大和但馬屋日記

この日記について

2016年03月31日木曜日 データなし

no title

金星探査機あかつき」ことPLANET-Cが金星周回軌道投入失敗後五年の歳月を経て再投入に成功してから三箇月、全ての観測機器が正常であると確認されたとのこと。こんなことつてあるんだねえ。

一方、運用開始直後のX線天文衛星「ひとみ」ことASTRO-Hは衛星の状態を確認できない状況にあるとのこと。何があつたのか。

ザハ・ハディド氏死去。一昨日読んだ本で理路整然と扱下されてゐるのを読んだ後だけに心底驚いた。ある意味で大きな影響を残したけれど、ともあれ安らかに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160331

2016年03月30日水曜日 データなし

昨日の本を読む契機になつたのは昨年から追掛けてゐる東京オリンピックのエンブレム問題についての問題提起を行ってゐるブログからの関連。

HIRANO KEIKO’S OFFICIAL BLOG

取敢ず読んでゐるだけで、そこに粗雑な私見を挟まうとは思はない。今後に注視するのみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160330

2016年03月29日火曜日 71.65kg 21.3%

本を読んだ。面白かつた。

ISBN記法なんか使つたのは何年振りだらう。そのくらゐ本を読んでゐないのだな。

現在進行中の新国立競技場の問題やマンション傾斜問題.免振ゴム問題などに絡んだ、概ね現代日本の産業界に敷衍して考へることのできる内容だと思ふ。殊に発注する側の準備不足、当事者意識の無さ、責任不在の構造などについて、嫌といふ程再認識させてくれる。折しも新しい国立競技場案には聖火台の設置場所も想定されてゐなければ消防法の絡みで屋内設置自体が不可能である等といふ話も出たばかりだが、この本を読めば「さもありなん」といふ感想しかない。

f:id:yms-zun:20160412172331j:image:w300

雷門の真正面にこんな不細工なものを建ててしまふ人ですから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160329

2016年03月28日月曜日 72.05kg 20.4%

タイトルだけ見てネタを理解した自分をさあ褒め日和。

D

あんこう踊り」で検索したんだからそれあ解るわな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160328

2016年03月27日日曜日 データなし

無性に昔の普通の「ルパン三世」が観たくなつて、「ルパン三世vs複製人間」のブルーレイ版を買つて観た。全然普通ぢやなかつた。こんなにも尖つてゐたか、昔観た記憶も当てにならないな。マモーを演じる西村晃さんの声が大変素晴しい。自分の世代だとどうしても「黄門さま」のイメージしかなくて、たまに昔の映画の悪役なんかを目にすることはあつても、かういふ「父ちやん坊や」のイメージとは結び付かない訣で。実に良い。

絵的には後の「カリ城」を観てしまふとカーチェイスがちよつとなあ、などと七十年代の漫画映画に言ふのは酷な話で、むしろシトロエンDSのパトカーやルパンの乗るミニが辛うじてそれと判る様に描かれてゐるので良しとすべきか。シトロエンDSなんてタイヤが見えないもんだから「鉄腕アトム」の犬パトの様な未来カーつぽい。

それにしてもいい年になつてから観ると不二子はとんでもない糞女だしルパンも相当なクズだよな。次元や五右エ門がルパンを見限る気持が心底よく解つた。

「ルパン」の後は「ガルパン」。「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート」のブルーレイ版を観た。ただただ至福。

野嵜野嵜 2016/04/08 19:22 ルパン三世はTVシリーズのパート2を夕方ごはんの支度をしたりしながら適當に眺めるのが一番良いです

yms-zunyms-zun 2016/04/08 19:56 関西では三十年くらゐ前に日曜の正午から一時間の再放送を何ループもしてましたので、個人的には昼飯のイメージです。何にしても楽しい暇潰しとしてあれば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160327

2016年03月26日土曜日 データなし

ROBOT魂 機動戦士ガンダム[SIDE MS] RX-78-2 ガンダム ver .A.N.I.M.E.」を買つた。細かいところは気になるとしても、ガンダム造形物としてのバランスは当面これがべストかな、と思ふ。ガンダムらしさはダムでなく臑にあり。立ちポーズでは短く見える臑周りがそれらしいポーズにするとそれらしくすらりと伸びて見えるのが評価ポイント。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160326

