YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2009-02-25

【ウェブ2.0に続く】クラウド・コンピューティング書籍情報まとめ【バズワード【ウェブ2.0に続く】クラウド・コンピューティング書籍情報まとめ【バズワード】を含むブックマーク

この数年「Web 2.0」を冠した書籍が数多く出たが、今年その役割を担うのは「クラウド(・コンピューティング)」で間違いないだろう。バズワードバズワード言われるが、ワタシ自身はそれだけの内実のある動きだとは思うけどね。

クラウド化する世界~ビジネスモデル構築の大転換

クラウド化する世界~ビジネスモデル構築の大転換

調べてみると、この言葉を最初に使ったのはこの本のようだ。「クラウド化する世界の憂鬱」にも書いたように、この本自体にはクラウドという言葉はほとんど出てこない。しかし、本の内容はまさにクラウドなわけで、それを打ち出した邦題の勝利ということか。

AmazonEC2/S3クラウド入門

AmazonEC2/S3クラウド入門

翻訳以外では、学びingによる『Amazon EC2/S3クラウド入門』が一番乗りみたい。本書については同社が立ち上げているクラウドコンピューティング情報発信サイト CLOUD news に詳しい。本書の主著者は、日本における P2P 界の重鎮、日本を代表する人気ニュースサイトであるスラッシュドット・ジャパンの編集者、あすなろブログ寄稿者、人気ポッドキャスターなど多彩な顔をもつ物心ついた頃からのトレンドウォッチャー横田真俊さんである。

遂にクラウド・コンピューティングは新書のタイトルにもなった。副題も示唆的である。本書の内容については著者の西田宗千佳氏のブログエントリを参照ください。

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

それにしても「IT史上最大の創造的破壊」とは大きく出たものである。このように後から読み返して恥ずかしくなるようなタイトルがつくのもバズワードならではというべきか。

本書に関しては著者である小林祐一郎氏の「Web2.0が終わり、クラウドコンピューティングが始まる」を読むのがよい。やはり著者もクラウドを Web 2.0 と差別化して考えている。

Web2.0は「事例の分析結果」。クラウドコンピューティングは「スタイルの提案」。

という分析はもう少し掘って考えてみる必要がありそう。

なお、「できるポケット+」シリーズは書籍を買えば全文PDFが無料で手に入るのもポイントだ。

「クラウド・ビジネス」入門 -世界を変える情報革命

「クラウド・ビジネス」入門 -世界を変える情報革命

これも相当に副題が派手である。著者のブログエントリで見られる帯の「オバマ新大統領はすでに使っている!」という煽りもいかにもである(オバマが使ったのはむしろ Web 2.0 ツールだと思うのだが……)。

概要と目次は著者による紹介を読んでいただくのがよいだろうが、著者である小池良次さんのこれまでの仕事を考えると、おそらくは本書がもっともしっかりした分析と未来予測が読めるのではないかと思うが、著者によると「技術解説じゃなく、トレンド分析」とのこと。

それにしてもこの2月だけで4冊なんてすごいね!

[] アビーロードで思わず「アビーロードごっこ」をしてしまう観光客を捕えた映像  アビーロードで思わず「アビーロードごっこ」をしてしまう観光客を捕えた映像を含むブックマーク

アビーロードを通る車の運転手からすれば迷惑で仕方ない話だろうが、でも、その場に行ったら絶対やっちゃうよね。気持ちはすごく分かる。

ネタ元は Boing Boing

Abbey Road

Abbey Road

[] 今週のお題私の好きな写真  今週のお題:私の好きな写真を含むブックマーク

今週のお題:ブログを書いてはてティゲット☆」だが、「私の好きな写真」ということなので、ワタシは自分のフォトライフから以下の写真を挙げておく。

f:id:yomoyomo:20060517190708j:image

これはアメリカに留学中の友人が撮影したイチローで、実に良い顔をとらえている。

アスリートとしてのイチローの素晴らしさについてはワタシが何か書くまでもない。一方で彼のある種の意固地さが揶揄の対象にもなるが、ワタシは何より彼を尊敬する。言うなれば、彼は73年組北極星である。

「侍ジャパン」という表現は嫌いだが、WBC では彼がベストのプレーを見せてくれればと願う。

新書のタイトルなんて「釣り」みたいなものだから 新書のタイトルなんて「釣り」みたいなものだからを含むブックマーク

新書バブルは弾けたと言われるが、今ならまだ『DQN力』とか『非モテの品格』とか『なぜ御社の顧客はバカばっかりなのか』いったタイトルで釣れないだろうか。

そんなのはエア新書でやれって?

