大和但馬屋日記

この日記について

  1. ツインスティック改造記録その一・電気工作編
  2. ツインスティック改造記録その二・金属工作編
  3. ツインスティック改造記録その三・延命工作編
  4. ツインスティック改造記録その四・完全自作編

2016年07月23日土曜日 データなし

yms-zun2016-07-23

スプラトゥーン」ラストフェス。參加できないかも、と思つてゐたら四十八時間開催の御蔭で何とか參加できた。直前までのガチマッチのチョーシが悪く、ウデマエがAまで落ちて泣きさうになつてゐたが半分徹夜して何とかSに復帰した。昨日の仕事は眠くて大変だつたぜ。満を持してアオリ派として戰ひを挑んだ結果。

ふつうのアオリガール
×
まことのアオリガール
××××
スーパーアオリガール
×××××
カリスマアオリガール
××××××××××
えいえんのアオリガール
××××××
1600p

勝率五割。イカキロク上で勝數が少ないのは相手の廻線落ち分がノーカウントになつてゐるから。フェスのサーバーでどう扱はれてゐるかは判らないが、フェスパワーの増減を見るに勝ちとして處理されてゐるのだらう。對戰相手としてホタル派としか當らなかつたから、ホタル派の方が勢力としては大きいのだらう。今回、フェスの体験としては初めてなのだが、大きな連勝も連敗もなく、正に一進一退の體で「えいえん」まで到達した。陣営にとつての貢献はできなかつたなあ。ウデマエAに落ちたままで參加すればボロ勝ちできたのかもしれないが、最後のフェスでそんなことをしても後悔するに決つてゐる。十分に樂しかつた。

寝て起きて東京へ。本當は今日も仕事なのだが有給休暇を取りつけた。「ナツゲーミュージアム」で「マッピー」「ダライアスII」「サブマリンM-12」を遊ぶ。「サブマリンM-12」はやつぱり面白い。どこが優れてゐるといふ訣でもないのだが、固定畫面の中で起つてゐることが適度にワチャワチャしてゐて氣持のいい目眩ひ感を與へてくれる。大好きだ。

f:id:yms-zun:20160728172150j:image

任天堂のVSシステム筐體。アーケード事業として最後の仕事だつたのかな。ファミコンとは微妙に違つてゐた様だが詳しくは知らない。

浅草まで歩いて作務衣を買つて、宿に荷物置いてから某所で友人と呑んだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160723

2016年07月22日金曜日 データなし

昨日の件、どうせお前ら傘さして自轉車に乗る癖になどといつた醜い悪意が心に渦巻いてくる。

さういふ観点で人を詰れるほど自分が立派かといふと必ずしもさうではないが、なるべくさうなる為の努力はしてゐる。そのひとつの方法として、ロードに乗る際は必ずアクションカメラのSP360を搭載して録画しながら走つてゐる。記録遊びとしての撮影は早々に飽きたが、何かあつた時のドライビングレコーダー的な証拠として残る様に、録画する癖を意識的につけた。そして、撮影してゐる動画をネットで配信する、あるいは生配信してゐるつもりで自轉車に乗つてゐると、自づと信號無視や逆走、歩道への乗上げといつた明ら様な法令違反となる乗り方はしなくなるのだ。

要は「他人の目を氣に掛ける」といふことでしかないし、意識的に自分を律することができるならそれでよいが、俺みたいな怠惰な人間は道具の力を借りないとすぐに甘へてしまふのでさうしてゐる。

他人の行動の瑕庇を取上げて詰ることばかりが目立つけれども、自分でできることもあるんでないかい?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160722

2016年07月21日木曜日 データなし

街中ロードバイクのバイクラックだらけになればいいのに

この人蓄無害なエントリに矢鱈と拒絶的なブックマークコメントが付いてゐるのを見て暗然とした氣分になる。ロード乗りが迷惑を掛けたといふ告發でもなければ違法行為自慢をした訣でもないのに。

世間的にわりとどうでもいいことでもセコい損得に目が眩んでやれ自己責任だの覚悟だのを盾にいくらでも抑壓的な態度を取れるのだ。世の中を詰らなくしてゐるのが誰かがよく見えたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160721

2016年07月20日水曜日 データなし

「あまんちゅ」第二話で脱落しさう。keyアニメ並について行けん。天野先生が佐藤監督に毒されてしまつて「たまゆら」以上の電波空間を作つてしまつてる。

かやのん分は他で補へるから大丈夫だ、ていふか今季どれだけ出てるんだかやのん。今流れてるアニメ全部に出てないかかやのん。そこまでではないが、さう思へるレベル。

ついて行けないkeyのアニメであるところの「Rewrite」をよく似たタイトルの「Relife」の方は面白くて、これに出てくるかやのんが可愛い。いやかやのんが演じてゐる女の子が可愛い。これでいい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160720