2016年03月25日金曜日 データなし

F1予選の件、結局次戦以降も新ルールで継続するとのこと。日曜の会合はコンストラクターの総意だが、FIAの決議権の四割程度のカでしかないさうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160325

2016年03月24日木曜日 72.8kg 19.3%

平成27年における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について|警察庁

ゲームセンターの店舗数が五年前の四分の三になつて、五千軒をつひに下回つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160324

2016年03月23日水曜日 データなし

GA芸術科アートデザインクラス」のブルーレイ版を少しづつ観てゐる。連載も単行本も終つた今となつては、単行本全七巻の内第三巻途中までのエピソード+「GA材置き場」しか時期的にフォローしてゐないアニメ版は十三話分を費して尚「お試し版」といふ印象が強く残る。漫画は第四巻から次の領域に踏入つて深みを増していくので…まあ、それこそがアニメ終了後の生残りを賭けたきゆづき先生の「頑張り」に他ならないのだらう。並々ならぬ凄みを感じるな。

それはさて措き、改めて観るとこのアニメ版の音楽はちよつと常軌を逸したレべルで素晴しい。散へて言ふなら心地良い音楽を味はつてゐるところに可愛い絵と声が乗つかってゐるのが楽しいだけと言つてもいい作品。シーンに沿つて丁寧に音で空間を作るストーリー系作品とは音の組立て方から違ふ様に聞える。良い意味でシーンにマッチしてゐないからこそ癖になる。ファンソニックとの相性も良い。

ファンソニックといへば、トモカネの声がLFEの音域に掛つてくるのが面白い。思つた以上に低い声なんだな。ノダちやんとキサラギの声は当然掠りもしない。キョージュもナミコさんも低い様で減多に掠らない。何ていふか、沢城さんつて腹に声を響かせて発声してるんだな、といふのがよく判る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160323

2016年03月22日火曜日 データなし

「俺向けに作つてくれてゐる訣ぢやない」は結構大事な態度だと思つてゐて、まあ深夜帯のアニメ以外の殆どはさういふものとして接してゐるし深夜帯のアニメだつてさうだしゲームも然りだし世の全ての創作物がさうなんだけど、さうは言つても文句を言ひたくなるものは勿論ある。その文句を言ふ時に見る自分の足許の確認といふ奴だな。実際よく見失つてしまふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160322

2016年03月21日月曜日 70.55kg 21%

映画「ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン」を観に行つた。一昨日行かうと思つて座席予約までしたのに物凄い雨で、自転車でしか行けない場所だつたため泣く泣く諦めたのでリベンジ。

「ウルトラマンX」はたまに配信で観てゐただけであまりきちんと追ひかけてはゐなかつた。面白いかどうかで言ふとまあ、俺向けに作つてくれてる訣ぢやないからなあとしか言へない。でも特撮がいいなあ、映画で観るのは悪くなささうだなあと。「ウルトラ」映画は「超ウルトラ8兄弟」以来七年半振りで、その間の「ウルトラ」動向もあまり追つてゐないので色々と新鮮だ。

観た感想としてはまあいつも通りで、「いいものを観た、すげえ楽しかつた、別に面白くはないけどそこは構はん」といふ感じ。百点満点で百点。因みに「ガルパン」映画に点を付けるなら百点満点で千点。さういふ基準。今回特に良かつたのは吉本多香美さんは相変らず可愛いなあとか、羽根を開いて空飛んで空中戦を繰広げるアントラーが最高だとか、ゴルザが「ティガ」の時よりクオリティアップしてて恰好いいとか、まあ色々あるけど要するに怪獣が出てるところは全てよし。店で売られてる玩具と同じアイテムで戦ふウルトラマンエックスさんはもうさういふものとして、さうでなければ新作も拝めないのだから呑み込まう。その使ひ方がアクションとして様になつてないのは頂けないが…

