古本ソムリエの日記 

2017-12-31

「ネット善行」http://zenkohdo.shop-pro.jp/をときどき見てやって下さい。

黒島伝治作品集『瀬戸内海のスケッチ』(サウダージブックス)

◯『定本 古本泣き笑い日記』(みずのわ出版

◯上林曉『星を撒いた街』(夏葉社

◯上林曉『故郷の本箱』(夏葉社

山本善行『古本のことしか頭になかった』(大散歩通信社

山本善行『関西赤貧古本道』(新潮社

山本善行『古本泣き笑い日記』(青弓社

岡崎武志山本善行『新・文学入門』(工作舎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都新聞の朝刊に[山本善行 京滋文学道しるべ]を2013年4月1日から12月31日まで連載。

◯関西ジャズ情報誌「WAY OUT WEST」に「本の中の、ジャズの話」連載中。

文芸誌「APIED」に「善行堂通信」連載中。

◯雑誌「ポパイ」8月号(2013年7月10日発売)〈特集カレーと本〉に文章書きました。

佛教大学「佛大通信」、2013年7月号に、善行堂載せていただきました。

新幹線グリーン車に置いてある雑誌「ひととき」2014年1月号に

 紹介していただきました。長塚京三さんが善行堂に来てくださいました。

 文・安藤寿和子さん、写真・林義勝さん。林義勝さんは、林忠彦さんの息子さん。

小豆島ヘルシーランドの季刊雑誌「オリーヴスカイ」に、「風がめくる本のページ」

 連載開始。

 第一回は、壷井栄の「坂道」について書きました。

 第二回は、壷井栄の「随筆・小説 小豆島」について書きました。

 第三回は、壷井栄の「大根の葉」について書きました。

 第四回は、壺井栄の「雨後の星」について書きました。

 第五回は、宇野千代の「おはん」について書きました。

 第六回は、宇野千代の「わたしの青春物語」について書きました。

関西大学広報誌「Reed」に紹介していただく。

マガジンハウスHANAKO FOR MEN」。善行堂紹介していただきました。

◯「ダ・ヴィンチ」7月号

◯2015年7月11日 徳正寺にてスムース再結成ライブ

◯2015年7月28日 小豆島町立図書館にて講演『黒島伝治文学を味わう』

◯「ダ・ヴィンチ」2015年10月号

◯2015年9月9日、大阪市立こども文化センター「アビシャイ・コーエン・トリオ」のライブで出張販売

◯2015年10月、高知新聞に上林曉

◯2015年12月 冊子「古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン」に書かせてもらいました。

