スマートフォン用の表示で見る

音楽

ジャガー

じゃがー

千葉の星。

本人曰く「ジャガー星から来た宇宙人で、人間ではなく人間風」との事。

シンガーソングライター

本人は「ロック」と自称しているが、みうらじゅんから「ブルース」と指摘される事もある。

元は千葉県を中心とする洋裁チェーン店(現在も経営中・社員は約40人)を経営する実業家であり、過去にはライブカフェや美容室や看板制作の店も経営していた。

実業家として得た財産でジャガーカフェ(ライブカフェ)経営、曲作り、プロモーションビデオ製作といった音楽活動を行い、音楽活動のプロモーションの為にちばテレビの土曜深夜5分間の枠を自ら買い取り、「HELLO JAGUAR」なる自主制作番組を放送し始めた。(残念ながら2006年10月末で放送終了)

本人のキャラクター、その番組の内容等が話題を呼び、数々のTV出演を果たしている。

歌詞の内容が馬鹿馬鹿しくも微笑ましく、決して嫌な気分にならないことを鑑みると、エンターティナーに徹している彼の姿勢は素晴らしいともいえよう。

過去に爆風スランプのベースを担当した噂は本当。

千葉テレビの番組枠を自費購入した噂は本当。

千葉マリンスタジアム命名権を購入しようとした噂は嘘。

ジャガーの経営していた店で元X JAPANhide大槻ケンヂが働いていた噂は本当で、他にもいる(ミュージシャンを雇った)らしいがよくわからないとの事。

(2014年のインタビュー記事より)

過去にビクターより発売された『ファイト!ファイト!ちば!』は一部カラオケ(ジョイサウンド等)で歌う事が出来る。

2014年2月現在Ustreamにて「HELLO JAGUAR」新作放送中(火曜19:00〜)。

http://www.ustream.tv/channel/hello-jaguar

公式サイトやTwitterにて情報更新中。

http://jaguar.o.oo7.jp

ディスコグラフィー

アルバム

シングル


F1コンストラクターの一つ。[JAGUAR]

フォードが自社のセミワークスチームであったスチュワートを1999年に完全買収し、2000年シーズンよりF1グランプリに本格参入したもの。

当時のトップドライバーの一人エディ・アーバインと、長年F1に関わってきたフォードのタッグで期待を寄せられていたものの、フォードの業績悪化のため充分な資金供給がなく、苦戦を強いられた。

最終的に、フォードはわずか5年後の2004年に撤退。ザウバーのスポンサーだったレッドブルが買収し、2005年シーズンからはレッドブル・レーシングとして参戦している。


一般

ジャガー

じゃがー

イギリスジャガー・ランドローバー傘下の自動車ブランド

最近はXシリーズなどボリュームラインにも力をいれ、より大衆性を目指している。

ブランドとしての位置づけも伝統から変化したいようで様々な試みをしている。

  • 本国での発音は、どちらかというと「ジャギュア」または「ジャグワー」に近い。日本でも古くは「ジャギュア」などと表記していたこともあったが、現地法人の名前も「ジャガー」となっているように、この表記が定着している。
  • 2000年から2004年までF1に参戦していた。

リスト::自動車

マンガ

ジャガー

じゃがー
  1. 漫画「ピューと吹く!ジャガー」の略。
  2. ピューと吹く!ジャガー」の主人公ジャガージュン市?略称
  3. 銀牙 流れ星銀」に登場するキャラクター。モスの息子。すぐに影が薄くなったが、八犬士編にも登場。

音楽

ジャガー

じゃがー

Fender製のエレキギター

60年代後半の最高位機種だった。サーフ専用とまで呼ばれベンチャーズなどが使用した。

きらきらした独特の音色が特徴。ややこしいサーキットを搭載している

ゲーム

ジャガー

じゃがー