YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2004-06-30

[][] J. Geils Band "Full House Live"  J. Geils Band "Full House Live"を含むブックマーク

CDジャケット

2004年上半期最後の更新は、「世界文学全集」(これもまた気が向いたら再開します)に続くはてな限定思いつき企画、「Amazon980円劇場」の第二回目である。えっ、第一回目はいつやったのかって? 以前書いたデ・ラ・ソウルの文章がそれ(強引)。

洋楽輸入盤禁止につながる著作権改正に異を唱えた Amazon.co.jp に感謝の意を込めて、Amazon で980円で売っている輸入盤 CD について勝手に書きまくるという企画である。

おいおい、「そんなこと言って、本当はアサマシエイト狙いだろ?」なんて言う奴は誰だ。それはない。その証拠に今回取り上げるディスクは既に在庫切れ状態なんだから(爆笑)。

さてそのディスクは、J.ガイルス・バンドの1972年のライブ盤。バンド名はギタリストの名前だけど、このバンドの売りはなんといってもピーター・ウルフのパワフルなボーカルで、「アメリカのミック・ジャガー」と称されたくらいである(そういう意味で、彼らは「アメリカのストーンズ」ではなくて「アメリカのスペンサー・デイビス・グループ」なのか?)。

80年代に入って彼らもようやく商業的成功をおさめ(その後まもなく解散す)るのだが、当時はヒット曲なぞまったくないローカルバンドに過ぎなかった。このライブ盤にしてもオリジナルは一曲だけで、後はスモーキー・ロビンソンやオーティス・ラッシュなどブラックミュージックのカバーで占められている。

でもね、泥臭いロックンロール大会がひたすら気持ちいいのだよ。ブルーズ、R&Bが大好きなアンちゃん達がノリ一発で、おらおらおらとかましまくるロックンロールなんて逆に今聴けないものだよ。

ロックの批評性だとか、狂気だとか、時代性など微塵もない……けど、だから何だっての? と思わせてくれる音である。歴史的名盤ではまったくないが、いつ聴いても気分を高揚させてくれるディスクである。

そしてアルバムが30数分で終わるのもいい。正直なところ、再発を機にカットした分を少し入れてほしかったなとも思うところもあるが、ワタシのような年寄りには、これぐらいの時間でさくっと終わってくれるのがちょうどよいのじゃよ。

[] O'Reilly Network eDocuments  O'Reilly Network eDocumentsを含むブックマーク

オライリーが新たに立ち上げたサイトで、告知エントリを読むと、O'Reilly Network に掲載される文書と実際に書籍になる間ぐらいのコンテンツを有料で、しかし制限のない PDF フォーマットで提供するサイトということのようだ。

反応を見ると Safari との関係性を問う声が多いようだが、その辺も考えてはいるようだ。ワタシは Safari 自体まだ仕組みがよく分からんというか、もっと情報がほしいところである。オライリー・ジャパンのページでは足らないんだよな。

話を eDocuments に戻すと、個人的にはなかなか目の付け所が良いと思う。日本でこういった展開をやれる可能性があるのは、多分 @IT だろう。以前あそこで執筆している方から @IT のコンテンツの書籍化の話を伺った覚えがあるのだが、本になったかな? @IT はこういう手法を検討していないのかな。問題は縛りのない PDF で配布するというところまで割り切れるかどうかだが、無理だろうな。

結論としては、@ITはワタシを年収三千万でコンサルタントに雇いなさいということだ(大馬鹿)。

[] 空港職員向けバイオメトリクスID  空港職員向けバイオメトリクスIDを含むブックマーク

IT Pro における CRYPTO-GRAM 日本語版だが、6月15日号において現時点で唯一(ううっ…)翻訳されている記事。

文章の冒頭で述べられているように、これまでIDカードやバイオメトリクスは今のところ役に立たないというアングルの文章が多かったように思うが、今回は評価が違っていて面白い。

関連する文章として、アメリカの空港における職員などの関係者への警備が杜撰であることを指摘した、田中宇の「911事件と空港セキュリティ」がある。

東浩紀が今すぐなすべき仕事  東浩紀が今すぐなすべき仕事を含むブックマーク

ワタシは未だもってエヴァンゲリオンを見たことがないという人でアニメ関係にはあまり興味がなく、一方で現代思想関係もほとんどノータッチなので、元々東浩紀の仕事は、『自由を考える』までひっかかるところが少なかった。

共著である『自由を考える』の後、中央公論に連載された「情報自由論」を読み、初めて主体的に東浩紀に興味を持ったわけである。

崎山伸夫さんの「市民の敵としての高木浩光」(内容はともかく、このタイトルはあまりいただけない)を読み、改めて思ったのは、東浩紀はどうして「情報自由論」を単行本化しないのかということ。刊行されるという話を聞かないように思うのだが、連載はまだ終わってないということだろうか。

「情報自由論」こそ、今一番必要とされているものだと思うのだけどねぇ。

ドイツにおける人肉食の伝統  ドイツにおける人肉食の伝統を含むブックマーク

なんてあるわけないだろ(笑)。××ならともかく。

しかし、ABC振興会のエントリを見たときは、ドイツに実在した三人のおかしな肉屋の話を反射的に思い出してしまった。

こうした文章を書かせると岸田裁月さんはすごいよな。

buruburu 2004/06/30 04:16 「情報自由論」は連載中から単行本化が告知されていたはずですが、ずるずるずるずる作業が遅れているみたいです。http://www.hirokiazuma.com/によれは、『リバタリアン・テクノ・メタユートピア』というタイトルで、今年夏以降に発売予定となっています。

yomoyomoyomoyomo 2004/06/30 08:21 本にしないわけではないなら一安心ですが、「今年夏以降」ですか。もう夏なのに。夏まっさかりなのに。ワタシの嫌いな夏なのに

wakatonowakatono 2004/07/04 16:25 yomoyomoさんのコンサルですかー。実現したら楽しみではありますが (^^

2004-06-28

[][][] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録に鈴木芳樹「[はてな]ではじめるブログ生活」、水野貴明「はてなダイアリーガイドブック」の感想をまとめて追加

現在「報われなかった祈り」という文章を書いているのだが、暗い内容のため、なかなか進まない。

そうこうしているうちに今年も半分が終わってしまうではないか!