音楽業界IT戦争

音楽業界IT戦争

boostedboosted 2009/02/25 01:17 僕も「侍ジャパン」は原監督が涙目で玉砕しそうで嫌ですね。
「あきんどジャパン」の方がしぶとそう。

kdmsnrkdmsnr 2009/02/25 01:23 『なぜ御社の顧客はバカばっかりなのか』は売れる!

yomoyomoyomoyomo 2009/02/25 01:49 >boostedさん
あまり言いたくはないですが、前回の奇跡(言っちゃった)はないでしょうね……

>kdmsnrさん
それはサヌールさんの実感でしょうか! とは言いません!!

okdtokdt 2009/02/25 08:36 crowdもcloudもどっちもいけるから困ったり困らなかったり。

BrittyBritty 2009/02/25 17:42 イチローはいつでもベストのプレイですよ!!

yomoyomoyomoyomo 2009/02/25 19:03 >okdtさん
crowdのほうは『クラウドソーシング』一冊で終わると予測しています

>Brittyさん
結果もベストであればと願います

2009-02-20

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

YAMDAS対談YAMDAS Projectの10年間を公開。

この対談についてはいろいろ思うところはあるのだが、最初に思い浮かんだのは、映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』のラストでルパート・エヴェレットジュリア・ロバーツに言う台詞である。

Life goes on. Maybe there won't be marriage. Maybe there won't be sex. But, by God, there'll be dancing.

もちろん文脈はまったく違うし、自分をルパート・エヴェレットになぞらえるつもりは毛頭ない。ただインターネットという、結婚もセックスもできない対象と、でもダンスはできるじゃないかと踊り続けたのがワタシのこの10年ではないかと思うときがある。

特異点により人類は不死になるだけでなく、死者もよみがえる? 特異点により人類は不死になるだけでなく、死者もよみがえる?を含むブックマーク

ニコラス・G・カー先生が Rolling Stone に掲載されたレイ・カーツワイルのインタビューを取り上げている。

「特異点(Singularity)」に到達することで人類は不死も同然になるというのがカールワイルの主張だが、それだけではなくカーツワイルは死者をもよみがえらせることが可能だと考えているようだ。

カーツワイルが生き返らせたいのは彼の父親で、もちろん父親をゾンビにするというのではなく、人工知能の力を借りるわけだが、カー先生が引用している Rolling Stone の記事を読んでも、自分が知っていることで父親を再現できると言い張る幼稚な言い草に呆れるばかりだ。

カー先生もこのエントリを「死は最も合理的な精神をもヘンにしてしまう」と結んでおり、「特異点、精神的麻薬、社会的余剰」でも引き合いに出したダグラス・ホフスタッターの苦言と重なるものだろう。

ワタシも同感である。

[][] Jamendoにクラシック音楽も仲間入り  Jamendoにクラシック音楽も仲間入りを含むブックマーク

「Jamendoな日々、あるいはWhite Light Riot賛歌」で紹介させてもらった Jamendo だが、イタリアのネットレーベル ON CLASSICAL との提携により Jamendo でも音源を公開するようだ。

そういえば大分前にクラシック音楽のパブリックドメイン音源の集積所を紹介したことがあるが、クラシック音楽へのアクセス経路が増えることは悪くない話だと思うね。

cavoritecavorite 2009/02/20 06:12 もう10年以上も前(?)にNHKか民放の科学番組で紹介していましたね > 再生人格/人格構造体

2009-02-18

[][][] WIRED VISIONブログ第59回公開  WIRED VISIONブログ第59回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「Jamendoな日々、あるいはWhite Light Riot賛歌」を公開。

あるいは、タイトルは "Hello, I am a id:heatwave_p2p stalker." にすべきだったか(笑)

良い曲をいろいろ教えていただきありがとうございました。

でも、「ライブに『生き残り』を見いだせるのは今だけなのかも」はちょっと悲観的だと思うけどな!