◯2015年、時事通信社の依頼に寄り、岡崎武志『気まぐれ古本散歩』の書評書く。

◯2016年、4月23、24日、愛媛松山ブックマルシェに初参加。トマト書房さんと知り合う。

◯2016年、4月24日、岐阜 徒然舎で夏葉社島田潤一郎とトーク

◯2016年、5月29日、高知の「大方あかつき館」で、講演「ずっと上林暁の小説を読んできた」

◯2016年、5月30日、宇和島、福田百貨店で、大方あかつき館館長山沖さん、フォークシンガー世田谷ピンポンズくんと上林暁トーク

◯SAVVY8月号に善行堂。

◯2016年8月11日、木屋町のディランセカンドで、岡崎武志山本善行トークイベント

◯2016年10月号 宝島社大人おしゃれ手帖」で本上まなみさんが善行堂のことを書いて下さる

◯2016年9月24日 守口「たられば書店」で岡崎武志トークイベント

◯2016年11月5日 愛媛松山ブックマルシェでトークイベント

◯2016年11月13日 「古本屋ツアー・イン・善行堂」

◯2017年 3月19日 岡崎武志詩集風来坊 ふたたび』善行堂に届く

◯2017年 3月20日 岡崎武志サイン会in 善行堂

◯2017年 3月28日 岡崎武志風来坊 ふたたび」(古書善行堂出版)発行

◯2017年 4月  雑誌「和楽」https://intojapanwaraku.com/jp/warakuに 善行堂

◯2017年 5月 3日 徳正寺で、岡崎武志還暦記念トークイベント。

◯2017年 5月 6日 東京・西荻ブックマークで、岡崎還暦記念イベント。

◯2017年 8月23日 『埴原一亟 古本小説集』(2200円+税)、善行堂に並ぶ

◯2017年 8月27日 「善行堂吉祥寺店」夏葉社事務所で開催

◯2017年 8月28日 東京八王子古書むしくい堂」岡崎武志山本善行トークhttp://www.mushikuido.com/info/

◯2017年 8月29日 世田谷ピンポンズ5周年記念ライブ

◯2017年 9月14日 毎日新聞

◯2017年10月 8日 京阪守口駅前で岡崎武志トークイベント

◯2017年10月11日 姫路の「おひさまゆうびん舎」で「ゆずぽん」とトークイベント

2017-11-21

本日は火曜日善行堂の定休日です。

私は市会へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

古書組合に向かっていると、この前の共同通信の記者と会う。

よく顔を覚えていたな。一度しか会ってない場合、覚えられないことの方が多い。

裁判所での仕事らしい。名刺もらう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は入札せず。

中古レコードショップ「ワークショップレコード」に寄る。

今日はこの一枚。

f:id:zenkoh:20171121170402j:image

2017-11-20

本日も善行堂12時から20時までの営業です。

最近起きるのが遅い。

寝る前の上林全集の読書、第5巻の後半に。

晩春日記、現世図絵、のあたり。

文章が澄んでいて、何度読んでもこころの奥底に響く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村伊作『我に益あり』と森田草平夏目漱石』を読み始める。

2017-11-19

本日も善行堂12時から20時までの営業です。

よし、今日は良い天気。

ーーーーーーーーーーーーー

南陀楼綾繁「編む人」署名、落款入り、入荷。

「ネット善行」でも販売しています。

本の世界で、やりたいことをやっている人たち、

読み始めましたが、面白いですね。

入谷コピー文庫堀内恭さんも登場。

最新の「入谷コピー文庫」に私も書いています。

この冊子は、ほんとに少部数なので、もっと作ってみんなに読んでもらいたい雑誌ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉井勇研究家、細川さんの高知時代からの飲み友達だという、共同通信社の記者、

はじめて善行堂に入ってくれる。

京都に来て半年ぐらいだと。音楽も好きだとのことで、また来てほしい。

最近ダリのスピーカーを買ったらしい。

細川さんともこのとき携帯でお話。

牧野吉晴のことなど、文学の話が面白い。

大鹿卓など、興味深い作家がたくさんいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すいれんさん御一行、昨日のことなど報告に来てくれる。

盛況だったみたいでよかった。

そうか、西村さんが売り上げ1位だったのか。

中原くんが休場なので、来年このふたりの激しい戦いがあるかも。

まあ、みんなで楽しくできるのが一番。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松家仁之、2冊目は「沈むフランシス」。

jyunkujyunku 2017/11/20 11:08 入谷コピー文庫、是非とも一部いただければ。

zenkohzenkoh 2017/11/20 11:23 オタどん、手持ち分が無いので、堀内さんに聞いてみます。

sampodowsampodow 2017/11/21 12:16 「天神さんで一箱古本市」では西村さんと組んで出店し打上まで楽しませてもらいました。雨で会場が変わっても次から次にお客さんが来られることに驚きました。文化として定着しているんですね。それに硬い本や文学がよく売れていくのにも驚きました。京都の文化の深さ、強さなんでしょうか? 
今回は善行堂さんに寄れなくて残念でした。年内に1度は顔を出したいと思っております。

zenkohzenkoh 2017/11/21 16:39 散歩堂さん、こんにちは。お元気でしょうか。文芸書が売れるのはうれしいですよ。西村さんの選んだ本がよかったこともあるでしょうが、小説好き文学好きがまだまだたくさんいるのだと思います。思いたいです。年内に、にこやかな顔、見せてください。

2017-11-18

本日も善行堂12時から20時までの営業です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨ですか、とがっかりしていたら、

三重から高校生「詩ぃちゃん」が来てくれた。

いろいろと今までの事とこれからの事を話す。

年内にもう一度来ますよ、と帰っていった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京からはじめて来て下さった人は、

良い音楽が流れていますね、入ってきたらすぐわかり気持ちいいですね、と。

うれしい言葉をいただく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまには、新しい小説も読もうと思い、

松家仁之優雅なのかどうか、わからない」を読み始める。

あと、講談社文庫の「古典落語」上。これは昔読んだ事がある。

保昌正夫さんの「十三人の作家」も少し読む。

本をもっともっと読みたい。