2016年07月19日火曜日 データなし

百点満点で百点に満たない映画つてのは詰り「観るんぢやなかつた」「観て損した」と思ふ評価なのであり、「インターステラー」が百三点といふのは「観てよかつた」といふことに他ならない。

大筋としては「二〇〇一年宇宙の旅」に「ディープインパクト」を混ぜて、出来たものは「最終兵器彼女」だつたみたいなイメージを持つた。ある父娘の関係性だけで世界の存亡が語られてゐる辺り、所謂セカイ系香りも感じたり。

映画の中でロジックが完結してゐるといふ意味ではよくできてゐるし、そこにかなりの神経を使つたのだらうと思つた。ただ、それが為に、すベての御膳立てがロジックを収束させるのを目的として配置されてゐる様に見えて、正直言ふとSF的にあまりときめかなかつたのだな。「綺麗な伏線回収」は良い物語の要因にはなり得ても、良い映画の為の条件といふべきではないし良いSFの為には必要でないと思ふ。勧めてくれた友人は「これがSFだ!」みたいな調子で絶賛してゐたのだけど、さういふ観点ではあまり楽しめなかつた。小賢しい伏線などといふ人智を台無しにしてこそSFだと思ふから。

ブラックホール周辺で何が起るかとか多次元解釈とかをどうやつて映像化するかといふ点に関してはどちらかといふと綺麗な絵作りで「逃げた」感じがした。ロシュ限界をどう回避したか等の説明はなかつた様に思ふし。勿論逃げずにどう映像化できるのかといふ答へは天才ならざる自分には無いし、逃げ方としては最高級レベルの良い物を見せていただいた訣で、まあ三次元世界の住人としては今のところこれが精一杯なのかな。バクスター小説中性子星内部の世界なんか映像化できる気がしないもの。

映像として、「雲も凍る」星の描写は良かつた。ブラックホール近傍のハビタブルゾーンの星の空がどう見えるかについてはもつと想像の翼を拡げる余地はあるね。地球の昼の様な空は地球にしかないと思ふんだ。

不満としては何が理由で地球があんなに荒廃することになつたかと、実際にどのくらゐ荒廃してしまつてゐるのかを示す絵が少しでも欲しかつた。「風が吹くとき」の様な破滅の迫る田舎の家といふ描写の雰囲気で分れといふ作りなのは理解したが、それが話のスケールを徒に小さく見せてしまつてゐる様で、宇宙的スケール観に合つてゐない。意図としてはそのスケール感の対比をこそやりたかつたのかな。それが「セカイ系」に見える理由でもある。「パシフィック・リム」の冒頭五分間の説明パートは秀逸だったよね。これはパニック映画ではない、といふ抑制を効かせた結果として納得できるのでいいけど。

何よりいいと思つたのは「インターステート」の拡張としての「インターステラー」といふ用語で、観る前から「さういふ意味かな?」と予想して観たらその通りだつたので内心小躍りしたよ。

まあ一通り書いたものを読返すとアレだ、凄いものを観たんでもつと凄いものを要求してしまつてるクソオタそのものですな。さういふ心を誘発する映画です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160719

2016年07月18日月曜日 データなし

ガルパン」観てから友人達をお見送り。帰つてから1/12 IV号戦車に艶消クリアースプレーを吹いた。ちよつと白濁したけどデカいし戦車だからあまり気にしない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160718

2016年07月17日日曜日 データなし

嘘。寝てない。そのまま夜中の二時半に起きてレンタカー高山へ。一睡もしてゐないので道中ずつと寝てゐたら「よく寝るなあ」と言はれて少しイラッとする。それあ隣でずつと貴方がゴソゴソしてたからで。他人の寝相はお互ひ様だからそれについてはとやかく言はないが、その言動は幾ら何でも無邪気すぎやしませんかね。すまん、眠いので少し機嫌が悪かつた。

人が多く集まる前の高山市街に著いて歩き回る。

宮川の朝市の並びにある喫茶店で朝食。美味いオムライスをいただいた。コーヒーは薄かつた。昨年の旅行の時もとてもなく薄いコーヒーを出されたことがあつた。ギフのコーヒーは薄い。

櫻山ハ幡宮。

氷菓」でチタンダエルと折木君が「デート」した喫茶店で水出しコーヒーをいただいた。薄くなかつた。良かつた! 後は駅の方に行ったり土産買つたり昼食をいただいて退散。

帰つてから友人の勧める「インターステラー」を観た。ずつと観ようと思つてXbox Videoで購入済だったのだけど踏切りがつかずそれきりになつてゐた。観てみたら面白かつた。百点満点で百三点。詳しい感想はまた後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160717
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

最近の画像


管理情報