大和但馬屋日記

この日記について

  1. ツインスティック改造記録その一・電気工作編
  2. ツインスティック改造記録その二・金属工作編
  3. ツインスティック改造記録その三・延命工作編
  4. ツインスティック改造記録その四・完全自作編

2016年11月08日火曜日 72.8kg 21.4%

博多驛前で巨大な陷沒事故。穴の開き方は想像を絶するが、道路に接するビル建物が見たところ何の影響もなく立つてゐられることにも驚いた。元より脆弱な地盤故に、かなりの深さまで杭を打つて基礎を固めたものらしい。不十分な基礎工事で建物の傾斜が發覺することもある昨今だけに、建物の施工がきちんとしてゐたことが証明されたのは不幸中の幸ひといふべきか。

それにしても、これ程までに地下に空洞が生ずる様な土地に地下鐵を通さうなんて、無謀といふ他はないと思ふのだが。色々調べてみると博多界隈はもともと河川の中洲で(そのまま中洲といふ街があるよな、さういへば)、地盤の相当に弱いところらしい。

同樣の地質の廣島が地下鐵には興味も示さず路面電車を發達させたのは當然の成行きだつたといふことか。街作りつて一筋繩では行かないものだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161108

2016年11月07日月曜日 データなし

「Train Conductor World」。

f:id:yms-zun:20161129151524j:image:w600

着々と最適化は進んでゐる。實は夏前頃はプレイが途絶えてゐたのだが、廣告動畫をキャンセルする有料オプションがあつたので適用したら進める氣分が戻つてきた。さう高價なオプションでもないのでまあ良いか、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161107

2016年11月06日日曜日 データなし

公開の近い映畫の前評判がやたらと目に入る様になつたのでネット斷ち。ネタバレは怖くないが評判に左右されては觀たくない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161106

2016年11月05日土曜日 データなし

ネットニュースやTwitterなんかに對米追從がどうかういふ言説の目立つ昨今。少なくとも軍事に絡むことでは米國には追從する以外の途はない、といふのが歴然たる現實なのだがなあ。

それを捨てるといふことはもう一度米國の假想敵國として設定されるといふことなんだけど、それでいいの? といふ話。海を挾んだ何れかの大國の傘の下には入らざるを得ない國力と軍事力しかない我が國が、どの傘の下に在るのが一番マシかといふ話で。

日本が獨立して見えるのは他の國の軍隊が中まで入り込んでゐるからで、その國が敵に囘つたらその相手は中のことを知り盡してゐる訣だ。それでどうやつて身を守るか。右も左も解らぬ俺には良い手があるとは思へない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161105

2016年11月04日金曜日 データなし

響け! ユーフォニアム2」關西大會コンクールの囘。ああ、第一期のクライマックスの京都府大會で曲をフルに聽かせてくれなかつたのはこの囘の爲だつたのか。劇場版でもそのままだつたのがいたく不満であつたのだが、これなら仕方がない。「2」の劇場版をすぐに作つて早く。

演奏中はただ呆氣にとられて口を半開きにして觀てゐた。TVア二メのクオリティぢやないだらう。TVアニメつてのはもつとかう、屁こいてるロボットを屁こきながら觀るものだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161104

2016年11月03日木曜日 データなし

安城まで自轉車を轉がして「ガールズ&パンツァー劇場版」4DXの復活上映を觀賞。おそらく公式に觀られる4DX上映としては最後の機會だと思つて來たが、席は存外にガラガラだつた。流石にもう一部の聖地館以外では集客力もないか。まあ客の入りはともかく樂しめたけど、ちよつとシートの効果は前より弱かつたかな? 馴れもあるから何とも言へない。

隣のオレンジペコでいただいたランチは大層美味であつた。

歸り道、東海道がいい具合だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161103

2016年11月02日水曜日 データなし

「Forza6」のレースカーのシリーズでリオ市街地を走らなくてはならなくて練習アウディ R18 e-tron クアトロを使つてみたがル・マン特化の車で市街地向きでなかつたのでポルシェ962Cを使ふ。

D

速い車を速く走らせるのは樂しい。當り前だがそれに盡きる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161102
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

最近の画像


管理情報