高層ビルの展望窓から街並みの向うの怪獣を望んだり、ビルの屋上を舐めてウルトラマンと怪獣の対決を映したり、基本構図がローアングルからの見上げで徹底されてゐたりなど、デジタル時代ならではの着ぐるみ特撮の造り込みが大変素晴らしい。「超ウルトラ8兄弟」では超巨大怪獣とのフルCGでの空中戦をクライマックスに持つてきてゐたが、観たいのはそんな絵ぢやないんだよな。今は、いいバランスが取れる時代だと思ふ。

敢へて一言物申すなら東北地方の古代文字の碑文に「へきせき」などと書いてあつて「碧石」を指してゐるといふのは筋が悪いなあと思つた。なんで漢字の音読みなの…「バラージの青い石」に引掛けてるんなら普通に「青き石」とかで良かつただらうに、世の脚本の人が擬古文を書くとどうもをかしなことになりがちだ。その手本であらう「ナウシカ」でも「青き衣」といふ風に判り易い言葉だけで雰囲気を出してゐるのだから、真似るならさういふツボをこそ真似た方がいいと思ふんだ。

あ、書き忘れてた。初代マン対ゴルザ、ティガ対アントラーの結着をつけるシーンの「科特隊のテーマ」と「GUTSのテーマ*1」のアレンジメドレーは最高すぎてウルッときた。かういふのにホント弱い。

*1:曲名がさうかは知らない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160321

2016年03月20日日曜日 データなし

オーストラリアGP決勝。朝にチーム関係者が召集されて(召集主体は不明)、予選について討議したところ全会一致で「昨年までのシステムに戻す」と決つたさうだ。

スタート。ハミルトンがロスべルクでもやらない様な大失敗、ロスベルクもいつも通りに軽く失敗してそれぞれ後退。ベッテルが一コーナーまでに前に出て、ライコネンも追付いてきた。しかしライコネンのパワーユ二ットが火を吹いてフェラーリの一角は早々に崩れた。

最初の夕イヤ交換でメルセデスは賭けに出て、ハミルトンのタイヤを一番固いミディアムに。この一回で最後まで走り切るつもりだ。今季からの三種類のコンパウンドを使用可能なルールを早くも活用した訣だ。しかしこのミディアム、今週末を通じて一度も履いて験してすらゐないといふのだから大博打ではある。一方、ロスべルクはスーパーソフトで繋いだが早めに動いてべッテルの前に出ることに成功。

ところがこの一回目のタイヤ交換タイミングが落着かうとしていた時分に大アクシデントが発生した。第三コーナーのアプローチ、過去に何度も大クラッシュの起きた場所で今度はグティエレスアロンソが追突、アロンソの車体はスクラップ同様となつた。マクラーレンのモノコックはアロンソを完全に守つたから良かつたものの、一歩間違へれば惨いことになつてゐた。

丁度二十年前、このサーキットでのレースの初年度にはブランドルによる同様のクラッシュがあり、その五年後のジャック・ビルヌーブの事故ではコースマーシャルが巻込まれて亡くなつてもゐる。現在で言へばDRSゾーンの終りにあたるこのコースで最も高い速度の出る場所で、ブレーキングポイントは僅かに右に曲つてゐてスタビリティが悪い上にライン取りが難しい。グティエレスから見るとカーブしてゐるせゐで右にアロンソが見えたから、早めにインを空けて減速して譲らうとしたのだらう。一方でアロンソは外から一気に抜いてコーナーに入らうとした様に見える。互ひの呼吸の不一致によるクラッシュからはジル・ビルヌーブの死亡事故原因を思ひ出して寒気がした。怖かつた。

レースは赤旗中断、各車ピットで仕切直し。ここでロスベルクをはじめ何台かの車もミディアムタイヤを選んだ。しかしベッテルはまだスーパーソフトを履いてゐる。 そのチョイスだとこのまま前に出てさらにロスベルクに二十秒以上差をつけないと勝てないよ? 厳しくね? 無理だよね? といふ訣で三番手に甘んじたベッテルはドライビングミスもあつて逆転ならず。ロスベルクが昨シーズン終盤から続く四連勝を達成。

予選はトロロッソに先行されたレッドブルはクビヤトがスタートできず、リキアルドは四位入賞。流石。しかしレッドブルのカラーリングの野暮つたさはどうにかならんか。トロロッソの方がファーストチームの様にさヘ見える。

