あざの耕平

あざの耕平

(読書)
あざのこうへい

小説家。ライトノベル作家。
第9回ファンタジア長編小説大賞において、「霧の都の吸血鬼」で最終選考に残る。その後書き下ろした『ブートレガーズ 神仙酒コンチェルト』でデビュー(“字野耕平”名義)。第1回龍王杯に出場した「Dクラッカーズ」を富士見ミステリー文庫でシリーズ化し、口コミとネット上で人気を伸ばす。
「BLACK BLOOD BROTHERS」は富士見ファンタジア文庫でシリーズ刊行、ドラゴンマガジン誌上で不定期連載され、2006年にはアニメ化もなされた。

著作リスト

*1:他に吉村夜、五代ゆう、甲斐透が参加

*2:他に浅井ラボ、神野オキナ、三田誠が参加

ネットの話題: あざの耕平

人気

新着

新着ブログ: あざの耕平