[][] はてなダイアリーブックについて  はてなダイアリーブックについてを含むブックマーク

当然ながら今回の読書記録の二冊にもはてなダイアリーブックサービスについて記述があるのだが、それを読んで思ったことがある。

これは多分他の人も書いていることだ思うが、自分のはてなダイアリーだけでなく他人のはてなダイアリーも本にできればいいのに。

当然それには対象となるはてなダイアリーの作者の許可が必要だが、一冊毎に一定のはてなポイントを得られるようにしてもよい。それでも買いたいという人は、たとえば高木浩光@茨城県つくば市 の日記など結構いると思うのだが。

「プログラミングはソングライティングに似ている」への反応  「プログラミングはソングライティングに似ている」への反応を含むブックマーク

「プログラミングはソングライティングに似ている」は珍しく(涙)いろんなところで取り上げられていて嬉しかった。訳したかいがあるというものだ。主だった反応は以下のあたりか。

[] The Open Source Paradigm Shift  The Open Source Paradigm Shiftを含むブックマーク

およそ一年前から Tim O'Reilly が講演しているオープンソースのパラダイムシフトの話だが、このたび "Perspectives on Free and Open Source Software" という本に収録されることになったようで、その最終版が公開されている。

[] wemaの面白い使い方  wemaの面白い使い方を含むブックマーク

さて、リンク先は福岡を知らない人は見てもさっぱり分からないだろうが(笑)、要は wema で一種の地図を作るわけである。

今のインタフェースだとちょっと無理もあるが、こういう空間的な利用法もあるというのは参考になる。

[] PukiWiki Light完成!  PukiWiki Light完成!を含むブックマーク

第一回Wikiばなの後で飲み会の場所に向かって渋谷の街中を歩く途中、Wiki エンジンの位置づけについての話題を結城さんらがされていた覚えがあるのだが、日本においては機能性の面で先頭を走るのは PukiWiki であるという話が出たと思う。

ただその面ソフトウェアとして巨大化し、はじめて使う人には機能が多すぎて分かりにくいというところもあるだろう。もちろんこれは PukiWiki 固有の問題ではないのだが、軽量版というアイデアはあってもよいだろう。

フリーソフトウェアはこれができるからよい。

[] Windows Wiki  Windows Wikiを含むブックマーク

元々は PowerPointWiki がほしいと思って作業を始めたら、1アプリのレベルに留まらない Windows Wiki になっちゃうではないかという話。

確かにそれが実現してしまうとわけの分からないものになるのは確実そうだが、ひらばやしのダンナ、こりゃあ世界を変えますぜ(悪魔のささやき)。

[] Wikiサポートアドイン  Wikiサポートアドインを含むブックマーク

少し前にきたさんがExcel Wikiブラウザ化計画というのを書かれていたが、そこまでのものではないにしろ(そりゃそうだ!)Excel 使いの人が Wiki を利用するのを支援する技術は貴重である。特に企業内のドキュメントをウェブに載せるとかいった場合。

サイトフォーマットに見覚えがあると思ったが、今話題の AreaEditor(テキスト編集エリアから外部エディタを起動するソフトウェア)の作者だったのですね。この手の話題は YukiWiki に情報がまとまっている

そういえば『Wiki Way』にも当然ながらブラウザソフトウェアの入力インタフェースとしての貧弱さというのは話題になっており、まあブラウザのバージョンが8か9になる頃にはフォーム内の編集作業ももっとましになるわねといった記述があるが、(106ページ)、いくらなんでも悠長すぎるぞ!

[][] Microsoft Research DRM talk  Microsoft Research DRM talkを含むブックマーク

BoingBoing でおなじみの SF 作家 Cory Doctorow(電子フロンティア財団(EFF)の対外宣伝担当も行っている)がマイクロソフトで行った DRM に関する講演を Wiki 上で日本語に訳そうぜという動きがあるようだ。素晴らしい。クリコモ方面の人も翻訳に参加されてはいかがでしょうか。

果たして彼のスピーチがレドモンドでどのように受け止められたのかは分からないが、やはり Cory Doctorow なんかを呼んで DRM についての講演をさせるというのはマイクロソフトもすごいよな。ただの悪の帝国ではない。

TWiki は恐ろしく高機能だが、日本語の利用に難があるというイメージがあったのだが、表示には問題がないみたい。

harunoriyukamuharunoriyukamu 2004/06/28 20:03 はてなダイアリーブックの話ですが、すっかり忘れてた頃にyomoyomoさんが書いてくださったのでありがたく喰らいつきます。yomoyomoさんの「他人のはてなダイアリーも本にできればいいのに」「当然それには対象となるはてなダイアリーの作者の許可が必要」というクダリを読んで思い出しましたが(これはyomoyomoさんの問題意識とはちょっとズレるかもしれませんが)わたしの夢想では、はてなダイアリーの書き手でクリエイティブ・コモンズ・ライセンス等の〈自由のライセンス〉を採用している人々のなかから、ダイアリーブックに関連する面白い試みを始める人が現れないだろうか……とサービス開始当初から密かに期待していました。が、いまのところ目立った動きはないということなんでしょうか。ブック作成前の見積もり時にはてな側から送られるPDFファイルも同様にCCライセンスで公開したうえで「あなたの好きなように本にして売り買い自由ですよん」と豪気な宣言をしてしまう御仁や、あるいは、逆に有限会社はてな自身が、市場価値が高いと判断した書き手のダイアリーを(CCライセンスなどにもとづいて)自由に製本・販売してしまうとか、そういう動きが現れればよっぽど痛快だなあと思ってたのですが、雑事にかまけてすっかり忘れてました。ガイシュツでしたらゴメンナサイ。あ、ちなみにわたしは日記に関してはCCライセンス採用してないので「おまえがヤレ」とは言わないでください(大汗)

yomoyomoyomoyomo 2004/06/28 22:13 あ、お久しぶりです。ワタシはCCライセンスを適用しているわけですが、ncをつけておりまして、これはやはり第三者に勝手に商用化されてしまうことへの予防線という意味があります。が、飽くまで予防線で、話を通してもらえば拒否することはまずないでしょう。話を戻すと、CCライセンス対応のblogツールはあり、一方で書籍化に対応したはてなのようなサービスもある。そう考えると確かに両者をうまく組み合わせたものが出てくればいいですね。個人的にははてながそれをうまくサービスとして取り込み、はてなにも、書籍化されるダイアリー作者の両方に見返りがあるようなものになればと思うのですが、それは虫が良すぎるかな。

