大和但馬屋日記

この日記について

2017年05月11日木曜日 映畫を觀れる林檎なんぢやね

Apple TVを衝動買ひ。

https://pbs.twimg.com/media/C_ivrZ4UQAEIFGO.jpg

HDMIのポートが剩つてゐないのでXBOX ONEのHDMI入力を經由してプロジェクターに接續した。この動畫を觀る爲の専用機になるだらうが、構ふものか。

しかし再生してみると「波のうさぎ」のシーンで早くも音響の弱さが露呈する。音壓のピークが抑へられて全體が平均化されてゐるので、靜かなシーンは氣にならないが「映畫館で迫力のあるシーン」はほぼ潰滅的だ。戰闘機のエンジン音はさう惡くもないが灰ヶ峰砲臺の砲撃はアヒルさんの八九式にも劣るし、海軍工廠への爆撃の音は觀覧車センパイを凌ぐ音でなくてはならぬ。映畫館と家で較べるのでなく、家での同一視聽環境での話だ。やはりちやんと觀賞するにはブルーレイ版を待つしかあるまい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170511

2017年05月10日水曜日 ほんまにうちやあボーッとしとるもんぢやけえ

朝食の仕度をしようとオーブントースターを開いたら、既に燒けて冷めたトーストが出てきた。昨日燒くだけ燒いて食べ忘れたらしい。道理で晝が來る前に腹が空いた訣だ。何が氣味惡いって、毎朝野菜と果物と卵とヨーグルトスムージーを作つて飲んでゐるのだが、昨日はそれを作る準備だけして作り忘れたことに家を出てから氣が付いて、「まあパンコーヒーだけでもいただいたからいいか」と納得してしまつてゐたのだ。コーヒーしかいただいてゐなかつた。うちやあそんとにボーッとしとつたんぢやらうか。

この世界の片隅に」の各種動畫配信サービスでの販賣が始まつた。iTunes Storeで購入したら、ストリーミングではなくダウンロードの買ひ切りだつたのでどこでも好きな時にスマホで鑑賞できることになつた訣だ。訣だが。

「うちはようボーッとした子ぢゃあ言はれとつて」の聲を聞いた瞬間、再生を止めてしまつた。こんな風に、スマホの畫面で消費的に再生するには未だ早すぎる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170510

2017年05月09日火曜日 タイムパラドックス

自轉車に乘つてゐて免許の講習を受けたことのない人はこの本を讀めばよいと思ふ。

發行日がこの日記より新しいのは、書き遅れてゐる間に版が變つてしまつたからだ。古い方を勧める訣にもいかぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170509

2017年05月08日月曜日 手信號

丁度こんな記事が話題になつてて。

自転車の手信号 停止合図が話題に

昨日の友人達とのサイクリングの後、この手信號については苦言を呈した。知らなかつたなら仕方ないが、知つておくベきこととして。前にd:id:yms-zun:20150326で書いた通りである。

本當をいふと片手信號はその行爲自體が不安定で危ないので、もつとちやんと考へるべきだとは思ふのだが。道交法の定めるサインは元々自動車の運轉手が行ふものなのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170508

2017年05月07日日曜日 パンク紀行

昨日、自宅に兩親を送り届けてから自轉車で友人宅に行き、一泊して四人連れでサイクリングに出掛けた。出掛けたはいいのだが自分の自轉車にパンクが相次いでしまひ、皆に大迷惑をかけてしまつた。その顚末。

朝に出掛けの準備をしてゐて、前タイヤの空氣壓が下つてゐるので携帶ポンプで空氣を入れた。このポンプが古い代物で、性能に文句はないがポンプ本體にバルブを捻じ込むタイプである爲に亂暴にポンピングをしてはバルブを傷めてしまふ。果して今囘は傷めてしまひ、バルブの付根が裂けて空気が漏れてしまつた。これが一囘目。走り始めて、五分程で再びパンク。交換したチューブのバルブ付近のタイヤの嚙込みが甘く、ビードがリムから外れてパンクしてしまつた。これは俺の作業ミス。友人の一人が持つてゐた豫備のチューブを貰つて愼重に修理をした。

そして走リ始めて快調だと思つたその矢先、無情にも三回目のパンクの音が。調べてみたら典型的なスネークバイドの跡がある。心が折れさうになるが、友人達が近くのサイクルショップでチューブを調達してきてくれて、感謝しつつ作業して、それがまたパンクして心が折れた。自分一人ならとうに投出してしまつてゐる。

四囘目の原因は一囘目と同じ携帶ポンプの構造に起因するものだが、作業したのは自分であり同じ日に二度目のミスを繰返したのも自分である。俺が惡い。折れた心が砕ける音を聞きながら途方に暮れる。チューブを買ひに走つてくれた仲間にも申し訣ない。結局、そのチューブを買つたといふサイクルショツプまで二キロ程自轉車を牽いて歩いて、最後はプロの手で修理してもらつた。序でに携帯ポンプを新調、本體からホースが分離したものにした。今日はもうこれの出番がないことを祈るのみである。たぶん俺の所爲で二時間は無駄にしたと思ふが、そのまま當初の豫定通り武庫川サイクリングロードを經て寶塚から有馬温泉を目指した。

