Hatena::ブログ(Diary)

きりたのホビーナデイズ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-11-19

問題ない

11/19  小島茂厩舎

19日の東京競馬では8着。「ゲートをボコッと出てしまい後ろからになりそうでしたが、小頭数でペースが落ち着くと考えていましたし、初芝でいきなり後方から末脚勝負に賭けるのはどうかと思い、進出の機会を窺っていました。コントロールが利くタイプでもあってちょうど外に出して前にスペースができたので、そこを抜けて前に出ました。道中は予想通りかなりペースが遅く、その際の走りは悪くなかったのですが、さすがに直線でトップスピードを求められると楽ではなかったですね…。芝でもダメではないのでしょうが、まだ馬体に緩さがあって上体が浮くような走りでもあったので、現状はダートの方が走りやすいのかもしれません。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんでした」(三浦騎手

 この時期の牝馬としては良いところが揃っていたレースでしたし、スローの瞬発力勝負で33秒台求められてはどうしようもなし。先々はともかく、現状はダートか、ある程度流れる距離が良さそうですね。

 こうした挑戦が出来るのも新馬を勝っておいたおかげですし、今の時期だからこそどう転んでも良い経験になる。次からも楽しみです。

2017-11-16

今週の出走馬

■2歳馬

  • 11/19(日)京都5R新馬戦 フランツ/マッチ
  • 11/19(日)京都2R未勝利 アンチェイン/ハーパー
  • 11/19(日)東京9R赤松賞 レッドサクヤ/ササメユキ
  • 11/19(日)東京6R新馬戦 アンジュパッセ/ルドルフ2世
  • 11/18(土)京都5R新馬戦 エルカラファテ/きりた
  • 11/18(土)京都2R未勝利 タガノプレトリア/ボーノ
  • 11/18(土)東京11R東京スポーツ杯2歳S(G3) ワグネリアン/きりた
  • 11/18(土)東京11R東京スポーツ杯2歳S(G3) ルーカス/ドゥトラ
  • 11/18(土)東京6R新馬戦 エルディアマンテ/ササメユキ

■3歳馬

  • 11/19(日)京都10R衣笠特別 フローレスマジック/firstroad
  • 11/19(日)京都7R500万下 ムーヴザワールド/ドゥトラ
  • 11/19(日)京都7R500万下 アンセム/ハーパー
  • 11/18(土)京都10R修学院S ヴァナヘイム/ドゥトラ
  • 11/18(土)京都8R1000万下 エアウィンザー/きりた

 東スポ杯。ホープフルがG1になったことで、ここと京都2歳の位置づけは変わった感じありますが、今年は本当に少頭数になりました。前走強烈なカフジバンガードやアイビーSの1・2着馬、モレイラで正体掴めないけど今回もムーアで怖いルーカスなどもいますが、やっぱりワグネリアン。新馬の叩き合い、前走のひと飲みどちらも2歳としては相当なスケールを感じさせました。ワクワクを来年へ繋げてほしいものです。

 新馬が印象的だった赤松賞のレッドサクヤも楽しみ。新馬ではフランツ。噂の大物どんな走り見せるか。先週予定だったエルカラファテはこのスライドがどう出るかな。なんかちょっとモトカ的な匂いがしますね…。

2戦目

11/15  小島茂厩舎

15日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6−40秒8−13秒3)。「先週は皇成に乗ってもらいましたが、今週はこちらで乗るようにしました。というのも、1週前である先週の追い切りである程度しっかりと動かしてもらったことで、さすがにその後はちょっと疲れたようだったんですね。それに合わせて週末は少し楽をさせるようにしていたんです。そのまま下がってしまうと辛かったですが馬が乗り越えてくれたようで、今週に入ってからはむしろカイバの食いっぷりが先週までよりも良くなっているように思えます。そういった経緯を踏まえて、今朝は微調整程度に動かして整えるようにしたいと思ったことでこちらでやることにしたんです。3頭の組み合わせで馬場入りしたのですが、前2頭は単走でもいいと思っていた馬でしたので、僕が跨ったコンダクトレスは感じを見つつ、最後に体を並べに行くかどうかというものにしたんです。実際は馬なりで併入にしたのですが、よかったと思いますよ。ゆったりと走らせている時は手前をすぐに替えたがるのですが、追い切りのスピードだとしっかりと替えられているので、その点も好印象ですよ。正直なところ、今回はこの条件を使ってみてどんなものかを見るという意味合いが強いです。前走でダートをこなせたからダートがいいのかもしれません。それに、走りからすると本当はもう少しゆとりのある距離のほうがいいのではないかとも思うんです。そのような中でこの条件をこなすことができたら幅が広がることにもつながりますからね。今後のことを見極めていくための1戦になりますので、内容を重視して見てあげられればと思っています」(小島茂師)19日の東京競馬赤松賞牝馬限定・芝1600m)に三浦騎手で出走を予定しています。