新参チームのハースで走るグロ一ジャンが六位入賞、「これは優勝した様なもんだ! 信じられない信じられない信じられない…」お見事。ハースはア口ンソとのクラッシュと参戦緒戦での入賞の快挙とでよくも悪くも今日一番の話題を攫ったと思ふ。

まあ、予選に課題は残つたけれど、開幕レースとしては良かつたんぢやないかな。次はバーレーンのナイトレース。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160320

2016年03月19日土曜日 データなし

F1オーストラリアGP予選。先日危惧した通りにQ1スタートから混乱がみえた。ピットレーン出口の取合ひで始まり、各車先を争ふ様にコースイン。まあ、これはいい。残り九分から九十秒毎に最後尾の車がノックアウトになるシステムが大問題だ。セッション最後のチェッカーフラッグとは意味が異なり、ノックアウトのタイミングが来た時にアタックの途中であつても、そのアタックの内容に関らずその時点でアウトなのだ。実際、グティエレスはアタック中にノックアウトとなつたが、その時のアタックで出したタイムは余裕でQ2進出できるものだつた。一周が九十秒弱のサーキットで「あんたが九十秒後にノックアウトね」と宣告されても、その時にアタックラップの最中でなければもう絶対に間に合はないのだ。

ノックアウトの当該車だけならまだしも、その一つ上の車でさへピットから出たばかりだと次の判定タイミングに到底間に合はないといふ状況が頻発して、ノックアウト決定の夕イミングでは当該車がコースに出てすらゐないのが普通になつてしまつた。鈴鹿やスパくらゐになると、ノックアウト予告の二台上のマシンですらアタックに間に合はないなんてことになるかもね。この状況を打開するにはコースに長く留まつて疑似レースの様にアタックを続けるしかないが、さうするには決勝まで含めたタイヤの使用セット数制限が邪魔をする。仮に走り続けたとてもレースと違つて他車のアタックを妨害する訣にはいかないから、コース上での揉め事も増えさうだ。

そんな風に諸々の要素が積重なつた帰結として、セッションの残り四分半を切つたあたりで概ね順位が確定してしまひ、セッション終了間際のアタック合戦が起らないどころか、二分以上余したところで走行するマシンがなくなつてセッション終了時間をただ待つだけになつてしまつた。Q1、Q2はまあさういふこともあるだらうと誰もがある程度予想したとして、問題はQ3である。

誰だQ3にまでノックアウトを採用した馬鹿は。

タイム下位のチームは当然最初からタイムアタックをする。さうなると上位チームもタイムを出しておかないとノックアウトになるから早めにタイムを出す。上位チームだから当然トップタイムを記録する。時間の経過につれて下位が落ちていく。レースにタイヤを残したいから中位勢もそんなにアタックできないし、ちよつと頑張つてみたところでどうせ上位四台くらゐには届かない。だからやつぱり走らない。中位がタイムを出さないのだから上位に走る理由がない。時間と共に勝手に下が落ちていくのだからセッション終了までに万一逆転される心配もない。結局、「最初に速い夕イムを出した奴が最後まで順位を脅やかされることなくポールを決める」といふことになる。

果して白熱する筈だつた予選Q3は四分を残して誰一人コースに出ることもなく順位が確定することになつた。つくづく、このルールを考へた人は馬鹿ぢやないのか。何でQ3の最後の一人になるまでノックアウトさせようなんて思つちやつたかなあ。

ハミルトンはそれでも偉いもので、セッション前半に出したタイムで充分だつたのに一回余分にアタックを行ひ、アルバートパークサーキットのコースレコードを六年振りに更新してみせたが、こんなのはただの余禄である。流石に関係者もザワついてるんぢやないかなこれは。

lyrawegalyrawega 2016/03/25 19:18 全面廃止で2015年以前に戻すという話が出て、Q3だけ2015年以前に戻す、そしてバーレーンでは変更なし。
ほんとバタついてますね。

スパなんかの長いコースだと、このままだと何分前から静まり返ることやら。

yms-zunyms-zun 2016/03/25 19:33 情報が錯綜してて何が何やら、ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160319

