Hatena::ブログ(Diary)

きりたのホビーナデイズ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-03-23

今週の出走馬

  • 3/26(日)阪神6R未勝利 トルネードアレイ(ハーパー)
  • 3/26(日)阪神6R未勝利 ザクイーン(ササメユキ)
  • 3/26(日)中京5R未勝利 レッドクライム(firstroad)
  • 3/26(日)中京4R未勝利 ハリーレガシー(ボーノ)
  • 3/25(土)阪神11R毎日杯(G3) サトノアーサー(ボーノ)
  • 3/25(土)阪神11R毎日杯(G3) クリアザトラック(マッチ)
  • 3/25(土)阪神11R毎日杯(G3) アルアイン(ボーノ)
  • 3/25(土)阪神5R未勝利 キエレ(ドゥトラ
  • 3/25(土)中京5R未勝利 ロードブレイク(firstroad)
  • 3/25(土)中京4R未勝利 レッドアランダ(ドゥトラ)
  • 3/25(土)中京4R未勝利 ジュンテオドーラ(マッチ)
  • 3/25(土)中山4R未勝利 ショウナンアルマー(ルドルフ2世)
  • 3/25(土)中山3R未勝利 ヘヴントゥナイト(firstroad)

トライアルではない毎日杯ですが、ここまでの牡馬クラシックに絡むレースでは一番レベル高いかも知れませんね。皐月というよりマイルカップというレースですが、そこまで視野に入れて注目しておきたいところ。

で、今週はリストに無い馬ですがエピカリスでしょうね。一口が絡むと色々扱いが繊細なのですがあくまでPOGベースで率直に言いますと、ヒヤシンス前段階での私の評価は「重賞級だけど、去年の超ハイレベル3歳ダートに入れたら第2グループかな」というもの。今年の世代だと比較対象が貧しすぎて評価しづらいなあ、という感じですね。そこへ来てあのインからぐいっと抜けたヒヤシンスを受けて「これはいずれG1勝つ器だな」に上方修正しました。去年の3歳ダートでもトップグループの3〜4番手には来るくらい。

その上でですが、海外のダートで走れるかどうかはまた別の問題。昨年フィーバーしたラニが特別海外向きだった感もありますし(帰国後のていたらくは合う合わないではなく3歳で海外遠征したツケな気もしますが)。ゴールドアリュールってことで言うと代表産駒のエスポワールシチースマートファルコンが海外では全く良いところ無かったのも気になりますね。まあ、その2頭が出走した超G1ではなくG2ですし、例年強い馬が1・2頭居るとは言え、比較的空き巣感のあるレース。ユウチェンジが3着するくらいですからね。今年のメンバーどうこうは言えませんけど、余程走路が合わないとかじゃない限りそれ以上は堅いでしょうし、流れ次第で勝ち負けまで来そうな気がしています。問題はそこの後ですが、まあ、そのことは終わってから考えれば良いですよね。帰国してダメージ少なければ将来的にはゴルアの輝かしい系譜に連なる馬になる可能性十分だと思ってますので、まずは無事に帰るまでが遠征ってことで。

同父産駒のゴールドドリーム共々、週末の走りを楽しみにしてます。

2017-03-20

まあ、結果オーライで。

20日の中山競馬では6着。「ゲートをしっかりと出てくれましたし、最内枠でもあったので下手に控えず好位につけました。斜め前には勝ち馬がいて、その馬が抜け出せば進路開くと踏んでいましたし、実際にその狙いの形に持っていくことはできたんです。道中の手応えやリズムからはもっと脚を使ってくれると感じていたものの、追い出してからの反応がもうひとつで…。勝った馬は別にしても、逃げ馬は交わせると思っていただけに首を捻ってしまいます。せっかくいい馬でチャンスをいただいたのに、いい結果を出せず申し訳ありませんでした」(内田騎手

 止まりましたね。少し前目の競馬ではありましたが2着以内が至上命題でファンディーナがあの位置にいる以上あれより後ろはあり得ないし、良い騎乗だったと思いますよ。4ターンが堪えたか、輸送か、距離か。まあ、全部かな。結果論だけど、この時期に関東遠征させるメリットは何も無かったですね。

