古本ソムリエの日記 

2018-12-31

「ネット善行」http://zenkohdo.shop-pro.jp/をときどき見てやって下さい。

黒島伝治作品集瀬戸内海のスケッチ』(サウダージブックス)

◯『定本 古本泣き笑い日記』(みずのわ出版

◯上林曉『星を撒いた街』(夏葉社

◯上林曉『故郷の本箱』(夏葉社

山本善行『古本のことしか頭になかった』(大散歩通信社

山本善行『関西赤貧古本道』(新潮社

山本善行『古本泣き笑い日記』(青弓社

岡崎武志山本善行『新・文学入門』(工作舎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都新聞の朝刊に[山本善行 京滋文学道しるべ]を2013年4月1日から12月31日まで連載。

◯関西ジャズ情報誌「WAY OUT WEST」に「本の中の、ジャズの話」連載中。

文芸誌「APIED」に「善行堂通信」連載中。

◯雑誌「ポパイ」8月号(2013年7月10日発売)〈特集カレーと本〉に文章書きました。

佛教大学「佛大通信」、2013年7月号に、善行堂載せていただきました。

新幹線グリーン車に置いてある雑誌「ひととき」2014年1月号に

 紹介していただきました。長塚京三さんが善行堂に来てくださいました。

 文・安藤寿和子さん、写真・林義勝さん。林義勝さんは、林忠彦さんの息子さん。

小豆島ヘルシーランドの季刊雑誌「オリーヴスカイ」に、「風がめくる本のページ」

 連載開始。

 第一回は、壷井栄の「坂道」について書きました。

 第二回は、壷井栄の「随筆・小説 小豆島」について書きました。

 第三回は、壷井栄の「大根の葉」について書きました。

 第四回は、壺井栄の「雨後の星」について書きました。

 第五回は、宇野千代の「おはん」について書きました。

 第六回は、宇野千代の「わたしの青春物語」について書きました。

関西大学広報誌「Reed」に紹介していただく。

マガジンハウスHANAKO FOR MEN」。善行堂紹介していただきました。

◯「ダ・ヴィンチ」7月号

◯2015年7月11日 徳正寺にてスムース再結成ライブ

◯2015年7月28日 小豆島町立図書館にて講演『黒島伝治文学を味わう』

◯「ダ・ヴィンチ」2015年10月号

◯2015年9月9日、大阪市立こども文化センター「アビシャイ・コーエン・トリオ」のライブで出張販売。

◯2015年10月、高知新聞に上林曉

◯2015年12月 冊子「古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン」に書かせてもらいました。