2016年03月18日金曜日 データなし

いよいよF1開幕といふのにフリー走行の録画予約を忘れた。家に帰つてみたら今年はフリー走行の再放送がない。フジテレビ三チャンネルどこを探してもない。何てこつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160318

2016年03月17日木曜日 71.15kg 19.7%

実走と同程度の負荷をかけて三十キロ相当を走つて四十七分を切つた。いいペースだと思ふ。あとは持続性。

スプラトゥーン」チョーシ悪い。SからA+にまた落ちた。立回りが凄く悪いとは思はないのだが、と思つてゐるのが問題か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160317

2016年03月16日水曜日 データなし

「昭和元録落語心中」の菊比古さんの江戸弁がちよいと気になる。「ひ」を総て「し」と発音するところ、その「し」が有声音すぎる様な。もつとかう、声のない引きずる様な「sh」の音成分が欲しい感じがする。声優さんとして本来出しちやいけない汚い音なのかもしれない。何分関西生れ関西育ちで江戸落語に詳しい訣でもなんでもないから、自分の感覚の方がをかしいのだらうとは思ふけど。

アニメとしては頗る上質で毎週楽しみにしてをります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160316

2016年03月15日火曜日 71.25kg 19.8%

スプラトゥーン」フェスの結果。

f:id:yms-zun:20160322155509j:image

勢カでも実カでもマケマケ。マケマケといへばイースター島創造神だつけか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160315

2016年03月14日月曜日 71.35kg 18.8%

西武鉄道が新しい特急車輌に建築デザイナーを起用して、鏡面仕上げで風景に溶込む車体の新車を投入するのだとか。何だかなあ。新し物好きが珍しがつた後はきつと誰にも愛されないであらうものを作つてどうするんだらう。デザイナーの仕事つてプレゼンで受ける為の作業をすることぢやないだらう。

一昨日の書き漏らし。同僚に「カムイの剣」のDVDを借りて観た。今まで断片的にしか知らなくて初めて通して観たけど凄いなこれ。序盤は話の運びに首を傾げながらも映像と音のシンクロに酔ひしれて、後半はその運びに強引ながらも一往の裏付けを得て納得した後は一気に最後の決戦にもつれ込む。いい映画だ。

冒頭からケレン味たつぶりの映像と共に名だたる主要スタッフが紹介されるが、作画陣ばかりでなく特殊効果や撮影のスタッフにももつと光を当てるべきなんぢやないかと思つた。敵方は何かと目を赤く光らせ、剣戟の光は言ふに及ばず、お雪や松前三人衆との戦ひのシーンでも撮影に工夫を重ねて画が作られてゐる。作画とマスク処理と撮影技術と音楽が一体になつてゐて、何故か拳を握りしめて見入つてしまつた。今まで観てゐなかつたのは惜しいが、今観て良かつたと思へるから良いのだ。子供の頃のボンクラな目でここまで良いと思へたかどうかは判らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160314

2016年03月13日日曜日 データなし

ガールズ&パンツァー劇場版」ウルティラ上映といふものに行つてきた。観賞十回目。大画画・高画質・高音質が売りの上映システムで、成程画面が大きい。IMAXとどちらが大きいか知らないが、「三分ちよつと」の西住殿の身長が三〜四メートル程もあるのだから相当なもの。正直、大きすぎて両眼の結像がうまくいかない程で、たぶん乱視気味なのだらう。普段気にする程の影響はないが、今回ばかりは酷く疲れた。音質もたしかに良かつた。十回目ともなるとさほどの新発見はないものの、「この門はT28は通れませんわね」「脱いだ!」はルクリリさんの台詞と判明。駄目音感が鍛へられつつある。

それにしても「ガルパン」は上映四箇月目に突入して尚次々と新しい上映形式に対応するといふ、一種ベンチマーク的コンテンツとして成立してゐるのが面白い。映像と音響がそれに耐ヘる力を持つてゐることと、ファンの熱量があつて新方式があるとなると比較体験してみたくなることの相乗効果だらう。もう集客目的の入場特典なんて必要ないのだ。4DXを観るならどこがいいかといふ情報まで蓄積されてゐて、こんなの昨年末頃にはとても想像の及ばなかつた状況だ。中京圏で言へば自分の行つた安城コロナワールドは「当り」だつた様だ。