Atomism

Atomism

[] ジョン・ウェズリー・ハーディングが新譜に「あなたの家でライブ」オプションを設ける  ジョン・ウェズリー・ハーディングが新譜に「あなたの家でライブ」オプションを設けるを含むブックマーク

日本でも根強いファンがいる John Wesley Harding が新譜 Who was Changed and Who was Dead を発表しているが、単なる CD だけでなく、デジタルデータのダウンロードやボーナスライブディスクやTシャツや DVD やサイン入りアートワークやら、いろんなオプションを用意している。

最近では日本でも浜崎あゆみの USB メモリ仕様での発売が話題になったが、それどころではない。

で、さらにすごいのは5000ドルのスペシャルオプション、上に挙げたブツが全部つき、さらにジョン・ウェズリー・ハーディングが購入者の家に出向き、ライブをやるというのだ。近場であれば交通費もハーディング持ちで。

すごい話であるが、これぐらい飛び道具を用意しなければならない現状ということなのだろうか。

Who Was Changed & Who Was Dead (Bonus CD)

Who Was Changed & Who Was Dead (Bonus CD)

邦訳が出る本、出ない本とその著者の動向など(スモール・ジャイアンツ、クレイ・シャーキー、サラ・レイシー、ジェフ・ジャーヴィス) 邦訳が出る本、出ない本とその著者の動向など(スモール・ジャイアンツ、クレイ・シャーキー、サラ・レイシー、ジェフ・ジャーヴィス)を含むブックマーク

昨年4月に紹介した『Small Giants』の邦訳が出ていた。今度本屋で探してみよう。

クレイ・シャーキーのインタビュー動画が公開されているが、そういえば彼は最近ブログを始めているのだが、その一発目の投稿は Why Small Payments Won’t Save Publishers で、「2009年に求められるマイクロペイメントのイノベーション」でも紹介した考えは変わってないようだ。

ところで「特異点、精神的麻薬、社会的余剰」で紹介した彼の『Here Comes Everybody』の邦訳は出ないのだろうか。

Here Comes Everybody: How Change Happens when People Come Together

Here Comes Everybody: How Change Happens when People Come Together

Sarah Lacy が TechCrunch のゲストブロガーを務めるようだが、以前相談を受けた彼女の『Once You're Lucky, Twice You're Good』の邦訳の話はぽしゃってしまったのだろうか。

この記事で Jeff Jarvis の新刊『What Would Google Do?』が引き合いに出されているが、一つ前のニューズウィークに彼のインタビューが掲載されていた。

もっとも新刊について「書き飛ばしたというのがふさわしい」みたく表現しており、インタビュー内容もちょっとシニカル。ジャーヴィスが否定しようが、遅れてきた Google 礼賛本みたいに思われるのはマイナスか。

What Would Google Do?

What Would Google Do?

2009-02-16

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録濱野智史『アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか』仁科桜子『病院はもうご臨終です』を追加。

アーキテクチャの生態系

アーキテクチャの生態系

病院はもうご臨終です (ソフトバンク新書)

病院はもうご臨終です (ソフトバンク新書)

いろいろ献本いただいているのだが、なかなかじっくり読む時間が取れず、読書記録がおいつかない。

[][] ドアーズのドキュメンタリー映画『When You're Strange』  ドアーズのドキュメンタリー映画『When You're Strange』を含むブックマーク

Hotwire News(2月13日)を読んでいて、ドアーズのドキュメンタリー映画『When You're Strange』がサンダンス映画祭で評判になっているらしいのを知る。

映画の公式サイトはよく分からなかったのだが、例によって WikipediaIMDB を見てくだされ。

監督はジム・ジャームッシュ映画の撮影監督や『ジョニー・スエード』などの監督として知られるトム・ディチロで、ドアーズの大ファンなんだろうね。

ドアーズの伝記映画というと、オリバー・ストーンの『ドアーズ』(asin:B000RX6L2Q)が有名だが、ジム・モリソンを演じたヴァル・キルマーの激似ぶりが話題になったものの、映画の出来的にはファンからの反発もかなーり大きかった。

実はワタシは、その点においてこの映画を少し評価しているのだが、書き出すと長くなるので以下略。話を『When You're Strange』に戻すと、レイ・マンザレクはこの映画を「アンチ・オリバー・ストーン」と明言している。未発表音源、映像も多いようで楽しみには違いない。

レイモンド・チャンドラーさらば愛しき女よ』ゲーム化と村上春樹による新訳 レイモンド・チャンドラー『さらば愛しき女よ』ゲーム化と村上春樹による新訳を含むブックマーク

レイモンド・チャンドラーの名作『さらば愛しき女よ』が DS 用にゲーム化されるらしい。

screenshot

うーん、ビジュアルが、ワタシが考えるフィリップ・マーロウと違う。往年のリバーヒルソフトのような良質な推理ゲームになっているといいのだが(というか、チャンドラーのほうが元ネタか)、主人公の声優に山本高広を起用って……

そして最近になって、村上春樹『ロング・グッドバイ』に続き『さらば愛しき女よ』の新訳を手がけているという話を小耳にはさみ、調べてみたら、確かに村上春樹のインタビューでそういう話が出ている。