◯2015年、時事通信社の依頼に寄り、岡崎武志『気まぐれ古本散歩』の書評書く。

◯2016年、4月23、24日、愛媛松山ブックマルシェに初参加。トマト書房さんと知り合う。

◯2016年、4月24日、岐阜 徒然舎で夏葉社島田潤一郎とトーク

◯2016年、5月29日、高知の「大方あかつき館」で、講演「ずっと上林暁の小説を読んできた」

◯2016年、5月30日、宇和島、福田百貨店で、大方あかつき館館長山沖さん、フォークシンガー世田谷ピンポンズくんと上林暁トーク

◯SAVVY8月号に善行堂。

◯2016年8月11日、木屋町のディランセカンドで、岡崎武志山本善行トークイベント

◯2016年10月号 宝島社「大人のおしゃれ手帖」で本上まなみさんが善行堂のことを書いて下さる

◯2016年9月24日 守口「たられば書店」で岡崎武志トークイベント

◯2016年11月5日 愛媛松山ブックマルシェでトークイベント

◯2016年11月13日 「古本屋ツアー・イン・善行堂」

◯2017年 3月19日 岡崎武志詩集風来坊 ふたたび』善行堂に届く

◯2017年 3月20日 岡崎武志サイン会in 善行堂

◯2017年 3月28日 岡崎武志風来坊 ふたたび」(古書善行堂出版)発行

◯2017年 4月  雑誌「和楽」https://intojapanwaraku.com/jp/warakuに 善行堂

◯2017年 5月 3日 徳正寺で、岡崎武志還暦記念トークイベント。

◯2017年 5月 6日 東京・西荻ブックマークで、岡崎還暦記念イベント。

◯2017年 8月23日 『埴原一亟 古本小説集』(2200円+税)、善行堂に並ぶ

◯2017年 8月27日 「善行堂吉祥寺店」夏葉社事務所で開催

◯2017年 8月28日 東京八王子古書むしくい堂」岡崎武志山本善行トークhttp://www.mushikuido.com/info/

◯2017年 8月29日 世田谷ピンポンズ5周年記念ライブ

◯2017年 9月14日 毎日新聞

◯2017年10月 8日 京阪守口駅前で岡崎武志トークイベント

◯2017年10月11日 姫路の「おひさまゆうびん舎」で「ゆずぽん」とトークイベント

2018-07-23

本日も善行堂12時から20時までの営業です。

昨日は店内でぼうっとしてました。

私がした仕事といえば、安東次男著作集を箱からだし、

階段の上のほうに持って行った、それだけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安東次男も気になる書き手です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鈴木梅子の研究者、西田朋さんから、注文のハガキが。

詩集の方は難しそう。

誰か譲ってくださる方がいるかも知れない(2冊以上持ってる人がいる古本者の世界)

ので、書いて見るが、佐藤正子「別れの絵本」。

もうタイトルだけでも、良さそうな詩集ですね。

あと一冊は最近出た本なので、大丈夫。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと、この前、開店1時間前に来てくださった方からハガキが届く。

京都の消印なので、あのあとすぐ書いてくださったのがわかる。

おすすめした林哲夫展にも行ってくださったと。

うれしいおハガキでした。

「お話をうかがっていて、気持ちが晴れ上がっていくようでした」

と書いてくださいました。

私こそ、あの日のスタートとして、そのように感じていたのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マサキング氏に、この前の一箱、めちゃくちゃ疲れた、と言うと、

「子供みたいに、はしゃいではったから………」

ズバリのひと言、確かにおっしゃる通りで恥ずかしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

wacaさん、個展の昼休みに寄ってくれる。

阿部海太くんの話など、いろいろと。

2018-07-22

本日の善行堂12時から20時までの営業です。

さて、今日もいろんな人と出会いたいですね。

でもなんだかヒマになりそうな予感が。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は、一箱だけでなく、善行堂でもお買い上げいただきありがとうございました。

店の売り上げが下がるようでは、イベントに参加しにくいということがあるので、ありがたかったです。

善行堂の本たちをもっと輝かすために私に何ができるのか、そんなことも考えました。

店を充実させる、そこを第一に考える。まあずっとそう考えてやって来ましたが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうか、優河さんのアルバムでギターを弾いてるのは、おおはた雄一だったのか。

にとべさん、知ってるか今度聞いてみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと早く店を閉め、世田谷ピンポンズくんのライブへ。

おひさまさんと星くずさんも来ていた。

wacaさんの絵の中で歌うピンポンくん、よかった。

2018-07-21

本日の善行堂、12時から20時までの営業です。

今日は隣の喫茶「ゴーリー」で一箱古本まつりがあります。

私も出しますので、私は行ったり来たりするかも。

善行堂にもぜひお立ち寄りください。

それと、ホホホ座でwacaさんの個展が始まりますよ。

見に行ってあげてください。私も楽しみにしてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一箱には、誠光社の堀部くんも出していますし、いい本が並ぶと思います。

私も、だいたい作りましたが、今日、もっと面白い本を追加して、一箱を作りたいと思います。

暑いですけど楽しみましょう。

ハレクモさん、西村さん、オーディオ雑誌コレクターさん、散歩堂さん、

けんじ堂さん、マサキング堂さん、他にも箱が並ぶのでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり疲れますね。疲れました。

