Hatena::ブログ(Diary)

きりたのホビーナデイズ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-14

進歩は伺えました

14日の京都競馬では3着。「調教でモタれるような仕草を見せていたのですが、リングハミに換えたことでレースではちゃんと走ってくれていました。前の馬が強くて最後に抜け出すまではいかなかったものの、フワフワしたりせずこの馬自身も脚を使ってくれています。追い切りを重ねてしっかりとしてきましたし、成長を感じた一戦でした」(荻野極騎手

 デビュー戦よりスタートも追走姿勢も良好。4コーナーで少しもたついた分2着馬と開いたけど、強い勝ち馬は別にしても初戦より大分相手が骨っぽいレースでしたし、その中で着順上げてきたのは素直に喜ぶべきでしょうね。まず期待通りと言える内容。馬体はもう一絞りする余地ありそうだし、勿論成長幅もある。次からも期待して良さそうです。

2017-10-13

今週の出走馬

■2歳馬

  • 10/15(日)京都9RもみじS ミッキーマインド/マッチ
  • 10/15(日)京都9RもみじS アーデルワイゼ/ササメユキ
  • 10/15(日)京都5R新馬戦 フォックスクリーク/マッチ
  • 10/15(日)京都3R未勝利 グアン/ササメユキ
  • 10/15(日)東京3R新馬戦 レーヴドリーブ/ハーパー
  • 10/15(日)東京3R新馬戦 オハナ/きりた
  • 10/15(日)新潟2R未勝利 ダノンチェリー/マッチ
  • 10/14(土)京都9R紫菊賞 トゥザフロンティア/ボーノ
  • 10/14(土)京都2R未勝利 ヘヴンリーブライド/ドゥトラ
  • 10/14(土)東京5R新馬戦 グラマラスライフ/ドゥトラ
  • 10/14(土)東京2R未勝利 サトノテラス/ドゥトラ

■3歳馬

  • 10/15(日)新潟12R寺泊特別 トゥザクラウン/firstroad

 2歳はオハナがデビュー。姉も馬体維持で苦労して能力を十全に発揮できていないだけに、デビュー前の状況としては不安先行という感じですが、ポテンシャル的には期待感も。フォックスクリークのレースも注目してます。

 もみじS組は地に足の付いた馬が多く好感持てますね。ここから朝日杯・阪神へと駒を進めてほしいものです。てか本当に、2歳3歳のダート路線なんとかして欲しいと、昨日のエーデルワイス見て痛感しました。

前進期待。

11日は栗東坂路で追い切りました(53秒8−39秒7−26秒1−12秒8)。「予定どおり先週の金曜日から時計を出し始めており、今朝はジョッキーを乗せて坂路で併せて追い切りました。馬自身は一度競馬に使ったことで良くなってきているのですが、今日の追い切りではちょっと内にモタれるような格好を見せていました。こんなことは初めてだったので、競馬に行ってどうなるかは何とも言えないのですが、そのあたりはジョッキーとも色々と対策を練っていきたいと思います」(浜田師)「追い切りに乗せていただきました。モタれる面を見せるなど少しフラフラしていたのですが、それでも馬は以前と比べても随分としっかりしていて成長を感じますね。状態は上向いていますから、あとはレースに行って僕がちゃんと結果を出せるよう頑張ります」(荻野極騎手)14日の京都競馬(2歳未勝利・芝1200m)に荻野極騎手で出走を予定しています。

 少し心配な面もありますが、初戦の内容からは使って良くなりそうな余地を大いに感じました。距離も同じ1200で良いと思います。前半ゆとりをもって走れれば楽しみですね。

2017-10-08

鼻で。

 毎日王冠はソウルとマカヒキの匂い立つお客さん感に俄然色気づいてグレーター・アラジンの2頭軸で勝負しましたが、ついでにリアルスティールも軽視してトリガミ。この馬、本当に馬券のリズムが合わないわあ。まあ、今日は馬云々ではなくデムーロで考えるべきだったな。反省。

 ティンバレス京都12Rに出走、6着。

8日の京都競馬ではまずまずのスタートから促して中団を追走。直線はジリジリと脚を使うも6着。「スタートの芝で少し遅れてしまったのですが、ダートに入ってからは行きっぷり良く追走することができていました。道中も集中力を欠くようなこともなく、しっかり走れていましたね。前もなかなか止まらない中でも最後まで頑張ってくれていましたし、この条件も合っているように思います」(浜中騎手)「前がなかなか止まらない展開でしたが、この馬自身も最後まで脚は使ってくれていました。ブリンカーの効果もあったようでレース内容は悪くなかったように思いますし、使っての上積みにも期待したいですね。この後はレース後の状態をしっかりとチェックしてから検討していきます」(吉田師)最初の芝では行き脚がつきませんでしたが、その後はブリンカー着用の効果もあったのか集中してしっかりと走れていました。休み明けを一度使ったことによる上積みが見込める次走で前進を期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

 戦前に言いました通り輸送無しの490アンダーまで絞れば短縮・ブリンカーでかなり楽しみな一戦でしたが+12キロの502。まあ、太ましすぎて怒る通り越してもう鼻で笑っちゃいますよね。レースは先行グループ見る形で中団先頭を単騎と理想的な流れ。直線入り口でややもたついた結果ポジション悪くなり狭くなったものの、ブリンカー効いたかそこでも怯まずゴールまでじわじわ伸びて僅差の6着。前に行ってバッタリを脱却したのは良かったですし、馬体が絞れているか、叩いて2戦目なら反応も違ってかなり僅差まで来そうですが、恐らくまた放牧でしょうし、在級でも現状維持仕上げで498くらいで出てきそうだし、なんともなあ…。

