スノビズム

スノビズム

(一般)
すのびずむ

Snobbism

一般的には貴族の真似事をする…貴族趣味の俗物根性の事を指す。
「知識・教養をひけらかす見栄張りの気取り屋」「上位の者に取り入り、下の者を見下す嫌味な人物」
俗物根性。社会的地位や財産などのステータスを崇拝し、教養があるように上品ぶって振る舞おうとする態度。学問や知識を鼻にかける気取る態度。また、流行を追いかけること。

「他人との差別化、差異化だけを意識した教養主義、貴族趣味の態度」というのが現代でよく見られる消費社会的スノビズム。

コジェーヴ他、現代思想の用法↓

与えられた環境を否定する実質的な理由が何もないにもかかわらず、
(だからこそ)
「形式化された価値に基づいて」それを否定する行動様式
(コジェーヴ)

(シニシズムとは違いスノビズムの「だからこそ」は主体の能動性として捉える)

関連

  • アイロニー
  • ニヒリズム
  • シニシズム

ネットの話題: スノビズム

人気

新着

新着ブログ: スノビズム