今回2回目なので、大丈夫と思っていましたが、家に帰り着くと、

自分がかなり疲れているのに気づきました。

やっぱり店番が一番楽か。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝準備もあったので、11時前に善行堂に着くと、一人の女性が。

見たことあったので、「ちょっとまだなんですよね」と話しかけると、

「何時からですか」と。12時からだと伝えると帰っていかれた。

開店準備をしながら反省、本を見てもらいたかった、ちょっと待ってもらい急いで開ければよかった。

しばらくすると、前をまた通られたので、急いで出て行き、店に入ってもらえた。

私は、今日いちにち、いろいろと経験しましたが、このことが非常に大きかったと思っている。

3、4年前に来ていただいたことがある女性でしたが、

お話できてよかった、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

扉野良人くん、久しぶり。

子供がデコさんのところのアトリエに行っていて、迎えに行く途中寄ってくれる。

来週、26日にメリーゴーランドで、ナンダロウくんを囲むトークイベントがあります。

私も出ますので皆さん予約してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋からUさん、店に戻り、最近入って来た本をいろいろと見てもらい、

買っていただく。

倉敷から遠いで」さんにも、いろいろとお話しながら、本を見てもらう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村さんの車で、ホホホ座で開催中のwacaさんの個展を見に行く。

めちゃくちゃ外は暑かった。

ハレクモさんと散歩堂さんも一緒にwacaさんの絵を見る。

wacaさんらしい、wacaさんの世界がいっぱい詰まった一部屋になっていた。

よく頑張ったなあ、と思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優河さんからCD「街灯りの夢」をいただく。

最後、店に戻り、大きな音で聴いてみたが、やはり素晴らしい歌い手だと思いました。

同じヴォーカリストとして、確かな歌心を感じ取りました。

(ここで、だれがヴォーカリストやねん、という散歩堂の声が)

いや、ほんとにうまいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホホホ座の山下くんとも久しぶりに話ができた。

山下くんはいつも感じ良いです。

秋に古本イベントを、という話も出た。

ガケの頃のように、善行堂棚を常設というのはどうかと提案

でもそれも難しいか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜読書、上林暁全集に戻る。

最近、小林秀雄全集や、川端康成文芸時評、などと浮気をしていたが、

やっとまた上林に戻って来た。

おそらく上手くことが運べば、来年は、上林を横において、

10人ぐらいの作家を熟読する日々になるだろう。

名文集の構想は少しずつ進んでいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう、今日、扉野くんに「詩ぃちゃん」を渡した。

扉野くん、現代詩手帖に連載しているので、

編集部に「詩ぃちゃん」を送ってくれると言っていた。

 

オーディオ雑誌コレクターオーディオ雑誌コレクター 2018/07/21 21:00 第2回「goreyで一箱古本市」に出店させていただき、古本猛者の中で少し場違いな感がありましたが…、楽しい半日を過ごさせていただきました。主催のマサキング様、ありがとうございました。

zenkohzenkoh 2018/07/21 23:04 オーディオさん、お疲れ様でした。一箱の後ろに座ると、また別の景色が見えますね。
でもやっぱり疲れました。また善行堂にもお立ち寄りください。

2018-07-20

本日も善行堂12時から20時までの営業です。

明日のゴーリー一箱古本まつりのため、

本の用意をいないといけない。

見たことがないようなものも入れておきたい。

善行堂の2階に古本狩りに行こう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

けんじ堂さん、ご来店。

明日のゴーリー一箱、緊張しますよ、と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誠光社の堀部くんから明日の一箱届く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工作舎ファン、足穂ファンのHくん、仕事帰りに寄ってくれる。

東急ハンズ古本イベントにも行ってくれたらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日の、ゴーリー一箱のため、せっせと本を探す。