2004-06-22

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録に日本将棋連盟書籍編集「米長邦雄の本」を追加。

将棋についての文章を書きたいと定期的に思うのだが、なかなか手をつけられない。全体といわずとも一部将棋を扱った文章なら書けるかもしれない。先日椿事があったが、そうしたのが意欲を駆り立てるところがあるようだ(失礼)。

なお、昨日書いた文章は、公開後ちょこちょこ修正・追記したので、21日の午前読んだきりの人は、再読するといいことがあると思ったら大間違いである。人生そんなに甘くない。

[] マイクロソフトの Channel9 に Wikiが  マイクロソフトの Channel9 に Wikiがを含むブックマーク

Slashdot本家のストーリーによると、マイクロソフトが IE 開発チームを再編したようで、ユーザからのフィードバックを得るため Channel9 Wiki を設置している。

Channel9 というと既に blog が導入されているが、こういうサイトを公開するのは偉いと思う。さて、うまく運用できるでしょうか。

[] FlexWiki  FlexWikiを含むブックマーク

で、その Channel9 Wiki に利用されているのが、FlexWiki という Wiki エンジン。

Wiki の解説ページを OneMinuteWiki という名称にするのは一般的なのかしら。

作者は David Ornstein というマイクロソフト社員で、よってそのソースコードは公開されていない。

追記:この記述は正確ではありませんでした。id:matarilloさんからのコメントにある通り、FlexWikiはPassportアカウントと無料登録があればソースコードは入手できます。

[] 超 wiki  超 wikiを含むブックマーク

かくして Wiki を巡るアイデアはつきない。blog 関係もそうなのだろうだが、そちらより商業化されていないだけ開発者の「こういうのを作りたい!」という意欲を刺激するフレームワークなのだろうか、Wikiは。

[] 何もしない人ほど批評家になるのか?  何もしない人ほど批評家になるのか?を含むブックマーク

個人的には、引き合いに出されている文章が単に「批評家」という言葉を取り違えているというか、他の言葉が適切だろうにと思うだけなのだが、せっかくなので「批評の神様」と言われたらしい小林くんちの秀雄ちゃんを引用させてもらいましょう。以下、『考えるヒント』収録の「批評」より。

そこで、自分の仕事の具体例を顧みると、批評文としてよく書かれているものは、皆他人への讃辞であって、他人への悪口で文を成したものはない事に、はっきりと気附く。そこから率直に発言してみると、批評とは人をほめる特殊な技術だ、と言えそうだ。人をけなすのは、批評家の持つ一技術ですらなく、批評精神に全く反する精神的態度である、と言えそうだ。

文章の節々に性格の悪さを滲ませる小生であるが、実はこれに近いことを感じる。自分の文章で出来の良いものは、他人への賛辞であることが多いように思う。それに気付いてからは、できるだけ他人の仕事を格調高く誉めるように心がけている。ただまあ、それがすべてだとはさすがに思わんわね。実際、小林の文章は以下のように続く。

 そう言うと、あるいは逆説的言辞と取られるかも知れない。批評家と言えば、悪口にたけた人と一般に考えられているから。また、そう考えるのが、全く間違っているとも言えない。

続きは書店で(笑)。

[] 今日の驚愕  今日の驚愕を含むブックマーク

Chic のメンバーで生きているのはナイル・ロジャースだけで、バーナード・エドワードやトニー・トンプソンがもう故人であるというのは本当かね。

wakatonowakatono 2004/06/22 01:03 批評というかどうかはわからないですが、私のスタイルは「ほめるべきものはほめ、そうでないもの(もしくは部分)は、可能な限り改善案を提示する」という感じですね。感情に走るとそれがうまくできなくなるんですが(このあたり修行が足りないところです)…

wakatonowakatono 2004/06/22 01:04 もっとも、改善案を提示する前に「なぜそうなったのか」というのを考察するのも重要かな、という感じです。このあたりの話は最近痛感しました。

matarillomatarillo 2004/06/22 07:18 FlexWikiのソースコードは公開されています。http://www.gotdotnet.com/Community/Workspaces/Workspace.aspx?id=6bdff8a9-294f-442e-a81f-3b2b664bc344の「Source Control」がそうです。ただしPassportアカウントおよび無料登録が必要です。またライセンスはOSD非準拠です(Shared Sourceってやつです)。

yomoyomoyomoyomo 2004/06/22 08:15 「毒舌、を自称するサイトは大抵つまらない」と言われるのも関係するのかもしれません。もっともワタシのようにときどき筆禍を起こす人間は、wakatonoさんの書く「改善案」を示す努力をもう少ししないといけないようです

yomoyomoyomoyomo 2004/06/22 08:16 FlexWikiについては調べが足りませんでした。でも、OSD準拠だったんですね! ご指摘ありがとうございました

ただただしただただし 2004/06/22 12:13 準拠? 非準拠?

yomoyomoyomoyomo 2004/06/22 12:15 今ワタシも気付いた! *非*準拠です。なのでオープンソースではないですね。再修正しました

zokkonzokkon 2004/06/23 17:12 トニー・トンプソンも死んでたんですね。バーナード・エドワーズは東京のホテルで死去。たしかナイル・ロジャースの名前を冠した「スーパー・プロデューサー」何とかというイベントで来日中だったんで衝撃でした。萩原健太が「死因についてはまだ謎の部分が多い」なんて書いてますが,結局肺炎てことで落ち着いたのかな。http://www.ne.jp/asahi/45rpm/kenta/whatsnew/wn9605.html

yomoyomoyomoyomo 2004/06/23 21:00 トニー・トンプソンは何かで読んだ覚えがあったのですが、バーナード・エドワーズは96年にお亡くなりになってましたか。それも日本でとなれば、ニュースを読まなかった覚えはないはずなのだけど、ちょうど社会人成り立てで忙しかったからかなぁ。道理で再結成Chicは一作だけだったのか

2004-06-21

『Wiki Way』表紙

[][] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

『Wiki Way』ショートエッセイとして Surviving the Wiki Way を追加。

おいおい、これのどこが「ショート」なんだとは自分自身思うわけだが、さすがにこれが最後だろうから大目に見ていただきたい。

タイトルは、元々まったく別の文章のために用意したものだが、それを完成できなかったので、流用させてもらった。

あと全然関係ないのだが、相武紗季はなかなか良いと思う。

[] Web日記サービス 機能比較表  Web日記サービス 機能比較表を含むブックマーク

さて、MEMORIZE の livedoor Blog への強制統合によりウェブロサービスの乗り換え可能性の重要さが認識されたわけだが、舶来 blog 系サービスへの移行が主に語られているのが個人的にはちょっと不思議である。例えば今回の MEMORIZE なら、従来からのウェブ日記サービスのほうが親和性は高いように思うからだ。