 期待していた北海道2歳優駿へは向かいませんでしたが、中間もしっかりコジシゲ節堪能させて貰いました。三浦君での出走も嬉しいです。

 普通に考えたら、ダート辛勝のこの馬にある意味クラシックへ繋がっていくレースでもあるここは荷が重いのですが、ちょっと楽しみでもあります。負けても気楽、好勝負で嬉しいって感じのどう転んでもOKなワクワク感。一口を続けるためには、こういう存在、本当に大事だ。コジシゲさんにまた出資して心底良かった。日曜が待ち遠しいです。

2017-11-09

今週の出走馬

■2歳馬

  • 11/12(日)京都9R黄菊賞 タニノフランケル/ササメユキ
  • 11/12(日)京都5R新馬戦 シーリア/ルドルフ2世
  • 11/12(日)東京5R新馬戦 ウィキッドアイズ/ボーノ
  • 11/11(土)京都11Rデイリー杯2歳S(G2) ジャンダルム/ルドルフ2世
  • 11/11(土)京都4R未勝利 ブレイニーラン/ササメユキ
  • 11/11(土)京都2R未勝利 グーテンターク/きりた
  • 11/11(土)東京5R新馬戦 ホウオウシックス/ドゥトラ
  • 11/11(土)東京5R新馬戦 エストスペリオル/マッチ
  • 11/11(土)東京4R未勝利 レピアーウィット/きりた
  • 11/11(土)福島4R未勝利 トーセンブレイヴ/ボーノ

■3歳馬

  • 11/12(日)京都12R500万下 ルーズベルトゲーム/きりた
  • 11/12(日)京都8RドンカスターC トゥザクラウン/firstroad
  • 11/11(土)東京8R1000万下 ハナレイムーン/きりた

 ステップレースの増加で以前ほどの存在感はなくなったデイリー杯ですが、この時期のG2ですから賞金を上積みするには格好のレース。ジャンダルムは武豊からの急遽の乗り代わり残念ですが、良い形で朝日杯に繋げて欲しいですね。新馬はどの馬も楽しみですが、個人的注目は先週の入れ替え指名で迷ったエストスペリオルにしておきます。レピアーウィットはここの結果に寄らず次はダート使って欲しいなあ。

無理の代償高いねー

舎飼にて休養しています。「坂路ハロン15秒程度を乗りながら状態は上向いてきていたので、そろそろ移動の話をしていきたいと考えていたのですが、左前脚に腫れが見られました。時間が経っても症状が改善しなかったのでエコー検査を行ったところ、非常に残念ではありますが左前脚に浅屈腱炎を発症していることが判明しました。春競馬の後は背腰や脚元に疲れが出ていたので、北海道に戻ってきた時点で念のため精密検査を行っていたくらいですが、そのエコー検査では所見はありませんでした。その後の定期のエコー検査でも異常は見られず、ここまでジックリと乗りながら良化を促すことができていたのですが、このタイミングで不安が出てしまいました。獣医師の診断では今後一定の時間をかけて経過観察を行っていく必要があるとのことですが、ここまでお時間をいただいている中でさらにご心配をお掛けする形になり、誠に申し訳ございません」(早来担当者)

 春の無理使いの代償、高く付いてますねえ…。

 私としては先日も言いましたが、勝ち負けは完全にノーチャンスだったとしても出走の権利を持っていればクラシックに使うのは仕方ないかなと思いますし、その結果こうした反動が積み重なるのも覚悟の上。今更どうこう言うことはありませんので、じっくり復帰を待ちたいです。降級経て来夏くらいの1400m戦使えたら良いですね。

2017-11-03

そりゃそうだ、と残念。

 そりゃそうださんから。

3日の京都競馬では五分のスタートからジワッと前を伺い、1コーナーで先手を奪う。そのまま後続を突き放して逃げ、勝負どころで息を入れて直線へ向くが、半ばでやや一杯になり7着。「特別速いペースではなかったし、3、4コーナーでは手応えも十分あったのですが、直線でスッと詰められたところでしんどくなってしまいました。前走が1400mだったこともありますが、距離はもう少し短い方が良さそうです」(小牧騎手)「それほど速いペースではありませんでしたが、ちょっと気分良く行きすぎたかもしれません。1コーナーまで先行争いがあって、なかなか控えられない状況だったので仕方ありませんが、さすがに最後は苦しくなってしまいましたね。距離ももう少し短い方が良さそうです。ただ、それでもぱったり止まっているわけではありませんから、展開やペースで十分チャンスはあると思いますよ」(吉田師)無理なく先手を奪いましたが、少し気分良く行きすぎたのか最後は一杯になってしまいました。それでも最後までしぶとく粘っていましたし、条件ひとつでチャンスはありそうです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