寶塚の街は子供の頃に多分清荒神詣の途中で通り過ぎたくらゐの記憶しかなく、あとは中國道の澁滯に巻込まれるしか用のなかった処。ファミリーランドも寶塚劇場も行つたことがない。成程かういふ街か。山と川があつて景色のいい処ではあるな。

有馬温泉に上る途中、名塩のサービスエリアに寄つてレモンラーメンなるものを頂いた。醬油ラーメンの具としてただレモンのスライスが澤山載つてゐるだけのもの。喰へなくはないし不味くもないが、まあ二度目は要らぬ。普通のラーメンにレモンが二、三切れ載ってゐるくらゐで丁度良いのではないか。

食事を終へて有馬温泉へ。たまに嚴しい上りもあるが大したことはなかつた。目的地に着いて、足湯に浸るでもなく小休止して歸路についた。下りは有馬街道をブッ飛ばす。いふても時速四十キロも出てゐない、そんなに出せない。車が居ない道なので樂ではあるが、しかし有馬温泉郷に溢れ返つてゐたあの自動車共は一體どの道を通って來たものだらう。よく判らぬ。

友人宅まで歸って九十キロ。百キロを超えてゐないので尻は痛くなつてない。それにしても立續けのパンクには消耗させられ、友人達にも迷惑をかけた。申し訣なく思ふ。思へば渥美半島でパンクしたのがケチのつき始めだつた。パンクそのものは不運ではあるが、心構へひとつで避けられたり容易にリカバーできることは多かつた筈。ちいとは氣を引締めないとな。

f:id:yms-zun:20170808095742p:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170507

2017年05月06日土曜日 世に澁滯の種は盡きまじ

TVで「澁滯吸收運轉」なるものが紹介されてゐた。その方法は實に單純で高速道路を走行する際に前走車との車間距離を十分に保つ、ただそれだけである。澁滯の原因とは畢竟前の車のブレ一キランプを見て自分もブレーキを踏むことで流れに滯りが生じ、遅延が増幅して車の流れが停まつてしまふことにある。ならば、車間距離を十分に余裕をもつて空けておくことでバッファとし、ブレーキランプが點燈する機會ごとなくしてしまへばよいといふ訣だ。あまりにも單純で誰にでも出來るからすぐやればよい。しかしネットで輕く檢索してみると、ただ車間距離をとるといふだけのことに拒否反應を示したり、賢しらげに「車間を空けると割込みを誘發するので危險」等と反撥する意見が目立つ。總じて「できない」「嫌だ」と根拠もなく考へる人がハンドルを握つてゐる確率が高い樣だ。

丁度良いので岡山から大阪へ戻る際に實踐してみた。と言つても自分は元々十分に車間距離を保つて走るので殊更に氣をつけることもない。ただ、高速道路上でブレーキランプを點燈させるといふことを禁忌として走つてみた。連休のUターン時期なので寶塚附近ではどうしても澁滯が避けられないが、それ以外の部分ではとにかくブレーキを踏まない。ブレーキを踏まずに走り續けるにはどうするかといふと、自づと先行車には近寄らなくなる。百メートル程度の車間距離を堅守すれば前に割込まれようが前方の車がブレーキを踏まうが落着いて對應できる。勿論割込まれたらそこからまた少しアクセルを緩めて百メートルの車間距離をとり直すのである。

別に殊更ゆつくり走つてゐる訣ではなく、流れに乘つて、ただ前を大きく開けて、ブレーキは決して踏まない。それだけのことだ。阿呆でもできる。何せ俺でもできる。割込まれたら危ないといふが何がどう危ないのかも解らない。そもそも十分間隔が空いてゐるのだから、「割込まれた」と思ふこともない。單に前に車が居るだけだ。無闇に飛ばしてゐる他の車が車間を詰めてはブレーキを踏んでゐるのを見て、「下手糞やなあ」としか思へなくなる。高速道路でブレーキを踏むなんて余程のことだと解る様にもなる。 たしかに、道路上の車がすべてこの樣に走りさへすれば、少なくとも自然澁滯なるものが発生する確率は大幅に少なくなる筈だ。

澁滯とは人爲的に誰かが發生させてゐるのだ。事故もないのに澁滯してゐたら、そこには車間距離一つ空けられない下手糞がようけ居つたといふことだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170506

2017年05月05日金曜日 文明の限界

祭以外の冩眞。

母がティファールのケトルで湯を沸かさうとしてはブレーカーを飛ばしてゐる。この古い家にそれは不向きだから素直に藥罐で沸かせばいいと言ふのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170505
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

最近の画像


管理情報