というわけで、今回の一件に触発されて作られた比較表をご紹介。意見を求められているので、足らないところがあれば指摘するとよいでしょう。

一点ワタシも指摘しておくと、はてなダイアリーの会員数は、「ブログはネットを変えるか――日経デジタルコア勉強会「ブログの未来」から」によれば10万人を突破したとのことである……けどこれホント?(追記:ウソです。6月3日配信のメールマガジンにおいて、はてな全体のユーザー数は10万7千人、はてなダイアリーのユーザ数が4万7千人になったことが書かれているので、日経の記者は全体のユーザ数をはてなダイアリーのユーザ数と取り違えたものと思われる。6月21日時点で、はてなダイアリーのユーザ数は5万人を越えている模様。加野瀬さん、mohriさんご指摘ありがとうございました)

余談だが、上の日経の記事にははてなダイアリーの機能性についてクソデタラメな記述があったので指摘させてもらった。今見るとそれは削除されているようだ。

[][] Firefoxまとめサイト  Firefoxまとめサイトを含むブックマーク

うっかりお金を支払ったのでずっと Opera を使い続けてきたが、やはりライブドア絡みのゴタゴタでいい加減堪忍袋の緒が切れた。Firefox への乗り換えはバージョン1.0が出てからにしたかったが、そうも言ってられなくなった。

要は動作が軽快で IE に依存しないタブブラウザであればいいのだが、ユーザ数と利用に関する情報量を鑑みると、やはり Firefox が第一候補になる。ただねー、今回のバージョンアップでも移行にいろいろ問題があるようで、総じて仕様がバージョン毎にころころ変わるソフトウェアというのは、少なくともブラウザのようなインフラの役割を果たすものとなると嫌なところもあるのだが、使わないうちから文句ばっかり言ってんじゃねーよ!(←自分への逆ギレ)

[] Winny開発者逮捕の意味は?  Winny開発者逮捕の意味は?を含むブックマーク

Winny や office さん関係のなかなか突っ込んだ記事をものにし(後者については、氏とお会いしたときも当然話題に上った)、INTERNET Watch の連載「そこが知りたい!検索エンジンの裏側」の翻訳も担当されている佐々木俊尚氏の文章。

取材に裏打ちされた冷静な内容で、当方の懸念が現実化しつつあり、また警察が狙い撃ちたいのは「(インターネットの)匿名性」であるという見方はやはり正しかったようだと総じて苦い気持ちになった。

ただ一点指摘しておくと、2ちゃんねるのアクセスログの件に記述はちょっと疑問。少なくとも47氏Winny の開発を宣言したあたりでは、西村博之氏は2ちゃんねるのアクセスログを取っていなかったので、その当時の発言について47氏の発言を特定するのは(自分で認めない限り)無理なのではないか。確か2ちゃんねるのメルマガでもそうした趣旨のことを書いていたと思う。

以下余談だが、山形浩生Winny 作者逮捕について(朝日新聞に!)書いている。最後の「この逮捕でIT分野での重要な開発の遅れが生じるのは必至」というのを認めず、強弁する人がいるのが当方にはよく分からない。強者ばかりで成り立つ世界でもなかろうに。

[] P2Pwebの定義?  P2Pwebの定義?を含むブックマーク

当方は nora さん経由で RinGOch のことを知ったわけだが、以前にも書いた通り、P2P 関係の技術的な最新動向がすっぽり抜けてしまったため全然話についていけないのが悲しいところである。

ちょうどよい具合に吉澤さんが議論の流れをまとめてくださったので、このあたりからぼちぼち辿っていきたい。いずれにしろこのように P2P を実現する動きは絶対必要なのだし。

FlowerLoungeFlowerLounge 2004/06/21 09:00 セルフボケツッコミならぬセルフキレ逆ギレですか(笑)。今度使おう。一歩間違えれば上島竜兵になりそう(笑)。

yomoyomoyomoyomo 2004/06/21 09:59 取り繕うためならどんな文章テクでも使う。これ保身の鉄則。あと関係ないですが、今日更新した文章は最後がおかしいので後で書き直します

mohrimohri 2004/06/21 20:05 「a:id:hatenadiary をひたすらたどってくと、もう公開ダイアリだけで5万を数千超えてるはずっす。

yomoyomoyomoyomo 2004/06/21 20:30 id:intheairにちょうどその話が出ていたので、さらに記述を加えておきました

2004-06-17

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

Technical Knockoutプログラミングはソングライティングに似ているを追加。Derek Sivers の文章の日本語訳です。

しばらく原文をコメントアウトしておくので、誤訳を見つけた方はメールで指摘してくだされ。

原文の著者は、インディペンデント系の CD の委託販売を行うオンラインストアである CD Baby をやっている人なんですね。

Paul Graham関連の話題  Paul Graham関連の話題を含むブックマーク

今回公開した訳文でも最後に引き合いに出されている Paul Graham の『Hackers & Painter』だが、刊行に合わせて各種記事が公開されている。

まずは出版元であるオライリーのサイトに公開されたインタビューは、C2 Wiki のページの話が出てくるのは面白いが、まあ特に驚くようなことは話していない。探せば他にもインタビュー記事はあるだろう。レビュー(の翻訳)が hotwired に出ているが、特に絶賛というわけでなく、どうも煮え切らない(個人的には、「オタクが人気者になれない理由」はとても好きな文章なので、このレビューは不満だ)。あと忘れてはならないのが Slashdot 本家のブックレビュー。本題とは関係ないが、esr が自分の政治的立場についてコメントしているのが興味深かった。

まあ、結論としては、後はオライリージャパンから Shiro Kawai さんによる日本語訳が出るだけである、ということである(笑)。

そうそう、先週確か Kawai さんは来日公演をされていたんだよね。その少し前には第二回 Wiki ばながあったわけで、今回も微妙に予定がかみ合わなかったなぁと残念に思ったものである。