しかし、やはりこれも『フェアウェル・マイラブリー』になっちゃうのか。これは村上春樹の翻訳仕事の負の遺産じゃないか? とかつて煽ったことがあるが、やはりあまり好きになれない傾向だ。

その後のマイクロペイメント動向 その後のマイクロペイメント動向を含むブックマーク

「2009年に求められるマイクロペイメントのイノベーション」を書いた後も早速マイクロペイメント方面に動きが。

特に OpenPNE のほうは、ワタシの文章でも触れた「OpenSocial対応 "公認"PayPalガジェット」の成果なのだろう。

そういえば OpenSocial 本が出ているが、これはひょっとすると世界初の OpenSocial 本じゃないだろうか。偉いね。

OpenSocial入門 ~ソーシャルアプリケーションの実践開発

OpenSocial入門 ~ソーシャルアプリケーションの実践開発

2009-02-12

[][] YAMDAS更新(私がiPhoneからAndroidにスイッチした理由)  YAMDAS更新(私がiPhoneからAndroidにスイッチした理由)を含むブックマーク

Technical Knockout私がiPhoneからAndroidにスイッチした理由を追加。

ふはーっ、恐ろしく久しぶりのこのコーナーの更新だ。

はっきりいって iPhone にしろ Android にしろこれからいろいろ変化を遂げるだろうから、こうした文章の賞味期限は短いと思うが、Android 携帯が未発売の国に住む iPhone ユーザとしては気になる話に違いない。

というか、Gina Trapani が CC ライセンスの新しいブログを始めたのを知り、翻訳首狩人の血が騒いだというのが正しいかも。

Gina Trapani は世界的に有名なブログ Lifehacker の創始者として知られるが、先月「さようなら いままで魚をありがとう」の言葉とともにその主著者の座を降りることを明らかにして話題となった。

そして新たに始められたのが Smarterware ブログだが、「プロ・ブロガー」のプレッシャーから解放され、それよりゆっくりしたペースで個人ブログを書きたいということらしい。

彼女の本は既に一冊邦訳があるが、最新刊 Upgrade Your Life: The Lifehacker Guide to Working Smarter, Faster, Better もおそらくいずれ翻訳されるのではないか。

Lifehacker インターネット時代のワークスタイル改善術!

Lifehacker インターネット時代のワークスタイル改善術!

Upgrade Your Life: The Lifehacker Guide to Working Smarter, Faster, Better

Upgrade Your Life: The Lifehacker Guide to Working Smarter, Faster, Better

[] 「教育ソリューション:授業で使うはてな」に期待する  「教育ソリューション:授業で使うはてな」に期待するを含むブックマーク

「教育ソリューション:授業で使うはてな」だが、これは良い目の付け所だと思うし、大学生層の取り込みに貢献すればと思う。

screenshot

はてなが新たなユーザ層の獲得を貪欲に目指しているのは言うまでもなく、「うごメモはてな」ももちろんチャレンジの一つだが、「授業で使うはてな」がうまくいけば、Web 2.0 ツールの教育現場における活用事例の実績を蓄積しながら、うごメモより既存のユーザ層と親和性のある知的向上心のある、学習意欲のある大学生層の獲得につながる。

今回うまいなと思うのは、そうした期待する新規ユーザ層のロールモデルとなる(なってほしい)大学教員のはてなダイアリーユーザの紹介もちゃんと行なっていることで、この壮観な一覧は、ワタシが何度も説いてきたはてなユーザの広報(特に文化系)の役割を果たしている。

はてなもやればできるじゃない!

まぁ、問題なのはむしろはてなの既存ユーザの中の一部のような気がするが、それはともかくこれははてなの非ギークな方々の主導によるものなのだろう。田中さんかな?

追記:kiyohero さんが主導されたようだ。

[] ビートルズの楽曲すべてをウクレレでカバーすることを目指すブログ  ビートルズの楽曲すべてをウクレレでカバーすることを目指すブログを含むブックマーク

Boing Boing で知った THE BEATLES COMPLETE ON UKULELE というブログが面白い。

screenshot

これはビートルズの185の楽曲をすべてウクレレで再演することを目指したもので、毎曲違ったミュージシャンによるウクレレカバーと、その曲に関するエッセイを公開する。毎週1曲ペースなので、順調にプロジェクトが続いても終了は2012年になるとのこと。

あの曲やあの曲はどうすんだ、というのが容易に浮かぶが、そこまで続いてほしいね。

岡本真さん、同じ本を二冊買ってませんか? 岡本真さん、同じ本を二冊買ってませんか?を含むブックマーク

ニコラス・G・カーの『クラウド化する世界』を二度買っているように読めるのだが気のせいだろうか?

