな。逃げ勝った馬が同厩だけにもうちょっと展開考えてほしかったところです。

 それでも、降級馬混ざったここであんな形の競馬でも掲示板確保できたのは安定感出てきている証拠ですし、この条件が合う証拠でもあります。一方で、降級と言っても上ではほぼ勝負になっていないレベルの馬たちで、実質は普通にレベルの高い500万といった程度。やはり今上へあがっても何もできなさそうなので、現状こつこつと着を稼ぎながら力をつけていくのがよさそうですね。北の小回りはこれまた合いそうな条件でもありますし、元気なら続戦してほしいところです。

2016-06-23

今週の出走馬

■2歳馬

  • 6/26(日)阪神5R新馬戦 プエルタデルソル(ササメユキ)
  • 6/26(日)阪神5R新馬戦 アカカ(きりた)
  • 6/25(土)東京5R新馬戦 テソーロ(ササメユキ)

■3歳馬

  • 6/26(日)阪神8R城崎特別 ウルトラバロック(レプティリア)
  • 6/26(日)阪神8R城崎特別 アドマイヤロマン(ボーノ)
  • 6/26(日)阪神7R500万下 サトノエトワール(レプティリア)
  • 6/26(日)東京12R500万下 マツリダバッハ(ボーノ)
  • 6/26(日)東京8R500万下 マイティーゴールド(めぐる)
  • 6/26(日)東京4R未勝利 ドラゴンテリー(マッチ)
  • 6/26(日)函館6R未勝利 キャプテンロブロイ(ハーパー)
  • 6/26(日)函館4R未勝利 ラフェデビジュー(レプティリア)
  • 6/26(日)函館2R未勝利 ヤマカツサファイヤ(ボーノ)
  • 6/25(土)阪神3R未勝利 エイシンビジョン(めてお)
  • 6/25(土)阪神2R未勝利 フレグラントブレス(レプティリア)
  • 6/25(土)阪神2R未勝利 ビバパーチェ(めぐる)
  • 6/25(土)函館8R500万下 ウォリアーズクロス(かっつん)
  • 6/25(土)函館4R未勝利 スカイムーヴァー(マッチ)
  • 6/25(土)函館3R未勝利 エアエマイユ(きりた)

 週明けに2歳リストに有馬枠・G1枠を反映しております。3歳の有馬枠移動も含め、ご提出分しっかり反映できているかご確認くださいませ。

 きりた2歳初陣はアカカから。この馬、調教師のテンションが怪しい(基本、この人の馬を見る目と調教技術はあまり評価してないです)ので半信半疑ですが、早々にデムーロ確保していたし、実際調教の動きは秀逸。ダートならより安心できそうなので、早々に路線切り替えてくれることを期待。今年の狙い目にしてたクロフネはすでに2頭勝ち上がってますが、どちらもノーザンなんですよね。馬の質は勝ってると思いますが、ここまでデビューした中で一番いいと思ったアンティノウスはデビュー戦惨敗。私の見立てなんてあてになりませんなあ。

府中でもうワンチャン?

6/23  武藤厩舎

25日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に津村騎手で出走いたします。

6/22  武藤厩舎

22日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒6−52秒8−38秒5−12秒1)。「先週入厩して翌日からさっそく動かし出していましたが、体調は良さそうでしたので金曜日に時計を出しています。その時の感触も良かったですから、その後は時計こそ出してはいないものの入念に乗り込みを続けて今朝の追い切りに備えました。今日はジョッキーの西田に手伝ってもらってポリトラックコースで追い切りました。しっかりと動けていて良かったと思います。上がってきた西田も“絶好調!”と言っていましたね(笑)。そして、“走りは芝っぽいですけどねぇ…”というコメントまで出てきました。実は、内心どこかでまた芝を見たいなという気持ちもあるのはあったので、この言葉で心揺らぐところなのですが、一方でここ最近はダートで終いを活かす競馬をして走れているからなぁという思いもあります。現実を考えるとやはりダートなのかなと思いますから、今のところは予定通りダートの牝馬限定戦をメインに考えています。皇成が北海道へ行っているので今回は津村にお願いをしました。しっかりと乗って、良さを引き出してもらえればと思っています」(武藤師)今のところ25日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に津村騎手で出走を予定しています。

