大和但馬屋日記

この日記について

2018年03月22日木曜日 A.I.C.O. Incarnation

オーストラリアGPもうすぐ開幕。

F1の運營會社がロゴやあらゆるタイポグラフィ一新した樣で、タイミングモニター上のシステムフォントまでグラフィカルなものに變へてしまつたらしい。アメリカナイズなのか何なのか知らないがセンスは惡いと思ふ。

A.I.C.O. Incarnation」を全話視聽完了した。丁寧な話運びと大胆な手術の見せ方で面白かつた。黒部峽谷は宇宙からの侵略を受けたり國家的バイオハザードが起きたり、色々大變だな。子安武人氏演じる醫者などといふ誰が見てもラスボスでしか在り得ない人は予想通りラスボスだつたが、その娘の柚葉に纏はる話だけ少し消化不良感があつた。アイコとの關係性があつたのかどうか、觀直せば解るのだらうか。

それにしてもラストまで觀て初めて意味が解る各話のエンディング映像をぶち壊すNETFLIXのプレイヤーの仕樣は改めて許し難く、これは言ひ續けなければならない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180322

2018年03月21日水曜日 進歩の爲の犠牲といふ言ひ方はしたくない話

AIによる自動運轉の自動車が試驗運轉中に死亡事故を起した。歴史上初の出來事であるが、いづれ來るべき事態ではある。これに對して「それみたことか」と大喜びをしてゐる人間の屑も少なくないが、必要なのはその事故が人間だつたら避けられたのかどうかの見極めだ。氣の毒な犠牲者からすれば自分を死なせた相手がAIか居眠りか醉拂ひか不注意かなんてことは關係がない。AIによつて他の可能性が減らせるのならばそれを目指すべきだ。

假に年に一万人の交通事故死者が居るとする。AIによつて人が千人死ぬのが避けられないとして、それで年間の総事故死者が一万一千人に増えるのであればとんでもないことだ。しかし、AIの導入によつて総事故死者數が五千人に減るのだとしたら、その内の千人がAIによる犠牲だとしても導入する意義は大きい。AIによつて死ぬより醉拂ひに撥ねられた方がマシだ、なんて話には首肯しかねる。

一方で、AIの導入により運轉者の意識が緩くなり、醉拂ひや居眠りの誘發が増えたことで起る事故もあるだらう。この見極めは難しい。さうした状況があつても尚、事故の総數が減るのであればその爲の研究は續けるべきだし研究を續けないとさうなるかどうかは判らないし、研究を續けなければ決してさうはならないのだ。

これと似た話がワクチン問題。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180321

2018年03月20日火曜日 古い記事だけど

かたたたき駅名?を探してみる (2004年11月29日) - エキサイトニュース

大岡山、甲斐飯野。それぞれ「おほおかやま」「かひいひの」。日本語の原則として「アイウエオワ」は語頭にしか來ないので、「大」と「岡山」「甲斐」と「飯野」は別の單語であることが判る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180320

2018年03月19日月曜日 一言で言へば氣の迷ひか

D

何これ超面白さう。PVだけ見てる分にはさう思へるんだけどねえ。「80's OVERDRIVE」を少しムキになつて何時間か遊びこんではみたものの、根本的なところで退窟。面白くないといふよりも、ただ退窟。

レースで金を稼がなくてはならないのに賞金額がみみつちいので大した稼ぎにならず、修理だ燃料だと出費は一々かさむしレースに出るにも出場費を取られるのでおいそれと上のレースにも挑戦できない。遅い車では勝てないが速い車を買ふ爲の金などいつまで經つても貯まらない。退窟なレースを延々と繰返すだけの作業。まあリアルなカーライフですこと。アホか。

畫面の色遣ひはドギツいが、古いゲーム機のパレットの制約みたいなのをを無駄に再現してゐるため鮮やかさがなく地味。立體視には一往對應してゐるものの設定が不自然で奥行感に乏しい。音樂は明らかに九〇年代以降のテクノサウンドつぽくて全く八〇年代らしさを感じないし音がスカスカで氣持ちが乘らない。エンジン音も殆ど聽えないので疾走感も薄い。