クラウド化する世界~ビジネスモデル構築の大転換

クラウド化する世界~ビジネスモデル構築の大転換

追記:早速ご本人からコメントいただいたが、そうではないそうである。失礼しました。

argarg 2009/02/12 00:08 あ、大丈夫です。
初回は買って、読んでいる状態で、つい先日ようやく読了したので、もう一回紹介したくなったのです。

想像以上の内容でインパクトありました!

yomoyomoyomoyomo 2009/02/12 00:13 おっと、これは失礼しました。早速追記しておきます。

2009-02-10

[] WIRED VISIONブログ第58回公開  WIRED VISIONブログ第58回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「「G空間」サービスとオープンデータの行方」を公開。

今回は時間がなくて、とりあえず具材を並べただけで終わってしまっていて、こうしたサービスで力を発揮し、クラウドまで直結する Google の Android の話とか書き落としたものが多いのは残念である。

あと最後に OpenStreetMap Japan を取り上げているが、今度のオープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Spring「オープンソース地図の時代がやってくる」も取り上げようかと思ったが、とっくに満員になっていて、実は既に注目度が高いみたい。

一箇所入れ込んだギャグに編集者の方が反応してくれたのは嬉しかった。

そしてまた今度、もし気が向いたら、もう少し筋のとおった話ができる人間を寄越してもらいたいと言っておいてください そしてまた今度、もし気が向いたら、もう少し筋のとおった話ができる人間を寄越してもらいたいと言っておいてくださいを含むブックマーク

「「G空間」サービスとオープンデータの行方」には何故か途中でフィリップ・マーロウが登場するが、同じく Google に対してこの言葉をかけたくなる事件が。

これだけ読んだのでは、具体的に Google がどんなおいたをしたのかさぱーり分からない。

ワタシは本当にこれだけ読んだのでは分からなくて、それより前に読んだ TechCrunch Japan のエントリのことだとはてなブックマークを見て知ったくらい。

「透明性の高いコミュニケーション」が聞いて呆れる。

参考:[を] Google がブロガーにお金を払って広告記事を書かかせていたが実はそれは Google のポリシーに反する

[] クリスチャン・ベールぶち切れ事件とマッシュアップ  クリスチャン・ベールぶち切れ事件とマッシュアップを含むブックマーク

件のブチ切れ音声を聞いたが、極めて明瞭に威風堂々と撮影監督を罵倒しまくっていて、そのキレの良さと映画にかける情熱に盛り上がった。それでこその役者だぜ。アメリカン・サイコダークナイト

こういうのには早速マッシュアップが作られるのだが通例だが、Boing Boing で知った、デヴィッド君歯医者に行く編。

で、これが『ターミネーター4』のマックG監督も誉めていたやつ。

マジメな話、『ダークナイト』ではヒース・レジャーの演技ばかりが讃えられるが、ベールのバットマンあってこそのジョーカーだよな。

ダークナイト 特別版 [DVD]

ダークナイト 特別版 [DVD]

2009-02-09

YAMDAS Project開設10年 YAMDAS Project開設10年を含むブックマーク

先日の2月7日をもって YAMDAS Project は開設10年を迎えた。正確には2月14日が正式公開日で、2月7日は仮公開だったのだが、そういう細かい話はどうでもよい。

当日はベンジャミンと10周年対談を行ったので、いずれ対談として公開されるでしょう。

今、その音声を聞いているのだが、この日もベンジャミンとどーでもいいことで言い争いをしたりして、エイダン・モファットの言葉を思い出した。

それとか、どちらかが喧嘩に巻き込まれたときは、必ずもう片方も助太刀する。正しい正しくないは関係なく。というか、喧嘩が正しいときなんてほとんどない。ただ現実には、僕たちはお互いと喧嘩するときが一番多い。

[] リーナス・トーバルズのインタビュー日本語訳  リーナス・トーバルズのインタビュー日本語訳を含むブックマーク

id:shiumachi さんによるリーナス・トーバルズのインタビューの日本語訳が JF で公開されている。

JF の Wiki にずっと公開されていたとはいえ、正式公開まで大変な忍耐を要したと思うのでそれを労いたいというのがあり、またインタビューが公開されたときにもワタシは紹介しているが、ボリュームのある網羅的な内容なので多くの人に読んでもらいたいと思った次第。