[] ネット上の議論について  ネット上の議論についてを含むブックマーク

匿名性を巡る高木浩光さんと崎山伸夫さんの間の論争、という括り方が適切かどうかは分からないが、例えば 24-Hour Survival に並べられた一連の文章における議論に限れば、当方の立場は崎山伸夫さん寄りである。

ただ議論の流れ上仕方ないとはいえ、Usenet関係の、現時点の大きな問題へのつながりが(一般レベルに)伝わりにくい話にかなりの分量が割かれてしまっており、崎山さんの文章で十分なのかは分からない。

それならお前が何か書けということになるのだが、当方はノイズを加えるだけしかできそうにないのでしないでおく。能力の問題である。申し訳ない。

さて、以下は今回のお二人のやり取りの内容に直接的にはまったく関係しない話である。

掲示板でもメーリングリストでもウェブロのコメント欄でもよいが、当方はほとんど議論の類はしない。これにはいくつか理由があるが、二番目に大きい理由は、当方は頭の回転が遅いぼんくらのため、リアルタイムで気のきいたやり取りをうまくできないからである(一番の理由は書かないでおこう)。

そうしたやり取りを行う場合でも、自分の発言は短く、しかも少ない回数で済ませるよう心がけている。つまりできるだけ要点を絞るということだが、長さについてはともかく、回数については三往復ぐらいを限度とすれば、大体心がけを守れていると思う。

そうした意味で、「最後まで立っている方が勝ち」的価値観には与しない。そもそも議論を勝ち負けでしかとらえてないように見える人とは議論する気が湧かないのだが、あえてその二元論に乗るなら、当方はさっさと「負けどころ」を見つけて降りるタイプである。ヘタレだと思われるかもしれないが、グショグショになるまで応酬をして得られるものと、早い段階で自分の至らないところを認めて得られるものを比べると、常に前者のほうが大きいということはないように思うのだが。

もちろんとことん議論すべき問題もあるが、そうした重要事の場合、自分より頭の良い人たちの議論を追いかけて消化するのに精一杯で、当方が参加する余地などないことがほとんどである(上で触れた高木さんと崎山さんの議論もその一例だろう)。

ただ悲しいことに、おとしどころがないというのも稀にある。当方とネット上で対立的なやり取りをし、三往復してもまったく引く気配を見せない場合、それは当方からよほどトンチキだと思われていると考えてもらって構わない。

もちろん、その見立てが正当かどうかは別問題である。実は当方がトンチキ、ということもあるだろうから。

[] 焼香タイムに流してほしい曲  焼香タイムに流してほしい曲を含むブックマーク

山形浩生がキング・クリムゾンに涙したという正に鬼の目にも涙的話を読んだときに思い出したのだが、自分の葬式の焼香タイムに流してほしい曲というのがある。

これは実は以前にも書いたことなのだが、ワタシの場合死因により流してほしい曲が変わる。

  • 病死 → キング・クリムゾン「アイランズ」
  • 事故死、他殺 → レッド・ツェッペリン「天国への階段」
  • 自殺 → キング・クリムゾン「スターレス」

しかし、考えてみればワタシはまがりなりにもクリスチャンである。焼香はないだろ、焼香は。となると献花タイムか? そういえば映画『誘う女』で、葬式にニコール・キッドマンがラジカセを鳴らして不興を買う場面があったが、一応それもアリということか(←理解の仕方がおかしい)。

やはりこれは遺言にしておかないといけないのだろうか。

くたばれ、ITゴロども!  くたばれ、ITゴロども!を含むブックマーク

Burn down the disco

Hang the blessed DJ

Because the music that they constantly play

IT SAYS NOTHING TO ME ABOUT MY LIFE

(The Smiths "Panic")

h12oh12o 2004/06/17 02:07 遺言しとかないとそもそも何も知らない残された人たちが、仏式でyomoyomoさんを葬ってしまうかもしれません。ので遺言は書いた方がよいのでは(←だからといってyomoyomoさんの死はこれっぽっちも願ってないですよ。いやホント(苦笑))。なんか論点がズレた気もしますが。:D

梅星梅星 2004/06/18 23:22 >掲示板でもメーリングリストでもウェブロのコメント欄でもよいが、当方はほとんど議論の類はしない。 んー、でも山田BBSでyomoyomo

梅星梅星 2004/06/18 23:22 yomoyomo

梅星梅星 2004/06/18 23:25 ごめん、失敗ばっかり(汗 山田BBSでyomoyomoのHNでいつも堂々と出てくるんで、ビビってました(笑

yomoyomoyomoyomo 2004/06/19 02:04 山田のウェブロスレには愛着があったということですが、適宜コメントをしただけで、あれは議論とは言わないですよ(笑)

梅星梅星 2004/06/19 11:31 適宜コメントって、ウェブロスレのスレ主といえば、♪どーこのだーれかは知ーらないけれどだーれもがみーんな知ーっているオジサンでしょ。まぁーアルコールが入ってたとすれば分かりますが(笑

山田のしと山田のしと 2004/06/21 19:55 梅干のしとはたぶん勘違いしている。スレ建てたりウェブロという語を考えたのはワシ。あとスレ主って考え方がスカン

2004-06-14

yomoyomo2004-06-14

[][][] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

読んだ観た聴いた追悼の作法を追加。なにげに放送禁止用語連発。

こういう文章を書くと、うっかり今でも自分は KEEPERS 原稿を書けるのではないかと思ってしまう。

長年文章を書いていてよいことは、過去書いた文章をリンクするだけで説明を省けることである。もちろんそれは「使いまわし」の言い換えでもあるのだが。

さて、本文の最後に出てくる動画を見なおして一つ気になったことがある。ジョン・クリーズの追悼スピーチの際、他のモンティ・パイソンのメンバー4人も映るのだが、テリー・ギリアムの後ろにいる彼の息子と思しき子が、『12モンキーズ』のラストに登場する少年にどことなく似ているのである。あれはギリアムの息子なのだろうか。

[] 『[はてな]ではじめるブログ生活』購入  『[はてな]ではじめるブログ生活』購入を含むブックマーク

大人買いしたはてなポイントが余っていたので、はてなから直接購入することにした。既にいただいている『はてなダイアリーガイドブック』とあわせていずれ読書記録を書くかもしれない。

『はてなダイアリーガイドブック』には近藤淳也さんのサインをいただいたので、『[はてな]ではじめるブログ生活』には、近藤令子さんとしなもんの肉球サインをいただいた。というわけで今日の画像はそれを京ぽんで写したもの。