 ここは戦前〜パドックの雰囲気からも4ターン+距離延長克服しておかしくないと期待したので残念な結果ではありますが、結果として、記念出走以上にはなり得なかった桜花賞へのロープが切れ、1800の距離も足しになる要素がなさそうということで、本来の主戦場であろう1400へ向け地に足が付くレースになって良かったんじゃないでしょうか。左回りの方が結果出てることもありますし、夏競馬まで適鞍見当たらないし(連闘で橘はないよなあ)、NHKマイルにも登録はして欲しいところ。再三言いますが、桜花賞の8着以内よりここで5着以内の方がずっとハードル低いでしょう。

 2連勝したときは周囲の空気が非常に悪かったけど、その後負ける度にノイズがそぎ落とされてきて、磨りガラス越しに見ているような感覚だったこの馬にも漸く気持ちが通ってきました。クラシックって夢ではありますが、一方でやっぱ魔物というか、人間の汚い部分も増幅してさらけ出しますよね。安馬がここまで頑張ってきてるんだから、讃えるべき実績。勿論、先週の適鞍を棒に振ったり、不満はありますけど。総合的には、出資時・デビュー地の期待度を考えたら天井近くの場所に居ますよ、この馬。偉い子偉い子。今日、初めて、出資して良かったと声に出して言いたいです。今までゴメンよ。

 しかし内容もコメントも先週のサフィロスそっくりで。なんか今の自分の流れを感じてしまいますなあ…。いっそこのまま2歳デビューまで未勝利で行っちゃいますか、アハハハ(笑えない)。

2017-03-16

今週の出走馬

  • 3/20(月)中山11RフラワーC(G3) ハナレイムーン(きりた)
  • 3/20(月)中山4R500万下 バスカヴィル(きりた)
  • 3/19(日)阪神4R未勝利 プロキシマ(ボーノ)
  • 3/19(日)中山11RスプリングS(G2) モンドキャンノ(ボーノ)
  • 3/19(日)中山11RスプリングS(G2) サトノアレス(firstroad)
  • 3/19(日)中山6R500万下 ポールヴァンドル(ハーパー)
  • 3/19(日)中山6R500万下 ナイルストーリー(ルドルフ2世)
  • 3/19(日)中山5R未勝利 オーロラエンブレム(ササメユキ)
  • 3/18(土)阪神11R若葉S シロニイ(ドゥトラ
  • 3/18(土)阪神11R若葉S インヴィクタ(ボーノ)
  • 3/18(土)阪神6R500万下 レッドラシーマ(ハーパー)
  • 3/18(土)阪神5R未勝利 アドマイヤアゼリ(firstroad)
  • 3/18(土)中京2R未勝利 ジェニアル(ササメユキ)
  • 3/18(土)中京1R未勝利 マイティドリーム(きりた)

 スプリングSは2歳王者登場ですが、他にもなかなかメンバーの揃ったレースになった印象。今年の牡馬クラシックはスケールが小さいの言葉に尽きる感じで、このまま行くと消去法的にクラシックホースが誕生しそうですが、ここから楽しみな馬が出てくることを期待します。

 若葉Sは粒こそやや小さめですが例年よりメンバー揃った印象ですね。こういう年に勝ち負けした馬が案外クラシック出頭角を顕したり。フラワーCはファンディーナ一色ですが、キャリア的に紛れもありそう。ハナレイムーンは過去2走の内容からもクラシックで見たい素材なんですけどね。馬体増えてて。

おや、調教のようすが…

15日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。単走だと少しフワッとするところがあるので、今日は前に目標となる馬を置いて追い切ったのですが、最後までしっかりと伸びて先着を果たしてくれましたし、いい追い切りができたと思います。カイバ食いも良好で昨日の時点では馬体重も446キロ。体つきなどを見てもだいぶ逞しくなってきた印象がありますね。初の中山への輸送や月曜競馬など決して不安材料がないわけではないのですが、この馬だって去年と比べて成長してくれていますし、今年の初戦で何とかいい結果を出したいところですね」(松下師)20日の中山競馬(フラワーC・牝馬限定・芝1800m)に内田騎手で出走を予定しています。