あと細かい点だが「誰がプロジェクトの中心人物なのですか?」の前にインタビュアーの表記が抜けている。直に修正されるだろうが。(追記:修正されました)

以下、リーナスの気になる発言をいくつか引用しておく(賛同しないものも含まれる)。

ぼくは Linux がとても面白いと思っていて、というかぼくに言わせると、面白い部分こそがぼくを突き動かし夢中にさせてくれるんだよ。ぼくにとって、楽しいってことの一部は退屈しないぐらいの難しさがあるべきなんだ。だから、楽しいってのは楽にできるって意味じゃなくて、興味を引き興奮することを意味するんだ。

ぼくにとってコードをリリースする著作者のライセンス選択は、コードに限らず何でもそうだけど、ほぼ神聖なんだ。それは、もし誰かが何か標準になりそうな本当に面白いものを思いついたら、それがどのように使われるかを選択するのはその人次第なんだ。選択する理由も含めてね。明らかに、そもそもの著作権が存在する理由としてより大きな善の問題があるべきなんだ。

思うに、オープンソースモデルはより一層科学に似てきていて、より一層……それは一歩一歩積み上げていくものなんだ。そしてそういう漸進的なモデルの方がイノベーションよりずっとよいものであることがわかっている。なぜならイノベーションは地図中を飛び回るようなもので、たまに金塊を掘り当ててもそれが何であるかはわからないんだ。

しかしもし何かに追加するやり方で改善しさえすれば、いつかは目的地に到達することができるんだ。一つの相似として……ぼくは科学を挙げるのが好きなんだけど、しかしもう一つの相似は40年前の自動車産業であり、イノベーティブでない日本企業がコツコツと進めていた方法で、彼らが米国の自動車産業の中にいる本当のイノベーターによって見下されていた方法なんだ。

「何から始めたらいい?」という質問をしょっちゅう受けるけど、ぼくのアドバイスはそんな質問するなってことだけだね。むしろ自分が挑戦したいと思うことがわかりきっているぐらいある特定の分野に興味を持っているのでないなら、挑戦しちゃだめだ。そいつはさっさとあきらめて、もし「ぼくの方がうまくやれる」と言えるものに出会い、口だけのやつから実行するやつになる気が起きたとき、自分自身で答えが見つかるよ。

[] プリンスが新譜発売に向けて特設サイトをオープン  プリンスが新譜発売に向けて特設サイトをオープンを含むブックマーク

プリンス殿下も YouTube に大して強硬な姿勢をとったりネットに対する姿勢が迷走してる印象があるが、今回の lotusflow3r.com も、そうと言われないと全然分からねぇ(笑)

とはいえ、最近作は充実していると思うし、今回も新譜が良ければそれですべて吹っ飛ぶのだけど。

あと特設サイトだが、彼もカセットテープのメタファーを使っているのに世代を感じる。

[] 『ワンダとダイヤと優しい奴ら』がミュージカル化?  『ワンダとダイヤと優しい奴ら』がミュージカル化?を含むブックマーク

ジョン・クリーズ先生のパイソン、フォルティーと並ぶ代表的な仕事である『ワンダとダイヤと優しい奴ら』をミュージカル化をクリーズ自身が考えているらしい。

以前テリー・ギリアムも冗談めかして言っていたが、やはりエリック・アイドルの『スパマロット』の成功に競争心をかきたてられたようだね(笑)

うーん、これなら以前のジャケットデザインのほうがよかったな。つーか、これじゃ何の映画か分からんよ。

[] スコセッシが手がける『沈黙』にデイ=ルイスとトロ様が出演!  スコセッシが手がける『沈黙』にデイ=ルイスとトロ様が出演!を含むブックマーク

以前から話題になっていたが、ダニエル・デイ=ルイスベニチオ・デル・トロといった大物が出演するとなると盛り上がるね。

もうスコセッシもオスカー狙いでしょうもない映画を作る必要はないのだから(という表現は失礼だが)、恐れることなく本領を発揮してほしい。

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

2009-02-04

[] WIRED VISIONブログ第57回公開  WIRED VISIONブログ第57回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「2009年に求められるマイクロペイメントのイノベーション」を公開。

最後あたりだんだんシリメツレツになっていくのだが、これは最後の文章を書きたいがための意図的なものである。ただはてなに関するくだりは辛辣すぎたか。

そういえばクリス・アンダーソンを引き合いに出しているが、彼は最近も WSJ.com に The Economics of Giving It Away を書いていて引いてはいないね。