それにしてもなぁ、ワタシは元々動物はそんなに好きじゃないのだが、しなもん可愛いなぁ。もう近藤さんにかわってワタシがシャンプーを担当して、ピンク色の肉球をぷにぷにしたいぐらいである。近藤令子さんのスタッフ日記は、ホント良いよなぁ。

とりあえずはてなが livedoor に買収されないことを祈りたいと思います。

[] 渋谷陽一のブログ発見!  渋谷陽一のブログ発見!を含むブックマーク

今晩は渋谷陽一ですの日記

……すいません、ウソをついてしまいました。それはともかく、この「今晩は渋谷陽一です」という決まり文句(?)をワタシは15年近く聞いてきたことになるのだなぁ。

ところで輸入権問題について、 rockin' on 7月号の周回遅れの記事を本屋で立ち読みしたのだが、とりあえず編集長の山崎洋一郎は死んだほうがいいんじゃないのだろうか。

[] テリー・ジョーンズの最新ヌード画  テリー・ジョーンズの最新ヌード画を含むブックマーク

モンティ・パイソンのメンバーの中で本業以外で最も成功したのはテリー・ジョーンズではないか。

芸人の「本業以外」というと、辰っちゃんの漬物屋に代表される(ちょっとトホホな)事業関係が洋邦問わず多いのだが、テリー・ジョーンズの場合、十字軍など中世史の研究書という本式のアカデミックな仕事なのがすごい。しかも、それは通俗解説書レベルでなく、大学のテキストに当然のように採用されているのだ。

その文句なしのインテリが、還暦過ぎて持ちネタの「裸のオルガン弾き」を嬉々としてやるのが素晴らしい。

[] 唐沢俊一の怪コラム 知らなきゃ良かった!  唐沢俊一の怪コラム 知らなきゃ良かった!を含むブックマーク

昔、Web現代に連載されていた唐沢俊一の「裏モノ見聞録」を楽しく読ませてもらっていたのだが、その終了とともにWeb現代自体見なくなっていた。

少し前に氏が裏モノ日記で新連載のことをちらと書かれていて、久しぶりに見てみたら確かに始まっておる。おーっ、と盛り上がって第一回「ただいま寄生虫」読ませてもらったのだが……確かに、これは「知らなきゃ良かった」話ですな。ううっ、こりゃ大きなダメージだ。

でも、今後も読むのだろうけど。

索引の行方?  索引の行方?を含むブックマーク

青木峰郎さんの新刊である『Rubyレシピブック』サポートページの最大のポイントは、レシピの全文検索サービスがあること。

これに対する「これなら索引つくらなくていいじゃん!」という反応を見てはっとしたのだが、このあたりに書籍読者への新しいサービス提供の方向性・ヒントがあるのかなと思った。かなーり思い切った表紙の『季刊・本とコンピュータ』2004年夏号の山形浩生インタビューにおける、「機械翻訳がもう少しどうにかならないか」といった言葉もこのあたりに絡んできそうな予感がするのだが、今はまだ予感レベルである。

まあ、先日某編集者が訳書の索引の作成で苦労していると書いているのをみかけたというのもあるのだが。

別に僕らは46歳の夏目雅子に会いたいとは思っていないんだ  別に僕らは46歳の夏目雅子に会いたいとは思っていないんだを含むブックマーク

「ベッキーに踏まれたいんだ」風に書いてみる。

というか、彼女のオフィシャルサイトが、普通のプロバイダスペースにあるのがちょっと謎。

[] DVDビデオ 期間限定キャンペーン一覧  DVDビデオ 期間限定キャンペーン一覧を含むブックマーク

先日も書いたが、もう安いからと Amazon で DVD を衝動買いするのは止めようと心に誓ったのだが、コーエン兄弟の『赤ちゃん泥棒』やブライアン・デ・パルマの初期作が999円で売られているのに気付きめまいが……

もうどうせなら DVD の期間限定廉価版の情報をしっかり抑えておきたいわけだが、buru さんからそれを一望できるありがたいページを教えてもらった。

なるほど、ここに網を張っておけばよさそうだ。

[] こんなところに「ザ・ホワイトハウス」現象  こんなところに「ザ・ホワイトハウス」現象を含むブックマーク

いや、ワタシが勝手に言っているだけです。

最近映画を観ていて、先ごろ第三シリーズの日本での放映も決まった「ザ・ホワイトハウス」のキャストを見かけることが多いのだ。もちろんマーティン・シーンやロブ・ロウ以外。

例えば、『ベティ・サイズモア』に CJ が出ていたり、先日テレビでやっていた『交渉人』に首席補佐官が出ていたり。

ちなみに『交渉人』は、イケてるズラとイケてるハゲの演技合戦がかっちょよく、抜け毛が気になる小生も元気が出ました!

kakutanikakutani 2004/06/14 23:00 違うみたいですね。 http://www.imdb.com/name/nm0577828/ 娘の話は釈迦に説法…….

yomoyomoyomoyomo 2004/06/14 23:33 まあ、息子さんならそれが話題になってますわな。そうか、娘さんは確か『Brazil』に出てましたね

2004-06-11 このエントリーを含むブックマーク

予告通り、この日の記述は削除しました。

2004-06-08

yomoyomo2004-06-08

YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

先日の土曜日のことについての文章を書いていたのだが、例によって時間オーバーとなったため公開は明日以降になる見込み。

予め書いておくと、この文章の公開は期間限定にするつもりである。

[] WikiBana/VOL.2懇親会  WikiBana/VOL.2懇親会を含むブックマーク

書く順序が逆になったが、懇親会から参加させてもらった。とても楽しい時間を過ごすことができた。幹事のほそのひでともさん、そして全体の世話役であるshinoさん、そして宴席で当方に声をかけてくださった皆さんに感謝する。詳しい感想はいずれ公開する文章で(うーん、そういう文章にはならないかも)。