なんで本當の八〇年代に實在した「アウトラン」に繪も音も面白さも大きく劣るものを「80's」と稱して作るのかが分らないし、なんで本物の「アウトラン」が遊ベるプラットフォームでそれを出す氣になつたのかも分らない。なんでそんなものを買つたのかも分らんわもう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180319

2018年03月18日日曜日 視聽を邪魔するプレイヤ一

A.I.C.O. Incarnation」をNETFLIXに加入してゐる。アニメの感想はまた後で書くとして、NETFLIXのプレイヤーがかなり酷くて苛々する。

各話のオープニングでは「イントロをスキップ」といふアイコンが出る。これだけでも色々臺無しなのに、エンディングに差しかかると視てゐる映像が縮小されて次の話や關係ないコンテンツへのナビゲーションが畫面にデカデカと表示されてしまふ。これはコンテンツホルダーが怒るべきだと思ふのだが。オプションでさうしない設定でもあるのかと思つて探してみたが、さういふものはない。

獨占配信コンテンツに積極的に出資する姿勢は見上げたものだと思ふし、だからこそ應援もしたいのだが、プレイヤーがこれではその氣も挫けてしまひかねん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180318

2018年03月17日土曜日 コメディの眞髄は戰爭と變らんのかも

AT-Xで始まつた「たまこまーけっと」を録畫で觀始めたら妙に演出がせはしなくて落着かない。何か變だと思つたら1.3倍速で再生してゐることに氣が付いた。危ないところだつた。

正しい速度で觀直したらせはしない感じはなくなつたが、しかし落着きのない感じはあまり變らなかつた。これはつまり演出に因るものか。「誰も相手の話をロクに聞いてない」といふトミノ感がある。

富野監督がガチコメディやつたら面白いんぢやないかなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180317

2018年03月16日金曜日 ディテールに見える御國柄

https://pbs.twimg.com/media/DYZGLqGVMAAtKzt.jpg

アズールレーン」のアップデートで「大講堂」なるものが追加されて、中を見てみたら大講堂とは名ばかりのただの教室だつた。何事も日本風に寄せて作つてあるゲ一ムだけど、黒板の上の四字熟語の看板に隠し切れない中華風味が見てとれる。ここに書かれてゐるのが社會主義核心價値觀の標語でないのがむしろ可笑しい。習字でも貼つてあれば日本風味なんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180316

2018年03月15日木曜日 レトロに風も糞もあるか

ニンテンドー3DS「80’s OVERDRIVE」が配信開始!すべてが80年代っぽいレトロ風レースゲーム

「レトロ風レースゲーム」といふ紹介の仕方がをかしい。「80's OVERDRIVE」は紛れもないレトロゲームである。懐古趣味で作られた昔風の紛い物。それがレトロの要件だ。「3D復刻アウトラン」はその點過去のソースを現代に蘚らせた「昔のゲームそのもの」でありレトロゲームではない。ここを間違へてはいけない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180315

2018年03月14日水曜日 多くは語るまいよ

ニンテンドー3DS配信された「80's OVERDRIVE」を遊んでゐる人の畫面。

https://pbs.twimg.com/media/DYQNV4gU0AA-UMw.jpghttps://pbs.twimg.com/media/DYQNV4hVQAAgJTy.jpg

それで遊んだ人の十分後の3DSの畫面。

http://pbs.twimg.com/media/DYQNh-GVwAIFdtM.jpg

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180314

2018年03月13日火曜日 3DSでできたことを…

何か色々書いてあるけど、そんなことよりホーム畫面上で買つたゲームのアイコンを整理する機能が欲しい。現状、アイコンに對して一切の操作ができない。起動したゲーム順にソートされるだけで、竝べ變へも分類も行へないのだから筆舌に盡し難い程不便だ。早くなんとかしてほしい。

http://pbs.twimg.com/media/DYLMA5rU8AEHifb.jpg

「おしゃベり! ホリジョ!」全ミッション達成。プレイ時間五十二時間。流石にもうやることはないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180313

