クラウンコンフォート

(一般)
くらうんこんふぉーと

トヨタ自動車の営業用(主にタクシー向け)小型乗用車。小型タクシーや教習車に使われる「コンフォート」の兄弟車にあたる。
1995年に登場し、角ばったデザインにすることで四隅の見切りを良くすると共に板金にかかるコストを減らすなど、コスト第一に設計されている。
コンフォートとの相違点はフロントメッキグリル、クラウンエンブレム、前席ベンチシート・コラムシフト車の設定、ホイールベース延長による車室面積拡大など。
かつては中型タクシーのベース車として、日産セドリックセダンとともにシェアを二分していた。
ジャパンタクシーの登場に伴い生産を終了。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