今日の写真は、たつをさんからいただいた「いつでもどこでもメモしたい」手帳である。宝物にする……のではなく、バリバリ使わななりませんな。

京都にofficeさんに会いに行く  京都にofficeさんに会いに行くを含むブックマーク

6月6日(『オーメン』のダミアン君とワタシの兄の誕生日でもある)の日曜日、京都でofficeさんに会ってきた。

とりあえず公開できる情報としては、ACCSによる流出データの監視を義務付ける仮処分申請については、ACCSが申請を取り下げ、和解が成立している。

最近の時事的話題について  最近の時事的話題についてを含むブックマーク

レーガン元大統領死去については「ベッキーに踏まれたいんだ」、窪塚洋介マンション飛び降りについては「兎のニールキック」が一番楽しめました。

[] Sun Bloggers  Sun Bloggersを含むブックマーク

かつて「Sun の従業員でブロッグしている人間はいるだろうのか?」と Timothy Appnel が書いていたりしたが、ポータルができたようだ。

ネタ元は N0MURA さんのところ

[] Crypto-Gram日本語訳  Crypto-Gram日本語訳を含むブックマーク

おおっ! いつの間にかかの Crypto-Gram Newsletter の日本語訳がされるようになったようだ(IT Pro なので登録が必要、かな?)。

翻訳されているのは一部にとどまっているが、ありがたいことには違いない。今のところ翻訳されている記事では、「国民用IDカード」あたりが面白いです。

[][] The KAME IPR policy and concerns of some technologies which have IPR claims  The KAME IPR policy and concerns of some technologies which have IPR claimsを含むブックマーク

BSD 系 OS の IPv6/IPsec スタックを作成する KAME プロジェクトがまとめた、知的財産権絡みの実装ポリシーの表明と懸念部分のまとめ。以前紹介した IETF のまとめページとあわせてどうぞ。

KAME プロジェクトのポリシーは明快で、要は特許に絡まないもの、そうであってもロイヤリティフリーのものだけ実装するということのようだ。

IPsec で言うと MODP に知財絡みの話があるなんて思わなかった。それより IKEv2 にマイクロソフトの特許に抵触する可能性があるというのはかなり気になるのだが。

これからはオープンソースプロジェクト毎にこのようなポリシーを明示する必要がでてくるのだろうか。

[] モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結  モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結を含むブックマーク

このニュースを読み、「アホか!」と大声で叫んだ。

アホなのは、「まともじゃない」とほざくデビッド・ブレナー監督、お前である。

おいおい、お前、グレアム・チャップマンを、何よりモンティ・パイソンをちゃんと知っているのか? こいつが脚本・監督で大丈夫かといきなり不安になってしまう。

「木こりや大佐に扮したり、全身を真っ赤に塗ったうえ、死んだ七面鳥を肩に止めて歌っている一団」パイソン的には限りなくまっとうじゃないか。もっとも頭に斧を刺した牧師もいてほしかったし、そもそも肩にとめるのは死んだオウムであるべきだとは思うが。

そうそう、関係ないが、「ネズミ問題」スケッチで、グレアム・チャップマンは精神科医役なのだが、イカれた内容を喋る顔がどこか宮台真司に似ているのである。見る度に笑ってしまう。

[追記]:監督も喜んでいるわけだから、アホ呼ばわりはいくらなんでも不適切だった。アホはワタシである。『モンティ・パイソン大全』『モンティ・パイソン・スピークス!』という二冊の本がありますので、モンティ・パイソンについて詳しく知りたい方はご一読を。

村上隆がオタクに嫌われる理由?  村上隆がオタクに嫌われる理由?を含むブックマーク

さて前回「侘び寂び萌えの誕生」で岡田斗司夫の「新オタク日記」を引用させてもらったが、加野瀬未友さんからメールをもらった際に、あの後も面白かったことを思い出した。以下、前回引用した「その後、「なんで村上隆はオタクに嫌われるのか」など話す。」に続く部分である。

途中でオナニーのオカズにしたマンガの話になって、

 岡田「やけっぱちのマリア」

 専務(引用者注:海洋堂専務)「ふしぎなメルモ」

 といやーんなカミングアウトが続いたところに、

 森川(引用者注:森川嘉一郎)「内山亜紀(あんどろトリオ)」

 に全員大ショック。そうか、内山亜紀で抜いた世代なのか。そりゃ君たちは「萌え世代」と名乗っていいわ。

 しかし、私は気づいていた。みんなが談笑する中、村上隆だけがズリネタを発言しなかったのを。そういうところがお前、オタクに嫌われてるんだよ!

前回も書いたことですが、ワタシ自身は村上隆のこと自体ほとんど知らないし、上で名前の挙がっているマンガはどれもまともに読んだことがありません。

freedomcatfreedomcat 2004/06/08 02:08 Wikiばなは、yomoyomoさんの背中押しがなければできませんでした。こちらこそ感謝です。

h12oh12o 2004/06/08 06:24 あれ? 私の名前にいつのまにか「さん」が付いてますね。:) なお、ダンドリストshinoさんが懇親会幹事の監督だったことも申し添えておきます。

wakatonowakatono 2004/06/08 11:59 やっぱりあったか…という感じですね。>IPsecで使われてる技術が実は特許だった。時間を作って読んでみます。>KAMEのやつ

wakatonowakatono 2004/06/08 12:01 マリア以外は読んだことありますねー。ちなみにあんどろトリオは、内山亜紀がメジャー少年誌(週刊少年チャンピオン)で描いた数少ない(もしかするとほぼ唯一の)作品だったりします。

hiyori13hiyori13 2004/06/08 12:05 監督は「アホか」なんて(否定的な意味では言ってないようです。原文だと「Brenner described the auditions as ”loony.”」だから、「なかなか発狂したオーディションでした」と(たぶんいい意味で)言ってるだけかと。

yomoyomoyomoyomo 2004/06/08 12:20 やはりwakatnoさんは大方読まれてましたか。萌え世代(?)としては、やはりwakatonoさんも内山亜紀で……いや、なんでもありません! すいません!

yomoyomoyomoyomo 2004/06/08 12:20 原文をあたらずアホ呼ばわりは不適切でした。「おー、みんな狂っちょるねー」と喜んだといったところでしょうか。確かに記事にも「12歳の頃からモンティ・パイソンの大ファン」とあるわけで、これは後で追記しておきます。ごめん、デビッド・ブレナー……この人の名前でぐぐったところ、『7月4日に生まれて』や『インデペンデンス・デイ』などの編集担当者の名前が挙がるのですが、同一人物ではないのだろうなぁ。31歳だし。

wakatonowakatono 2004/06/08 13:38 残念ながら、内山亜紀の作品は使いませんでした(笑)。もっとも、エロもそうでないのもマンガは山ほど読んでますし、たまに使ってたのも事実です(笑)