 1600では一流に到底敵わないことがほぼハッキリ見えたこの馬。ではどこで一発空けるかと言えばメンバーが手薄になったトライアル、しかも非根幹距離に尽きるだろうというのが、昨年秋から変わらぬ見立て。メインターゲットはフィリーズレビューでしたが、まさかの同厩馬が快勝でギリギリ歯を噛みしめるはめに。

 ベストは1400だろうというのもデビュー前後からの変わらぬ見立て。それでも、1600よりは1800の方がマシだと思うんですよね。4コーナーコースも本格派ではない小器用さが売り(?)のこの馬には、ベスト条件とは言えないものの、他馬よりマイナスが少ないという相対的要因で向きそう。

 なにより今週の追い切りです。過去2度の重賞追い切りを見て、全くスケールを感じなかったのですが、今回は何か実のある内容だった気がします。初めて、出資馬とか関係なく、この馬の馬券買って良いな、と思える内容でした。輸送の不安はありますが、一発あってもおかしくない。1月前に戻して、トライアル仕様と言うよりは勝負レース仕上げ。

 まあ、相手は強いんですけどね。ファンディーナはちょっとモノが違う感じですし、ハナレイムーンもクイーンCの内容を見ると、ここでは上位。中山1800ベストそうなデアレガーロ。モリトシラユリも前走より確実に前進してきそう。桜花賞、ということを考えると、ここで2着入らない限り賞金で除外されそうな情勢ですが、正直、桜花賞は記念出走になるでしょうし、ここに全力投球のつもりで応援します。なあに、負けたらマイルカップ行けば良いじゃない。桜花賞と違って、掲示板のチャンスは少なくない気がするよ。

 今年初重賞出走。しっかり楽しみます。

2017-03-12

止まったなあ。

12日の中山競馬では先団につけて流れに乗り直線勝負へ挑むが、追われてからの伸びがなく6着。「ゲートを出てからはしっかりと二の脚がつきましたし、前を見ながらしっかりと折り合えていいリズムで追走することができました。あとは直線で前が開くだけで、実際にスペースができてヨシッと思えたのに追い出してからが案外で…。息遣いにちょっと粗さはありましたが、前々の馬で決着する流れを考えても、能力からもやれるはずなだけに首を捻ってしまいます。せっかくいい馬でチャンスをいただいたのに、申し訳ありませんでした」(石川騎手)「調教では折り合いに苦労する馬なのですが競馬へ行ってはまずまずでしたね。石川も臆せずに前々で運んでくれて悪くない形で行けたと思いましたし、直線では綺麗に前が開いてくれたのですが…。う〜ん…前が残る展開だったとは言えサフィロスだけ下がってしまうようなものになってしまいましたからね。息遣いが粗いのでそのあたりが影響しているのか、他に気になることがあるのか…。現状では何とも言えませんが、よく観察していかなければいけないと思ってきます。悔しさの残った前回から巻き返しを狙ったのですが、上手くいかず申し訳ありません」(手塚師)前回は持ち味を活かせずに終わってしまいましたので今回こそはいい競馬をしたいという気持ちでレースへ臨みました。レースの形は理想的なものになりましたし、鞍上も折り合い面のことをネガティヴに考えず勝ちに行く競馬をしてくれたのですが、直線では伸びるどころか踏ん張るのが精一杯というものになってしまいました。呼吸器系の不具合なのか、コンディション面で気になる部分があったのかはわかりませんけれど、この馬のスピードを考えると首を傾げたくなる走りになってしまいました。悩ましいですが、何とか修正をしていき、今後の巻き返しが可能になるようにしていきたいものです。まずは状態をよく確認していき、このあとをどうするか判断していきます。

 この馬にしては前目の位置取りでしたが結果として前残りの競馬で大正解。直線も後はぐいっと出てくるだけという感じでしたが…最後止まってしまいましたね。久々でまだ馬が出来ていないのか、喉なのか。

