サイレント・マジョリティ

サイレント・マジョリティ

(一般)
さいれんとまじょりてぃ

「静かなる多数派」。「声なき多数派」 。言説空間で発言しないため、存在が認知されない多数派のこと。
この言葉が生まれたのはベトナム戦争時のアメリカ。ノイジー・マイノリティであるところの反戦派に対して、物言わぬ戦争賛成派に対して使われた。

ネットの話題: サイレント・マジョリティ

人気

新着

新着ブログ: サイレント・マジョリティ