 スタートゴシゴシ、中盤ひっそり、直線ゴシゴシしかチャンネル無い人なので、まあ、ダメだろうなとは思っていましたが、イメージ通りの駄目な競馬でちょっと笑ってしまいましたね。あの出し方では前走の競馬活きませんし、あの溜め方ではウォーエンが活きません。まあ、今更なんの期待もしていないので騎手は良いです。もうちょっと絞れていればあの競馬でも掲示板あったでしょうし、そうしたら引退まで1800だった可能性もあるので、トータル、良い仕事したとしておきます。

 もう、くどいようですが、陣営には引退までに一度で良いから良い条件に良いコンディションで使ってくれと切に願います。このまま終わったら、NG行き不可避ですよ。

 次は残念さん。

3日の福島競馬では中団後方から進めるが、進路をカットされてさらに後ろからになる。そこから直線へ向かうもなかなか前が開かなかったこともあり10着まで。「開幕週で外を回していては勝負に持ち込めないのでできるだけロスをなくす作戦でレースへ挑みました。前半は急かさずに行ったのですが、ここぞというときの進路取りで後手に回ってしまいました。最初は秋山さんの後ろを考えていたのですが、瞬時にタケショウのほうに切り替えられられなかったのは僕の判断ミスです。溜めを作った分だけ脚を使ってくれそうな雰囲気はありました。息遣いも悪くなさそうに感じたので、今日は本当に僕が上手くリードできていれば着順は違ったはずです。申し訳ございません」(石橋騎手)「進め方は任せてありましたが、今回脩は後ろからの戦法を採りましたね。これまでは前向きさを活かして前々へ行っていましたが喉のこともあって最後に失速気味になっていたので、違うイメージで行きたかったのでしょう。結果的には寄られるシーンがあってうまく行きませんでしたが、こういう競馬ができたことは今後に繋がるような気がします。上がってきたときの息遣いだけでなく、脩に聞いても息苦しい感じではなかったということでしたから復調の兆しがあるかもしれませんね。近いところにいいなと思うレースがないので、この後は放牧に出し、体調が良くて出馬状況的にも使えそうならば年内にまた競馬を考えたいですね」(手塚師)スランプに陥っているような状況にあり、その要因となっている喉へのアプローチを改めて行って今回のレースに臨みました。中間の様子から悪くなさそうだったのでレースでも良さが出てくれればと見ていました。結果的には脚を余したのですが、復調の兆しを見れたように思います。まだ復活したとは言えないですが、いつか明言できるようになって欲しいと願っています。この後は放牧を挟みますが、輸送のロスをなくすために競馬場から直接NF天栄へ放牧に出して今後に備える予定です。

 位置取りが想定より一列後ろになってしまったのは残念でしたけど、直線向くときは唸る手応えで、これは馬群さえ捌ければ、と一瞬期待しました。まあしかし、ローカル開幕週のフルゲートは甘くないですね。枠がもう少し外なら違う競馬も出来たでしょうし、今日は残念と言うしか。

 それでも、伸びそうで伸びないここ数戦からは明らかに違いの見える競馬で、2度の手術は無駄じゃなかったのかな、と希望を感じさせる内容。反動無ければ次はかなり楽しめそうじゃないですか。余り長期放牧は嫌ですが、福島や中山より府中や新潟が合いそうではあるので、続戦しないのであれば暮れに無理に合わせず、次は年明けの府中で良いのかなと思います。暮れの中京も悪くないですけど。

2017-11-02

入れ替え指名結果です

 第2回の入れ替え指名、以下のような結果となりました!

■きりた(+2)

  • 1位:トップライナー2
  • 2位:オジャグワ
  • 補1:メイキアシー
  • 補2:チリエージェ

■マッチ(0)

  • 1位:ムードインディゴ
  • 2位:メイキアシー
  • 補1:トップライナー2
  • 補2:シャムロッカー

 どちらも1・2位指名で決定です。受け取りメールでマッチさんにもお送りしたのですが、この時期の即戦力となるとやっぱり狙い馬は似てきますね。今回、牝馬の補充をと思ったのでこの並びでしたが、牡馬で一番良いなと思ったのはムードインディゴでした。

 リストの反映は週明けに行います。あと今週出るトップライナ−2に阪神・サクラ枠移しておきます。