サヌア

サヌア

(地理)
さぬあ

(Sana'a、アラビア語: صنعاء‎; ṣan‘ā’、サナア
アラビア半島南西にあるイエメンの首都。サヌア県の中心ではあるが、行政上はサヌア県に属さず、Amanat Al-Asemah(サヌア市)を単独で構成している。サヌアは標高約2,300mの高原にあり首都としては世界でも高地にある。モンスーンの影響を受け、雨量も多い。市内には粘土で作った煉瓦造りの建物があり、アラブ文化が色濃く残っている。イスラムの都市であり、市内にはムスリム大学やモスクが数多く見受けられる。

ネットの話題: サヌア

人気

新着