2018年03月12日月曜日 人生五周目の日に

http://pbs.twimg.com/media/DYGZaJCVAAAGAHR.jpg

「おしゃベり! ホリジョ!」十万メートル達成。一往このダイアログが「エンディング」つてことになるのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180312

2018年03月11日日曜日 互ひに知らん顔

歸宅するのに新幹線に乘らうとホームに上つたらたつた今電車が止つて復舊の見込が立たないと。仕方なく特急券を拂戻してもらつて新快速に乘らうとしたら、何とこちらも止つてゐる。何なんだ。ゴジラでも上陸したんか。因みに天氣は上々である。

新快速は三十分近い遅れを伴つて動いたので米原まで出たら、「新幹線を御利用のお客樣は新幹線乘換口へお越し下さい」とだけ案内して、その新幹線が止つてゐることには觸れもしない。JR西日本JR東海はほんの少しでもいいから情報を共有してくれませんかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180311

2018年03月10日土曜日 皆さん本當に〜

大阪阿倍野橋のガルパン博覧會を訪れた。原畫展である。うさぎさんチームの原畫がいちいち尊い。特にプラウダ勝利歓喜に湧くうさぎさんとカモさんチームのカットは額縁に入れて飾りたい。神々しや。劇場版の「西住ちやーん」ジャンピングガバァのカットはマジ泣きしさうで困つた。原畫擔當さんの獨特な顔のタッチによる個性が最高の味を出してゐて素晴しい。あんこう踊りはすべてのカットに胸ハイライト作監修正が入つてゐて、「ああ、うん、大事なとこだもんね」と納得した。

現地での音聲ガイド機材をみほまほver.とミリタリーをじさんver.のどちらかから選ばなくてはならず、ミリをじver.にしたんだけど耳新しい話も特段濃い話も聞けなかったので聲優さんの方にしとけばよかつたなとちよつと後悔した。まあともかく樂しかつたよ。

阿倍野橋から惠美須町まで散歩して、途中のまる榮でカツカレー丼をいただく。昔と變らず大變美味だがこの歳だと量が多くて往生した。學生の頃はペロリだつたのだけどなあ。長く續いてゐて有難い店だ。

友人宅に泊つて千福純米大吟醸しぼりたてをいただいた。想像したよりかなり辛口で驚いた。https://pbs.twimg.com/media/DX7jKLUVAAAojcz.jpg

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180310

2018年03月09日金曜日 これはゲームですか? いいえ、ただの暇潰しの道具です

https://pbs.twimg.com/media/DXx2d4HVoAAD718.jpg

ニンテンドースイッチ用「おしゃべり!ホリジョ!」ゲーム性皆無なアクションゲ一ム。重力の概念や色合せがなく敵キャラも居ないディグダグの樣な空間で穴を掘るだけのミスタードリラー。ただ掘るだけの作業。斷じてゲームではない。ゲームではないが、樂しくなくはない。いや樂しい。要するにプチプチを潰し續けるのと同じで、手觸りがいいから延々時間を潰せてしまふ。

實績が澤山用意されてゐるので一通りアンロックはしたくなるし、何よりタイトルが示す通り、主人公が一歩進むごとに何かしら喋るのがやかましくて癖になる。「やばたにえん」て。「ディグダグ」の足音(BGM)の代りに臺詞を喋つてるイメージ。とにかくやかましい。

何だかんだで嫌ひではないが、まあ時間の無駄遣ひであることは否めない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180309

2018年03月08日木曜日 あんまりソハソハしないで

【ご予約受付中】Phatさんアイテム「ラム ウェディングVer.」をご紹介☆ | フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『カホタンブログ』

記事タイトルを見てファミコン版「モモコ120%」的なあれかと思つたら全然違つた。「Re:ゼロ」はー應觀てゐたがAT-Xの再放送とか本放送で飛び飛びに補間した感じになつてて話がうまく頭の中で繋がつてゐない。ただでさへ時間軸のややこしい話なのに不眞面目でスマヌ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20180308
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 |

最近の画像


管理情報