あと WIRED VISION ブログというと、From Crystal Eyes To Music Dust で取り上げたケヴィン・ケリーの文章を、予告通り堺屋七左衛門さんが「所有するよりも都合が良い」として翻訳している。これには異論もいろいろでるだろうが、必読だと思うよ。

山形浩生を侮るな 山形浩生を侮るなを含むブックマーク

先日、『ヤバい社会学』の翻訳を断った山形浩生の審美眼が分からないと書いたわけだが、直後に山形浩生と守岡桜による訳書が続けて二冊刊行されることを知る。

無一文の億万長者

無一文の億万長者

「意識」を語る

「意識」を語る

「オレが一冊しか訳してないなんて思うなよー」と山形浩生の狂犬的パブリックイメージとギャップのあるとほほな感じの声で少し棒読み気味に脳内再生するだけでワタクシなど濡れてくるわけですが、それはともかく『無一文の億万長者』は、山形浩生原書について書いた文章を読んですごく面白そうだったので楽しみである。

[] 海外でおかしなことになっちゃった映画宣伝ポスター  海外でおかしなことになっちゃった映画宣伝ポスターを含むブックマーク

こういうの楽しいねー、とおバカなポスターを笑いながら見ていたら(なぜか『シャイニング』とごっちゃになった『カッコーの巣の上で』には噴いた)、日本からも邦題があんまりにもあんまりな『キャプテン・スーパーマーケット』と何故かカーチェースアクションみたいなポスターになっている『ランボー』が選ばれていて苦笑い。

ネタ元は Digg

[] エリン・ブロコビッチ  エリン・ブロコビッチを含むブックマーク

ジュリア・ロバーツは『プリティ・ウーマン』でブレイクした頃は正直どうとも思わなかったが、『ベスト・フレンズ・ウェディング』で好きになった。

この映画は彼女が3人の子供を抱え無職ながらもバイタリティーに溢れるシングルマザーをまさにはまり役という感じで力演し、アカデミー主演女優賞を受賞している。

もちろんこの映画は彼女の存在が原動力になっているが、ワタシ的には彼女に乗せられ老骨に鞭打つこととなる弁護士役のアルバート・フィニーがよかった。彼も還暦過ぎて本作や『ビッグ・フィッシュ』のような優れた映画で魅力的な人物を演じられていいね。

本作の監督であるスティーブン・ソダーバーグはこの年本作と『トラフィック』を撮り、その後もオーシャンズシリーズのような大して面白くない娯楽作品を作りながら、片方で実験的な取り組みもフットワーク軽くこなし、今はチェ・ゲバラの映画が話題になっているが、一体お前何なんだよと言いたくなる感じもある。

tanakakojitanakakoji 2009/03/22 15:48 はじめまして。ブログおもしろいですね。これからも見させてもらいます。山形くんは、サイコーですよねw大ファンです

2009-02-02

[][] モリッシーの忘れられた傑作&新譜情報  モリッシーの忘れられた傑作&新譜情報を含むブックマーク

Southpaw Grammar

Southpaw Grammar

Amazon で980円以下で買える CD を取り上げる「Amazon980円劇場」だが、円高のおかげかこれも600円台。あれ? Wikipedia にある情報と曲目リストが違うな。

それはともかく、ワタシはモリッシーのアルバムの中で本作が一番好きである。しかし、何故か本作の評価はひどく低い。

評価が高い前作に続いてスティーブ・リリーホワイトが王道の音作りをしているし、ようやく一人前という感じのバックバンドとモリッシーのコンビネーションも良い。だからこそ10分を越える堂々たるナンバーが2曲も入ってるわけで。"The Boy Racer" の「あのスカした野郎をぶっ殺そうぜ!」というサビの歌詞に代表されるように陰険でヒステリックな攻撃性も健在である。

今回の再発を機に再評価がなされるとよいのだが。

そしてモリッシーというと今月は新譜も出る。こっちも楽しみ。彼のアルバムジャケットで、赤子を抱く姿を見る日が来るとはね。

YEARS OF REFUSAL

YEARS OF REFUSAL

イヤーズ・オブ・レフューザル

イヤーズ・オブ・レフューザル

『ヤバい社会学』の翻訳を断った山形浩生の審美眼が分からない 『ヤバい社会学』の翻訳を断った山形浩生の審美眼が分からないを含むブックマーク

シロクマ日報を読んで『ヤバい社会学』という本を知る。すごく面白そうだ。

ヤバい社会学

ヤバい社会学

『ヤバい経済学』路線を狙いすぎな邦題だが、実際この本は『ヤバい経済学』に関係しているのだから、許容範囲内か。

「週刊ビジスタニュース」の1月28日配信分を読んでいたら、山形浩生がこの本の翻訳を打診されて断った話を書いている。

今週ウェブに公開されるだろうから(2月5日追記:公開されている)、その理由はそちらで読んでいただくとして、山形浩生も「この本がおもしろいのは事実」、「一読が抜群におもしろいものであることは保証する」と『ヤバい社会学』が面白い本であることを認めている。

