Hatena::ブログ(Diary)

ザウエリズム 【Zawerhythm】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  はじめての方へ
  本家サイト大野病院事件関連メールマガジン過去ログ
  Twitter(Twilog)・Tumblr
  日記才人(2487)とReadMe!テキスト庵(0009)に参加していました(登録順)。
  Amazon

2017-07-29-土

[]一時帰国 一時帰国を含むブックマーク 一時帰国のブックマークコメント

 8/15着、26発で一時帰国の見込み。お会い出来る方、よろしくお願い致します。

[]買い物メモ 買い物メモを含むブックマーク 買い物メモのブックマークコメント

 一時帰国の機会に買って帰ろうと思っているものメモ。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zaw/20170729

2017-07-18-火

[]「正義」の鉄槌 「正義」の鉄槌を含むブックマーク 「正義」の鉄槌のブックマークコメント

 まあ何度も何度も言っていることなんですけれども。

 自分が「悪」と判断したものに対して「見た目がヤバイ」、「なんて下劣な表情」、「品の無さが隠しきれない」、「典型的な悪人面」だとか、その悪と断じた何かしらの事実についての批判じゃ無くて、単に主観的な部分、特に見た目などの本人がどう頑張ってもどうしようも無いかも知れない部分について執拗な攻撃をする人が、本気で自分を正義だと信じているなら相当にタチが悪い。自分が何かまずいことを言っているという自覚のもとに、匿名掲示板にこっそり書き込むような人々の何倍もタチが悪いと思っています。

 しかも往々にして、その悪と判断するのに至った「事実」とされていることが十分に確認されていなかたっりしますよね。もしその物事が「事実」だとしたらそれは良く無い、という批判であれば理解できるのだけれど、本来関係無い主観的な事を責めた人は、その「事実」が誤りだった時にはどうするつもりなんでしょうかね? いろいろ見てきた限り、どうもしていないようですけれども。

 この人なんか悪そうな顔しているな、怪しい雰囲気だな、という主観は当然僕にもあるし、日常生活や仕事の上で、自分の下す判断に影響を及ぼしていることは否定しません。でも、それはあくまで主観であることを忘れないようにしていますし、そんな主観を理由に人を責めていいことにはなりません。ある人の何かしらの「悪事」が明らかになったとして、責められるべきは悪事自体で、主観の部分じゃ無い、と僕は常々思っているのですが、「悪」と断じられた時点で、その人にまつわる全てのことを責めるのは正義だと信じて疑わない人が多いんでしょうか。

 差別反対とか叫ぶ人が、自分の信じる正義を達成するのに邪魔で嫌いな相手に対し、悪人面だ品が無い死ね、とか言ってるのが大いなる矛盾なのになぜ気付けないのだろうか、と思っています。僕は理解できるかどうかは別として、反対意見というのは尊重はしますが、こうした暴力的で差別的な、本質以外の部分を攻撃材料にするような主張は全く尊重できない、というか聞く価値が無いと思っています。その発言の中に一理あるとか、そういうこと以前のお話。

 僕は自分と目的が同じ人が全て単純に仲間だとは思っていません。差別的、暴力的手段を用いる人と、目的が同じだからといって同一視されては迷惑極まりないことです。そういう意味では、間違った手段で自分と同じ目的に向かう人は、目的を達成する上で一番の敵だと言えます。現状、何かセンシティブな主張をすると、僕なりにとても気を使って丁寧にその理由とともに主張をしたとしても、主張の内容は同じだけどその手段が褒められたものでは無いような方々と一括りにされ、いわれなきバッシングを受けたりもします(しばしば、そのバッシングの仕方が、まさにバッシングしてくる側がその理由としている暴力的だったり・差別的だったりする手段を用いたやり方だったりするのに閉口します)。話せば分かる、というのは対話のルールを守る相手との間にしか通用しないので、そもそも話す価値も無いような相手とはやりとりしたく無いんですよね、というお話。

 ただ何かに反対するということそのものが目的になっているのではない限り、主張の本筋以外の部分で無駄に喧嘩するのは下の下のやり方で、とにかく丁寧に主張すべきだ、というのは何度も何度も呟いてきたことです…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zaw/20170718

2017-07-16-日

[]最近目にした非常に気持ちの悪いやり取りについて 最近目にした非常に気持ちの悪いやり取りについてを含むブックマーク 最近目にした非常に気持ちの悪いやり取りについてのブックマークコメント

 某所に「今後任国に赴任するのにあたり、接種しておくべきワクチンは?」という質問が投稿されました。まあまあ常識的な回答があったと思いきや、ただただ無防備な方々のコメントに混じり、どうも反ワクチン論者っぽい人が混じってみたり、「現地の人もみてるんだから、こういった質問は相応しくない」というもはや明後日の方向を向いたコメントまで。

 上記は「いろいろワクチンを打たなければ怖い国だとか言うのは現地の人に失礼だ」という趣旨なのかなと勝手に解釈しましたが、そうだとしてもまあとにかくピントのずれまくった発言。現地の方々もまた、きちんとワクチンを受けるように勧められていますし、政府もそういう方向にいろいろと頑張っています(追いついていないのも事実ですが)。

 別にこれは途上国と言われるような国への赴任に限りませんし、逆に日本渡航する人、日本に住む人が打つべきワクチンというのも当然存在します。日本人は日本は清潔で病気の無い国だ、と思っているかも知れませんが、世界的に見ればいまだ結核の制圧すらできておらず、予防接種に関する意識も低い感染症後進国とも見られているのが実情ですし。

 確かに一部にワクチン副作用といった問題は存在します。ですから、しっかりと問診をしたり、事前診察をしたりして、そういったリスクをなるべく少なくして接種を行うわけで、感染症の脅威から逃れられるベネフィットとそのリスクを天秤にかけて判断しているわけです。

 たまに(というか反ワクチン界隈の方々全般的に)、ワクチン接種をするかどうかは個人の自由だ、という主張をする方がおられますが、ことワクチンのことに関して言えば全くそんなことはありません。ワクチン接種を受けない方々の存在が、感染症の撲滅を妨げたり、流行を引き起こしたりするわけで、持病などの理由ワクチン接種を受けられない方を高い危険にさらすことにもなるのです。

 反ワクチンの方々だけで隔離された離島にでも住んで頂くならいざ知らず、打つべきワクチンを打たずに一般社会生活するというのは迷惑以外の何者でもありません。海外渡航前に必要な予防接種の準備をしないことこそ「失礼」極まりない暴力的な行為です。百歩譲って、ヒト―ヒト感染の無い感染症ワクチンに関しては集団防衛とは関係無いので、まあ自己責任でもよいのかも知れませんが、大人が自分で判断するならいざ知らず、子どもに受けさせないのは虐待だと思っています。(まあ勢いで書いておいて何ですが、集団防御のためのワクチンは概ね小児期の定期接種に含まれているので(黄熱など除いて)、成人として海外渡航前に準備すべきワクチンのほとんどは自己責任と言えば自己責任なのかも知れません…件の明後日を向いたコメントがおかしいことは変わりませんが。)

 結構つながりのある人でも、トンデモ医療、トンデモ科学みたいな記事をシェア・拡散したり、「いいね」したりしているのをたまに目にしますが、そのたびに非常にどんよりします。いちいち指摘してあげるのが本当の意味では親切なのだとは思うのですが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zaw/20170716

1998 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2000 | 01 | 02 | 03 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2002 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 10 |
2012 | 02 | 08 | 10 |
2013 | 01 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 06 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 03 | 04 | 05 | 10 |
2016 | 03 | 05 | 09 |
2017 | 06 | 07 |