 調教の動きからは、500万突破してもおかしくないんですけどね。現状、1000万で好勝負できる絵は浮かばないので、このクラスで安定して走れるようになるまでは今のままで良いかもしれません。

 前走は良い競馬でした。勝ち馬からは離れていますが、府中の左回りやマイル前後のペースも合う様子。その観点からは今回も楽しみあります。まあ、余り入れ込まずにひっそりと掲示板期待で…。

 しかし武藤厩舎のコメントは何時も味わい深い。(世間的評価は)Bクラスの上原さんもそうですが、関東のこの辺の厩舎はその姿勢でクラス並み以上に楽しめるかどうかも大事。関西の厩舎だと、良くてクラス相応、大概はストレスの源にしかなりませんからね。条件クラス持つなら断然関東だわね、やっぱ。

2016-06-22

幻想より現実。

22日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は川田騎手に乗ってもらってCWコースで併せて追い切りました。こちらが追走する形から、最後は楽に先着と非常にいい内容です。ここまでほぼ馬なり程度の追い切りしかしてこなかったので、今朝はジョッキーが追うアクションをして、最後にはムチも入れてもらいました。”追われる”ということに慣れさせるためで、手応え的には一杯ではありません。ジョッキーもこれなら来週の競馬に使っていけると言ってくれましたし、開幕週の牝馬限定戦に向かうことにしました」(松下師)「今朝追い切りに乗せていただきました。これまで馬なりでも反応が良かったために、しっかりと動かされたことがないとのことでしたので、今朝は敢えて追うアクションを取り入れました。最後はムチも入れましたが、これも練習でちょっと当てただけ。“こうやってムチを入れられるんだよ”と覚えてもらうためのアクションだけです。ちょっと怖がりなところがありますし、捌きなどもまだ幼い感じはするのですが、芝に行ったらさらにいいフットワークをしてくれそうだなとワクワクしました。かなり奥深さを感じますし、楽しみな馬です」(川田騎手)7月3日の中京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に川田騎手で出走を予定しています。

 中京で川田君ってことで、またなにやら香ばしくなってきました。どんな馬でも大きな期待を抱くのは、一口を楽しむ上で良いことですし、それ自体は否定する気ありませんけど、限度、程度ってモノがある。ディープでもキンカメではない、ましてやハーツやステゴでもなく、母父SSでもネオやダメジャでもない。期待値は低めのB級ディープ2世種牡馬で、非常に安価で、厩舎は現時点ではC級以下。良血といってもこのレベルの「端っこ」クラスは掃いて捨てる程います。それを分かっていて出資して、期待より順調という事で嬉しい気持ちはあっても、歴代のキャロG1牝馬の名前を出すのは流石に痛すぎます。そしてちょっぴり不愉快でもあります。

 この馬への期待度としては厩舎のレベル考えれば2つ勝つ事が大目標で、この時期にデビューできるって事がハイライトになるだろうし、MAX高めを見て早期デビューを活かして夏のうちに1つ勝てれば手薄な重賞からトライアルくらいまでは遊べるかも、といった感じ。この評価は、万々が一新馬戦勝っても変わりは無いでしょう。勝ったら次の目標は4歳夏までの2勝目。まあ、そんな皮算用は勝ってからします。まずは1勝。そこが全て。

 でもね、最近「A級厩舎の馬房調整要員よりB級厩舎の二軍戦力」ってのはホントに強く感じるところではありますし、C級D級厩舎でも一軍であればリーディング厩舎の500万条件よりはマシと言えるかもしれない。クラブや牧場サイドのプッシュもあったのでしょうが、珍しい川田起用は厩舎なりの期待感の表れとは言えるでしょうし、調教は動けていて1400前後の距離は合いそう。見所のある競馬で掲示板に乗って、デビュー戦も含め馬体がキープできて、余り間を置かずにもう1つ使えればチャンスあり。来週がちょっとだけ楽しみです。

2016-06-16

今週の出走馬

■2歳馬

  • 6/19(日)阪神5R新馬戦 プロキシマ(ボーノ)
  • 6/19(日)函館5R新馬戦 モンドキャンノ(ボーノ)
  • 6/18(土)阪神1R未勝利 サトノホルス(ボーノ)