 次は是非余り間隔開けずに使って欲しいところですが。

2017-03-09

今週の出走馬

  • 3/12(日)阪神11Rフィリーズレビュー(G2) アカカ(きりた)
  • 3/12(日)阪神1R未勝利 タントミール(マッチ)
  • 3/12(日)中京1R未勝利 ストーミースター(マッチ)
  • 3/12(日)中山6R500万下 バリングラ(firstroad)
  • 3/12(日)中山6R500万下 エリンソード(ドゥトラ
  • 3/12(日)中山5R未勝利 カトリーヌ(firstroad)
  • 3/12(日)中山4R未勝利 サトノグリーン(きりた)
  • 3/11(土)阪神9Rゆきやなぎ賞 ムーヴザワールド(ドゥトラ)
  • 3/11(土)阪神9Rゆきやなぎ賞 ポポカテペトル(マッチ)
  • 3/11(土)中京2R未勝利 ラボーナ(firstroad)
  • 3/11(土)中京1R未勝利 ミンネザング(きりた)
  • 3/11(土)中山11RアネモネS レッドルチア(ドゥトラ)
  • 3/11(土)中山3R未勝利 ビジューブランシュ(ドゥトラ)

 昨日集計ソフトの契約を1年更新しました。つまり…まあ、その話はクラシック始まったあたりで。

 ゆきやなぎ賞。あれ、エアウィンザーは…と思ったら。今年(も)指名馬の流れ悪いなあ。結構面白い馬は指名できてるんですけど未だ2勝馬無し。まあ、軽くて済むなら次走期待です。そんなわけで少頭数のこのレース。結果読めませんねえ。実績は断然ムーヴザワールドですが、この馬現段階で相手なりになっちゃうイメージ。ここも何かが上に良そうな気が。逆に距離伸びて突き抜ければダービートライアルでも楽しみですが。

 牝馬のトライアル2つにはそれぞれ1頭ずつ。アカカの短縮は面白そうですが、どうにもこの厩舎、コンディショニングが下手ですからなあ。一度放牧出て戻るまでは厳しいかも。レッドルチアの方は中山代わりでどんな競馬になるか。トライアルは早仕掛けになりがちなので、一個我慢できると面白そうですね。

ルメらない。

8日は美浦坂路で追い切りました(52秒5−38秒7−25秒4−13秒0)。「この中間も週末にウッドチップコースに入れて半マイル56秒くらいで終いを伸ばす調教を行っていて、今朝は再び坂路にしました。週末にそれなりの調教を行ったということもありますし、当該週追いはサラッとしたソフトなものにまとめてレースへ向かえればと考えていたんです。ただし、どうしてもガツンと来てしまいますから結局速くなることも覚悟はしていました。実際のところスタート時はいくらかふわっと行けていて悪くないかなと思ったのですけれど、段々と勢いが増していきましたね…。結果52秒半の終い1ハロン13秒とまともな時計になってしまいました。申し訳ありませんが決して無理して出した時計ではなく、セーブ気味にやってのこの時計です。動きは先週よりも良くなっていましたし、悪いようには捉えないでもらえたらと思っています。あとはレースへ向けて最終調整を行っていきますが、当初お願いをしていたルメールジョッキーがどうしても乗れないということで断りが入ったんです。先週末に言われたので直前で変更になって申し訳ありませんが、今回は裕紀人(石川騎手)にお願いすることにしましたので、何とかいい走りを、そして今後につながるような走りを見せてほしいと思っています」(手塚師)12日の中山競馬(房総特別・芝1200m)に石川騎手で出走を予定しています。

 ルメール→石川。世間的には大暴落ですが、どうもここのところルメと相性悪かったので、違う可能性という意味では良いかなと。

 結構開いて揃ってますが、この馬の場合このクラスでは相手云々じゃないので、まともに走れるかどうか。楽勝か、惨敗か。読めないなあ。入厩後は息づかいのコメントも出てませんし、楽しみではあるんですけどね。