ショー記念礼拝堂

(一般)
しょーきねんれいはいどう

旧軽井沢商店街を通り抜けた林の中にある木造の小さな礼拝堂です。1885年にこの地を訪れたA.C. ショー司祭によって避暑地軽井沢が始まり、彼がその翌年から夏を過ごしたバンガローが教会となり、2度の改築を経て今日に至っています。

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町旧道645

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