アシッド・ジャズ

(音楽)
あしっどじゃず

1980年代末から90年代のはじめにかけて流行した音楽のジャンル、あるいは、シーン、ムーヴメント。「アシッド・ハウス」からもじったネーミング、1987年にEdiie PillerとGilles Petersonが立ち上げたインディペンデント・レーベルの名前に由来、またWorking WeekのリーダーSimon Boothが名づけ親など、さまざまな説がある。少なくとも、アシッド・ジャズは英国で発祥したもので、レアグルーブ(グラウンド・ビート)やモッド・リバイバル、そしてもちろんアシッドハウスやヒップホップの影響を、多かれ少なかれ受けている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