セガサミーホールディングス

セガサミーホールディングス

(ゲーム)
せがさみーほーるでぃんぐす

セガサミーホールディングス株式会社(SEGA SAMMY HOLDINGS INC.)は、セガサミーグループの持株会社。
2004年10月1日、遊技機大手のサミー株式会社と、ゲーム大手の株式会社セガが経営統合して設立された共同持株会社。
所在地は東京都港区東新橋一丁目。代表取締役会長兼社長はサミーの創業者でもある里見治氏。
東京証券取引所1部上場。証券コード6460。

沿革

  • 2004年10月1日 - サミーとセガの経営統合により、共同持株会社となるセガサミーホールディングス株式会社設立。
  • 2009年6月 - セガのCG映像制作事業(VE研究開発部)を分社化し、セガサミービジュアル・エンタテインメント株式会社(2010年7月よりマーザ・アニメーションプラネット株式会社)設立。
  • 2010年12月 - 株式会社サミーネットワークス、株式会社セガトイズ、株式会社トムス・エンタテインメントを完全子会社化。
  • 2012年7月2日 - セガを分割会社とし、株式会社セガネットワークスを設立。
  • 2013年11月1日 - 民事再生手続開始の申立てを行った株式会社インデックス(旧)に対して、セガが支援スポンサーとなり、セガの完全子会社であるセガドリームにインデックスの全事業を譲渡。同時にセガドリームは株式会社インデックス(新)に商号変更。
  • 2014年4月1日 - インデックス(新)のゲーム事業を会社分割し、分割会社を株式会社アトラスに商号変更
  • 2015年4月1日 - セガグループの組織再編により、セガを中間持株会社の株式会社セガホールディングス、旧コンシューマ事業部門を承継し株式会社セガネットワークスを吸収合併した株式会社セガゲームス、旧アミューズメント事業部門を統括する株式会社セガ・インタラクティブの3社に分割。同時にセガゲームス、セガ・インタラクティブ、セガトイズ、サミーネットワークス、トムス・エンタテインメント、マーザ・アニメーションプラネットの親会社がセガサミーホールディングスからセガホールディングスに移動した。また、旧セガのエンタテインメントパーク事業の一部を新設分割し、株式会社セガ・ライブクリエイションを設立。同社はセガサミーホールディングスの子会社となる。

ネットの話題: セガサミーホールディングス

人気

新着

新着ブログ: セガサミーホールディングス