流石に十回も観ればそろそろいいか、といふ感じなのであとはBD版の発売を待たう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160313

2016年03月12日土曜日 データなし

スプラトゥーン」フェス開催。

ふつうのガンガンガール
×
まことのガンガンガール
スーパーガンガンガール
××
カリスマガンガンガール
××××××××××××××××××××
えいえんのガンガンガール

カリスマに上るまでは面白い様に勝ち進められた。はつきり言つてチームの御蔭。最低限の貢献はできたと思ひたいが、まあ、「勝たせてもらつた」感が強い。今回のフェスからマッチング方式のみならず、ポイントの集計方法なども変り、強きも弱きも入交つてワチャワチャ戦ふ御祭り色は薄まつて、近い実力周士で真剣勝負を行ふガチマッチに近い感じになつた。連勝を重ねてゐる間も、終盤まで圧された末の薄氷の勝利といふケースが少なくなく、大変に面白かつた。まあ賛否はあらう。

カリスマに上つた後はチームがバラけたせゐもあり思ふ様に勝てず大連敗。最終的には勝率が五割を切る惨い結果となつた。まあ、楽しかつたけど、前半よりも後半の方が自分の実力なのだらうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160312

2016年03月11日金曜日 データなし

ガルパン」映画動員数百万人目前とか。…実数はニ十万人以下だよね多分。皆ようやるわ。

iOSアプリの「Train Conductor World:Europe」といふのを始めてみた。鉄道がモチーフのパズルアクション。なかなか面白い。しかしこの手の基本無料ゲームの常として折に触れて別のゲームの宣伝動画を強制的に見る破目になるのは不快だ。課金アイテムを買つたところでこの動画を見なくて済む様になる訣でもなし。嫌な文化だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160311

2016年03月10日木曜日 データなし

呑み。食事も酒も旨い店だった。酔つた弾みで「GA芸術科アートデザインクラス」のブルーレイボックスを注文。本放送の最終回で面白さに気付いてニコ動の有料チャンネルで後追ひしたのが発端だつたので長いこと観てないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160310

2016年03月09日水曜日 データなし

スプラトゥーン」そこそこ大きなアップデートが来た。マッチングの見直しとバランス調整が主な修正点。今まで初心者救済用としてしか機能しなかつた幾つかの能力付与型のギアにより積極的な性能を持たせるといふ方向。それによりある程度使用ブキ傾向にも影響が出てくるかもしれない。

マッチングについてはS帯、A帯、B帯、C帯それぞれが帯を跨いで同じ部屋に放り込まれることがなくなつた。特にS帯についてはS+とSも完全隔離。これ、人口の多いSはともかくS+はマッチングに時間がかかるのではないだらうか。まだ見ぬ世界のことなので想像がつかないが。

そんなSだけのマッチングの戦績。まあこんなもん。隔離されたからといつてマッチングで待たされる様なことは一切なし。発売後一箇月くらゐの頃の方が余程待たされた。他にはフェスのルールが大幅変更になつたとか。そして次回フェス。

f:id:yms-zun:20160315145552j:image:w500

ドラクエ三十周年記念コラボ、「ガンガンいこうぜ」対「いのちだいじに」。ガンガンといへば漫画雑誌のタイトルに採用されるくらゐで旧エニックス社を象徴するキーワードでもある訣だが、如何せん自分は「ドラクエ」をIIIまでしか知らない人なので「ドラクエIV」ネタはよく解らぬ。このフェス告知を見るまで「いのちだいじに」だと勘違ひしてたくらゐだ。まあホットブラスターなんて使つてる限りはガンガンいかうぜといふスタイルなのであり、元よりアオリちやん以下略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160309

2016年03月08日火曜日 71.95kg 19.3%

スプラトゥーン」連敗してA+に落ちて連勝してSに戻る。明日アップデートがあるので現環境での最後のプレイ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160308

2016年03月07日月曜日 データなし

今季からのF1の予選方法がまた変るとか。Q1からQ3までの三セッション方式はそのままに、ノックアウトをセッション終了後の順位ではなくリアルタイムで行ふらしい。セッション開始後一定時間毎に、その時点でタイムが一番遅い車をノックアウトにしていくといふルール。

