Hatena Blog Tags

おはよう信越

(地理)
おはようしんえつ

おはよう信越とは、早朝に直江津〜新潟駅間を結ぶ全席指定席の快速列車である。
cf. くびき野(新潟〜新井間の快速列車。特急型車両を使用している)

概要

列車番号:3361M 直江津0616-新潟0829

停車駅は、直江津-柿崎-柏崎-来迎寺-長岡-見附-東三条-加茂-新津-新潟

乗車券のほかに普通車指定券が必要で、定期乗車券での併用も可能。グリーン席設定もある。

  • 「らくらくトレイン」とは違って指定席制なので、乗車率は比較的低く、また乗客の評判もそこまでよくないらしい。

2012年(平成23年)3月17日ダイヤ改正に運転が開始された。

  • このダイヤ改正によって、これまで運転されていた急行「きたぐに」が廃止となり、早朝の上・中越地区から新潟への通勤需要の補完が必要になった。このことから、深夜に新潟を出発する「らくらくトレイン長岡」を直江津まで延長させた「らくらくトレイン信越」が運転を開始。これと同時にこの「おはよう信越」が運転が開始された。

廃止前の急行「きたぐに」と同じスジで運転されるが、新津〜新潟間の特別料金不要区間は廃止され、亀田にも停まらない。

  • 運転発表後はこのことで鉄道ファンの間で話題になった。しかし、亀田駅では朝時間帯の停まる列車が1本減り、さらに後続の列車も羽生田始発から長岡始発に変わったため混雑が増し、亀田駅利用者からはいまいちのようだ。

使用車両

新潟車両センター所属の485系6両が使用される。

  • T,K,Rの全編成が「北越」「いなほ」など同様に共通に運用されている。
  • 運転開始から数日間、3000番台のR編成のみ運転されており、鉄道ファンの中では限定運用されると思われていたが、偶然だったみたいだ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