シナジス

(サイエンス)
しなじす

抗RSV抗体パリビズマブ(palivizumab)。
RSウイルスに感染した際、呼吸器関連症状の重症化を防ぐ効果がある。
日本では慢性肺疾患や心疾患を持つ乳幼児と早産児が対象で、主にRSウイルスが流行する10月から3月まで接種される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