運営側が何を狙つてゐるかは、まあ判る。上位勢でもQ1の最初から本気で走らないと落ちるつてことだ。そこは、まあいい。でも、これつて、もうタイムアタックぢやなくてレースそのものだよね。何で自動車レースが予選でグリッド順を決めるかといふと、速い車を前に固めて遅い車との混走を避け、スタート直後の最も危険な時間の混乱を必要最小限に抑へるためだらう。

まだマシンも仕上つてゐない開幕戦、グリップが十分といへないアルバートパークのQ1の最初から全台がコースに殺到して拔き合ひを始めるなんてぞつとしない。何もなければ良いが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160307

2016年03月06日日曜日 データなし

家に帰つて改めて「GA芸術科アートデザインクラス」を全巻読み返すと、何だか読むのが辛い。何が辛いといつて、きゆづき先生手書きのフキダシ外台詞を多用なさるんだけど、印刷解像度の限界に挑戦する様な小さな字なので老眼の入つた目に厳しい。「GA」を読み始めた頃は何ともなかつたのに、と思ふと地味に堪へる。今ぢや半分くらい読取れてない。

以前、「如月達GA一年生が美術部に入部するのは最終回だと思ふ」と予想してから四年。時間的には長く続いたといへばいへるが全然そんな気はしない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160306

2016年03月05日土曜日 データなし

yms-zun2016-03-05

出張で直ぐに帰らず泊まつて何をしたかつたのかといふと、「ガールズ&パンツァー劇場版」を立川シネマシティで観てきたのである。極上爆音上映といふ触込みでガルパン映画界隈の聖地になつてゐるところだ。最前列の席の予約が取れたので喜々として行つた。九回目の観賞。

目の前にバカでかいウーファーがあつて、発砲や着弾の度に身体が震へるのは凄い。それでゐて耳を覆ふ程うるさい訣でもない。なるほどこれが極上爆音か。もつと下品な感じかと思つたらさうではなくてあくまで極上。ただ、これは4DX体験する前に味はつておくべきだつたな、とも思った。椅子の揺れ等はともかく、座面の振動が齎す「エンジンで動く履帯付きの乗物」感が足りなくて、4DXのその点に何より心奪はれた身としては少々食ひ足りないと思つてしまつたのだ。なんて贅沢で罰当りなことだらう。

4DXの座面の振動が効果的だつた例としては冒頭、IV号戦車の上であんこうチームの五人が軽い会話を交すシーンがある。遠くで聖グロリアーナ勢を囲んだ友軍が散発的な発砲を行つてゐる中で会話をしてゐるのだが、4DXだとその発砲音が振動として会話とは別の経路から伝はつてくるのだ。この臨場感はちよつと他では経験したことがない程で、開幕一分で「よつしや、元取つた」と思へるものだつた。極上爆音にもさういふ効果が加はれば最高の「ガルパン」環境が出来上るのになあ、などと欲望は高まるばかりである。

さて、立川といへば目の前にモノレールがある訣で、あるからには乗らねばなるまい。乗つた。とりあへず北方向、上北台まで。途中、立飛といふ駅があつて海底駅みたいな変つた名前だなと思つたら立川飛行機の略なのか。たま自動車プリンス自動車、富士精密。ロケット史に思ひを馳せる。

上北台で折返して南の端まで乗潰さうかとも思つたが、地図で見ると多摩湖が近いので歩いてみることにした。途中、ガスト食事。多摩湖の上下二つある池を分けるダムの堤体を渡るとそこは西武球場で、さてここからどうやつて帰らうかと調べてみた。普通なら西武池袋線を使ふのだらうが、この右に延びるレオライナーといふのは何だ。分らないものには乗つてみなくてはなるまい。

D

新交通システムつぽい路線だが新交通システム規格ではない、ただの案内軌条式鉄道といふことらしい。どちらかといふと遊園地内にあるライドの様な趣きである。単線で途中に行違ひのできる信号場があり、山合ひを縫ふ様に走る路線はそこらの新交通より余程面白かつた。いいものに乗つた。