さて、先月末山形浩生ら翻訳による『ぼくたちが考えるに、』が刊行されている。

この本について山形浩生は以下のように書いている。

ウェブ2.0 の話だけれど目配りはもっと広い。その一方で、付け焼き刃で勉強した印象があり、全体に浅い。

Books that I wrote/translated

山形浩生がどの本を訳そうが、自分が翻訳した本をけなそうが勝手だが、ワタシだったら「付け焼き刃で勉強した印象があり、全体に浅い」本じゃなくて「一読が抜群におもしろいものであることは保証」できる本を訳すけどね。

もちろんタイミングなど諸々の事情があってのことだろうけど、端から見る限りちょっとアレだ。

[] 1978年の関口宏によるデヴィッド・ボウイのインタビュー映像  1978年の関口宏によるデヴィッド・ボウイのインタビュー映像を含むブックマーク

デヴィッド・ボウイの1978年来日公演の映像については以前取り上げたことがあるが、YouTube でこのときのインタビュー映像を見つけた。しかもインタビュアーは関口宏!

絶対ロクなもんじゃないだろうと思いながらみたが、意外にもまともなインタビューになっている。

この当時ボウイはベルリン三部作で作り上げた絶頂期にして、焼酎のコマーシャルに出てたりしているが(笑)、映画にもぼちぼち出てたんだね。

ボウイ様というと、Twitter に登場したニセモノに釣られた報道などを否定する羽目になったが、今年も新譜を聴けないのか。

[] リリー・アレンが大人っぽくなっていて驚いた  リリー・アレンが大人っぽくなっていて驚いたを含むブックマーク

リリー・アレンの待望のセカンドアルバムが出る。

It's Not Me It's You

It's Not Me It's You

イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー

イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー

日本盤も2000円以下というのは嬉しいね。

それはともかく YouTube で彼女の新作ビデオをみたが、大人っぽくなってるね。

なんか普通の女性アイドルのビデオみたいで、少し可笑しい。ワタシは彼女の魅力は、ポップさと毒の共存にあると思うが、歌詞から毒がなくなったわけじゃなさそう。

このビデオは彼女が所属する Parlophone の公式チャンネルで公開されているが、Parlophone は偉いね。高画質も選択できるし、外部へのはりつけも許可しているし、このビデオの最後にもリンクが出るリリー・アレンのプレイリストも用意するという周到さ。

[] 『宇宙船レッド・ドワーフ号』が帰ってくる!  『宇宙船レッド・ドワーフ号』が帰ってくる!を含むブックマーク

おおっ! 『宇宙船レッド・ドワーフ号』が10年ぶりに帰ってくるとな。

『宇宙船レッド・ドワーフ号』は乱暴に書けば『銀河ヒッチハイク・ガイド』+『モンティ・パイソン』な傑作 SF コメディーなのだが(ちょっと乱暴すぎるか)、また NHK が放送してくれないもんかな。ワタシ最初のほうを見逃しちゃったんだよね。

宇宙船レッド・ドワーフ号 DVD-BOX[日本版]

宇宙船レッド・ドワーフ号 DVD-BOX[日本版]

[][] 祖母ログ終了  祖母ログ終了を含むブックマーク

泣きながらコメントを書いた(マジ)。

何の脈路も解説もなしに発表する極私的はてなダイアリー10選(2007年編)の1位に選んでいるが、正味一年半くらい読者だったのかな。

コメントにも書いたが、三世代の御家族が皆、お元気でお忙しい中で終わるのは祝福すべきことなのだろう。

これまで楽しい心温まるブログをありがとうございました。

scrittiscritti 2013/06/07 09:43 モリッシーのソロのなかで、サウスポーグラマーの評価が低すぎる!と思ってる人を自分以外ではじめて読んで、この人とは趣味があう笑、思ったのを、いまBGMでMorrisseyがかかって思い出して、とっさにコメントしてます。でそれ以来、この更新履歴、大変楽しく読ませていただいてます♪

yomoyomoyomoyomo 2013/06/07 21:53 いや、まったくこの作品の評価は低すぎますよ! そう言ってくれる方がいるだけで嬉しいですねぇ。

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2018 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)