2004-06-03

[] ごめん近藤さん  ごめん近藤さんを含むブックマーク

情けないことに、はてなダイアリーのエントリの見出しにname属性を指定できるようになっていたのに今頃気付く。これこそワタシがはてなダイアリーに欲しかった小項目トップ1だったのに。さっそく今日から付けることにする。

ついでなので、お目にかかる前に一点気がかりだったことを書いておこう。おとなり日記機能について文句垂れた件であるが、現在のコメント欄でのみ表示で問題ないですな。オフにできるように求めたのを撤回し、気勢を殺ぐようなことを書いたことをお詫びする。

でも……キーワードモデレーションシステム案は、意義がよく分かりません【余計な一言おれカネゴン】

侘び寂び萌えの誕生  侘び寂び萌えの誕生を含むブックマーク

ARTIFACTの「「萌え」が日本を変える」で紹介されている森永卓郎や森川嘉一郎の意見表明にいくつか反応が出ているが、後者については影のキーパーソンがいる(おおげさ)。それは岡田斗司夫である。

モノ・マガジンNo.494における岡田斗司夫の「新オタク日記」3月23日分より引用。

 この会見で私が感動したのが、コミッショナー森川氏の企画説明で述べられた「侘び・寂び」と「萌え」の類似点だ。あとで森川氏に聞いたら、「いや、単にゴロがいいから並べただけ」と言っていたが、とんでもない。「ワビ・サビ・モエ」は絶対に国際的な流行語にできる。「侘び・寂び」というのが、エスタブリッシュメントたちの「ダメへの憧れ」だと定義できるなら、「萌え」こそその直系の子孫たり得る概念ではないか。

同じく「新オタク日記」3月31日分より引用。

 ここでも私は村上氏(引用者注:村上隆のこと)に「森川君、こないだの記者会見で『侘び寂び萌え』というものすごいコンセプトを発表しながら、全然気がついてないんだよ〜」と話すと、「森川さん、あなたそれで一生食っていけますよ」とこの現代アーティストも興奮した。

 その後、「なんで村上隆はオタクに嫌われるのか」など話す。

とここまで引っ張っておいてなんだが、ワタシ自身は以前にも同じく岡田斗司夫による萌えについての発言を紹介したときにも書いたように、萌えという言葉自体ほぼ使わないし、それが日本を変えるかどうかなんてどうでもよかったりする。たぶん岡田斗司夫も同様だろう。

あと村上隆にも特に興味ないです。

[] 著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決  著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決を含むブックマーク

とうとう敗北の日を迎えてしまった。この件については、ITmedia の特集ページを辿っていただければ……などというのは必要ないかな。また非常に多くのウェブロで既に反応が出ているが、そっちの紹介も必要ないだろう。

何か大げさに憂えてみせるのも、はじめから分かりきってたことじゃないかと取り澄ますのもどっちもうそ臭い。今は、無念、という言葉が一番大きい。

ワタシなぞいっぱしに音楽を聴いているような顔をしているが、聞き逃している過去の名盤なんていくつもある。こないだのデ・ラ・ソウルじゃないけど、Amazon を定期的にチェックしておいて、安売りしている未聴の名盤を漁り、たまには自分が既に好きなバンドの新譜でもおさえておけば、既に所有しているディスクと併せ、もうそれだけで音には不自由しないだろう(もちろん CCCD 問題が残っているが)。

実質それに近くなっている。CD はほとんど Amazon から買うようになり、こないだ久方ぶりにタワレコで買い物しようとポイントカードを取り出したらとっくに期限切れになっていて驚いたり。

しかしね、そうした「お墨付きの優れた過去」だけじゃ退屈なんだよ。一応まだワタシは今を生きているはずなのだから。そして今はまだ無き、これから作られる音に期待していたいのだから。

しかし、これは終わりの始まりには違いない。

[] 小倉屋の遺伝子  小倉屋の遺伝子を含むブックマーク

今年は夏目漱石が『吾輩は猫である』を書いて100年らしく、孫の夏目房之介がそのあたりを辿るテレビ番組が NHK であったらしいが、見損なってしまった。

それとは関係ない、夏目坂とその一角を占める老舗の酒屋を巡るほのぼのとした人情話(ウソ)。

[] 効果的にバグを報告するには  効果的にバグを報告するにはを含むブックマーク

少し前に紹介した「賢い質問のしかた」の中で、これの原文である How to Report Bugs Effectively が取り上げられている。しかし、その中には日本語訳へのリンクがないので一応ご紹介。

[] 『エド・ウッド』におけるオーソン・ウェルズ  『エド・ウッド』におけるオーソン・ウェルズを含むブックマーク

映画『エド・ウッド』におけるオーソン・ウェルズ登場は、映画ファンの願望の結晶といえる場面である。ウェルズを演じたヴィンセント・ドノフリオも見事で、ワタシも初級映画ファンとして血が沸騰するのを感じたわけだが、彼が『フルメタル・ジャケット』のデブ二等兵と同一人物だというと驚く人も多いだろう。

件の場面でウェルズは、映画会社にメキシコ人の役としてチャールストン・ヘストンをあてがわれたと嘆くのだが、これはもちろん『黒い罠』のことである。が、実際の製作過程を辿る限り、その台詞は事実と反しているように思われる。

そしてそもそも『黒い罠』の後という設定なのだから、ドノフリオ演じるウェルズは、初期ウェルズのイメージであって、当時のウェルズにしては痩せ過ぎ(笑)とも言えるわけだ。

しかし、である。当たり前の話であるが、『エド・ウッド』は史実に則った伝記映画ではない。ドノフリオのウェルズ、彼に啓示を受ける女装姿のウッド(ジョニー・デップ)、そして何より映画そのものが素晴らしいという評価は何も変わらない。

[] ハートマン軍曹語録  ハートマン軍曹語録を含むブックマーク

さて、そのキューブリックの『フルメタル・ジャケット』の前半部、映画をドライブさせまくってくれるのがハートマン軍曹様なのだが、彼の映画史上に残るキラ星のような金言をフィーチャーしたいかしたページがあったとは。

ハートマン軍曹を演じ、今ではいっぱしの俳優なのがR・リー・アーメイだが、彼の公式サイトでもいきなりハートマン式に閲覧者を怒鳴ってくれる。あー、もううっとり。

Sir, Yes Sir!

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2018 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)