日が暮れる前に帰宅した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160305

2016年03月04日金曜日 データなし

yms-zun2016-03-04

仕事で東京出張。全てのやる気を削がれる様な全くどうでもいい内輪揉めに立会ひ疲れ果てて投宿した後着替ヘて街に出る。街といへばナツゲーミュージアムだ。

f:id:yms-zun:20160309145328j:image:w500

セガの「テディーボーイ・ブルース」。石野陽子。「マリオブラザーズ」と「忍者くん」を足して二で割つた様なルールのゲームだけど独特のテンポ感があつて、セガのゲームとしても好きな方だつた。

f:id:yms-zun:20160309145329j:image:w500

コナミの「グラディウスII ゴーファーの野望」。今回は調子良いと思つたら高速面で一回、ボスオンパレードのカバードコアで一回ミス。幸い復活は上手く行つて最終面中間要塞も写真の安全地帯に入れたりしたが、最後のクラブでミスして復活できなかつた。ぐぬぬ

f:id:yms-zun:20160309145330j:image:w500

ナムコの「スカイキッド」。遊ぶ程に良く出来てるわー、と感心する。それまでのナムコの良いところが詰まつたゲームだと思ふ。

f:id:yms-zun:20160309145331j:image:w500

テーカンの「タンクバスターズ」。インストカードがテーカンのものだからさう思つてたけど、画面をよく見たら「VA」とか書いてあつてよく判らん。海外製のゲームつぽいな。当時(三十年前)もよく見かけたのでそれほどマイナーなゲームではない筈。地味だけどわりと面白いんだこれ。自機の挙動が戦車つぽいし。

f:id:yms-zun:20160309145520j:image:w500

店の片隅がコアランド製コナミ筐体空間になつてた。「WECル・マン24」の筐体には「ホットチェイス」が入つてた。「WEC」だつたら遊んだんだけど。「ホットチェイス」が嫌ひな訣ぢやないけど完全に覚えゲーなので、今ちよつと遊んだところで楽しめるところまで行かないのが予め分つてゐて辛い。

店を移動してHEYに行き、コナミの「出たな!! ツインビ一」を遊ぶ。

f:id:yms-zun:20160309145521j:image:w500

最終ボスに勝てなかつた。どう対処すれば良いのかを身体が忘れてゐる。一番下がほぼ安全で右から来た奴だけ避ければよかつた筈では? ぐぬぬぬぬ。

コミックZINに寄つたら「GA芸術科アートデザインクラス」の第七巻があつて購入。これにて完結。宿に帰つてしみじみと読んだ。終つちまつたなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160304

2016年03月03日木曜日 70.95kg 19.3%

ディメンションW」で俄かに脚光を浴びる? レクサスLFA。「Forza6」で走つてみた。

D

スペックから読み取れるほどにはメチャクチャ速い車つて感じはしない。現行のプリウスのデザインがこの辺のレクサスの線に寄せてゐて、トヨタとレクサスの個性の分け方が暖昧になつてゐるのを見ると、ブランド維持つて難しいものだな。昔ポルシェが始めた可変スポイラーをこのLFAも真似てゐるが、意味はどれ程あるのだらう。スポイラーが上つた状態のデザインが熟れてなくてこれでいいの? と思つてしまふ。フェラーリなんかでもさうだけど。

ポルシェといへば恒例の追加有料DLCが来た。新しいコース付き。とりあへず落しただけで走る気力がない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160303

2016年03月02日水曜日 70.6kg 20.3%

スプラトゥーン」で調子に乗る。

勝つてるから言ふ訣ではないが、強制切断さへなければ「スプラトゥーン」より面白いゲームはないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160302

2016年03月01日火曜日 データなし

スプラトゥーン」A+に下がつてしばらく臍を曲げた訣でもないが、「モンハンX」に逃げてゐたので久し振りに戻つて来た。

笑つてしまふくらゐ勝ちを重ねてSに復帰。「モンハン」のままならぬ操作感覚に身を委ねた後に「スプラトゥーン」を遊ぶと、枷が外れた様に軽快に動き回れる。これは中々良い練習法なのではなからうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160301
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報