コプト語

(読書)
こぷとご

最終期のエジプト語(といってもエジプト語自体が文献だけでも5000年も続いた言語なので、「最終期」と言いつつ1000年ぐらい使われているが)。アフロ・アジア語族に属する。

3世紀から14世紀ぐらいまで使われた。もっとも、アラブ人にエジプトが征服されて後は、コプト教の言語として存続した。
なお、コプトとは、「アイギプティオス」(希臘語で埃及人の意)の亜剌比亜語読みに由来することは言うまでもない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