 繰り返しになりますが、引退まであと僅か。馬は一時期のバランス崩してた時期を脱して前向きさ取り戻しつつありますし(一口それなりにやってる人はご存じの通り一度崩れた牝馬のメンタルが戻ってくるのはなかなか希有なことで、この点は結果論であってもナマクラしがらき−吉田直コンビに感謝したい)、一度で良いから勝負仕上げで走らせてやってほしいものです。

2017-10-05

今週の出走馬

■2歳馬

  • 10/09(月)京都5R新馬戦 サトノエターナル/ボーノ
  • 10/09(月)京都3R新馬戦 ソシアルクラブ/ドゥトラ
  • 10/07(土)京都2R未勝利 スターリーステージ/マッチ
  • 10/07(土)京都2R未勝利 シャンデリアスピン/ボーノ
  • 10/07(土)京都1R未勝利 タガノプレトリア/ボーノ
  • 10/07(土)東京11RサウジアラビアRC(G3) ステルヴィオ/ボーノ
  • 10/07(土)東京11RサウジアラビアRC(G3) コスモインザハート/ドゥトラ

■3歳馬

  • 10/08(日)東京11R毎日王冠(G2) ダイワキャグニー/マッチ

 いやあ、ヘンリーバローズ強かったですね。次にワグネリアンと当たるのが楽しみです。きさらぎが無かったら本番かな。どっちも故障してくれるな。一方でエーデルワイスモルトアレグロ選ばれなくて残念。調教も絶好調な感じで、もうダート短距離なら古馬と当たるまで負けるイメージ湧かないんだけどなあ…。こうなると中央のローテは非常に難しいですね。今年のPOGまずまず調子よさげですが、結局走ってるのは指名馬の下(保護)とマル外というのは相変わらず。優勝争える年は、これに入れ替え指名の当たりが乗っかってくるので、9月に動かなかったことがどう出るか。次の入れ替えまでジリジリ待ちます。

 枕はこの辺にして、新馬組。サトノエターナルのレースは相手のレベルも高そうですね。ここを勝てば楽しみ。ソシアルクラブも勿論注目。この母の姉妹は、牡ばっかり産むお母さんと牝ばっかり産むお母さんに分かれますね。あとは補欠で届かず、入れ替えでも見送った出資馬の子、プリンセステソーロにも注目。お母さんは私の一口初重賞出走をプレゼントしてくれた馬でした。そこからの箸にも棒にもかからない大17連敗、強烈だったんじゃあw 元気に走れ。

 サウジアラビアはステルヴィオ。イマイチ強さの分からない馬ですが、どこかイスラボニータ感もあり、ここを勝つようなら皐月まで狙ってみようかな。コスモインザハートは札幌でも見所のある競馬。新馬の内容からも、楽しみですね。

 後はなんと言ってもスターリーステージ。凄く素質のある馬でも新馬は負けることがあって、2戦目で勝てるかどうかは本当に大事。私は今でも牝馬ならこれと思ってます。勝って欲しいなあ。

距離とか鞍上よりも

4日は栗東CWコースで追い切りました。5日は軽めの調整を行いました。「夏場に福島で走った時が競馬に集中していないような感じだったので、先週試しにブリンカーを着用してみたのですが、その時はだいぶ行きっぷり良く走れていたんです。これならば効果を見込んでいいだろうということで、今のところは競馬でも着用するつもりで考えています。ただ、あまり普段の調教から使うと慣れてしまって効果がないため、今週水曜日は着用せずにCWコースで追い切りを行いました。それでも終い強めに追っていい伸びを見せてくれていましたし、あとはこのひと追いでどこまで絞れてくるかということと、ブリンカーによる変わり身に期待したいと思います」(吉田師)8日の京都競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)に浜中騎手で出走いたします。

 10日競馬や距離・鞍上も気になるところですが、とにかく気持ちですよね、この馬の場合。あと馬体(重)。手元に置いておく時間内のは仕方ないんですけど、近走あまりにも作りが緩いので、輸送無しの490まではセーフ、それ以上は短縮なら尚更用なしかなと言う感じがします。ブリンカーで尚更ワンペースになりそうだし、息が持つ格好で出てくることを祈る。

 規定の引退まであと半年。1度でも良いから勝負になる仕上げで存分に走って欲しいですね。

2017-09-28

今週の出走馬

■2歳馬

  • 10/01(日)阪神2R未勝利 シエラネバダ/マッチ
  • 9/30(土)阪神5R新馬戦 アドマイヤキング/ササメユキ
  • 9/30(土)阪神3R未勝利 ヘンリーバローズ/きりた

■3歳馬

 今年のPOG屈指の注目馬アドマイヤキングがデビュー。最近は大物系の9月10月デビューがすっかり根付きました。この時期からであれば月1ローテでも年内あと3戦あるので良いですよね。

 ヘンリーバローズも2戦目。新馬では勝ったワグネリアンよりこちらに素質を感じました。兄は残念ながら再び故障しちゃいましたので、この馬は無事に行ってほしいものです。