■3歳馬

  • 6/19(日)阪神8R500万下 タニノアーバンシー(めてお)
  • 6/19(日)阪神3R未勝利 プリンセスノワール(めてお)
  • 6/19(日)阪神1R未勝利 アイアンマン(firstroad)
  • 6/19(日)東京11RユニコーンS(G3) レッドウィズダムドゥトラ
  • 6/19(日)東京7R500万下 アルスフェルト(めぐる)
  • 6/19(日)東京3R未勝利 ベルフラワー(ハーパー)
  • 6/19(日)函館12R北斗特別 ルグランフリソン(firstroad)
  • 6/19(日)函館12R北斗特別 サーブルオール(firstroad)
  • 6/19(日)函館11R函館SS(G3) ティソーナ(めてお)
  • 6/19(日)函館11R函館SS(G3) キャンディバローズ(マッチ)
  • 6/19(日)函館11R函館SS(G3) オデュッセウス(かっつん)
  • 6/19(日)函館9R500万下 ピッツィカート(レプティリア)
  • 6/19(日)函館9R500万下 テオドール(ルドルフ2世)
  • 6/19(日)函館2R未勝利 ラフェデビジュー(レプティリア)
  • 6/19(日)函館2R未勝利 ヤマカツサファイヤ(ボーノ)
  • 6/18(土)阪神8R500万下 パーシーズベスト(マッチ)
  • 6/18(土)阪神8R500万下 シンシアズブレス(めてお)
  • 6/18(土)阪神7R500万下 レッドヴェルサス(ルドルフ2世)
  • 6/18(土)阪神7R500万下 ジオラマ(きりた)
  • 6/18(土)阪神6R未勝利 グローサーザール(きりた)
  • 6/18(土)函館11RHTB杯 メジェルダ(めてお)
  • 6/18(土)函館6R未勝利 ヨカグラ(かっつん)
  • 6/18(土)函館6R未勝利 スカイムーヴァー(マッチ)

 ウチのPOGだとレギュラー期間内に3歳上の重賞いくつかありますけど、実際に出走することは稀。今年は函館SSに3頭。こういうのは嬉しいですな。ここまで圧倒的に降級馬優勢ですが、そろそろ平年並みの力関係だとしても逆転してくる時期。休んでこの辺に備えた3歳は積極的に狙いたいです。

 ユニコーンSは主役を数頭欠いて残念ですが、それでもこの時期に移ってからでは最高レベルに思えます。楽しみ。

ちょっとだけ、安堵。

6/16  NF空港

トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「この中間からトレッドミルでハロン24秒ペースで3分のメニューへ移行しています。徐々にペースアップを図っていければと考えていますので、馬に合わせて無理のないよう対応していきたいところです。馬体重は460キロです」(空港担当者)

 絶賛リハビリメニューのレプランシュですが、漸く体重増加してきて一安心。空港に戻っても食欲無かったりで体重横ばいだった場合、最悪このまま引退もあるのかな、と……。

 まだまだ復帰までは時間掛かりそうですが、良い夏休みにして元気に戻ってきて欲しいですね。

2016-06-13

有馬枠とG1ハンター枠。

 ラニは3冠走って徐々に着順上げる立派な結果を残し、完走。アメリカの競馬を考えると、ベルモント以外は勝負に参加しに行っていない感じも少ししてしまいましたが、とにかく全部出るってことがすごいです。これ以上となると有馬枠で凱旋門賞出走馬を指名するしかないよな。我々にとっても得難い経験でしたね。

 さて、POG2016−17成績集計リスト作りました。こちら。ドラ3以外の馬名などは出走のタイミングで反映してまいります。

 有馬枠・G1ハンター枠の指定は今週金曜いっぱいでお願いします。メールでも、この記事へのコメントでも構いません。土曜以降の指定は、移動先が既走馬であってもポイント半減/ゼロ減の対象とさせていただきます。

 また、POG2015−16の有馬枠移動締め切りをアナウンスし忘れていました、すみません! こちらも同じく今週金曜いっぱいまで受け付けます。以後は移動できなくなりますので、お悩みの方はお忘れなく!

きりた指名馬コメント

 POGはとても楽しいですが、念願の桜花賞馬を数年前に指名達成してから、若干気が抜けている、と言うか目標を見失っているのも事実。まあ、牡馬も牝馬も3冠馬まで持っちゃったしなあ…残る目標は朝日杯なんだけど、それをメインにやるのも。なので、今年からは毎年自分にテーマを設けて、それで戦ってみることにしました。今年のテーマはこちら。

続きを読む